« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

おじ様観察

120531_090315こんにちは。

以前、オーストラリアの女子高生が我が家にホームステイに来た時のこと。

我が家に滞在中、その交換留学を主催する団体の担当者(おじ様)が同席するイベントがありました。

そのイベントから帰ってきて彼女はワタクシに聞いてきました。

「さっきの男の人達はタバコを少し吸っただけで消してしまった。もっと吸えるのにどうして?」

どうして?とワタクシに訊かれても困るけど・・・

「健康の為に少しだけ吸うようにしてるんじゃないかな?」と適当な返事。

彼女の我が家の滞在は10日とちょっとで終わり、何日かあけてまだ田原にいる彼女と再会しました。

彼女はワタクシに言いました。

「〇〇に一緒に行った男の人達もタバコを少し吸っただけて消していた」と。

彼女は日本のおじ様方をなぜそんなに一生懸命観察しているのだろうか・・・。

彼女は続けました。

「オーストラリアでは、みんなフィルターギリギリに短くなるまで吸っている。あんなにたくさん残す吸い方は見たことがない!」

妙に力の入った物の言いようです。

「ふ~ん、そうなんだ~。そうね~、あの人たちは多分リッチで、たくさんタバコを買えるからああいう吸い方をするんじゃないかな~」と、適当に答えておりました。

すると、突然彼女はケラケラと笑いだし、「わかった!」と言いました。

そして、「日本のタバコはひと箱いくらぐらいするの?」と聞いてきました。

「よく知らないけど、多分300円とか400円とか・・・」

彼女はお腹を抱えて笑いながら言いました。

「私の家族もタバコは吸わないので詳しくないけれど、オーストラリアでは多分1000円くらいする」

えっ!?そうなんだ~。知らなかった。

そんな高価なものなら根元まで吸わないともったいないよね~。

やっと彼女の謎は解けたようです。

120531_154522今日は世界禁煙デー。

タバコの吸い過ぎには気をつけましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の鉢植え

こんにちは。

昔、親戚の家に遊びに行った時に、可愛らしい紫の花の鉢植えに目が留まりました。

叔母にその花の名前を尋ねると”ミヤコワスレ”だと教えてくれました。

”都忘れ”・・・

いやだ、見た目もステキだけれど、名前もス・テ・キ。

決して華やかではなく、慎ましやかで清楚で気品のあるその花の日本的な美しさはワタクシの心に根づき、いつか自分でも育ててみたいものだと思っていました。

120501_150033_2生け花のお稽古でこの花を生けたのはこれで2回目。

1回目の時は、小躍りして喜びました。

今回は小躍りはしなかたけど、やっぱりうれしい。

何度見ても、ステキだわ~。

お稽古では使わなかった小さなつぼみが付いた枝を持って帰り、小さなグラスに挿して窓辺に飾りました。

小振りでかなり見劣りはしますが、ワタクシが特に気に入っているその紫の色に変わりはありません。

やっぱりス・テ・キ。

毎日、マメに水をかえて眺めておりましたところ・・・

オオーーーッ!!!

120518_085536根っこが生えてきた~!

これは、十日ほど前の写真で、今はもっと伸びて本数も増えています。

これを上手に土に植えると、夢の”ミヤコワスレの鉢植え”が出来上がるということ。

ヤッター!

どうか、ちゃんと土に根づきますよ~に!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

隠す

120528_114304_2こんにちは。

柴田屋酒店内のとある板に小さなキズができてしましました。

塗装がはげてみっともない。

夫がホームセンターに行くというので、「じゃあ、ついでに床のキズなんかを補修するクレヨンみたいなのを買ってきて」と頼みました。

で、買ってきてくれたのはいいのですが、自宅に持ってきて置いていこうとするので「店で使うのだから、店に置いといて」と頼みました。

それから数日、ワタクシはそのクレヨンの事を忘れていました。

なぜなら、目につくところにそのクレヨンが置いてなかったからです。

というか、その数日の間に時々思い出してはいたのですが、その所在を夫に訊こうと思う時に限って夫がいない。

やっとのことで「あれ、どこに置いてくれたの?」と、夫に訊くと「甘酒の厨房の冷蔵庫の上」

ん?冷蔵庫の上は毎日何度も見てるけど、そんなの置いてあったっけ?何か袋にはいっているのかな?

翌朝、店に出勤して冷蔵庫の上を見ると

120528_114332_3ある。

袋にも何にも入らずにそのまま。

ワタクシは毎日これを見ていたのに気付かなかったなんて、情けない。モウロクしたもんだ・・・。

気を取り直して、早速補修にかかろうかとクレヨンを手にすると、夫がワタクシに言いました。

「それ、どこにあったと思う?」

えっ!ってことは、これはずーっとここにあったわけじゃないってこと?夫が見つけ出して今朝ここに置いたってこと?

やった~!まだモウロクしていなかった~!

「冷蔵庫の中にあった」

ほえ?

