« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

涼感素材の・・・

130630_143940_2こんにちは。

先日、羽根の後ろ側に乗せて扇風機の風を冷やす保冷剤というのを何かで見かけました。

ほ~っ!節電の夏。ナイスなアイデアです。

”クールビズ”もすっかり定着して、電気の使用量が最も高くなる夏の昼間の時間帯を少しでも快適に過ごせるよう、触れるとひんやりする涼感素材や汗をかいてもすぐに乾く速乾性の素材を使ったインナーというのもよく見かけるようになりました。

ならば・・・、

なぜないんだ、”涼感素材のパジャマ”。

”涼感素材の寝具”というのがあるのだったら、”涼感素材のパジャマ”があってもよさそうなのに、今のところ見かけたことがありません。

大きなシーツや肌がけ布団より、一番肌によく触れるパジャマを涼感素材にするほうが手っ取り早いと思うのだけど。

暑くて夜中に目を覚ますとパジャマが汗でぐっしょり・・・、なんてのも速乾性の素材ならよさそうじゃないですか?

暑い夏、良質な眠りは体調管理の上でも重要です。

130630_153027ユ〇クロさんなら作ってくれているかも!と思ったのですが、見当たらない。

”サラファイン”のTシャツをパジャマ代わりにすればいいのかな?

インナーは持ってるけど、やぱっり、一枚で着る感じじゃないですよね。

来年はぜひ、パジャマもお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不審人物

こんにちは。

先日の夕刻、某金融機関の前を通りがかりましたら、従業員用の出入口の外で仕事を終えて出てきたそこの従業員と思われる女性数名が、その扉の方を見ながらなにやらキャッキャと盛り上がっています。

彼女らの目線の先を見てみると・・・ツバメの巣!

扉のすぐ上の手を伸ばせば届きそうなところにツバメの巣があります。

ワタクシもここは時々通るけど、ちっとも気づかなかった。

130629_145858_3そういえば、柴田屋酒店も旧店舗の時はツバメの巣がありましたが、建て替えてからは来なくなりました。

「4羽・・・、あっ!5羽いるよっ」

ここ数日で雛たちが時々頭をのぞかせるようになったのでしょう。女性たち、大喜びです。

職場にツバメの巣っていうのも従業員さんの共通の話題になって、職場の雰囲気もよくなりそうでいいですね。癒しにもなるし。

さっき、またそこを通りがかったら・・・

いるいる!ふふふっ、かわいい頭が5個、横一列に並んでこちらを向いています。この前より大きくなったんだね。

これはシャッターチャンス!と思いましたが・・・

130629_160132待てよ、金融機関の出入り口というのは、監視カメラがあるに決まっている。

そんなところで携帯を出したりウロウロしたりしてたら写っちゃうな。

カメラの死角に入ればいんだ。監視カメラの場所は・・・

って、カメラを捜してキョロキョロしたら、余計に怪しいじゃん!

仕方ない、撮影は断念。

あ~あ、つまらない世の中だな~。

ちなみに、

一枚目の画像はうちのご近所のツバメの巣。

こちらは早くからツバメが来ていたので、巣立ちも間近のようです。巣から雛がこぼれ落ちそう。

がんばれ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珍しいでしょ?

130628_162506こんにちは。

来店されるお客様のみならず、道行く人までもみな、すご~~~く珍しそうに眺めていきます。

いっそ、立て札でも立てた方がいいかしら?

「これは、”ひょうたん”です」と。

さらに、

「それ以上のことは、わかりかねます」と。

だって、ひょうたんの栽培は初めてなので、どうなるのかと聞かれてもわからないんだもの。

なんだか物凄い勢いで成長を続けております。見るたびに葉っぱも茎も育っていて非常に頼もしいです。

で、今一番の気がかりは、「この大きな葉っぱがわさわさと上の方まで茂って、さらに大きなひょうたんの実が生ったら、このネットは重さに耐えられるのか?」

途中で補強が必要になるかもしれません。

ひとつわかったことがあります。

130628_162628


ひょうたんはつるがクネクネと巻きつくんじゃなくて、ヒゲのようなものがびよ~んと伸びてきてそばにあるものに巻きつくのだということ。

しかもそのヒゲは、何かに触れるまではまっすぐ伸びて、何か巻き付けそうなものに触れると、クルクルとコイル状に縮まり、しっかりと巻き付いていくのだということ。

不思議だ~。

ひょうたんでなくても同じ仲間のつる植物はみんなそうなのかもしれませんが、うちのひょうたんの場合、そのひげも太くてしっかりしているので、クルクルと巻いた様が電話機のコードのようでおもしろいです。

伸縮性があるので、これなら強い田原の風に煽られてもネットから外れそうにありません。

そして、さっき調べて知ったのですが、ひょたんの花は白色だった!

