« ハーモニー食堂 | トップページ | 大失敗 »

プチトマトの皮

120724_153518こんにちは。

今年の我が家のプチトマト、なぜか鈴なり。

去年植えた鉢から今年になって勝手に、あ、いえ、自主的に生えてきたのをそのまま育てたのが良かったんでしょうか。(詳しくはこちら

「枝もたわわ」とはまさにこのこと。

軽いノリで毎年テキトーにプチトマトを育てているのですが、こうも立派に育ってくれるとこっちも気合が入っちゃうってもんです。

そもそも、プチトマトをうまく実らせるのって、結構難しいんですよ。

以前、「苗を植えたら、たくさん水をあげなさい」と教えてくれる方がありまて、ジャージャーと水をあげてたんです。

そしたら、折角色付いた実が割れちゃうんですよね。

どうやら、水をたくさんあげたほうがいいのは初めの頃だけで、実が付いてからは水分が多すぎると実が割れちゃうらしい。

なるべく水やりは控えた方が味が凝縮されたおいしいトマトになるって聞いたのは去年のこと。

だから今年は枯れそうで枯れないくらいの水の量にしてたんです。

そうしたら割れずにきれいに色づくし、味も濃くておいしい。

だけど・・・、

皮が硬い。

皮を軟らかくするにはどうしたらいいのかと調べたら、水分が少ないと味は良くなるけど皮は硬くなるんですと。

えっ!そんな~。

じゃあ、一体どうしたら売ってるのみたいな皮が軟らかくて美味しいプチトマトができるの・・・?

それは、皮が硬くならず美味しさもそこそこ詰まってるくらいの水加減を自分で調整するんですと。

えっ、ということは、”永年の経験”、

もしくは・・・

”勘”

で育てるということですね。

あと、肥料をたくさん与えて成長を早くして、皮が硬くならないうちに実を肥えさせるといいそうです。

だから、とりあえず肥料も買ってみましたよ。

ということで、”数年の経験と勘と多少の出費”でプチトマトの皮軟化計画を実行することとなりましたが、今からで間に合うのかな?

上手くいったら、ご報告します。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ハーモニー食堂 | トップページ | 大失敗 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/55270238

この記事へのトラックバック一覧です: プチトマトの皮:

« ハーモニー食堂 | トップページ | 大失敗 »