« ”笑う”ということ | トップページ | 最愛 »

命の水

こんにちは。

早速、鎌田實さんのブログ”八ヶ岳山麓日記”を読ませていただきました。

基本ミーハーなので、一昨日のトークショーのことがブログネタになっているのかなと、ちょっと期待したからです。

が、ネタにはなっていませんでした。

大飯原発の再稼働に関して、お医者様の立場からの意見を述べられている記事が目にとまりました。

「なるほどな~」と頷きました。

政府が、あらゆる分野の専門家の意見を隈なく聞いた上で検討するということは不可能かもしれませんが、医療というのは命にかかわる一番大切な分野。

こういう医療現場の意見が国の方針に反映されることを願わずにはいられません。

では、酒屋の現場からの意見はというと・・・、

120417_160903


やっぱり”水”ですよね。飲料水。

パニックだったものあの時は。遠くから買いにみえたお客さんもありました。

災害時に飲料水が必要なのはわかりますが、放射能汚染なんてことは想定してなかったし。

町の酒屋は大手のスーパーやディスカウントストアみたいに常時大量の飲料水を在庫してないんですよ。

だから、もしもの時はどうしたらいいですか?政治家のみなさん。

ワタクシは、災害時に自分で飲む水は売り物とは別にある程度は確保しておりますが、それで足りるんでしょうか・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ”笑う”ということ | トップページ | 最愛 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/54494575

この記事へのトラックバック一覧です: 命の水:

« ”笑う”ということ | トップページ | 最愛 »