きゅうりやゴーヤーと同じ黄色だと思ってたのに・・・。

ユウガオの仲間だそうです。そういえばユウガオは白い花です。

まだまだ謎だらけの我が家のひょうたんですが、元気いっぱいにすくすくと育っているのを見ていると、こちらもいっぱい元気がもらえるような気がします。

これからも、がんばれっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

130627_110752こんにちは。

田原産コシヒカリで造った純米大吟醸”優”の酒粕は蔵元直送。大きな袋に入ってドドーン!と届けられます。

これを販売用に小分けに袋詰めするのはワタクシのお仕事。

1㎏入り(600円)と、300g入り(180円)に小分けします。

純米大吟醸の酒粕なのにこのお値段というのは、やはり蔵元直送ならではです、はい。

130627_111028で、今日も袋詰めをしようといそいそと準備をしておりました。

重さを量るための量りを店のレジカウンターに出したところで、お客様が入ってこられました。

いつも来てくださるお客さまでしたが、その量りを見ておっしゃいました。

「珍しい物があるね~!」

これ、うちの店に量りが置いてあることが珍しいということをおっしゃったのではありません。このかなり年季の入った量りが珍しかったんです。

そう言われればワタクシも最初は珍しいと思った。

だって・・・、

130627_163043針の先が微妙に右側に反ってて、すっごい読み辛いんだもの!

あ、そうじゃなかった。それもそうなんだけれども、そういうことじゃない。

よ~く見てください。目盛りのグラム表示の外側に”匁”の目盛りがありますよね。

<第一問>

日本の尺貫法の単位”匁”。さあ、なんと読むでしょ~か?

チッチッチッチッチッチッ・・・・・・

答え、”もんめ”です。

今でも匁を使う業界はあるようですが、酒屋じゃあ使わないですよね~。

では、第二問

一匁は何グラムでしょ~か?

チッチッチッチッチッチッ・・・・・・

答え、

教っえな~い。自分で考えてねっ!

(ヒント:上の画像をよ~く見てください。3㎏は何匁って書いてあるかな?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

氷日和(こおりびより)

こんにちは。

6月もあと数日だというのに肌寒い日が続いています。

さっき届いた夕刊の天気予報では、明日の豊橋の予想最高気温は20℃。

ひょえ~!明日も涼しいんだ~!

個人的にはこれくらい涼しいほうが夜は良く寝れるし、昼間も過ごしやすくて快適なのですが、やはり農産物など気候に左右されやすいものへの影響が心配です。

まず、

ビールが売れないからね、涼しいと。

そして、涼しいの好きなワタクシが、この涼しさを歓迎できない理由がもうひとつあります。

130626_160131甘酒氷用の”氷旗”。

出しそびれている・・・。

以前、お話ししましたが、”甘酒カフェ・ゆふ”では甘酒氷も一年中召し上がっていただけますので、この氷旗も一年中外に出しておいても問題ないのですが、

そんなに暑くもない時に氷の旗を店先にブラブラと吊るしておくのもなんだか興ざめするような・・・。

というか、いつも外に出しておくと見慣れてしまって、暑い夏の「いざ本番!」というときに新鮮味が薄れてしまうのではないかということを懸念しておりまして、

この氷旗を出すのは夏の間だけにしようと決めているのであります。

だから今年は、梅雨の中休みの真夏を思わせるスカーッと晴れた青空の日にデビューさせようと思っているわけです。

130626_160040_2


それなのに・・・。

この先の晴れマークは30日の土曜日。暑くなるのかな?

どうかこの日が氷日和になりますように!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩こんぶチーズトースト

こんにちは。

ブログを始めてから気づいたのですが・・・、

「ワタクシは昆布が好きだーっ!」

と、なにも自慢げに、声高に叫ぶことでもありませんが。

130625_132209_2このブログで過去にもめひびふじっ子煮・ごま昆布など結構”昆布ネタ”を取り上げていることに、最近気づきました。

そして、今日また昆布ネタです。

そう、昆布と言って忘れてならないのは”塩昆布”。

お茶漬けやお料理に欠かせない塩昆布は、我が家の常備品なわけです。

最近買った塩昆布の袋の裏に”塩こんぶのチーズトースト”なるもののレシピが載っておりました。

130625_132222なになに、


食パンに塩昆布を乗せて、とろけるチーズをかけて、チーズにほんのり焦げ目がつくまで焼く。

包丁も使わずに済むのね。

こりゃ、やるっきゃないでしょ~!

だって、だって・・・

「ワタクシはチーズも好きだーっ!!」

って、叫ぶことじゃないよね、叫ぶほどのことじゃ。

でも、昆布とチーズなんて、ワタクシにとっては”黄金のカップリング”。

なんてすばらしい・・・。

で、昨日、やってみましたよ~。

130624_090227おお~、今まで知らなかった新しい味だ~。

昆布の旨みにチーズのコク。

これを考えた人、ワタクシの為にありがとう。

「塩こんぶチーズトーストはおいしいーっ!!!」

声を大にしてみなさんのお伝えしなければと思う美味しさなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厄介な出来事

130619_153154こんにちは。

先日、朝起きてきた夫が手のひらに置いたボタンを見せ

「このボタン、どうみてもこのパジャマのボタンと同じなんだけど、ボタンが取れている所が見当たらない」

と言います。

「じゃあ、それは裏側に付いてる予備のボタンじゃないの?」

と、左の脇腹をめくってタグを見ると、やはりそこから外れた形跡があります。

ワタクシの経験からいくと、大体こういうところに縫い付けてある予備のボタンは妙にしっかりと縫い付けてあって、表側のボタンが全部外れても予備のボタンだけは決して外れない、というのが常である気がします。

