« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

根性無し

こんにちは。

月曜日からのお話し の続きです。

糀屋Cafeの近くで道端の観光案内板を見ると、すぐ近くに「知恩院」の文字。

京都のメジャーな観光スポットはほとんど制覇しているワタクシ。

もちろん知恩院の鴬張りの廊下も体験済み。左甚五郎の忘れ傘も見学済み。

でも、あまり時間もなかったので、ここは手っ取り早く一番近場の観光スポットで手を打とうということで、知恩院に向かって歩き出しました。

それにしても暑い。やっぱり京都は暑い。

120826_153835おっ!やっと知恩院に辿りついたみたい。

「タダで入れそう?」

「うん、タダで入れそうだね」

人気のない石段を上がって門の中を覗き込むと・・・

さらに高い石の階段が。

「だよね。この向こうは八坂神社。坂がないのに”八坂”なんて付けないよね」

「こりゃムリだね」

「うん、ムリ。やめとこう」

根性無しのワタクシ達は、さも参拝を済ませたかのように知恩院の山門の外で写真を撮り、今来た道とは違う道を引き返すことにしました。

120826_154904途中からは白川沿いの道をブラブラ。

暑いからついつい水辺に引き寄せられました。柳の枝も涼しげです。

市街地でもこんな風情のある川が流れてるなんて、やっぱり京都はステキよね~。

この川が三条通りをくぐる辺りが地下鉄の東山駅。

京都の町ともお別れの時が近づいてきました。

<でも、まだつづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偵察

こんにちは。

月曜日からの話 の続きです。

一杯のニシンそばを慌てて掻きこんだワタクシ達と、なぜか京都でかに道楽の豪華な昼食を済ませた知人との所用は案外あっさりと済んで、いよいよお楽しみの”あの場所”へ・・・

120826_150648京都にあるのに”大阪屋”とはこれいかに?

大阪屋こうじ店さんの糀屋Cafeに甘酒の”偵察”。

フッフッフッ。

”甘酒あるところに、ぴーちゃんあり”とよく言うじゃないですか。(言わないっ!)

町屋造りの趣のある古い建物がカフェです。

ここで甘酒がいただけるとか。興味津津。

でも、甘酒の”業界人”と見破られないよう素人っぽく振る舞わなければ・・・。

120826_150854商品が並ぶ売り場の奥の畳の部屋に通されました。

その奥はなんとステキな中庭。

素晴らしい・・・。

この奥で米麹を造っているのかな?

中庭に面した縁側は開けっぱなしで蚊取り線香が焚かれています。

へっ?

エアコンが・・・ない・・・のね。

冷房のきいた室内でアツアツの甘酒をく~っと飲もうと思っていたワタクシはちょっとショックでしたが、これぞ古都京都の心意気?やっぱりこの部屋にエアコンは似合わないわっ!

夏の暑さを制するものが京都を制するのだっ!

(ちゃんと各テーブルにはうちわが置いてありました)

120826_151759う~ん、やっぱりいいね~、甘酒は。

こちらも後味の良いすっきりとした甘さ。

生姜がガツンと利いてます。

美味しい甘酒ってね、アツアツを飲んでも暑苦しくなりませんね。(?)

すみません。業界人のわりにチンケな批評で。

お隣の席の女性客の甘酒談義に口をはさみたくなる衝動を必死に抑えながら店を後に。

業界人ってばれなかったかな?

さて、栄養補給もできたし、陽も少し傾いてきました。

ちょっと京都の街でも散策するとしましょうか・・・。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からふね屋珈琲本店

こんにちは。

一昨日からの話の続きです。

先方の食事が済んだら連絡をもらうということで電話を切りました。あの口ぶりなら30分はかかりそう。

「じゃあ、食後のお茶でもしようか」というとに。

「だったら”からふね屋”がいい!」

さっき三条通りのお蕎麦屋さんに向かう途中、河原町通り沿いに”からふね屋珈琲本店”があるのをワタクシはちゃんとチェックしておりました。

むか~しむかしのことでしたぁ。

名古屋の駅前にミッドランドスクエアなどとこじゃれたビルが建つよりも前の事です。

あの場所の古ぼけたビルの一角に”からふね屋”というおいしいコーヒーのお店がありました。

このからふね屋珈琲が名古屋にもあったんです。

”知る人ぞ知る”といった感じの奥まった場所にその店はあり、ワタクシは京都出身の職場の人からそのお店のことを教えてもらいました。

いつごろまでそこにあったんだろう。気づいた時にはなくなっていました。コーヒー、おいしかったのに。

場所的に、ちょっと渋すぎたかな。

120826_135212三条河原町近隣にはおしゃれなカフェや甘味処がたくさんありましたが、迷わずここを選択。

ひさしぶりのからふね屋のコーヒーはやっぱり昔と変わらずおいし~い!

でも、現在のからふね屋珈琲本店のメニューには飲み物の他に200種類のパフェがずら~り。

これは、昔はなかった。こういう分野も新規開拓したのね。

みんなおいしそ~。

もし、今度来たらこれも、これも・・・ああ、これも食べてみたい!

でも、今日は我慢です。

だって・・・

だって、所用が済んだその後には、”あそこ”に行くのだから。ふふふ・・・。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都といえば・・・

こんにちは。

所用で京都を訪れました、昨日の話の続きです。

120826_144122京阪大津線の浜大津駅から京都市役所前駅までは26分。三条河原町に到着したのは午後の1時頃でした。

イヤッホ~イ!京都だ、京都だ~!!

車で移動中、所用の相手には食事を済ませて2時頃うかがう旨を伝えました。

そんなにゆっくり食事をする時間もないので簡単に済ませられるものがいい。

「京都といったら、やっぱ”ニシンそば”でしょ」と夫。

そうね、こんなときでないとニシンってあまり食べないもんね。

120826_132007三条通りの商店街の中のお蕎麦屋さんでニシンそばをいただきました。

甘辛く味付けされたニシン、おいしかった!