どうやら、冷蔵庫に出し入れするために上に物を置いた時に、そこにあったクレヨンが冷蔵庫のドアポケットに落ちたようです。

ごめんよ~。寒かったね~。

意味もなく冷やされたクレヨンでキズを補修すると・・・

120528_115048_2うん、こんなもんだ。

冷えてた割には(?)なかなかの出来。

どうやらこのクレヨン、隠れるのも隠すのも上手なようです。

オアトガヨロシイヨウデ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思惑

120528_152908こんにちは。

梅酒を漬けました。

うちにある古い料理の本を見ていたら・・・

<梅酒の漬け方・材料>

 ・梅  500g

 ・氷砂糖  200~250g

 ・ホワイトリカー 1L

とありました。

「あれ?氷砂糖ってこんなに少しだっけ?」と思い、氷砂糖の袋の裏をみると

 ・梅  1kg

 ・氷砂糖  1kg

 ・ホワイトリカー  1.8L

氷砂糖の量が2倍。こりゃまた、甘口ですね~。

ふふん、たくさん氷砂糖を使ってほしいから多めに書いたという製造者の思惑は見え見え。

だし、個人的には梅酒は甘口が好き。

120528_161137それに、うちでも氷砂糖は販売しているので、たくさん使ってもらったほうがうれしいので、この書き方はありがたいです。

でも・・・、

砂糖が多いということは、カロリーも高いということ。

個人的にはカロリー控えめが好き。

う~む、ワタクシは梅酒に氷砂糖を何g入れるべきなのでしょうか?

そうだ!運を天に任せよう。

去年の残りの氷砂糖の重さを量ると400gちょっと。

黒砂糖の使いかけも出てきたので入れてみよう。これは数十g。

あとははちみちかな?

はちみつは砂糖より甘味は強くてカロリーは低いそうです。

大きなスプーンで3、4杯すくって入れました。

まあこんな感じで、大体いつも”テキトー”

でも、美味しくなかったことはないので、今年もきっと上手にできるでしょう。

なにはともあれ、世界にひとつだけの”自家製梅酒”です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

節電対策

120525_164226こんにちは。

夏の節電対策のひとつとして、試験的に店内の照明の一部をLEDに替えてみました。

右が今まで使っていたハロゲンランプ。左が新しく買ったLEDランプです。

このハロゲンランプは4年前に店を建て替えたときから付いている物なので、単価がいくらかはわかりませんが、多分、今回買ったLEDランプの三分の一か四分の一ぐらいではないかと思われます。

まだまだLEDって、お高いのね~。

でも、電気の消費量は七分の一だとか。当然電気代もそれに比例します。しかもLEDは寿命が長い。

熱も出さないので、夏場の冷房もその分控えめで済みます。

長~い目で見ればこっちのほうがずっとお得。そして、エコ。

120525_164328LEDだと灯りの質も多少違うだろうから、今回は試しに二つだけ買って替えてみました。

右側の木製看板を照らしているのがLEDです。

LEDは一方向しか照らさないので横から灯りが漏れません。その分、照らされている看板は明るいけれど、回りは暗い。

お酒は光があたらない方がいいので、この場合はLEDの方がいいかもしれません。

看板の前に手をかざすと、温度の違いは明らか。夏場はやっぱりLEDだね!

ってことは、冬場は今までのハロゲンランプの方が暖かく過ごせるってこと?まだ使えるから捨てるのも勿体ない・・・。

じゃあ、夏と冬で照明を全部付け替えたら、今あるハロゲンランプも無駄にならないぞ~!

しかし・・・、

店内の照明をすべてLEDに替えるとなると、初期費用は恐ろしいことに。

気持ちはあるんだけど、なかなかね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

古酒の古酒

こんにちは。

そろそろ青梅の出まわる時期。

その出まわる時期も短いので、スーパーで見つけたらすぐに買うことにしています。梅酒を漬けるためです。

梅を買ったらすぐに梅酒が漬けられるようにと、先週、去年漬けた梅酒の梅を取り出してジャムをつくりました。

取り出した後の梅酒の方はまだビンに入ったままだったのですが・・・。

今日、スーパーに買い物に行ったら青梅が売られていました。そういえば、昨日行った別のスーパーでも売られていた。

今日買おうか、来週にしようか・・・。

すると、その売り場に「青梅は時期が短いので、お早めにどうぞ!」の文字。

「だよね」

即決で買って帰りました。もうっ!商売上手なんだから~。

120525_153353家に帰って早速去年の梅酒のビンを取り出し改めて眺めてみると、結構たくさん残っています。

こりゃ、早く飲んで片付けたほうが邪魔にならなくていいかな。

でも、そういば・・・

この前、「家に30年物の梅酒があって、それがすごくおいしい」ということを言っていた人がいました。

そうでしょう、そうでしょう。それだけ熟成されたらさぞかしおいしくなるでしょう。飲んでみたいもんですね~、梅酒の古酒。

ってことはですよ、この梅酒も何十年も経てばもっともっとおいしくなるってこと?

そして実はこの梅酒、なんだったか忘れたけど、柴田屋酒店でず~っと眠っていたウイスキーで漬けたものなんですよ。

そう、梅酒になる前のウイスキーが古酒。だから、今の時点ですでに古酒。十分おいしいんですよ。

これがもっと年月が経ったら・・・・・・おおーーーっ!これは、とんでもないおいしさになるってこと!?

問題は、

いつまでこれを飲まずに我慢できるかということですな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6人乗り

120524_104006_5こんにちは。

意外に思われるかもしれませんが、柴田屋酒店では小さなお子様連れのお客様にゆっくりお買い物を楽しんでいただけるよう、幼児向け遊具をご用意しております。

パパやママもこれで安心してショッピングを楽しめます。

今日も、こんなにたくさんのチビッ子が遊びにきてくれました~!

って、そんなわけはなく・・・。

120524_103954店の入り口のチャイムがなったので奥から出て行くと、ご近所の託児所のHさんが、これで店の中に乗り込んできていました。

「そこのパン屋さんでパン買ったから日陰で食べさせようと思うんだけど、ちょっと柴田さんとこの日陰で涼ませて~」

ちなみに、Hさんはこのバギーには乗っていませんでしたが。

すっご~い!6人乗りバギー、初めてみた~。

小柄なHさんひとりでこれを押して橋を越え、ここまで来るのはすごい重労働のように思えますが、押させてもらったら案外軽かったです。

これも業務用ってことね。ビールを山ほど積んだ小さな台車よりよっぽど操縦しやすい。

っていうか、子供もビールより軽いけどね。

わ~、優れ物~。乗りた~い!(それはムリッ!)

