« ”甘酒師” | トップページ | 命の水 »

”笑う”ということ

120415_172237こんにちは。

豊田市に住む友人に誘われて、豊田市のスカイホール豊田で開かれた

「東日本大震災復興支援 いのちのメッセージ ~鎌田實・さだまさし トーク&ライブ~」

というチャリティーイベントに行ってきました。

恥ずかしながら、鎌田實さんという方は「地域医療になにかしら貢献した有名なお医者様」という程度しか存じ上げず、このトークショーも”さだまさしライブの前座”程度に考えておりました。

しかし、鎌田先生のお話しはさださんのライブに負けず劣らず素晴らしかった!そして、為になった!

お話しの中で特に印象に残ったのは”笑う”ということの大切さ。

みなさん、”笑う”ということはすごいことなんですゾッ!

”セロトニン”って聞いたことありますか?

ストレスを解消してくれる脳内物質なのだそうです。

このセロトニンは笑うことによっても増加するんですって。

それによってがん細胞を殺すと言われるナチュラルキラー細胞の働きをよくしたり、自律神経の働きを整えたり、うつ病などを防ぐこともできるとか。

心が元気ってことは、体も元気ってことなんですね。

しかも、そんな簡単なことでその元気が手に入れられるとは

「美しい夕陽を見たり、美しい花をみたり、毎日なにかちょっと感動できる物をみつけましょう」と先生はおっしゃっていましたが、

要は笑えばいいのだから、テレビのお笑い番組を見るとか”トムとジェリー”のDVDを見るとか、そうことでもいいわけでしょ?

簡単、簡単!即実践しなくちゃ。

トーク&ライブが終わり、会場から出てくるとなぜかそこに・・・

120415_191557_3多治見市のマスコットキャラクター”うながっぱ”がっ!

きゃ~っ!初めてみる”生うながっぱ”、テレビで見るよりずっとカワイイじゃ~ん!!

って、もうこれでセロトニンがチャージできたってことね。

ありがとう、うながっぱ!

そして、

ありがとう、誘ってくれたNちゃん!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

|

« ”甘酒師” | トップページ | 命の水 »

ぴーちゃんの日常」カテゴリの記事

コメント

笑いの中に、「トム&ジェリー」が入っているなどとは、ますますもって、お主、ただものではありませんな。さすがです。田原にそんな人物が潜んでいたとは、驚きでありんす。 笑いは、落語が大好きです。小三治師匠の「野ざらし」なんか聞いたひにゃ~。あ~た!腹をよじらせやすな~。「笑門来福!」いつも笑っていましょう!

最近ハマっているのは、NHK教育の土曜日朝9:00~のひつじのショーン。です。ピー様もきっと同じ波長のような気がします。

「星やん武芸帳」なる剣友会のお部屋をカキカキしている。じいさまです。

投稿: 星やん | 2012年4月16日 (月) 18時39分

星やんさん、こんにちは。

”トムとジェリー”は世代や国の違いを越えて笑える不朽の名作ですよね!

”ひつじのショーン”は名前だけは知ってましたけど、そうなんですか。
土曜日も仕事なのでテレビでは見れないけど、
録画してセロトニン補給のために見てみようかしら?

”星やん武芸帳”、拝見させていただきました。
剣道は熱心にされているんですね。
絵もお上手ですばらしいっ!!

投稿: ぴーちゃん | 2012年4月17日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/54486760

この記事へのトラックバック一覧です: ”笑う”ということ:

« ”甘酒師” | トップページ | 命の水 »