予備のボタンをこんなにしっかりと縫い付けるなら、他のボタンも同じ位しっかりと縫い付けて欲しいものだと思うわけです。

ところがこのパジャマ、予備のボタンが先に取れたということは、表側のボタンは結構しっかりと縫い付けてあるということになります。

う~む、このパジャマ、案外いい仕立てをしているということか・・・。

しかし、困ったことが置きました。

表側のボタンが取れたのであれば、すぐに縫い付けなければいけないと思うのですが、今回は予備のボタン。慌てて縫い付ける必要はないわけです。

う~む、やる気が起こらない・・・。

そんなこんなで、数日間放置しております。

そのうちどこかになくしてしまって、いざ使おうと思った時にみつけられなかったりするというのはよくあるパターン。

こりゃ、厄介だな・・・。

う~む、なんでもっとしっかり予備のボタンを縫い付けといてくれなかったんだろう・・・。

やっぱり、予備のボタンはしっかりと縫い付けておいてほしい。

でも、できればその他ボタンもしっかりとお願いしたいのだけれど・・・。

う~む、

う~む、

う~む・・・

仕方ない、そろそろ縫い付けてやるとするか。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょう油麹に勝るもの

こんにちは。

さてさて、お待たせいたしました。

先週仕込んだしょう油麹、一週間以上が経過したのでそろそろ完成した、かも。

最初に味見にちょっと舐めてみると・・・なんだか味噌っぽい。しかもおいしい。

東海地方では馴染みの深い”赤味噌風”の味です。よく考えれば、原料は赤味噌とほぼ一緒だもんね。

でも、やっぱり旨み成分たっぷりなので、味わい深いというか・・・おいしい味です。

130621_192439昨日はぜひこれを作ってみたいと思っていた”マグロの漬け丼”。

お醤油の漬け丼とちがって、トロットロの食感。いいね、いいね~。

「旨みがありすぎて、マグロの味があまりしない」と夫。

うん、まあ、確かにそういわれてみるとそうかもしれない。でも、おいしい。

一昨日は豚肉の生姜焼き。あと、マヨネーズに加えて野菜をあえてみたり、ごまあえにしてみたり、いろいろと挑戦中です。

塩麹みたいに使いすぎてしょっぱ~い!ってことがないから使いやすいかもしれません。

そして、赤味噌っぽいから、お味噌代わりに使ってもいいかも。

お砂糖を加えたのを常備しておけば、名古屋めしブームで一躍脚光をあびた”つけてみそかけてみそ”の代わりにもなります。

味噌田楽とか冷ややっこに焼きナス、あと、トンカツに乗せて味噌カツ風とか・・・。

じゃあ、つけてみそかけてみそで十分じゃないかと思うでしょ。

大丈夫、しょう油麹の方がおいしいから。

納豆に入れるといいというので、これもトライ。

確かに味が濃くなって、なかなかいいです。

でも・・・、

130622_163553納豆に入れておいしいのは、やっぱりコレ!

ワタクシの大好きな”七笑酒造謹製・とんがら味噌”

納豆との相性の良さはこれの右に出る者はないのであ~る。(あくまでも、ワタクシ個人の感想です)

とんがら味噌、柴田屋酒店で好評発売中。

こちらもよろしくねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アイデア商品

130621_160348こんにちは。

梅の季節です。

今日は、梅酒作りに最適なこんな商品をご紹介~。

ホワイトリカーの”デカンタ瓶”。

果実酒用の瓶を売ってるわけじゃないんですよ。中にはホワイトリカーが1.8L入っているという優れ物。

瓶に入ったホワイトリカーの何がそんなに”優れ物”かって?

それは、これ。

こ~れっ。

130621_160507ん?あららっ!

誰っ?売り物のお酒飲んじゃったの。お酒の量が減ってるじゃないのーーーっ!

な~んちゃって・・・・・・

小芝居はさておき、

もうお気づきの方もあるかと思いますが、これ、はじめからホワイトリカーが少なめに入ってるんです。

なぜかというと・・・

そう!梅や氷砂糖をここに加えて、そのまま梅酒の瓶として使えるってこと。

果実酒用の瓶も、買うと結構高いんですよね。それが、このデカンタ瓶なら、ホワイトリカー1.8Lが入って1480円。ホワイトリカーだけでも1200円なので、瓶の代金が280円!?