普段、子供が寄りつくような店じゃないので、店の中には子供たちが喜ぶような物もなく、それを知ってか知らずかこの子供たちも店の中に入ってきてもいまいちテンション上がらず・・・。

ごめんね~。

でも、大人になったらここも結構楽しい所なのよ~。だから、大人になったらぜひまた来てね!

まあ、大人になってなくても日陰でよかったら、またいつでも涼みに来てくださ~い。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

塩麹は発酵食品ではない!?

120523_155946こんにちは。

ワタクシのわずかばかりの発酵の知識を持ってしてでは、どうにも理解できないことなのですが・・・。

いつもワタクシが”甘酒カフェゆふ”でお出しする米麹の甘酒を作る時は、お粥状に炊いたご飯に米麹と水を加え、約60度で10時間保温します。

麹菌にはデンプンを糖に変える(糖化)働きがあります。

米麹の甘酒の場合はお米のデンプンを麹菌が糖に変えてくれるのです。だから、当店の米麹の甘酒は砂糖は使っていません。

日本酒を造る時にも米麹は使われます。

甘酒と同様に約60度で数時間保温して糖化させたお米に、今度は酵母を加えます。酵母は糖をアルコールに変える働きをします。これがアルコール発酵。お酒になるわけです。

では、今人気の”塩麹”。これも米麹を使います。

米麹に塩と水を加えて常温で一週間から10日置きます。

・・・”常温で一週間から10日置きます”

・・・”常温で一週間から10日”

・・・”常温で”?

うっそ~。60度じゃなくても麹菌が働く?

ひょっとして、塩麹って米麹と塩が水でふやけてるだけじゃないの?

「常温で一週間から10日”熟成させる”」って書いてあるレシピもある。

某酒蔵の杜氏さんに聞いてみると「麹がでんぷんを糖に変えるのは”糖化”であって”発酵”じゃない」って言うし。

でも、そういえば味噌や醤油も麹を使った発酵調味料。

製造方法はあまり詳しくは知らないけど、高温で長時間保温するって聞いたことはない。

一体これは、どういうことなの?誰かホントの事を教えてーーーっ!!!

と、必死でネット検索を重ねたところ、すばらしいページに辿りつきました。

それは、これだ~っ!→→→ 

どこのどなたか存じませんが、アナタの説(?)をワタクシは信じますよ。

すっきりした~。ありがとう~!

ということで、塩麹は発酵調味料でいいようです。お騒がせいたしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ご報告

120520_135504_6こんにちは。

一昨日の日曜日、かねてからお知らせしておりました”たはらまちなかフェスティバル(まちフェス)”が開催されました。

柴田屋酒店が主催する利き酒や地酒の試飲会、楽しんでいただけたでしょうか?

柴田屋酒店会場は人の流れと少し離れたところにあったので、予想をこえる大賑わいとまではいきませんでしたが、「これ目当て!」という日本酒好きのみなさんがわざわざ足を運んでくださったようです。

蔵元さんのお話がじっくり聴けるというのも、こういう機会ならではのこと。お酒の蘊蓄を聴きながら飲めば、またひと味違って感じたのでは?

利き酒の正解率は・・・なんと87%!

次回はもっと難しくしよ~っと。

120520_130104オリジナルラベル作成は、子供さんたちが参加してくださいました。

父の日のプレゼント用と考えていましたが、「お父さんはお酒が飲めないのでお母さんにあげる」というチビッ子も・・・。

うん、どっちにしても親孝行で良い子だぞ~!

まちフェスの楽しい思い出の記念になったかな?

そして・・・

120520_133738_2「お酒よりもよく売れたんじゃない?」、「毎日開設したら?」という声も上がった”チャリティー陶器市”、

売上金額は3530円でした。

これにちょこっとワタクシのポケットマネーを足して、切りの良い金額で近日中に日本赤十字社に寄付をさせていただきます。

みなさま、お買い上げ&ご協力ありがとうございました!

ワタクシ自身、わけがわからず参加したこのイベントでしたが、なんとなくそれなりの形になって、一安心しております。

関係者のみなさん、お疲れ様でした。

そして、来場者のみなさま、ありがとうございました。

このイベントが”ステキな田原のまちづくり”に繋がることを期待します!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明暗

120521_083844こんにちは。

あまりあてにはしていなかった”晴れ”の予報でしたが・・・、

いつもより早くセットした目覚ましの音で目を覚まし、昨日のまちフェスの疲れも見せず元気に起床。

窓の外を見てみると、やや雲が多いものの晴れています。

「やった!」

きれいに見えましたよ~、金環日食。

テレビの生中継で。

7時を過ぎるころには思いっきり曇り空。

一度だけ雲の隙間から三日月のようなお日様が肉眼で見れました。

7時45分を過ぎるとやっと日が射してきて、うちからも見えるようになったのね。

折角買った日食メガネだから、活躍してもらいましたよ。

120521_082935携帯のカメラに日食メガネをかぶせて写真が撮れると知った8時半頃です。

ビミョーに日食って、わかる?