2時まではまだ少し時間があったので所用の相手に電話をしてみると・・・

「”かに道楽”でご飯食べてる。もうちょっとかかるかな?」

なっ、なにーーーっ!

そちらはそちらで久しぶりに京都を訪れたその家族と、かに道楽で食事をしているという。

けっ、けしからんっ!

久々の家族との再会。昼間からご馳走に舌鼓を打っていることはまず許すとしよう。

しかし、しかし・・・、

京都に来て、かに道楽とはなんですかーっ!

京都に来たのなら、ニシンそばとかお豆腐とか懐石料理とか・・・、

もうちょっと京都っぽい食べ物があるでしょ~が!!

なのに、なのに、なぜ”かに道楽”なんだ!?

今日は”どっぷりと京都な一日”と決めていた。

電話の向こうもそうであってほしかったのに、ちょっとケチが付いた。

(かに道楽さん、ごめんね。アナタが悪いわけじゃないのよ)

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃんの旅日記~久々の京都どすえ

こんにちは。

所用がありまして、昨日、日帰りで京都に行ってきました。

目的地は三条河原町。

新幹線で行けば早いのですが、急に思い立った日帰り旅行。安くあげるために車で行くことに。

でも、京都のまちなかは駐車場を捜すのが大変だとか。

あれこれ調べた結果・・・、

120827_163318夫が京阪電車のパーク&ライドというのを見つけてくれました。

名神を大津インターで降りてすぐ近くの浜大津駅周辺の指定の駐車場に駐車し、京阪電車の1dayチケットを買えば駐車料金が一日500円になるというシステム。

ワタクシ達が買ったのは京都地下鉄と京阪大津線一日乗り放題の1000円のチケットです。

名古屋と京都は結構近いので、子供の頃から何度も観光で訪れたことがありました。

修学旅行に卒業旅行、初詣に紅葉狩り、そういえば、夫との初めてのデートも京都だった。

そうよ、気軽に京都に連れてってくれる人だと思ったのに・・・、田原に来てから京都が遠くなったな~。

はぁ~っ(←ため息)・・・。

120826_173409とにかく!久々の京都。

初めて通る第二名神はきれいで空いていてご機嫌!

渋滞に巻き込まれることもなく、予定通り約3時間で大津に到着。

「さあ、ここからは関西弁だから。こころの準備をしようね」(?)

初めて乗る京阪大津線の電車が大津の市街地をクネクネと走るその様は、なぜかディズニーランドの”ウエスタンリバー鉄道”を彷彿とさせるものがあり、テンションはますますUP!!

いきようようと京都市内に乗り込んだのでした。

<つづく>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お年寄りを大切に

120825_155549こんにちは。

かわいらしい赤ちゃんの写真を拝借してオリジナルラベルの見本を作ったのは、今年の父の日の前の事でした。

当店ではこのようにお好きな画像をラベルに直接印刷して日本酒に貼り付けることができます。

かわいらしい笑顔のお陰か、オリジナルラベル結構好評です。

やっぱりお酒の贈り物というと、贈られる側は男性の場合が多いです。

この流れでいくと、当然そろそろ登場させなければいけないでしょう。

120825_155353”じぃじ”のハートをわしづかみ!?

満を持して、敬老の日用”じぃじバージョン”登場!

すみません。ちょっと手抜きして文字だけ入れ替えさせていただきました。

父の日バージョンを作った時、夫に

「こんなちいさな赤ちゃんが父の日にプレゼントはしない」

と突っ込まれました。

ごもっとも。もうちょっと大きな子供にした方がよかったかしら・・・。

先に敬老の日バージョンが浮かんでいたので、赤ちゃんの写真しか頭の中になかったのです。

でも、そんなこと言うなら、こんな小さな赤ちゃんが敬老の日におじいちゃんにお酒を贈ったりはしません。

敬老の日は祖父・祖母に限らず老人を敬う日なのだから、孫からじゃなくたって、血縁関係がなくたって、誰が贈ったっていいわけであります。

というわけで、敬老の日の贈り物にいかが?

大好評のオリジナルラベル、お好きな画像やメッセージが入れられます。

対象となる日本酒は

・豊橋産純米酒 720ml 1050円

・純米大吟醸 酛々(もともと) 720ml 1750円

お好きな方をお選びいただけます。

どちらも箱付き、ラベル代、消費税込みの価格です。

さあ、日本酒で敬老の日をお祝いしよう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000回

こんにちは。

ワタクシ事で大変恐縮ですが・・・

と言いながら、毎日ほとんどワタクシ事を書いておりますが・・・

このワタクシ事を書き連ねたブログ、”ぴーちゃんの店番日記”が

なんと!

昨日で

記事数1000件を数えました~!

120824_1555282009年5月11日にスタートしたこのブログ。

月曜日から土曜日までほぼ毎日、一日一件の記事を更新しておりまして、3年と3ヶ月とちょっとで1000回を迎えました。

スタートして1年、2年・・・という時間の長さより、1000回という回数の響きになんだかずっしりと重みを感じるのはなぜでしょう。

きっとひとつひとつが積み重なって達成した1000という数字だからですね。

ワタクシが理想とするこのブログの姿のひとつとして「いつも淡々と」というのがあります。

これは一応柴田屋酒店の公式ブログです。

いつこのブログを見ても淡々と更新されている。

いつも変わらない淡々とした姿勢、そして視点。

そう、

まさに・・・

「ブレず!!」

(↑ローカルネタですみません。東三河の一部地域の方だけおわかりいただけると思います)

要するにですね、このブログを見てくださった方に

「ああ、ここの酒屋さんはいつもこんな風に変わらずに淡々と商売をしていて

いつそこに行っても同じ姿勢で同じように迎え入れてくれるんだな」

という印象を持っていただければな、と思っているのです。

が、

その辺のところは、皆様の目にはどう映っているのでしょうね?