しかもこの瓶、よく売られている果実酒用の瓶と比べてスリムなんです。

そう!場所をとらないので収納しやすい。

ど~よ、ど~よ。

最近はホワイトリカーというと紙パックに入っていると思われがちですが、こんなアイデア商品もあるんです。

ホワイトリカー業界だって考えてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”夏のチョコパイ”

こんにちは。

昨日はお昼頃暴風警報が出たのは知っていたので、早く買い物に行こうと思っていたのに

ぼやぼやしていて結局暴風の中、買い物に出かけました。

スーパーは買い物客もまばらだし、売り場の品物もまばら。

台風が来ることはわかているので仕入れも控えたんでしょうね。賢明です。

ガラガラのスーパーを歩きながら考えました。

「条件反射的に買い物に来てしまったけれど、本当にこんな台風の中、買い物に来る必要性はあったのか・・・。

もっと頭を使えばこんな台風の中買い物に来る労力を使わずに済んだし、その分時間も有意義に使えたのではないか・・・。

ばかばかっ!なんてワタクシは要領の悪い人間なんだ・・・」

しかし、

この考えは、すぐに打ち消されることになるのでした。

見つけて三秒で買うことを決めました。

ワタクシがこれまで、これ以上の”即決”をしたことがあっただろうか・・・。

130619_200737_2

ロッテ”夏のチョコパイ・ コーヒーゼリーin”

コーヒーゼリーがチョコパイにイン!?

うわ~~~~っ!おいしそう~~~~っ!

ないなに?・・・「冷やしてもおいしい!」

そうでしょう、そうでしょう。冷え冷えのチョコパイ。しかもコーヒーゼリーがインだもの。

で、

130619_200959_2台風が愛知県を通過中の昨夜、冷やして食べました。

おお~、コーヒーゼリーがインだ~。

うん、暴風の中、わざわざ買い物に行った甲斐があった!

(注:良い子は暴風警報が出たら、お外にはでないようにしようねっ)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開けてびっくり!?

130619_131342こんにちは。

今日台風4号が来るというので、昨日の夕方、外の植木鉢の台風対策を行いました。

やっと大きくなってきたプチトマトやピーマンやひょうたん、今年は少ししか実がついていないブルーベリー、みんななんとか持ちこたえてくれるといいんだけれど・・・

台風ともなるとある程度の被害は免れないと腹をくくってはいるのですが、今回、これだけは暴風雨にさらしたくないというのが1つありまして・・・

アナベル(アジサイ)です。

今まさに満開のアナベルが、台風の激しい風雨に打たれたら・・・きゃ~~~っ!

家の中が湿気るし、泥が落ちたりするから若干抵抗はあったのですが、こうなったら仕方ない。

思い切って玄関の中に入れてみました。そしたら・・・

130619_131057_3デカッ!

狭い玄関の中で、デカッ。

家の外って広いんですね~。

(言ってること、わけわからんし・・・)

でも、家の中で見るアナベルもなんだか新鮮でいいですね~。

そんなわけで、今、我が家の玄関を開けていただくと、満開のアナベルがアナタをお出迎えします。

こんな嵐の中、誰も来ないと思いますが・・・。

台風、何事もなく行ってくれるといいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万国ビール博覧会

130618_132500こんにちは。

昨日、ちょいと出かけた先で世界のビールを販売している出店の前を通りがかりました。

柴田屋酒店では、そんなにコジャレた外国のビールは販売していないので、ちょっと話のタネに買ってみることにしました。

持って歩くのに重いから2本だけ。あまり時間がなかったので目についた物をピックアップ。

一本は「当店の人気№1」と書いてあった”ヴァルシュタイナー”(写真左)。本場ドイツのビールです。

もう一本はちょっとお遊び気分でベルギー産青りんごビール、その名も”ニュートン”(写真右)。

リンゴ果汁が入っているそうですが、麦芽の使用量は少ないみたいで日本の酒税法の分類では一応発泡酒。

チェリーにするか青りんごにするかと迷ったけど、チェリービールは飲んだことがあるので青りんごにしました。

冷えてなかったので、今夜の晩酌には間に合わないかな~と思いながら家に帰ると・・・

130618_132424_2夫も輸入ビールを買ってきていました。

オーストラリアビール、”フォスターズ”。

こちらはすでに我が家の冷蔵庫で待機しておりましたので、無条件で昨日の晩酌に採用されました。

いや~、二人ともビールを買ってくるなんて、気が合うね~。

というか、昨日の気温が合ったのね、ビールと。

暑い日はやっぱりビールでしょ。

でもね、暑い日に冷えたビールをグーっと飲むと、その後もっと暑くなるんですよ~。知ってた?

今年の9月に”日本ビール検定”というのが行われるそうです。

満点合格者には、なんとビール一年分!

「ビールの黄色は何に由来するのか」「ビールの語源は」などの問題が出されるそうです。

う~んと・・・・・・、

もっと勉強してから受けることにしよっかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降って地固まる

120616_155010_2こんにちは。

雨の季節にもかかわらず、”ジューンブライド”などという西洋のステキな言葉が世間に広まり、最近では6月の結婚式というのも多くなってきたように思えます。

最近人気の”アナベル”というアジサイの品種。真っ白でふわふわとしていて、まさに”ジューンブライド”のイメージです。

ところで、

この言葉を知っている人は日本の総人口の何パーセントいるのでしょうか?

ワタクシが初めて聞いたその言葉は、結婚前、結婚準備真っただ中、婚約者(現夫)の口から発せられたのでした。

「”後呼び”をしないと」

「アト・・・ヨビ・・・?」

それが何関係の用語なのか、夫が何の話をしようとしているのか、ワタクシには全く想像が付きませんでした。

その時の夫の説明によると、主に長男がお嫁さんをもらう場合、結婚披露宴の後に披露宴に来なかった人達を呼んで、お嫁さんのお披露目をする会だとか。

「それは二次会じゃないの?」と言うと

「二次会は友達や職場の人なんかを呼んだりするけど、後呼びは親の知り合いや近所の人を呼ぶの」だとか。

親の知り合いはいざ知らず、近所の人が出席する結婚披露宴というのにワタクシは行ったことがありません。

でも、田原に限らず田舎にはそういう風習があるらしいです。

所によっては1回では呼びきれず、大きな宴会場で後呼びを2回に分けて行うこともあるとか。

新郎新婦、お疲れ様~っす。

うちの場合は、結婚式から何日かあけた日の晩、近所の料理屋さんのお座敷で地味目に行いましたが、それでも出席者は30~40人いたんだっけ?

郷に入っては郷に従え。

わけもわからずお酌をして回ったのを覚えています。

あと、お隣のおじいさんが酔っ払って、かなりカワイかった。

10年も前の話ですが、現在でも田原では後呼びを行うお宅はあるようです。

雨降って地固まる。

本日もおめでどうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャックと豆の木

こんにちは。

今年のグリーンカーテンは”ひょうたん”にしたというお話しは以前しましたが、それがすごいことになっています。

120615_160436葉っぱが巨大!

プランターが小さいわけではありません。直径60cmくらいのプランターに二本うわっているのです。

測ってみたら、一番大きな葉っぱの直径はちょうど30cmでした。

タネの入っていた袋に「実が30cm位になる」とは書いてあったのですが、葉っぱも30cmとは・・・。

というか、現時点で30cm。

ということは・・・・・・、わ~お!

120615_131116そういえば、

二葉の時から一枚の葉っぱの長さは4cmくらいあって、すでに大物の風格は漂わせておりましたが、

そうですか。そうきましたか。

”ひょうたん”というものをよく知らずに栽培を初めてしましましたが、こういうものなんでしょうか?

それとも、このひょうたんが巨大な品種なんでしょうか?

または、うちの土にひょうたんの発育を異様に促進する何かがふくまれているとか・・・。

でも、いいんですよ。このひょうたんを植えた目的は”グリーンカーテン”。

こんなに大きな葉っぱなら、さぞかし夏の暑い日射しをしっかり遮ってくれることでしょう。

つるがだいぶ伸びてきたので、今日は先っぽを摘んでやりました。

これでわき芽がでてきて、本数が増えて立派なグリーンカーテンになってくれると思います。

”ジャックと豆の木”というお話があります。

豆の木がグングン伸びて天まで届くという発想が、夢があってステキ。

このひょうたんなら、あんなふうにワタクシを雲の上まで連れてってくれるかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の食べ方

120614_134341こんにちは。

大変ありがたいことに、農業王国・田原に暮らしていると、農産物のいただき物は日常茶飯事。

そして、これまた大変ありがたいことに、それらのほとんどは鮮度抜群。

「今採ってきた」、「さっき採った」と畑からの直行便で届きます。

「時は金なり」と言いますが、どんなにお金を積んでもこの”鮮度”は買うことができません。

最高の贅沢です。

120614_101801昨日、「今朝採った」といただいたのは、我が家では今年初のトウモロコシ。

そうえば、トウモロコシもよくいただくので、買ったことはないな~。

ご存知ですか?トウモロコシは、畑でもぎ取ったその瞬間が一番甘くておいしいんですって。

収穫して時間が経つとドンドン糖度は低くなってくるんですって。

だから、よくテレビで、畑でもいだばかりのトウモロコシを食べたタレントさんなんかが、

「エーッ!トウモロコシって生で食べれるんですか~?甘~い!美味し~い!」

などと喜んでおられますが、それは当然なわけです。

ってことはですよ、畑に生っているトウモロコシというのはもっと甘いわけで、トウモロコシをかじっているイモムシなんかは、最高においしいトウモロコシを食べてるってわけですよね。

贅沢な・・・。

イモムシになりたいっ!

ちなみに、

スーパーの野菜売り場などで「朝採り〇〇!」などと書いて売られているものの中には、”その日の朝”に採ったのではないものもあるそうな。

まあ・・・うそじゃあないかもしれないけど・・・、自慢することでもないぞっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒カフェの顔

120613_112241こんにちは。

梅雨の晴れ間を利用して、ずーーーっと前からしようと思っていたことを実行しました。

そう、なにも梅雨の晴れ間を利用しなくても、もっと前にとっととすればよかったって話もありますが・・・。

オープンして3年半、柴田屋酒店の入り口に立てかけてある”甘酒カフェ・ゆふ”の看板、ずーーーーーっと雨ざらしで汚れ放題だったんですよね。

写真は”準備中”の面ですが、裏返すと”営業中”になります。

ちなみに、これは”甘酒カフェ・ゆふ”の開店当初、家にあった板にワタクシがペンキで書いた”お手製看板”。

”準備中”の方が表を向いている時間が長いので汚れもひどいです。

いかん、いかん!店の顔でもある看板をこんな汚いままにしておいてはっ!