ということで、明暗で分けた場合、こちらは明らかに”暗組”に属する結果となってしてしまいましたが・・・、

普段はおそらく無表情にそこを歩いている出あろう都心の通勤途中の人たちが、みな嬉々とした表情で空を見上げる光景などを映しだす、その直後のテレビの番組を見ていると、なんともこの天体ショーはステキな物に思えてきます。

この一時に、日本で何千万の人が同じ方向を見つめていた。

お日様とお月様にしか成し得ない技。敬服いたします。

”金環”が見れたらもっと感動したんだろうな~。

29年後の楽しみができました。

120521_131734_2で・・・、

”金柑”はたくさん売れたかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まちフェスの全貌・その④どうなることか・・・

こんにちは。

いよいよ明日は”たはらまちなかフェスティバル”。

とりあえず、お天気は問題なさそうです。

120519_140235_2あさからバタバタと準備に追われましたが、なんとか一段落。

早々とのぼりも立てました。

みなさん、これが目印ですよ~。

柴田屋酒店会場(←勝手に名前つけました)で開かれるイベントはこれまでにご案内してきましたが、まだまだそれだけじゃないんです。

”チャリティー陶器市”というのをワタクシが勝手に企画しております。

ぶっちゃけ、高価な陶器はありませんが、それ故に目が飛び出るほどの破格のお値段でご奉仕します。

で、なにが”チャリティー”かというと、この陶器市の売り上げはすべて東日本大震災の義援金とさせていただくことになっております。

ですので、ご主人に付いて来たけど、「お酒なんて飲まないからつまらないわ~」という奥様にもここでお買い物を楽しんでいただいた上にチャリティーに一役かっていただければ、ワタクシもうれしいし、みんながハッピーで言うことない!という仕組みになっております。

あとね~~~、

甘酒カフェをどうしようかと迷っているんです。

初めてのことなので、どれくらいの来場者があるのか全く予想がつきません。

ふだんの日曜日は定休日なので、日曜日にしか来られない方に甘酒を飲んでいただくいいチャンスかと思ったりしているのですが、その他のことで混雑すると対応できないし・・・。

なんて言ってると、けっこうヒマだったりして・・・。

まあ、もし余裕がありそうな雰囲気だったら「甘酒飲めますか?」と聞いてみてください。

さてさてそんな感じで、どうなることかはわかりませんが、とにかくみなさんに喜んでいただけるよういろいろと企画しております。

ぜひ、遊びにいらしてくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まちフェスの全貌・その③チビッ子集まれ!

こんにちは。

5月20日(日)に開かれる”たはらまちなかフェスティバル(まちフェス)”。

一昨日、昨日と柴田屋酒店主催のイベントをご紹介していますが、三回目の今日もやっぱり柴田屋酒店イベントのご案内です。

”酒屋だけどチビッ子集まれ!?清酒オリジナルラベル作成体験”

120518_155246これまでも何度かこのブログでご紹介しましたが、当店では世界に一つだけの”オリジナルラベルの日本酒”というのを販売しております。

明後日はこのオリジナルラベルをご自身で、その場で、手描きで作成していただこうという催しを企画しております。

絵でも文字でもかまいませんが、手描(書)きでお願いします。こちらで用意したラベル用紙に絵や文字をかいていただきます。

それをその場で清酒のビンに貼ったものをお買い上げいただきます。

ラベル代は無料。お酒の代金だけを実費でご負担ください。

父の日が近いので、お父さんへのプレゼントなんかにいいんじゃないかな~と思っていますが、それ以外の目的でもなんでもどうぞ。

普段は酒屋に寄りつかないような小さな子供さんにも参加してもらって、顔馴染みになってもらい、「大きくなってお酒が飲めるようになったら、またここのお店に買いに来てね~」と今のうちから刷り込んでおこうという作戦です。

そう、よい子のみんな、酒屋さんは楽しい所なんだよ~。ぜひ、パパやママと一緒に遊びに来てね!

場所はもちろん、柴田屋酒店。

時間は10時から15時。

お待ちしておりま~す!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちフェスの全貌・その②日本酒試飲会

120517_160227こんにちは。

5月20日(日)に開かれる”たはらまちなかフェスティバル(まちフェス)”は、

三河田原駅前道路予定地で行われる”平成御厨(みくりや)ぶらり市と田原市中心市街地で行われる”まちなかウォーク”、この二つのイベントが大きな柱となっています。

柴田屋酒店が参加するのは”まちなかウォーク”。

当店の他にも中心市街地のお店がそれぞれに企画をしたイベントが街のあちこちで展開されます。

昨日に引き続き、柴田屋酒店が主催するイベントをご紹介します。

今日は”日本酒試飲会”。

豊橋の酒蔵、伊勢屋酒造さんと福井酒造さんが参加されます。

120517_160938”公楽”でお馴染の伊勢屋酒造さんは、豊橋小売酒販組合青年会で企画する”酒屋さんが造る東三河の地酒、純米大吟醸・酛々(もともと)”の蔵元。

”四海王”の福井酒造さん。こちらは、田原産コシヒカリで造った当店オリジナルの地酒、”純米大吟醸・優”の蔵元。

東三河の地酒を中心に販売している柴田屋酒店でも、このふたつの蔵元のお酒は根強い人気を誇っています。

場所は柴田屋酒店。時間は10時から15時。参加は無料。

ぜひ、この機会にいろいろな味を試してみてください。

尚、未成年者と当日お車を運転される方の試飲は出来ません。

明日は少し雨が降るみたいだから、日曜日はお天気いいのかな?