自分のことはなかなか客観的に見れないもんです。ヘヘヘッ。

そんなこんなで今日は1001件目の記事。

(ほんとは昨日の記事をこのネタにしようと数日前から計画していたのに、当日になってすっかり忘れてしまったという、この辺のユルさがいいでしょ?)

気持ちも新たにまた一からのスタートです。

が、やはりこれからも”淡々と”自分勝手なワタクシ事を綴っていくのかな?

お時間があれば、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人体の不思議

こんにちは。

昨夜、お花のお稽古中、お花用のはさみで左手の小指の先を切ってしまいました。

傷はそんなに深くはなかったのですが、指の側面がV字型にパックリ。

「いったぁぁぁぁぁーーーい!」

と叫んでいるうちに、見る見る血が滴り落ちてきました。

先生が渡してくれたティッシュで傷口を押さえましたが、なかなか血は止まりそうにありません。

こんな時の応急処置としてワタクシはいつも指の根元にきつく輪ゴムを巻きます。血流量を減らすためです。(これはあまり長時間やってはいけないみたいです)

そのまま指を心臓より高く上げて出血が収まるのを待って、徐々に輪ゴムを緩めるという方法。

ところが・・・

「先生、輪ゴムを・・・」と言いかけたワタクシを無視して、先生は「マッチ、マッチ」とあちこちをゴソゴソ。

やがて「あった、あった」とマッチ箱を手にワタクシに近づいてきました。

えっ!先生、この緊急時にマッチを持ってきて一体何をするつもり・・・?

先生はマッチ箱の側面のマッチをこするざらざらの部分をべりべりと剥がすと、

「これ貼っとくと血がとまるんだよ」

と傷口に絆創膏でそれを巻き付けてくださいました。

「うちではね、昔からこれで血を止めてたの」

へ~!マッチ箱の側面のざらざらって何でできてるんだろう?

どんな成分がどう作用したのかはわかりませんが、(または、たまたまだったのか?)不思議とすぐに血は止まりました。

そして、落ち着きを取り戻し先生が持ってきたマッチ箱に目をやると・・・

120823_161050そこには”公楽”の文字。

ラーメン屋さんじゃないです。豊橋の伊勢屋酒造さんのお酒の銘柄です。

「あれ?公楽のマッチだ」

「ん?」

「お酒のマッチですよ、これ」

「あ~、柴田さんとこで前にもらってきたのだ。今、どこもあんまりマッチでくれないでしょ?」

これは、これは。伊勢屋さんにこんなところでお世話になるとは。

伊勢屋さん、ありがとうございます。

「濡らさないようにして三日位貼っておきなさい」と先生はおっしゃっいました。

でも、

止血の目的には適っているかもしれませんが、このマッチ箱の保管状況から衛生面のことを考えるとちょっと怪しい。民間療法を過信してはいけない。

一応濡らさないようにお風呂に入りましたが、その後、それを剥がして傷口を消毒し、新しい傷絆創膏を貼りました。

剥がす時の衝撃で少し血がでましたが、それもすぐに止まりました。

今日は、触ると痛みがありますが、血は出ていないようです。

マッチ箱が効いたのかな・・・?

でも、こうしてパソコンのキーボードを打つのも、なにかを掴む時も、ちょっと手を付いて立ち上がる時なども、小指がちゃんと使えないと不自由ですね。

人間の5本の指はそれぞれに役目があって、それらが揃ってこそ絶妙のバランスがとれているんだな~と、こんな時はつくづく思うのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キョロちゃん

こんにちは。

巨峰をたくさんいただきました。

その中にこんな粒がありました。

120817_195616_2”キョロちゃん”

森永チョコボールの。

わかる?

それはさておき、

巨峰をたくさんいただいたので、ジャムにしてみようかと思い立ちました。

一房丸ごとといきたかったのですが、何分小市民のワタクシ。

生で食べても十分おいしい巨峰を一房丸ごとジャムにというのは思い切りがつきませんで、セコく一房の半分をジャムにしてみました。

そしたら・・・

すっごい少なくなった。

120822_162348ジャム瓶に入れるほどの量もないので、”とんがら味噌”の空瓶に入れました。

(このとんがら味噌の空き瓶、使い勝手が非常にいいです。我が家のキッチンにはこの瓶がゴロゴロしてます)

じつはコレ、甘酒用です。

そう、来月の甘酒カフェゆふの”かわり甘酒”に”巨峰”が登場します!

これだけしかないので超限定。お早めにどうぞ!

で、これに詰めた残りのほんのわずかをパンに塗っていただきました。

ちょこっとでも、おいしかったも~ん。

それに生の巨峰の方はたらふくいただいたので十分満足です。

ちなみに、キョロちゃんはこの瓶の中ではなく、ワタクシのお腹に収められました。

こっちもおいしかったも~ん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沈黙

120821_154535こんにちは。

ただ黙ってそこにいるだけの植物だと思っておりました。

ある日突然ご近所の方から手渡されました。

「これ、植えてみて。すぐに(根が)つくから」

三年位前のことでした。

数十センチの硬い棒状の葉っぱ(?)3本に10センチ位の根っこが1本付いていました。

よくわからないけど、言われるままに鉢と観葉植物の土を買ってきて植えました。

サンスベリアの葉っぱに柄が似ているので、多分その仲間だとは思っていました。

一年、二年と過ぎても花も咲かなければ実も生らない。

ただじっとそうしているものだと思っておりました。

枯れるわけでもないから生きているんだろう。年に2、3本葉っぱが生えてくるのが唯一の生きている証し。

ところが・・・

最近、夫がそのご近所のお宅に行った時にこの親株と思われる鉢植えが置いてあったそうで、それにはなんと根元から平べったい葉っぱが生えていたというのです。

「うっそ~。あのとトキトキが葉っぱなんじゃないの~?」

(注:”トキトキ”って名古屋弁かも。尖っているという意味です。さらに尖っている場合は”トキントキン”。最上級は”トッキントッキン”です)

半信半疑で夫の話を聞いておりました。

そしたら・・・

先日、ホームセンターの観葉植物の売り場を歩いている時、これと同じトキトキを発見!