120613_112417_2(だから、早く洗えばよかったんだって・・・)

よ~し、水をジャバジャバ、たわしでゴシゴシ・・・。

うへ~っ!水が真っ黒。

砂埃や排気ガス、いろんな汚れが染みついてたのね。

落ちる落ちる。

面白いほど汚れが落ちます。

そして・・・・・・

120613_130819イヤッホ~イ!

見違えるほどきれいになりました。

なぜ、もっと早くしなかったんでしょう、ワタクシったら。

ちょっとペンキ部分が剥げちゃったので、後日、時間がある時に補修するとしまして、今日のところは大満足の結果。

あ~、すっきりした。

これで、甘酒カフェの繁盛間違いなし!?

みなさん、この看板を目印にお越しくださ~い。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変身

120612_144014こんにちは。

オタマジャクシがカエルになったり、

アオムシがチョウチョウになったり、

あんなにかわいかった子供がとんでもない大人になったり・・・、

生き物が成長すると、想像もつかない姿になることがあります。

この鮮やかな黄色の花、散った後はどんな姿になるかご存知ですか?

こうなります。

   ↓ ↓   

120612_144102”ペリカム”という名前です。

こんな大量に見ることはあまりないかもしれませんが、アレンジメントフラワーなどにはよく使われているので、見たことがある方も多いと思います。

生け花でもよく使います。

ちょっと水に入れておくと、すぐに根が出てきます。

これは、ワタクシが生け花のお稽古で使った小枝を挿し木したものです。

この実になった姿しか知らなかったので、あの黄色い花が咲いた時はびっくりしました。

こんなにきれいな花が咲くなら、花の方も花材に使えばいいのにと思うのですが、この花、案外すぐに散っちゃうんですね。

でも、実になってからもお花のような可愛らしさ。一粒で二度おいしいって感じです。

この時期の我が家の庭は、春の花が終わり夏の花が咲くまでの端境期。

ちゃっぴり寂しくなりがちな我が家の庭を、アジサイと一緒に盛り上げてくれる頼れる味方。

一枝切って、部屋にも飾ってみようかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は、”しょうゆ麹”

こんにちは。

先週、塩麹ブームの第二波が柴田屋酒店に押し寄せているというお話をしたばかりなんですが・・・、

奥さ~ん、知ってますぅ?

塩麹の次は”しょうゆ麹”らしいですよっ!

作り方は簡単。

米麹と同量のしょう油(生の米麹の場合)を混ぜ合わせ、塩麹同様、1週間から10日常温で熟成させる。で、その間は一日一回かき混ぜる。

ま、塩麹の要領で作ればいいわけですが、しょう油と混ぜる前に米麹を良く揉んで、さらに混ぜ合わせてからとろみが出るまでかき混ぜるのがポイントみたい。

聞くところによると、しょう油麹に含まれる旨み成分”グルタミン酸”は、塩麹のグルタミン酸の15倍だというからびっくり!

塩麹でも昆布の何倍もグルタミン酸が含まれているというから驚いていたのに、15倍とはなんとまあ。こりゃ、美味しくないはずがない!?

120611_152712で、居ても立ってもいられず(?)さっそく仕込みましたよ。

ミーハーでしょ~?おーっほほほほ・・・

でも、米麹販売者としては、やっぱりトレンドはおさえておかなければね。

あ、米麹、柴田屋酒店で好評発売中です。

時間がなくて、米麹の揉み加減が適当だったけど、よかったかな~?

とりあえず、これで一週間。

この一週間が長いけど、これまた楽しくもあるんですよね。

どんな味になるのかな~?ワクワク、ワクワク・・・。

そして、しょう油麹レシピをお勉強する一週間も始まったのだ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真剣に考える

こんにちは。

時々、すご~~~くくだらないことを真剣に考えるクセがあります。

何年か前から田原のまちなかにはアルゼンチンアリが生息しているそうです。

アリのなかでも非常に力が強く、日本のアリなどは簡単にやっつけられてしまい、このままでは生態系が崩れる心配があるそうです。

それだけでなく、被害の大きいお宅などは奥の部屋のふすまを開けると、畳一面にアルゼンチンアリがブッワーーーッ!なんてこともあるそうです。

柴田屋酒店もそのアルゼンチンアリの生息区域に入っているそうです。

夏場に向かいアリの活動も活発になるらしく、毎年この時期、この生息区域ではアルゼンチンアリの一斉駆除を行います。

砂糖入りホウ酸水が各家庭に配られ、それをそれぞれの敷地内に配置するという方法で行われます。

ホウ酸水を食べたアリさんはあの世行き・・・。

今年はそのホウ酸水がこれまでと違って、なんだかスゴイらしいです。

アリさんを誘引する力が去年までのより強いらしいです。

その名も・・・

120609_154020_3「理想的殺蟻剤 ”アリメツ”」

なっ、なんか物騒な感じ。

もうちょっと穏便に(?)アルゼンチンアリさんに去ってもらう方法はないものかと考えまして、ある日、ふと思い浮かんだんです。

「”アリクイ”って、アリを食べるんだよね?」

どうでしょう、各町内でアリクイを飼うっていうのは。

今日はここのお宅、明日はここのお宅と回って、アリを退治してもらう。

そんなにいっぱいアリがいるなら、アリクイ君的にもウハウハなわけですよね?

アリの巣なんかも見つけてくれるかもしれないし。

おとなしくて、飼いやすいらしいですよ。

いいと思うけどな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

攻防戦

120608_151259_2こんにちは。

うちの隣の駐車場の前の土地。

県道の拡幅のために買収されて、現在は愛知県の土地です。

うちの前までは、きれいにアスファルトを敷いてもらえたんだけど、ここは以前からアスファルトが敷いてあったのでそのままの状態。

一部地面がむき出しになっていて、夏になるとここに雑草が生え、非常にありがたくない。

雑草のタネが飛んでくるから、必然的にうちの敷地内にも雑草が多くなるんです。

普通、こういうところの草取りは地主さんがするもんじゃないんですか~?

仕方ないから時々草取りをしたりしておりますが、暑くなってくると時々じゃ追いつかない。

ここの雑草を一掃することは、腰痛持ちのワタクシにはムリ。

いっそ、ここでヤギでも飼ったらいいかも・・・。

でも最近、いいもの見つけました。

120607_180345_2ペチュニア!

多分、去年うちにあったののタネが飛んだのでしょう。

そうだよね。向こうから飛んでくるってことは、こっちからも飛んでいくということ。

そっか、こっちからドンドンタネを飛ばして花を咲かせれば、雑草の生える余地がなくなるってことね。

なんのタネにしようかな~。とりあえず、このペチュニアを大事に育ててみようと思います。

来年ここはペチュニア畑?

お楽しみに~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波に乗る

こんにちは。

最近なぜか、当店ではじわじわと米麹の売り上げが伸びております。

どうやら、あの塩麹の大ブームの大波に乗り損ねていた人達が動き出したようなんです。塩麹を手作りしてみようと、原材料である米麹を買っていかれるのです。

塩麹ブームの第二波の到来!?

じゃあ、あの大騒ぎに乗っかれなかった人達が、今、どこでこの情報を仕入れてうちに買いに来るのか・・・。

情報の発信源は”女性の集まる場所”

「〇〇さんに聞いた」と米麹を買いにいらっしゃる主婦の方が多いです。

う~む、女性の口コミというのは、大したもんです。

こうやって噂って広まっていくものなのね。

でも、わざわざうちに買いに来てくれなくてもスーパーで売ってると思うのですが、やっぱりみなさん、初めての物に触れるのにちょっと聞いてみたいことがあるようなんですね。

この辺は対面販売の強み。

持てる知識の限り、米麹や塩麹のご説明はさせていただきます。

また、逆に知らなかったことをお客様が教えて下さったりすることもあります。

お互いに情報交換。

ネット上では情報は多すぎて、どれを信じていいのか分からないというのもあるかもしれません。

「顔を知っている人から聞いた」という安心感や信頼感もあるのかな?

120607_162029_2米麹と一緒にお渡ししている、塩麹の作り方を書いた紙。裏面には塩麹レシピを載せています。

いろいろ情報を仕入れた今、改めて見直すとちょっと面白みがないかも。

そろそろ裏面を書きなおすかな。

どなたかお薦めレシピがあれば教えてください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月6日

120606_162043こんにちは。

6月6日というのは、どうも雨が降りそうな気がしませんか?

毎年6月6日になると、頭の中にあの曲が流れます。

「棒が一本あったとさ 棒じゃないよ葉っぱだよ・・・・・・」

誰もが知っている絵描き歌”かわいいコックさん”です。

「6月6日に雨ザーザー降ってきて・・・」

はい、そこっ!

そのフレーズのせいで、6月6日は雨が降りそうな気がしますよね~。

120606_162118朝、起きたら曇ってるし、やっぱり天気予報なんて当てにならないもんだと諦めかけていたのです。

運よく晴れたとしても、あんな小さな物が肉眼で確認できるもんかと・・・。

一応、用意はしたけどね。というか、片付けてなかっただけなんだけど。

そしたら・・・

120606_164322_2見えたっ!

今度は本当に見えた。

気のせいかと思って何度も見直したけど、ちゃ~んと見えた。

うれし~い!

虫喰いみたいな、ほくろみたいな・・・、

ちっちゃいけど・・・、

かわいいぞっ、金星!

この次見られるのは100年先だそうです。

やっぱり見られてよかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーチリーフミント

こんにちは。

6月4日の虫歯予防デーは過ぎてしまいましたが、最近のワタクシのお気に入り歯磨きはコレッ!

120605_092013サンスター オーラツー・ステインクリアの”ピーチリーフミント”。

なにがそんなに良いかと言うと、味ですよ味。

子供の頃はイチゴとかバナナとかの味の子供用歯磨きを使ったりしたこともあったけど、その頃はなぜか普通のミントの歯磨きの方が好きだった気がする。

ドラッグストアでふと”ピーチリーフミント”というのに目が留まり、久々の”味付き歯磨き体験”。

おおっ!確かに桃の味と香り。しかも、ミントも!!