そろそろ準備を開始です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まちフェスの全貌・その①利き酒大会

120516_155547_2こんにちは。

5月20日(日)に開かれる”たはらまちなかフェスティバル”、略して”まちフェス”。

その未確認情報は先日お伝えしましたが、

その後、徐々に確定してきた柴田屋酒店の主催する催しの詳細を、ちょこちょことイヤらしい感じで小出しにお知らせしていこうと思います。

今日はまず”利き酒大会”

3対3の”マッチング”という方式で行います。

3銘柄の日本酒、全く同じものを2グループ用意します。いずれも同じ容器に入っているのでどの銘柄はわかりません。

こっちのグループの三つと、あっちのグループの三つ。どれとどれが同じおさけでしょ~か?というのが問題です。

たった三つ?と思われたかもしれませんが、これが案外難しいんですよ。

味、香り、色、いろんな角度から比べてみてください。

さあ、味覚と嗅覚が試される時。

アナタにに利き分けられるかな~。

自信のある人もない人も、ぜひ挑戦してみてください。

利き酒大会は開催時間と定員が決まっています。

一回目は11時、二回目は13時30分から。所用時間は30分程度を予定しています。

定員はどちらの回も20名。先着順で定員になりしだい締め切らせていただきますのでお早めにお越しください。

尚、未成年者と当日お車を運転される方は参加できません。

<にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントかな~~~

こんにちは。

今週後半から来週前半にかけて、お天気が気になる行事がいろいろと続きます。

20日は先日お知らせした”まちフェス

21日は世紀の天体ショー”金環日食”

22日はあの”東京スカイツリーのオープン”

さらに、17、18日は、”知人宅のオープンガーデン”

と、規模の大小がかなり違うし、特にワタクシが参加するわけでもない行事もありますが、いづれも「ぜひ晴れて欲しい!」と強く願うの行事なのであります。

ま、敢えて優先順位をつけるならば、一番ワタクシの生活に大きくかかわってくる”まちフェス”。

お天気で人出は左右されますからね~。

今日はお昼前のNHKのローカル番組にPR隊の人たちが生出演してました。

柴田屋酒店主催の”利き酒大会”もちゃんとPRしてもらえました!

テレビで宣伝すると、やっぱりたくさんお客さんが来てくれるのかな?

この日はなんとか雨は避けたいな~。

でも、金環日食もね~、日食グラス買っちゃったでしょ?

この日に使わなかったら、あとはもう”ウルトラマン変身ごっこ”するしか使い道がないでしょ?

やっぱり雨は困るな~。

そしたらど~よ。

120515_160921今日の雨が止んだら22日まで降らない!?

ホントかな~~~~?

当てになるようなならないような週間天気予報。案外直前で雨マーク付いたりするんじゃないのぉ?

まあ、とりあえず信じるけど・・・

いろいろ準備を始めるのはもうちょっと様子をみてからにします。

(やっぱり信じてないし・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メダカのツートン

120514_163036こんにちは。

メダカにも性格があって、暴れん坊や食いしん坊、のんびり屋さんにひょうきん者から妙に人懐っこい世渡り上手などバラエティに富んでいて見ていると飽きません。

が、我が家の酒樽メダカ達、今年はなぜかシャイなコが多いみたいで、ごはんの時間以外はなかなか浮かんできません。

今年はまだあまりメダカの観察をしていなかった。

うちのメダカはホームセンターで買ってきたのや知り合いからもらって来たのがごちゃまぜになって、赤いの、黒いの、青っぽい黒、茶色っぽい黒、赤のブチ、茶のブチ、ごく稀に白・・・と、こちらもバラエティ豊かでカラフルです。

だから区別がつきやすくって、それぞれの性格もわかってくるんです。

今日、珍しいメダカを発見しました。

120514_131059わかります?写真の中央の茶色っぽいの。赤いメダカのすぐ下です。

胴体真っ二つに色が分かれていて、尻尾の方が黒いでしょ?

これ、尻尾の方が陰になってるわけじゃないんです。きれいに色が二色にわかれてるんです。

頭側が茶色で尻尾側が黒!?

バクっぽいというか、人魚っぽいというか・・・。

いろんなブチメダカは見てきたけど、こういう色分け、初めてみた~!

変~。

笑える~。

ニューヒーローの登場だ~!

ほっそりしているので、多分オスだと思います。小柄だから、まだ一年目ですね。

今日見つけたばかりだから性格はまだよくわかりませんが、元気にごはんは食べてました。

よ~し、大きくなれよ~。

できれば面白い性格であってくれると、かなり楽しいぞ~!

名前は人魚姫にちなんで”アリエル”にしようかと思いましたが、オスなのでやめました。

”ツートン”(二色)と呼ぶことにします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

未確認情報

120512_154834こんにちは。

なぜだか最近急に持ち上がった話のようで、詳細はワタクシもあまりよく知らないので一部未確認情報もありますが、開催までそんなに日にちがないのでとりあえずお知らせします。

5月20日の日曜日、”たはら・まちフェス”というイベントが開かれるらしいです。

メイン会場は渥美線の三河田原駅前道路予定地。三河田原駅から徒歩1、2分のところです。

そこでは、田原の農産物などを販売する”マルシェ”というのがひらかれるらいいです。出展されるのは主におととしの田原市民まつりのマルシェに出展した方達らしいです。

ちょっとおしゃれな雰囲気だった記憶があります。あれだったら、ぜひまた行きたいです。

それとあわせて、スタンプラリーが開催されるらしいです。スタンプが設置されているお店を回ってスタンプを集めると、何か賞品がもらえるらしいです。

そのスタンプ設置店では、この日限定の催し等をいろいろと企画しているらしいです。

その設置店の中には柴田屋酒店も入っているらしいです。

あ、ここからは確かな情報です。

今のところ、次のようなことを予定しております。

1、日本酒試飲会(無料)

2、利き酒体験(無料・人数制限あり)

3、日本酒のオリジナルラベルお絵かき大会(日本酒の代金のみ実費ご負担いただきます)

4、チャリティー陶器市(ぴーちゃん勝手に持ち込み企画。雨天の場合はどうしようかな・・・)

という、柴田屋酒店100余年の歴史始まって以来の大イベントを企画しておりますので、どうぞみなさまお誘い合わせの上、ご来店くださいませ!

