« 甘酒万歳!! | トップページ | ハイテク化 »

甘酒横丁放浪記

120208_154639_2こんにちは。

東京・人形町に”甘酒横丁”という一角があるということを知ったのは、結構最近。

明治の初めにこの横丁の入り口に甘酒屋さんがあったことからこの名前が付いたのだとか。

甘酒カフェを始めてからというもの、やっぱり”甘酒”という言葉に敏感になってしまうのは致し方ないこと。

テレビで甘酒横丁の話題が取り上げられていると、ついつい見入ってしまいます。

たとえ、それが甘酒の話題ではなくても・・・。

玉ひで”という鶏料理屋さんの親子丼は絶品で、いつでも行列ができているとテレビが教えてくれます。

親子丼は作り方も簡単で、安上がりでおいしい。ワタクシも家でよく作ります。

でも、厳選された鶏肉に、ふわっふわの玉子。家庭では出せないプロの味。一度は食べてみたいものです。

で、行ってきました。昨日書いた天野屋さんの後に。

11時半のオープン前から、やはり店の外には長蛇の列。

ワタクシ達も45分くらい並んだかな?12時頃には着席出来ました。

おおーーーっ!なるほど~!!

歯応えのあるのと柔らかなのと、鶏肉は2種類入っています。つゆはお醤油の味がしっかりしますが、甘からず、辛からず。つゆの量も多すぎず、少なすぎず。まさに絶妙のバランス。

そして、とろ~り&ふわっふわの卵。ははーっ、玉ねぎなんて入れないのね。

う~む、表の行列は伊達じゃない。並ぶにはわけがあるってことです。

その後、これまた行列ができるので有名なたい焼き屋さんに向かいましたが、なぜかお休みで、がっかり。

予定を変更して、その先の人形焼き屋さんで人形焼きを買って帰りました。こちらも甘さ控えめの餡と昔ながらの製法で作られた皮の香ばしさがとっても美味しかったです。

人形焼きも本場だからね!

こんなグルメな東京の休日を過ごしましたが、みんな食べつくしてしまって画像がありません。

あ、夫が買った”酒悦”の福神漬が、まだ冷蔵庫にあったけど、ま、いっか?

知りたい方は→こちらでどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 甘酒万歳!! | トップページ | ハイテク化 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘酒横丁放浪記:

« 甘酒万歳!! | トップページ | ハイテク化 »