« きゅうりのぴーちゃん | トップページ | 黒と白の動物といえば? »

好きになれない。

120728_161705こんにちは。

花はどんな花でもそれぞれに特徴があって美しいと思うのだけれど、”ケイトウ”という花は、どうも好きになれない。

”鶏頭”

読んで字のごとく、そして見たとおり鶏の頭に生えているとさかが名前の由来です。

そもそも、鶏のとさかってど~よ?見て気持ちのいいものなの?

子供の頃、よく祖母が庭の隅にケイトウを育てていたのだけれど、そのころから「なんだかちっとも可愛くない、奇妙な花だ」と思っており、それをわざわざ買ってきて植える祖母の気持ちは全く理解できませんでした。

だから多分、いろんなものに興味を抱いた子供のころでさえ、ケイトウをよく観察するということがなかったのだと思います。

ワタクシは最近知ったのですが、ケイトウの種ってどんなふうにできるかご存知ですか?

あのとさかみたいにひらひらなってる中にできるんじゃないんですよ。

120728_161804ひらひらの下の窄まった部分のざらざら、ブツブツなってるところに種ができるんです。

そして、まるでギッシリと並んだ昆虫の卵から幼虫が這い出すように、ブツブツのひとつひとつから黒い小さな種が出てくるんです。

ううう・・・・・・

キモい。

まるでオカルト映画・・・。

それなに、この時期になるといつも生け花のお稽古で登場するんですよ。

そんなことを知らない先生は、いつもケイトウの種を搾りだし

「ほら、見て、見てこれ。種。これうちで蒔いてみなさいよ、出てくるから。ほらっ」

「い、いえ、うちにはもう蒔く場所ないから・・・」

「え?そうなの?ほら、いっぱい出てくる。ほら、ほらっ」

拷問だ~っ!

生け花で何度も生けてみれば多少は愛着も湧くのではないかと思ったのですが、

やっぱりムリ。

いくら生けても眺めてみても、ど~~~しても好きにはなれないのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« きゅうりのぴーちゃん | トップページ | 黒と白の動物といえば? »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/55299186

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになれない。:

« きゅうりのぴーちゃん | トップページ | 黒と白の動物といえば? »