(※詳細は後日このブログでお知らせいたします)

って、ワタクシはいつマルシェに行けるの!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと恥ずかしい・・・

120511_160757こんにちは。

実は、ずーっと考えていたことなんですが・・・

本当は今年の初めにしようかと思ったのですが、年明けは年末の疲れがでて思考回路が働かず、

じゃあ、新年度の4月の頭にしようかと思ったのですが、ま、いつもの調子でボ~っと新年度のスタートをやり過ごしてしまい、

中途半端な時期にするのもなんだか締りがないので、今日のこの日を待って行動にうつしました。

いつもこのブログをご覧下さっているアナタ!気づいていただけましたか?

実は・・・

ブログ名が変わりました!

これまでの”ぴーちゃんの店番日記”を改め、今日からは”柴田屋酒店ぴーちゃんの店番日記”となりました!!

ん?そんな大騒ぎするほど変わってないって?

ま、そうなんですけどね。

田原の人によく言われるんですよ。

「え!ブログやってるんですか?」って。

あ~、そうですよね~。気づかないですよね~。そもそも、近所で”ぴーちゃん”とか呼ばれてないし。

だから、せめて一目で柴田屋酒店のブログだとわかるように、タイトルに店名を入れてみたんです。

が、いざやってみるとこれはこれでちょっと恥ずかしいです。

仕事の話そっちのけで好き勝手なこと書いてますから。見て欲しいような、見られたくないような・・・。

でもまあ、しばらくはこの新ブログ名でやって行こうと思います。

内容はこれまでと変わらないと思います。

あ、5月11日も何か始めるには中途半端だって?

フッ、フッ、フッ・・・そうでもないんですよ。

今日5月11日は、このブログの誕生日。今日で丸三年が経ちました。

ここまで続けられたのも、いつも懲りずにくだらない話題にお付き合いくださるみなさまと、毎日続けることになんの疑問も持たないワタクシの生まれ持ってのアホな性格のお陰(?)。

ありがとうございます。

そんなに人の役にも立ちそうもないこのブログですが、これからも細々と続けて行こうと思っております。

今後ともこれまで同様よろしくお願いいたします。

あ、こちら(↓)もよろしくお願いいたします。ランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓢箪から駒

こんにちは。

今年もやっぱり”節電の夏”。

去年は取っ掛かりが遅くなって、イマイチ活躍しそびれた我が家のグリーンカーテン。

今年はそんなことのないようにと、早めに準備を始めました。

アサガオにするか、ゴーヤーにするか、フウセンカズラも捨てがたい・・・。

でも、去年のアサガオはあまり葉っぱが茂らなくて日射しを遮れなかった。

ゴーヤー(実)はいつもたくさんもらうので、さらにうちでボコボコ生ったら食べきれないし・・・。(食べきれないほど生らないという話もありますが)

フウセンカズラだけだと花が小さくて、ちょっと地味だし・・・。

迷いながらホームセンターに種を買いに出かけましたが、

いい物見~つけた!

120510_135311”瓢箪”

って書くんだと思ってたら”兵丹”?

この違いは何?

ま、いいや。とにかく”ひょうたん”です。

ひょうたんといえば、その昔は、実をくりぬいてお酒を入れたりしたんでしょ?

酒屋の軒先にぴったりじゃ~ん!

「多分、ヘチマみたいにぶらぶらと実がなるんだよね?おもしろそ~」

と、またまたなんの予備知識もなく衝動買い。

120510_135350袋を開けると、こんなタネが!

初めて見た~。

蒔く前に水に付けるとか書いてなかったので、そのまま土に埋めましたが、ちゃんと芽が出るかな?

”瓢箪から駒”とは、ひょうたんから大きな駒(馬)が飛び出すくらい思ってもみないようなことが起こるとか、あり得ないことが実現するということの例え。

このひょうたんが、この先どんなびっくりを見せてくれるのか楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

覗く

120509_130838こんにちは。

買いましたよ。

”日食グラス”っていうんですね。

いよいよ今月21日に行われる(?)金環日食の観測用ですよ。

結構いい値段(1480円)でした。

「百均で売ってるんじゃないの~?安いのでいいじゃん」とか言ってましたが、そういうレベルのものじゃないんですね。

120509_131203でも、1480円も払うと、立派な説明書が入っています。

知ってます?東海地方では2041年にまた金冠日食があるんですって。

29年後・・・。

う~ん、とりあえず、まだ見られそう。

だから使い捨てじゃないの。

金冠日食以外の日食の観測でもいいしね。

赤いチェック柄を選んだのは、引き出しの奥にしまい込んでもすぐに見つけられるように。

仮面舞踏会にもしていけそうな派手さですが、多分、この先ワタクシが仮面舞踏会に出席することはないと思うし、残念ながら普通に掛けると真っ暗で何も見えません。

だからとりあえず、他の使い道は見当たりません。

さっきまで雨が降ってたけど急にお天気が良くなって、お日様が顔を出したようです。

ど~れ、元をとるためにちょっと覗いてみるとするかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイコ・・・!

こんにちは。

季節の変わり目というのは、衣替えはじめ、しなければいけないことが山ほどあります。

庭いじりもそう。

ワタクシの場合、あれをやってこれをやって・・・と優先順位を付けていくうち、わかってはいるけどつい先送りしてしまうのが夏野菜の植え付け。

少々遅れても、暑くなってくればドーッと育つからね。巻き返しがきくのよ。

で、視界の片隅に入ってはいたものの、ずーっと放置してあったトマト用の植木鉢。そろそろ苗を買ってこようかなと思ってのぞきこんだら・・・

120505_153306_3!?

だっ、誰が植えたの???

じゃなくて、勝手に生えてきた!

去年成って落ちた実が芽を出したんだ~。

いや~、助かる。手間が省けた。

きっと、忙しそうにしているワタクシを見かねて、自主的に生えてきてくれたのね。

偉いゾッ、キミ!ありがとうッ!

本当は、連作はあまりよくないというので違う鉢に植えようと思っていたのだけど、「やっぱり居心地がいいからここに生えてきたんだ」と自分の良いように解釈をして、この鉢でそのまま育てることに。

肥料を加えるために少し土を掘り起こし、ついでに芽を鉢の中央に寄せて完了。

120508_155934あっ、これも去年のまま残ってたのね。

そうそう!”アイコ”。アイコだったよ。

アイコ、今年も元気に立派に育っておくれ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙の断捨離

120507_144108こんにちは。

断捨離、敢行中であります。

衣替えに便乗して、この際一気に捨てなければっ!

と、始めたのはいいけれど、やっぱり後ろ髪は引かれますよね~。

「これ、△△で買った服。結構高かったんだよね~」

「この服、あんまり着なかったかな。捨てちゃうの、勿体ないかな」

「あ~、これは○○の時に来てた服だ!懐かし~い」

ああ、思い出が走馬灯のように蘇る・・・。

でも、だめーーーっ!

捨てるって決めたんだから、捨てるのっ!!!

ワタクシの親類に岐阜県生まれの名古屋育ちだけれど、江戸っ子のようなチャキチャキの気質の叔母がおります。

その叔母曰く

「アタシね、昔の自慢話ばっかりする人って大っ嫌い。

だって、昔は良かったってことは、今が昔より良くないってことでしょ?」

おっしゃる通りでございます。

人生も長くなればなるほど過去はドンドン増えていき、未来はドンドン減っていく。

でも、年齢に囚われず、過去にしがみ付かず、いつでも”今が最高!”って思える前向きな人生を歩いていければ、そんなすばらしい人生はない。

そりゃ、忘れられない思い出も、忘れちゃいけない思い出も、誰にだって山ほどあるもんです。

でも、それらの総てを品物に託そうってのも無理な話。

思い出の品物はなるべく少しにして、後は胸の中に仕舞いましょう。

で、身軽になって元気に前に歩き出すのだ!

着ない衣類を引っ張りだしたら、衣装ケースもクローゼットもガラガラ。

まあ・・・、また・・・、買えばいっか。

楽しくなってきたぞっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田崎節

こんにちは。

日本のソムリエと言って誰もがまず思い浮かべるのが田崎真也氏。

今朝のテレビ番組にその田崎真也さんが出演されていました。

”ワインブーム”と言われたのはいつのころだったでしょうね?その頃に田崎さんの名前もぱ~っと世の中に広まったわけです。

ワタクシが酒屋に嫁いできたころには、ワインブームはもう沈静化しておりまして、世は焼酎ブームですよ。

しかし一説によるとこの焼酎ブームに火を付けたのも田崎真也さんだっととか。

おかげで、日本酒の売り上げはガタ落ち。日本酒業界にとってはちょっと恨めしい存在でもあったりして・・・。

その田崎さんがですね、今朝の番組で何を口にされていたと思います?

120505_160830”古酒”です。日本酒の。

ついに来た!?日本酒、それも”古酒ブーム”

かなり、色が濃かったので10年か20年モノ?

その味を田崎さんが言葉で表現されたんですね。

うっっっわぁぁぁぁぁっ!!!

もう、すっかり朝ごはんの納豆味になっていたワタクシの口の中に、日本酒の古酒の味と香りが一瞬にして拡がりました。

そう!そうよ、古酒の味って!

大したもんだな~。そうやって表現すれば古酒の味も伝わるんだ~。

ただ、残念なのが・・・

ワタクシの中で一瞬にして拡がった古酒の味をかみしめている間に、田崎さんがなんて言葉で表現されてたかってことをすっかり忘れてしまってました。

そう言ってくれれば、録画したのに。バカバカバカ…。

今日の写真は、田原産コシヒカリで仕込んだ田原の地酒、純米大吟醸”優”の五年古酒です。

もちろん、母の日のプレゼント用には、ぴーちゃん特製カーネーション(無料)をお付けしますので、ご希望の方はお申し付けください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カーネーション

こんにちは。

ラッピングの講習会に参加したのは3月のこと。

一回講習会に参加したからといって、あんなに豪華なラッピングがすぐにお店で実践できるものでもないのですが、それでもなんとなくラッピング魂は胸の中に細々と宿っておる次第です。

120504_160111_2母の日も近くなったので、ちょっとそれっぽい”ラッピングもどき”でもできないかしらと考えておりまして、あり合わせの材料をゴソゴソと探ってみましたら、母の日っぽい赤いリボンが出現。

おっ、ピンキングばさみ(切り口がギザギザになるやつ)も。

ピン!と来た。

ギザギザにきった複数のリボンを束ねてみたら・・・

げっ!なにこれ?

いや~、まいったな~。

120504_160324_2なぜか、案外上手にできた。

生け花で使っている針金やテープを駆使して、仕上げてみると、それは、ワタクシの予想をはるかに超える出来栄え。

いやいや、ラッピングの神様が降りて来ちゃったよ。

(ってほどでもない!)

気を良くして、二つ目も作製。

120504_155928で、ワインのボトルをデコレートなんかしちゃったりして・・・。

まあ、プロの技とまではいかないものの、只なら文句もでないでしょう。

そんなわけで母の日ギフトをお買い上げいただくと、カーネーションを無料でお付けしま~す。

いつ気が変わるかわからないので、お早めにネ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞によるストレスを緩和する方法

120503_160551こんにちは。

このところ車の事故が相次ぎ、自分もハンドルをにぎるひとりの人間として、改めて身を引き締めて運転をしなければと思う今日この頃であります。

さて、ゴールデンウィークも最大の山場、4連休です。

みなさん、車であちらこちらとお出かけのご予定もおありでしょう。

こんな時、行く先々でどうしても避けられないのが”渋滞”。

ついイライラしながらハンドルにぎっていませんか?

そんなアナタに、”ぴーちゃん流・渋滞によるストレスを緩和する方法”をお教えしましょう。お金もかからない簡単な方法です。

まず、車内の音楽やラジオは消してください。できれば窓は閉めてください。

準備ができたら、この歌を口ずさんてください。

「北の国から~遥かなる大地より~」 byさだまさし

あ~あ~ あああああ~あ~、ああ~ あああああ~・・・

あの名作テレビドラマ「北の国から」のオープニング曲です。

ふしぎですよ~。窓の外の景色がドラマの世界のように思えてくるんです。

何気ない日常の風景が、なぜかドラマチックに見えてくるんです。

信号が変わり歩き出す人々の横顔や、自販機でジュースを買う親子連れの姿。

高速道路の高い壁の間を飛んでいくハトの姿や風にそよぐ雑木林。

道端で散歩中の犬が振りかえりでもしたら、もうそれはドラマの始まりに思えてきます。

大丈夫。歌詞を知らなくても歌えるから。

飽きてきたら、適当なところで「ラララ~」とか「ルルル~」に変換してください。

歌唱力に自信のないひとは、頭の中で歌ってもいいです。

超楽しいですよ~。リラックスできます。ワタクシの場合は。

ひょっとすると、ドラマを知らない人はそうでもないかもしれませんが、一度お試しください。

そして、もうひとつ、

絶対に渋滞でイライラしない方法があります。

”どこにも出かけない”

ワタクシみたいに。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はちみつを食べよう!

120502_153037こんにちは。

雨なので車でスーパーに買い物に出かけたついでに、はちみつ屋さんにはちみつを買いに行きました。

田原で採れたはちみつなので地産地消。他で国産品を買うより安いし、外国産の怪しいのより安心で味もいいです。

いつも、ドドーンと大きい瓶で大人買いしまいます。腐る物じゃないから、この方がお得!

「最近の若い人ははちみつを食べない」とそこのはちみつ屋さん。

「うっそっ!ワタクシはこんなに食べてるのに!?」

あ、若い人はね・・・、あ~、そ~。

でも、はちみつって、若者が好みそうなおしゃれな食べ物じゃないですか?

っていう感覚がすでに若者ではないのかしら・・・。

でも、でも、ワタクシの中で今、”ステキな調味料”といえば、塩麹とはちみつ。

しかも、はちみつは塩麹ブームがおこる何年も前からずーっとマイブームです。

だって、お砂糖の代わりにお料理にはちみつを加えると、まろやかな甘さでおいしくなりますよ。

そして、お肉料理には耳かき一杯、あ、たとえがよくないですね。茶さじ一杯程度加えるだけで、安いお肉もすごくやわらかく、おいしくなります。

こんなにステキな調味料なのに、はちみつでこんなに喜んでるのは、ワタクシだけだったのね・・・。(←そんなことはない!)

でも、いいや。

はちみつがブームになったりしたら、塩麹みたいに売り切れて買えなくなっちゃうから。

どうかはちみつがブームにならないで、いつまでもこっそりとマイブームが続けられますように。

(Sさん、こんなPRでよかったでしょうか?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いたずら書き

120501_162051こんにちは。

五月です。新緑の季節です。

我が家の庭のナルコユリがきれいです。

一昨年、生け花の先生に根っこを分けてもらって植えたものです。

冬の間は、地上部分は枯れて何もなくなってしまいますが、春になるとちゃんと生えてきます。

二年目の今年は、去年とは比べ物にならないくらいたくさん生えてきました。

本当は、近々とりかかろうと思っている店の入り口横の”和風庭園(自称)”に植えようと思っていたのですが、植え替え時がわからずぼやぼやしているうちに花まで咲いてしまいました。

今年はこの鉢植えのままおいて、秋以降の植え替えを目指します。

ナルコユリはスズランが少し細長くなったような小さな白い花が咲きます。

もちろんこの花もとても可愛らしいのですが、ワタクシが気に入っているのは鮮やかな緑色の葉っぱ。

特にうちにあるような斑入りの種類は、斑の白と緑の対比が爽やかで華やか。明るい色が多い春や初夏の花々ととても相性がよく、生け花の花材としてもよく使われます。

120501_162025この斑の入り方がいいんですよね。

まるで誰かが筆で、すーっ、すーっと撫でたようなかすれ具合。憎いね~。

まるで絵画を見ているようで、いつまで眺めていても見あきません。

こんなステキないたずら書き、一体誰の仕業でしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »