« 覗く | トップページ | ちょっと恥ずかしい・・・ »

瓢箪から駒

こんにちは。

今年もやっぱり”節電の夏”。

去年は取っ掛かりが遅くなって、イマイチ活躍しそびれた我が家のグリーンカーテン。

今年はそんなことのないようにと、早めに準備を始めました。

アサガオにするか、ゴーヤーにするか、フウセンカズラも捨てがたい・・・。

でも、去年のアサガオはあまり葉っぱが茂らなくて日射しを遮れなかった。

ゴーヤー(実)はいつもたくさんもらうので、さらにうちでボコボコ生ったら食べきれないし・・・。(食べきれないほど生らないという話もありますが)

フウセンカズラだけだと花が小さくて、ちょっと地味だし・・・。

迷いながらホームセンターに種を買いに出かけましたが、

いい物見~つけた!

120510_135311”瓢箪”

って書くんだと思ってたら”兵丹”?

この違いは何?

ま、いいや。とにかく”ひょうたん”です。

ひょうたんといえば、その昔は、実をくりぬいてお酒を入れたりしたんでしょ?

酒屋の軒先にぴったりじゃ~ん!

「多分、ヘチマみたいにぶらぶらと実がなるんだよね?おもしろそ~」

と、またまたなんの予備知識もなく衝動買い。

120510_135350袋を開けると、こんなタネが!

初めて見た~。

蒔く前に水に付けるとか書いてなかったので、そのまま土に埋めましたが、ちゃんと芽が出るかな?

”瓢箪から駒”とは、ひょうたんから大きな駒(馬)が飛び出すくらい思ってもみないようなことが起こるとか、あり得ないことが実現するということの例え。

このひょうたんが、この先どんなびっくりを見せてくれるのか楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« 覗く | トップページ | ちょっと恥ずかしい・・・ »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

さすが、P様!お目が高い!
実は、私も連休中に千なり瓢箪を植えました。
「武芸帳68」の中にも書きましたが、瓢箪!いい旗印ですよね。
私の剣道のお道具を作て下さった日本一の職人さんのお店の旗印も瓢箪。この親方様と美味しいものをお取り寄せ食べる会も、
瓢箪=ふくべ  と読ませて、「ふくべ会」といいます。
瓢箪!いいですよね!是非!大きなふくべを!
たくさん成りましたら、ひとつ分けてください。
私のは、土が失敗した模様です。やり直す時間があるかな?

投稿: 星やん | 2012年5月11日 (金) 15時13分

星やんさん、こんにちは。

おっ!星やんさんもひょうたんを植えたんですか?
ワタクシもひょうたんの育て方はよくわからず、
タネを土に埋めただけなのでちゃんと発芽するかどうかもビミョーです。

千成り瓢箪といえば、豊臣秀吉の馬印として
名古屋人には大変なじみ深いもの。縁起物です。
でも、よく見たらワタクシが買ったタネは
最大30センチもの”大型”の実がなるそうな。

どうやらグリーンカーテンには向いてないみたいです。(汗)

投稿: ぴーちゃん | 2012年5月11日 (金) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/54678120

この記事へのトラックバック一覧です: 瓢箪から駒:

« 覗く | トップページ | ちょっと恥ずかしい・・・ »