しかも、その根元には夫がご近所で見たと同じものと思われる葉っぱが数枚。

「うそじゃなかったんだ~!」

なんて言う名前か見てみたら”キリンドリカ”。

一晩寝たら忘れそうな名前でしたが、翌日になっても奇跡的に覚えていたので調べてみました。

なぜか葉っぱについて触れられているものはなかったのですが、代わりに花が咲くことがわかりました。

水が少なくて温度が適していれば花が咲くことがあるんですって。

そっか~。水はあまりあげないほうがいいんだ。知らなかった~。

今まで”目に刺さりそう”くらいしか気にしたことがなかったのですが、これを機にもうちょっとこのトキトキに関心を持ってみようと思います。

でも、

「オレの事なら、ほっといてくれ」

と言っているようにも見えます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コイン精米体験記

120819_164209こんにちは。

コイン精米機というのを初めて利用しました。

こういうのをいつも利用されているのはやはり自分のところでお米を作れる農家の方なんでしょうか?

ワタクシには無縁のものと思っておりました。つい最近まで。

なんで今回コイン精米機を利用することになったかといいますと・・・

”甘酒カフェゆふ”でお出ししている古代米入り米麹の甘酒”古代の赤甘酒”、この掛米は田原産コシヒカリを使用しております。

ピンッ!ときたアナタ、かなりのツウですね。

120820_160329そう、田原産コシヒカリは田原の銘酒・純米大吟醸”優”の原料米でもあります。

これと同じお米で甘酒も作っているのであります。

これまでは精米したものを使っていたのですが、それ以外に農家さんから直接玄米で買ってきたものがありまして、いよいよこれを精米して使わなければいけなくなったんです。

世の中、なにがどう転ぶかわからないものです。(そんな大げさな!)

少しの量だけどできるのかな?

ちょっとドキドキ。

120819_164156説明の手順で操作をすると・・・

ブルンブルン、ゴォォォーーー・・・。

お~!ちゃんと白いお米になって出てきた

あっという間に精米完了。

やってみたら簡単でした。

ですよね。だから無人なんですよね。

少しの量では物足りないような気がする。

だれか、もっとワタクシに精米させてくれ~!

また新しい世界の扉を開けてしまったかしら?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

被災地の猫

120816_150017こんにちは。

大好きな”にゃんこ THE MOVIE”シリーズの第5作が発売開始になり、さっそくDVDを購入。

昨日とその前の晩の二回に分けて鑑賞しました。

実在するにゃんこと人の暖かい絆を描くこのシリーズですが、今回は東日本大震災の被災地の猫たちも紹介されていました。

避難所で飼い主さん家族と暮らす石巻の猫。

回りの人に気を使いながらの避難所生活ですが、一匹の猫の存在がどんなに飼い主さん一家に安らぎを与えたことでしょう。

そして、飼い主さんは行方不明になったもう一匹の飼い猫のことを思い

「たくさんの人が亡くなっているのに、”猫ごときのこと”で騒いではいけないとは思うのですが・・・」

と目頭を押さえます。

ペットを飼ったことがある人ならだれもがわかる気持ちです。

だって、大切な家族なんだもの。

どうぞ、思う存分泣いてください。

これまでもシリーズの中で毎回取り上げられてきた猫の島”、宮城県田代島も被災地の一つ。震災後の一年間をカメラは追いました。

逆境の中、島の人たちが猫達を必死で守ろうとする姿には田代島の人たちの優しさと強さが溢れています。

震災で今までの生活は一変してしまいましたが、人と猫の絆はの強さは変わりません。

がんばれ!東北!

がんばれ!被災地のにゃんこ!

とっても優しい気持ちになれる映画です。よかったら見てみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水際パニック

120817_145531こんにちは。

今年はなぜかホテイアオイの育ちが悪くメダカ達も居心地が悪そうです。

水草がないとメダカが卵を産みつける場所もないし、卵から孵った赤ちゃんメダカが隠れられる場所もありません。

日光を遮るものもないので水温も高くなりやすいのかな?

仕方ないのでこの前の日曜日に新しいのを買ってきて浮かべました。

今度のは立派なホテイアオイ。メダカ達もうれしそうに(?)回りをチョロチョロしています。

暑い日が続くと、やっぱり水際が恋しい。いつまでも可愛いメダカ君達と遊んでいたのに・・・、

水際が恋しいのは人間だけじゃないようです。

招かれざるお客様が毎日やってきます。

120817_145509_2蜂がメダカの樽の水を飲みにくるのです。多分、”アシナガバチ”。

刺されたら大変!

なんとか撃退できないものかと殺虫剤を常備して待ちかまえているのですが、それがなかなか・・・。

飛びますからね、敵は。

昨日も飛び立っていこうとする蜂目がけてプシューッとかけたのですが、上手くかわされました。

しかも、メダカにかからないように発射したつもりだったのに、水面に油のようなものが・・・。殺虫剤が飛んできたんだ~!

慌てて大量の水を樽に注入して油を流したのですが、今度は大量の水に押し流されたメダカが樽の外に落ちてしましました。

慌てて拾い上げようとしますが、コンクリートの上のメダカって拾いにくいんですよ。

苦しそうに暑いコンクリートの上をピョンピョン跳ねるメダカ君。

あ~!動かないでジッとして。今帰してあげるからっ。

やっとのことで拾い上げ樽に入れると、なんとかメダカ君も元気を取り戻し前のようにスイスイと泳ぎだしました。

よかった~。

ワタクシの憩いの場を荒らすゆゆしきアシナガバチ。

なんとか撃退できないものでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

価格破壊

120816_150559こんにちは。

アイロン台を新調しました。

これまで使っていたのは結婚祝いにもらったちょっといいアイロン台だったのですが、自分で買うとなるとそこまで奮発できるはずもなく・・・。

でも、知ってしまったゴージャスなアイロン台の使い心地。

あれほどでなくても、あれっぽいアイロン台が欲しいな。

とりあえずネットで検索したらいいのがあったんですよ。3000円台で。

半額近くのディスカウントです。こういうのの価格っていったいどうなっているんでしょうね。

即注文したら、即送られてきました。

120815_152151_2でっかいダンボールに入って。

大きさが分かるように下に新聞を置いてみました。

この大きさのダンボールで送られてきて送料は無料。お得感倍増です。

これでア〇ゾンさんの儲けがあるのでしょうか?

運送屋さんとそういう大口の契約をしているんでしょうが、運送代はほとんどタダみたいなものですよね。

大きなお世話かもしれませんが、それで運送屋さんは儲かるんだろうか・・・。

そういう大口の契約も価格破壊の波が押し寄せているんでしょうか?

がんばれ、運送屋さん!!

っていうか、そういう値段でも儲かるとしたら、普段ワタクシ達が払っている運送代って一体なんなんだろう・・・。

得なのか損なのかよくわからないけれど、まあ、とりあえず今回はいい買い物をしたと思っておこう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

儲け話

こんにちは。

実家のお墓参りに名古屋方面に車を走らせておりましたら、高速に上がる手前で東名高速道路・音羽蒲郡付近で数キロの渋滞の情報です。

予定を変更して下道を行くことに。

このルートを通った場合、いつも途中休憩するのが道の駅”筆柿の里・幸田”。

そしてついつい足が向いてしまうのがその一角にある産直野菜の売り場。

でもね~・・・

今、うちにはもらった野菜がいっぱいあるんだ~。

今、それを片づけるのに一生懸命なんだ~。

野菜、安いけど、今は買えないな~。

残念だな~。

と、後ろ髪を引かれながら売り場を去ろうとしたその時、

120815_135032わ~お!

ワタクシが探し求めていた

”国産キクラゲ”発見!

ちょっと前からなぜか突然キクラゲにハマりまして、スーパーで買ってはいたのですが、近所のスーパーでは中国産しか売ってないんです。

普段食料品を買うときは、極力国産品を選ぶことにしておりまして、中国産にはちょっと抵抗が・・・。

どこかに国産キクラゲを売っていないものかと探しでいたんですよ。

それが、こんなところでお目にかかれるとは!

いや~、偶然ですね~。

そして、スーパーの中国産よりも安いじゃないですか。

アンビリーバボ~!

買う買う買う!

そっか~、ここに来れは買えるんですね。

う~ん、得した。

高速代払わなくてよかったし、こりゃ、大儲けだね。

ということで、

ワタクシのたった一日のお盆休みは楽しく過ぎて行ったのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の花といえば・・・

こんにちは。

ワタクシが育った尾張地方では、お盆の花といえば”ほおずき”。

正確に言えばほおずきの花ではなくて実です。

お墓にも仏壇にも菊などの花と一緒に必ずほおずきの実を飾ります。お盆以外にほおずきの実を見ることはありません。

ところが、田原ではお盆になってもこのほおずきの実、そんなに多く見かけません。

代わりに何がお盆の花かというと

120813_153313”ミソハギ”

ワタクシは田原に来るまで見たことがありませんでした。

萩の花は知っていますが、ちょっと違う。でも色は萩と同じですね。

で、

”ミソ”って何?味噌?

どう味噌なの?

この疑問を先日生け花の先生に投げかけてみました。

師曰く、

「私が思うに”ミゾ”じゃないかと思うの。よくドブの脇に生えてたりするから。

溝よ、ドブとかの溝」

ドブの脇に生えてるから溝萩?

ホントかな~?

味気ないというか、色気のないというか、趣のないというか・・・。

そもそも、ミソハギが生えているところとを見たこともないのでドブの脇に生えてるものかどうかも疑わしい。

先生のこの説、ちょっと眉つば。

まあいいや。自分で調べてみよう。

そうしたら、

先生、アナタは正しかった。

亀の甲より歳の功。疑ったワタクシが悪うございました。

名前の由来は諸説あるようですが、溝の脇や湿地に生えることから名付けられたという説もあるのだそうです。

ま、可愛らしい花ですが、やっぱりほおずきのインパクトには負けるな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏こそ換気扇掃除

こんにちは。

昨日美容院で読んでいた雑誌に「暑い夏こそキッチンの換気扇掃除をしよう!」というようなことが書いてありました。

暑い夏は油汚れが冬ほど固まっていないので落としやすく、楽に掃除がてきるという利点があるからです。

そして、なーるほど!と思わす頷いたのが・・・

「取り外した換気扇の部品はまんべんなくスプレー洗剤を振りかけてひとまとめにゴミ袋に入れます。それを日なたに一時間程度放置する。

そうすると太陽の熱で油汚れが溶けて、簡単に落とせる」というもの。

おお~っ!これは試してみなければっ!と思ったのですが・・・

実はワタクシも”夏に換気扇を掃除する派”なんです。

年末近くにもするんですが、夏に一度汚れを落としておいたほうが年末の掃除が楽に済むから。

だから、ひと月くらい前に換気扇を掃除したばっかりなんですよね。

太陽光作戦は冬までおあずけだ~。

でも、

そういえば甘酒カフェの厨房の換気扇はそんなに本格的に掃除したことがありませんでした。

だって、油を使わないから油汚れが付かないんだもん。時々、外側のほこりを軽く落とす程度。

よ~し、この際だから甘酒カフェの換気扇も大掃除だーっ!

120813_110239と、はりきってとりかかってみたものの・・・

やっぱりどこまでいっても油汚れなどあるはずはなく、軽く水洗いで済んでしまいました。

ちょっと不完全燃焼。

でも、微妙にきれいにはなりました。

うちでも油を使わなければ、こうやって簡単に換気扇掃除できるってことですね。

と、換気扇のほこりも落ちてすっきりとした甘酒カフェゆふですが、明日8月14日(火)は都合によりお休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

それ以外はお盆も通常営業しております。(営業時間・10時から13時、15時半から17時半、日曜定休日)

尚、柴田屋酒店は明日も通常営業しております。(9時から21時、日曜定休日)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活用法をご存知ですか?

120811_155109こんにちは。

暑がりのワタクシ、夏はうちわが手放せません。

パソコンが置いてあるレジ奥のスペースは、パソコンの熱と製氷機の熱がこもるので店内でも最も暑い場所。

パソコンに向かいながらも、時々左手でパタパタとやっております。

室温控えて、うちわでパタパタ。

エコなわけです。

冒頭の写真のうちわはワタクシが来たときから柴田屋酒店にあるので十数年は経っている物。よっぽど荒っぽく使わない限り、そう簡単に壊れる物でもないですからね。

でも、この手のうちわってよっぽど安いんですね。いろんな企業やお店が夏になると毎年オリジナルのうちわをくださいます。

一本で10年でも20年でも使えるのに。

ここのところ立て続けにうちわをもらいまして、今座っている場所から手の届く範囲に置いてある新旧のうちわを集めみたところ・・・

120811_15502911本あった!

これ、なにか活用法はありますか?

「いりません」と断って雰囲気が悪くなってしまってもいけないと一応もらうんですが、あっても使わないし、かといって新品のうちわを捨てるのもなんだし。

ここだけの話ですが・・・、

もううちわはいりませんから。

さて、柴田屋酒店・甘酒カフェゆふはお盆も通常営業しております。(日曜定休日)

但し、甘酒カフェゆふは8月14日(火)はお休みをさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニマル親子

こんにちは。

女子レスリングの話題になると、どうしても思い出してしまう面白い話があります。

テレビの”NG大賞”みたいな番組だったと思います。

何かのイベントのステージに、女子レスリングの浜口京子さんと父親で元プロレスラーのアニマル浜口さんが出ておられました。

お二人の出番が終わって退場される時、司会者の方が

「アニマル浜口さんと浜口京子さんでした~!」

というところを・・・

プッ!

あ、いけない。書いててまた笑いがこみあげてきた。

というところを間違えて・・・

「アニマル浜口さんとアニマル京子さんでした~!」

と言ってしまったのでした。

プププッ!

間違ってるけど、間違ってない感じがする。司会のお姉さん、”ナイスボケ”です。

でも、あのアニマル・・・、違った浜口京子さんという人は、絶対性格の良い人だとワタクシは思うのです。

あの強烈なキャラのお父さんが公衆の面前で繰り広げるこれまた強烈なパフォーマンスを、いつも少し恥ずかしそうに横で黙ってニコニコと眺めている。

きっと真面目で真っすぐな優しい性格の人なんだろうな。

普通の娘なら「お父さん止めてよっ!」ですよね。

人間ができているというか、悟っているというのか・・・、オーバーヒートしている父親の娘への愛情をちゃんと受け止めている懐の広い人なのではないかとワタクシは思うのです。

そして娘の為にあそこまで熱くなってしまう・・・、親って、つくづく有難いものだと思うのであります。

120810_160154今回のオリンピックは悔し涙で終わってしまったようですね。

一応はお疲れ様ということになるんでしょうか?

でも、もはやオリンピックにあの親子の存在は欠かせないものになっていますよね。

アニマル親子の戦い、これからもまだまだ続いて欲しいな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック・コーディネーター

120809_151635こんにちは。

毎日熱い戦いが繰り広げられているロンドン五輪。

その一人の存在だけで十分世界中の注目を集めことができるような世界のトップアスリート達が一堂に会すという、なんともゴージャスなスポーツの祭典がオリンピックです。

あっちもこっちもスーパースターだらけ。あっちもこっちも見たい試合だらけなわけです。

普段、あまりスポーツ中継を見ないワタクシでも思わずテレビのチャンネルを合わせたくなるのであります。

しかし・・・、

みなさん、真夜中の中継、寝ずに見てるんですか?

ワタクシ、それはムリ。

そこまでするガッツはありません。

朝起きれば小倉さんがダイジェストで教えてくれるから、それで我慢するんだ~。

でも、やっぱりライブで見るドキドキ感はないですよね。

見たい試合に限って夜中にやってるんですよ。

ああいうのは生で見るからこそ盛り上がるんだ。

でも、夜のゴールデンタイム頃になるとそれなりにオリンピックの番組が始まります。

で、はりきってチャンネル合わせて見ると・・・

録画だったりする。

見たい競技がもうすぐ始まるのかな~と思って見てると・・・

なかなか始まらない。

知らない外国人選手ばっかり出てくる。

で、先にお風呂に入ってからゆっくり見ようと出てくると、もう終わってる。

あのね、

”オリンピック・コーディネーター”っていなんですかね?

「アナタの好きな競技、注目する選手の試合はこの時間に行われます」

「アナタのライフスタイルなら、この時間のこの試合は生で見られます」

「見逃しちゃったあの試合は、ここの録画放送で見ることができますよ」

忙しい現代人向けにあってもいいサービスだと思うんだけど・・・。

次はブラジルか~。

時差は何時間あるのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶然と必然

120808_162134_2こんにちは。

田原は菊の産地です。

渥美半島の温暖な気候と技術の向上により、田原では年間通して菊が栽培・出荷されており、全国でも屈指の出荷量を誇っています。

だから、こんな風にドドーンと菊をいただくことがあります。

さっき、ご近所の方からいただきました。生産者の方からいただいてくるので、茎も長~いままです。

お盆も近いから、今、買えば高いですよ。ありがたいことです。

と、思っていた3分後・・・

120808_162120_2
ドドーン!

また来た~。

同じ白い菊、夫が配達先でいただいてきました。

笑える。

なんでワタクシは菊の花を抱えて右往左往しているのでしょうか?酒屋なのに。

そんな自分がおかしい・・・、くっ、くっ、くっ・・・。

すごい偶然。立て続けに二か所から白い菊がやってきました。

でも、こういうことってなぜか時々ありますよね。

一日に

キャベツを2個もらうとか

メロンを3個もらうとか

きゅうりを十数本もらうとか、

ミカンを2箱もらうとか・・・

あれ?ないですか?

あ~あ、これは偶然とは言わないですね。

農産物が溢れている田原では最盛期になると町中を同じ農産物が行き来するんです。必然的に。

多分今頃、白い菊も田原市内のあちこちを行き来していることでしょう。

”ザ・物々交換の街”、田原。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あゝ人生に涙あり

120807_160648こんにちは。

今年の我が家のグリーンカーテンは”ひょうたん”。

グングン育って柴田屋酒店の店先に涼しげな日陰を作ってくれています。

特に夕方は店の中まで伸びてくる西日を大きな葉っぱが遮ってくれて、とってもありがたいです。

いろんなところで「お宅のグリーンカーテンいいわね~。あれ、なに?」と声をかけていただいて、鼻高々な日々を過ごしておりました。

ところが・・・

120807_160707最初に伸びてきた右側の方の葉っぱが次々枯れ始めました。

花は咲くけど、実はならない。

自分で調べたところでは、多分”うどんこ病”。

スプレー式の薬剤を何回か吹きかけましたが、効いているのかいないのか、4本のひょうたん全体に同じような症状があらわれています。

とりあえずすでに発症している葉っぱは回復しないでしょうから、枯れて行くのを見ているしかありません。

「人生楽ありゃ苦もあるさ~」

何事も順風満帆に行くことばかりではないのであります。とほほ・・・。

でも、

「涙の後には虹も出る~」

120807_160728出た~!二葉ちゃん。

残っていた種3粒を枯れそうなひょうたんの足元に蒔いてみたら、2粒が芽を出しました。

こんな猛暑の中でどうかと思っていましたが、ちゃんと発芽しました。

たのもしいぞっ!

小さな二葉に大きな期待を寄せるのでありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醤油こうじレシピ登場

120806_162127こんにちは。

店のレジのカウンターにワタクシが簡単に手書きした塩こうじのレシピのコピーが置いてあります。

レシピと言っても塩こうじの作り方と塩こうじを使ったお料理をざっくりとご紹介するものです。

「ちょっとショボいレシピかな」と思ったのですが、B5用紙一枚だけの裏表なので紙面にも限りがあって、あまりギッシリと書き詰めても見る方が疲れちゃうのではないかと思ったし、

いつもお料理されている主婦の方ならこの程度の説明でも大体わかってもらえて、多分臨機応変に自分流にお料理されるのではないかと考えまして。

そしたら、これが結構好評で、米麹を初めて買っていかれる方のほとんどが持っていかれるんですね。

そこで、気を良くして第二弾

120806_162156”醤油こうじレシピ”も作りました~!

やっぱり”ざっくり”ですが・・・。

ネットで調べると塩こうじに比べて醤油こうじのレシピの紹介ってまだまだ少ないんですよね。

こんなにおいしいのに、知名度がイマイチ?なぜなんだ・・・

ワタクシは塩こうじも醤油こうじも同じ位好きです。

むしろ、使い勝手は醤油こうじの方がいいと思っています。

そうだ、頑張って醤油こうじのおいしさも世間に知らしめなければっ!

ヘンな使命感に燃えております。

このレシピを書きながら、ワタクシ自信、まだ試していない醤油こうじメニューがたくさんあることに気づきました。

先週仕込んだ醤油こうじがそろそ出来上がる頃。

待ち遠しいな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金賞受賞

こんにちは。

お盆休みも近づいてまいりました。

(柴田屋酒店にお盆休みはありませんが・・・)

120804_160542_2「帰省のお土産はなににしたらいいかな?」とお悩みの田原市民の皆様、悩まなくても大丈夫。

ずばり!これにしちゃいましょ~!

田原産コシヒカリ100%使用、田原の銘酒・純米大吟醸 ”優(ゆう)”。

おいしい田原産のコシヒカリと天竜川の伏流水で真面目に仕込んだ田原の地酒。ワタクシどもが胸を張ってお薦めする当店のイチオシ商品です。

このお酒を造ってくれているのが豊橋市にある福井酒造さんなんですが・・・

120804_155557_2最近、「金賞をいただきました!」とすごい自慢をしております。

なんでそんなに自慢しているのかというと、それはすっごいことだからです。

平成23年度全国新酒鑑評会で福井酒造さんのお酒がみごと金賞を受賞。

そしてこの金賞を受賞したお酒を造った杜氏さんが、うちの”優”も造ってくれています。

純米大吟醸”優”は、金賞受賞の非常に腕の良い杜氏さんが造ったお酒なわけです。

これは当店にとりましても、すっごい自慢。

ですので、これをお土産に持っていけばすっごい自慢ができるというわけです。

さあ、みんなで大いに自慢しちゃいましょ~!