ペパーミントとかスペアミントとか、いろんなミントの種類の歯磨きはあるけれど、これは桃&ミントってことね。

あれ?ピーチリーフだから桃の葉っぱなんでしょうか?桃の葉っぱの匂いを嗅いだり、口に入れたりしたことはないけど、こういう感じなのかしら・・・?

とにかく、なんだか歯磨きが楽しいぞ~。

惰性で毎日続けていた歯磨きに、突然ニューウェーブが起こりました。

この次は同じオーラツー ステインクリアの”シトラスミント”にしてみようと思ってます。

そうえいば、ミントが嫌いな友人がおります。

彼女は、嫌いな味で毎日歯磨きをしなければいんだ。気の毒に・・・。

そして、このミントの楽しみ方をしらないなんて・・・、さらにお気の毒です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「甘酒氷、はじめました」

120604_155716_3こんにちは。

そういえば、

「甘酒氷はじめました」。

というのはウソで、

「実はもう、甘酒氷、はじまってました」。

いや、ちょっと違う。

「甘酒氷、はじまってません」。

というか、

「甘酒氷、終わってませんから」。

先日、甘酒を飲みにいらしたお客様に言われました。

「去年は甘酒氷を食べ損ねちゃって・・・」

去年?あら、そうですか?

12月31日までやってたんですけどね。

今年は、1月2日からやってるし。

というか、去年の夏からず~っと「甘酒氷、やってます」。

雪が降ってもやってました。

なぜなら、雪が降っても食べにくる人がいるからで、

出す方も出す方かもしれないけど、食べる方も食べる方ですよね。

決してワタクシ一人がへそ曲がりなわけではありません。

というわけで、梅雨入りも秒読みのじっとりとしたお天気が続きます。

こんな時は、さっぱりとした甘酒氷でスカッとしませんか?

甘酒氷の季節到来!

よって、ここに宣言させていただきます。

「甘酒氷、やってます!!(一年中)」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感動をふたたび

120602_100442こんにちは。

朝、出勤すると、

柴田屋酒店は包囲されていた。

建て替えて4年。

軒を支える白木の柱が汚れてきたので、それをきれいにするという話が持ち上がっていたことは知っていたけれど・・・

今日やるって聞いてないし・・・。

120602_100618_2ま、聞いてたとしても別にワタクシの業務にはそんなに影響はないけれど、

とりあえず、甘酒の看板の行き場がないし。

仕方なく、店内に待機。

一応”営業中”の面を前にしてみたけれど、外向いてないから多分だれも見ないし。

入り口の自動ドア、手動になってるし。

120602_100455いつの間にか、メダカも包囲されてるし。

「今日ハマダ、ゴハンモラッテナイヨ~。

ゴハン!ゴハンクレ~!」

そんなこと言ってるうちに作業は着々と進み・・・

120602_153322_3お~っ!美しい白木が蘇りました。

四年前の新築の感動も蘇る~。

そうよ、四年前はこんなだったのよ~。

県道沿いだから、車の排気ガスや粉塵の汚れもあるんでしょうね。

これにニスかなにか塗料を塗って完成だそうです。

よかった、よかった。

ご来店いただいたみなさまにはご迷惑をおかけしましたが、作業は今日中に終わるそうです。

ご協力、ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハト撃退

こんにちは。

2、3日前のこと、家の軒下の雨戸の戸袋の上にハトが二羽いるのを見つけました。

少し前からその下にハトのフンが落ちでいたので嫌な予感はしていたのですが、つがいでいるということはその予感は当たっていると言って間違いないでしょう。

キミ達、ここに巣を作るつもりだね。

これはいけない。なにか手を打たなくては・・・。

そうだ、いいことを思いついた。

120601_131326”チクサク鉄砲”~!

少し煙たい匂いがするため、薄めて植物に散布すれば防虫効果があるといわる”竹酢液”。

ワタクシの経験から言うと防虫効果のほどは気休め程度の気がしますが、異臭がするという点では動物たちは警戒して近寄らないのではないかと思われ、タネを蒔いたばかりのプランターのネコよけに時々散布します。

この竹酢液を薄めて園芸用のスプレー容器に入れます。スプレーの口の所をまわして調節すると水鉄砲のように勢いよく水か飛び出します。

これで狙い撃ちすれば、ハトもびっくりしたうえに嫌な臭いが身体に付いた記憶が残り、ここに近寄らなくなるのではないかと考えたのです。

ハト君、ごめんよ。でも、キミ達と一緒に暮らすことはできないんだ。

少々手荒なことをさせてもらうよ。

近くの窓を僅かに開けて、隙間から狙い撃ち。

見事命中!

時間をあけて戻ってきたもう一匹にも、それっ!

またまた命中!

すぐに決着は付きました。

その日、ハトは二度とそこに帰っては来ませんでした。

翌朝、そのワタクシの武勇伝を義母に話したところ。

「今朝いたよ」

まだ決着は付いていませんでした・・・。

昨日もいたので狙い撃ちしました。もちろん命中。

度重なれば、むこうも諦めるでしょう、多分。

ハトの害でお困りの方、もしよかったらお試しください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »