« 長島PAの謎 | トップページ | 激戦 »

名物はこうして作られる

120714_130737こんにちは。

9月に入ったとはいえ、まだまだ夏の暑さが続いています。

”甘酒カフェ ゆふ”の夏の人気メニュー”甘酒氷”もまだまだ波に乗って勢い衰えず。

でも、表の黒板の”夏だ!!”の文字、これはさすがによろしくないのではと思うわけです。

でも、この看板を見て甘酒氷を食べにいらっしゃるお客様もあるので、もうしばらくはこうして宣伝しておきたい。

”秋だ!!甘酒氷”

に書き換えようか・・・。

それもどうだかね・・・。

こんなのどうでしょう

”まだ!!甘酒氷”

なんか未練がましい感じがしますね。

じゃあ・・・

”今だ!!甘酒氷”

お客さんが飛びこんできそうね。

”どうだ!!甘酒氷”

なんで威張ってんねん。

”そうだ、甘酒氷を食べよう”

JRのパクリだね。雰囲気、悪くないけどね。

そうね~、こんなときは無難にこれでいこうかな。

120903_130527

どこが無難やねんっ!!

でも、いいわ~。

前にもこの手は使ったことあるけど、やっぱ、しっくりきますね。

言ったもん勝ち。

名物はこうして作られるのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 長島PAの謎 | トップページ | 激戦 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

一大長編叙情詩的ぴーちゃん京物語も完結し
普段編に戻りましたね。

名物 甘酒氷

せっかくだから、ここはド~ンと

田原名物 甘酒氷

の方がインパクトがある・・・・?  かも

投稿: 通りすがり | 2012年9月 4日 (火) 21時04分

通りすがりさん、こんにちは。

実は”田原名物”は以前使ったことがあって
今回は、ちょっと控えめ(?)にしておきました。

長編抒情詩はもうちょっと続けることもでたのですが
酒屋のブログだということを忘れられるといけないので
この辺でやめときました。

投稿: ぴーちゃん | 2012年9月 5日 (水) 11時29分

京都の旅ブログ、たのしく読ませていただきました。

浜大津もきれいでしょ!また、三井寺の力餅を選択するぴーちゃんの渋いセンスのよさ!懐かしい、やさいしい味で私も大好きです!

甘酒氷、食べに行けていないので9月中には、お伺いできればと思います。

投稿: たね | 2012年9月 5日 (水) 13時48分

たねさん、こんにちは。

三井寺力餅は他に選択肢がなかったので買ったのですが
大当たりでした!
(きなこ、大好きなんです~)

最近、ちょこっと京都とご縁ができまして、
たねさんにお会いしたら
京都の事をいろいろと教えていただいて
次回行く時の参考にしたいな~などと思っております。

ご来店、お待ちしております!

投稿: ぴーちゃん | 2012年9月 5日 (水) 16時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名物はこうして作られる:

« 長島PAの謎 | トップページ | 激戦 »