純米大吟醸”優”は柴田屋酒店が企画販売しております。

柴田屋酒店の他にも田原市内の道の駅、田原めっくんはうすと赤羽根ロコステーションでもお買い求めいただけます。

田原の自慢の味を全国のみなさんにお楽しみいただけたらうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供のつかい

こんにちは。

いつもお歳暮とお中元を買ってくださる年配の女性のお客様がいらっしゃいます。

ワタクシが来たばかりの頃は、半年ごとに来店されてギフト商品の配達を注文されたのですが、ここ数年はご高齢になり、暑さ寒さの厳しい時期に出かけてくるのが億劫になられたようです。

最近はその季節になると夫がギフトのカタログを持ってご自宅に”ご用聞き”にうかがうようになりました。

で、うかがうといつも何かちょっとしたものをくださるんです。

先月、うかがった際は味付け海苔でした。

120803_151557たくさんいただいたうちのひとつだそうです。

「わざわざ来てもらってすまないね~」

ということらしいのですが、わざわざと言ってもうちから徒歩でほんの2、3分の距離。ガソリン代も電話代もなんの経費もかかっていなわけで、そんなに申し訳なく思っていただかなくても結構なんです。

むしろ、商品をお買い上げいただいたお客様に物をいただいてしまうなんて、こちらの方が申し訳ないくらいです。

が、

まあ、折角なのでありがたく朝食に納豆といただきました。

この時期、焼き海苔も湿気りやすいので毎朝いただいて丁度食べ終わった頃・・・、

120803_151557_2またいただいてきました。同じものです。

こんどはそのお中元でお買い上げいただいた分の集金にうかがった時です。

案外、あれかもしれませんね。

その方は何十年も前からうちでお中元を買ってくださっっていて、夫のことも子供の頃から知っています。

「酒屋の子がわざわざおつかいにくるから、ちょっとお駄賃でもあげないと・・・」っていうニュアンスもあるのかも。

自分が育った土地をとうに離れてしまったワタクシとしては、そういう長~い近所づきあいというのがとっても不思議。

どうぞお気づかいなく。

でも、おいしくいただいてます。

ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘め事

こんにちは。

ひと月かふた月に一度、定期的にいらっしゃる70代位の男性のお客様があります。

120802_161146大体いつもカップ酒か缶ビールを一本か二本お買い求めになります。

そして、それを甘酒カフェのイスに腰掛けて、その場で飲んで出て行かれます。

ほんの数分間の滞在でそれらを空けてしまわれるのですから、かなりお酒にお強い方とお見受けします。

なんでも、この近くの床屋さんに行かれる前にいつもうちに寄ってお酒を飲み、その後、高いびきで散髪をしてもらうのだそうです。

なるほど。いかにも気持ち良さそうなシチュエーションですね。

今朝、まだワタクシが出勤する前のこと。

そのお客様がいらっしゃってカップ酒とビールを一本ずつお買い求めになり、いつものように甘酒カフェのイスに腰掛けて、カップ酒をグビグビと飲み始めました。

するとその時、店の入り口の自動ドアが開いて、ひとりの女性がつかつかと店内に入ってきたのだそうです。

そして

「なにお酒飲んでるの~!?飲んじゃダメでしょ~が!!」

その男性に向かって、すごいけんまく。

どうやらその男性の娘さんか、お嫁さん?

夫、目が点になりながらお二人のやりとりを見ていると・・・、

「なんでわかった?」

「わ~かるさ。車を降ろしたらバックミラーに映っとったもん!」

あら~~~~、そういうことだったのね~。

大体、うちの店先でお酒を飲んでいかれる方っていうのは、そういう訳ありの方なんですよね。

うちに持って帰って飲めないってうパターン?

おじいちゃん、床屋さんの前まで車で送ってきてもらって床屋さんに入るふりをして、家族の目が届かなくなったところでお酒を飲みに来ていたんですね~。

ここに来るのが、ひと月かふた月に一度の楽しみだったのね~。

それはそれは・・・、

いやはや・・・、

酒屋としましては、なんと申し上げていいやら・・・、

これまでご贔屓にしていただいてありがとうございました。

もう会えなくなっちゃうかな?

くれぐれもお体にお気を付けてお過ごしくださいませ。

もちろん、まだ手を付けていなかったビールの方は返品されました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色っぽいお姉さん

こんにちは。

日本ブログ村というのの人気ランキングに参加しています。

いつも記事の最後にある↓コレ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

をクリックしていただくとそのクリック回数がポイントとなって、ポイントの多い順にランク付けされるというシステムです。

という話をしたら、一日に何十回もクリックしてくださった方があったのですが、同じパソコンからは一日に1クリックしかカウントされませんので、もし応援していただけるのであれば、一日1クリックで結構です。

できれば地道に毎日1クリックしていただけると、ぴーちゃん、うれしいかな~?

人気ランキングなどといっても、ワタクシの場合すごいことを目指しているわけでもなく、どこかの誰かとのご縁が繋がるちょっとしたチャンスになるのではないかと思って始めたわけです。

この前、日本ブログ村でこのブログを知ってお店に来てくださった方(女性)がありました。

その方はワタクシがブログ村のプロフィールのところに洒落で貼り付けた昔のお酒のポスターの色っぽいお姉さんの写真をワタクシだと思っていたのだそうです。

120801_155709_3このポスター、実は写真ではなくて、とても精巧に描かれた絵なんです。いかにも昔ならいそうな美人女優さんっぽい雰囲気を醸し出しています。

はははっ!まんまと騙されましたね。

っていうか、騙される人がいるとは思いもしませんでした。

先週、とあるセールスレディの方が来店されまして

「あれ?これ、奥さんの写真じゃないんですか?奥さんそっくりじゃないですか~。ワタシ、ずーっとそうだと思ってた」

う~~~~んと~~~~

この絵が自分にそっくりじゃないことは~、自分でもわかりますぅ。

そもそも、自分が和服着て流し目送ってる写真を自分の店に自慢げに飾る女ってど~よ?

そんな酒屋ってど~よ?

お世辞ももうちょっと上手に言わないと、それ以外の総ての発言も信用できなくなるよね~。

そんなわけで、色っぽいお姉さんの流し目がご覧になりたい方は

こちら↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

ふふふっ、誘導作戦なのだっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »