« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

ははは・・・。

111231_160312_2こんにちは。

柴田屋酒店のBGMは”インターネットラジオ”というのを流しています。

インターネット回線で無料で聞くことができます。

アメリカの放送局の番組を流しています。

日本はクリスマスが済めば、世の中は迎春モードに突入という感じですが、アメリカでは、クリスマスを過ぎてもクリスマスソングを流すんですね。

「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」とひとまとめにやってしまうので、まだクリスマスの延長といったところなんでしょうか。

日本人にとって大晦日はやっぱり特別な日。

今年は特に震災があったので、一年を振り返るといろんな思いがこみ上げてきます。

さあ、それでもあと数時間で新しい年がやってきます。

来年はどんな年になるんでしょう。

ワタクシは・・・

多分、来年もとりあえずブログは書いていると思います。ははは・・・。

今年も、ぴーちゃんのひとりごとにお付き合いいただきありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

あっ、そうそう!

柴田屋酒店は、1月2日(月)より通常営業しております。

但し、甘酒カフェゆふは、3日(火)はお休みをさせていただきます。

では、どちら様もよいお年をお迎えください。

来年がすばらしい一年になりますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW!NEW!NEW!

こんにちは。

この年の瀬に、”HAPPY NEW YEAR”の声を待たずして、新物三連発です!

まず、ひとつめのNEW。

えー、みなさん。大変長らくお待たせいたしました。

111230_162653田原産コシヒカリ100%で仕込んだお酒、純米大吟醸”優”の新酒が入荷しました!

しかも今だけ限定の”生酒”です。

(火入れされたものは、もう少し後に入荷します)

長い間欠品しておりまして、大変ご迷惑をおかけしました。

なんせ、お米を収穫してからでないとお酒の仕込みができないものですから、この時期になってしまいました。

新年を新しいお酒でお祝いしてください!!

(道の駅・田原めっくんハウスでも販売しております。生酒は要冷蔵なので、お酒売り場の冷蔵庫の中にあります)

111230_163052そして、ふたつめのNEW

当然といえば当然ですが、優の酒粕も入荷しました。

当然と言えば当然ですが、お酒同様、田原産コシヒカリ100%の酒粕です。

お酒以上に多くのファンを持つ(?)優の酒粕。まだかまだかと、お問合せをいただきましたので、ここでお知らせさせていただきます。

今日、袋詰めしたのですが、すっごいいい香り~。

ケーキ屋さんでバイトしている気分になりました。

最後、みっつめのNEWは・・・

111230_132120オーブンレンジ!

やっほーーーっぃ!!

昨日、あんなことをぐちぐち書きましたが、結局その後、電器屋さんに行って買ってきました。

まだ説明書もよく読んでませんので、とりあえず温め方だけ覚えました。年明けに再度学習します。

いや~、新しいものが揃って、めでたい、めでたい!

良いお正月が迎えられそうです。へへっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この忙しい時に・・・

こんにちは。

ワタクシの経験上、年末というのは予定外のことが起こる確率が非常に高いです。

風邪をひいて体調を崩すとか、お葬式に行かなければいけなくなったとか。

ビンボー暇なしのワタクシは、何日も前から、この日はあれをしよう、この日はこれをしようと、大みそかから逆算して年末の予定をみっちり立てるわけです。しかし、一旦不測の事態が起きると、それらの計画は簡単に覆されてしまいます。

この年の瀬の忙しい時に・・・、

こんな時に限って・・・、

111228_132648_2我が家の電子レンジが壊れました。

もちろん、「電子レンジを買いに行くという」予定はワタクシの年末スケジュールには含まれておりません。

2、3日前から時々動いたり、動かなかったり・・・。買ってから間もなく10年。電化製品は10年が寿命らしいです。

でも、なぜ、あえてこの年の瀬に?なぜ今なんだっ!

修理はできないものかと馴染みの電器屋さんに聞いてみましたが、10年も経つと部品がないらしいですね。

「年末年始は商品を注文してもいつ来るかわからないので、在庫を持っている家電量販店で買った方が早いよ」と電器屋さん。

動くか動かないかわからないレンジで何度も温めてみるのも、とても時間の無駄ですが・・・、ないと不便なんだよね~。

電器屋さんに行く時間かぁ~。

くぅ~っ。

いつ行けるかな・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甘酒サンタの贈り物 <完結編>

こんにちは。

昨日の続きです。

朝、

いつもどおりにケータイの目ざましの音でぴーちゃんは目を覚ましました。

ベッドの中で睡魔と闘いながら考えました。

「できれば・・・サンタさんのそりの鈴の音で目覚めたかった・・・」

ん?

「そうだ。サンタさんが甘酒を飲みに来た夢を見てたんだ。クリスマスの晩にあんなステキな夢が見れたワタクシ、今日はきっといいことがあるっ!今日もおいしい甘酒を作るぞ~!」

ぴーちゃんは、ガバッと元気に起き上がりました。

そう、ぴーちゃんはいつも異常に寝起きがいい、低血圧とは無縁の女なのでした。

111228_161601いつもどおりに朝食を食べ、いつもどおりに家事をすませ、いつもどおりに柴田屋酒店に出勤しました。

ただひとついつもと違うのは、耳の奥にサンタさんのそりの鈴の音が残っていたこと。

「メルヘンチックな夢のわりには、妙にリアルに残ってるんだよね。でも、サンタさんの声は、確か”ハイジのおじいさんの声”だった。アニメっぽい夢だったな~」

午後、いつもどおり表の花に水をやりました。

菜の花は昨日と変わらず元気に育っています。

「トナカイに食べられた形跡ないもんね。やっぱ夢だよね。そもそも、トナカイって何食べるんだろ?」

そんなことを考えながら水をやっているぴーちゃんの手が、急に止まりました。

「違う。夢じゃないっ!」

111226_153312_2なんとそこには、昨日までなかった菜の花のつぼみ育っていたのです。

冷たい北風に震えながら、それでもまっすぐに頭をあげるように立っています。

「お礼なんていいって言ったのに・・・。でも、サンタさん、ありがとう」

「ふぁっ、ふぁっ、ふぁっ!」

今度は鈴の音だけじゃなく、サンタさんの笑い声も聴こえてきたのでした。

                          ――― おしまい ―――

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘酒サンタの贈り物 <後編>

こんにちは。

昨日のお話しの続きです。

「ああ、おいしかった。日本にこんなにおいしい飲み物があったなんて知らなかったよ。とても温まった。ありがとう、ぴーちゃん」、

「どういたしまして。気をつけて帰ったくださいね、サンタさん」

サンタさんは空になった甘酒の器をぴーちゃんにさし出しながら言いました。

「何か、甘酒のお礼をしなけらばならんのぉ」

「いいえ。お礼なんてとんでもない。サンタさんに喜んでもらえただけでうれしいです。また来年も来てくださいね。プレゼントはなくてもいいから」

「ふぁっ、ふぁっ、ふぁっ!そうか。プレゼントはないが、なにかお礼を考えるよ。ぴーちゃんも、それまで元気でな」

「はいっ!来年も元気においしい甘酒を作ってます」

「さあ、行くぞ!」

サンタさんはそりの手綱を手に取り、トナカイ達の方に向きなおしました。すると・・・、

「きゃ~~~~っ!」

サンタさんの視線の先に目をやったぴーちゃんは、思わず悲鳴をあげました。

111213_131514待ちくたびれたトナカイ達は、なんと、柴田屋酒店の前に置いてあるプランターの菜の花を、むしゃむしゃと食べていたのです。

「こらこらっ!お前たち、それはお前たちの食べ物じゃないぞ」

慌ててサンタさんが手綱を手繰り寄せ、トナカイ達をこちらに引っ張りました。

「ごめんよ、ぴーちゃん。これは、なんの葉っぱだい?」

「菜の花です。田原は菜の花の街なんです。春になったら、菜の花がたくさん咲いて、遠くからたくさんの観光客が菜の花を見に来てくれるんです」

「菜の花って、あの黄色い花かい?」

「そう。たくさんの人が菜の花を見に来てくれたらうれしいし、その人たちが甘酒を飲んで喜んでくれたらうれしいと思ってるんです。だから、菜の花が咲くのが待ち遠しくって」

「そうか、そんなにきれいな菜の花なら、わしも早く見てみたいもんじゃな」

サンタさんは、どこか遠くを見るような目をしました。きっと、サンタさんは満開の菜の花畑を思い浮かべているんだとぴーちゃんは思いました。

やがて、サンタさんは来た時と同じようにトナカイたちを行儀よく整列させ、ぴーちゃんに手を振りながら夜空の彼方へ飛び立っていきました。

ぴーちゃんは月明かりの中、サンタさんのそりが見えなくなるまで手を振っていました。

静かな田原のまちなかに、鈴の音だけがいつまでも鳴り響いていました。

                            ――― (まさかの)つづく ―――

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒サンタの贈り物 <前編>

111226_100727こんにちは。

クリスマスの夜のこと。

窓の外で鈴の音がしたような気がして、ぴーちゃんは目を覚ましました。

「こんな真夜中になに?」

カーテンを少しだけ開けて外を見ると・・・

大きな角のトナカイがひくそりに乗った、赤と白の服を着た白いおひげのおじいさんが、柴田屋酒店の前でそりを停めました。

「うそっ!サンタクロース!?大変だ、サンタさんが柴田屋酒店にやってきた!?」

ぴーちゃんはパジャマのまま上着をはおり、外に飛び出しました。

「サ、サ、サンタさんですかっ?本物ですか?日本語、わかりますかっ?」

「ん?おおっ、見つかっちゃったか。ああ、わかるとも。ここは、ぴーちゃんの甘酒のお店だね。キミが・・・ぴーちゃんかね?」

「そ、そうです。ここが甘酒カフェ”ゆふ”です。サンタさん、うちのお店に来てくれたんですか?」

「う、うん。そうだとも。でも、ごめんよ、大人にはプレゼントはあげられないんだ」

サンタさんは、とても申し訳なさそうに肩をすくめました。

「はい、わかってます。それより、どうして?どうして甘酒カフェに?」

「ん・・・、実はな、ここに来ると”甘酒”という美味しい温かい飲み物が飲めると聞いたんじゃよ。クリスマスに日本に行ったらぜひ寄ってみたいと思っていたんじゃが、子供たちにプレゼントを配っていたら、もうこんな時間になってしまったんじゃ。残念じゃが、またこの次にするよ。すまんの、起こしてしまったようだ。」

「えっ、ちょっと待った!大丈夫ですよ。ちょっと、ちょっとだけ待っててください」

ぴーちゃんはお店の中に入っていって、急いで甘酒を作りました。そしてあっつあつの甘酒を器に入れると、店の前にいるサンタさんにさし出しました。

サンタさんは器を受け取ると、まず鼻を近づけ、甘酒の匂いを嗅ぎました。

「ほぉ~、日本酒の香りがするな。こりゃ、飲酒運転にならんかの?」

「へぇ、サンタさん、日本酒飲んだことあるんですか?これは日本酒の酒粕で作った甘酒です。十分煮立ててあるから大丈夫だと思います。温かいうちにどうぞ」

サンタさんは、甘酒の器を少し高く上げると、ぴーちゃんに向かって言いました。

「メリークリスマス!」

おおーーーっ!本当の、本場モンのサンタさんがワタクシにむかってメリークリスマスと言っている!なんて贅沢な、なんてステキなシチュエーション・・・。

ひっそりと静まり返った田原の柴田屋酒店の前の通りで、月の光に照らされたぴーちゃんの頬はサンタさんの洋服に負けないくらいに赤く染まり、その横に佇むトナカイの鼻は、やはり歌の歌詞のとおり赤くピカピカと輝いていたのでした。

                            ――― つづく ―――

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おちょんぼ

111224_162254こんにちは。

最近、前髪の分け目の位置を変えました。

生まれてこのかた、ワタクシの前髪の分け目はずーーーっと左側だったのです。

”生まれてこのかた、ずーーーっと”というのは、ここではちょっと書けないくらい、それはもう長い年月左側だったということです。

コテコテの昭和の子供だったワタクシは、当時の子供にありがちな前髪を横に流して結ぶという、”じゃりんこチエちゃん”とか、ヤワラちゃんのような髪形をしておりました。

我が家ではそれを”おちょんぼ”と呼んでいました。

(今、調べてわかったのですが、”おちょんぼ”も方言なんですね)

毎朝おばあちゃんが、櫛の柄の先でツーっと一直線に分け目を作りおちょんぼを結ってくれていました。

中学に入ると、さすがにおちょんぼは卒業しましたが、その名残の左わけはその後も続きました。

だから今でも何もしなくても自然と左側に一直線に分け目ができます。

でも最近、この状態がこのまま続くと、年齢とともに確実にこの線から髪が薄くなるのではないかという不安がふと浮かび、思いきって分け目を移動させることにしたのです。

生まれてこのかた、ずーーーっと同じ形だったものを変えるんだから、すっごい違和感を感じるんじゃないかと思っていましたがそうでもなかったです。

最初はなんだかおでこの右側がスースーして、左側が暑いような気がしていましたが、すぐに慣れました。

でも、髪のはえ際にちょっとクセがあるので、なかなか思うように整えられない。これも長い年月の間に改善されていくのかな?

多分、他人には気付かれないようなことなんでしょうが、自分の中ではとても大きな変化です。

だから、実は今、ちょっとフレッシュな気分。

これをきっかけに何かが変わるんじゃないかという、単純な発想は相変わらずですが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

販売中

こんにちは。

12月25日といえば・・・

111223_160835”クリスマス”

ですがぁ~、

クリスマスに浮かれてばかりはいられないのだよ、日本人諸君!

ほらほら、大事なことを忘れていませんか?

三連休だからって遊び呆けていちゃだめなのよっ!

クリスマスの後に来る大事なイベントといえば・・・”お正月”

そして、お正月・元日に受け取る物と言えば・・・そう、”年賀状”!

”年賀状は12月25日までにお出しください。”by日本郵便

12月25日までに出せば、ちゃんと元日に届けてもらえるらしいです。

「でも、郵便局も三連休で年賀はがきを買えないしぃ~」とお思いのアナタ!

111223_161703大丈夫です。そんなアナタのために柴田屋酒店でも年賀はがきは販売しております。

(但し、日曜日は定休日です)

ワタクシは大体いつも12月25日には年賀状を投函してます。

「12月25日には」っていうか、「12月25日に」ですけどね。

だから12月24日は、”クリスマスイブ兼年賀状を書く日”。

でも、折角のクリスマスイブに年賀状を書くというのもなんだか味気ないので、今年は頑張りました。

今年は12月23日に書く!

あ、頑張るのはまだこれから、今夜ね。

年賀状を書き終えると、年末にしなければいけないことの一つの山を越えた感じがします。

でも、まだ大掃除も残ってるし、おせちも作らなきゃいけないし、あれやって、これやって・・・。うへぇ~!

とにかく今年もあとわずか、がんばろーっと。

年賀はがきのお年玉商品は→こちら

これを見ながら当選した時のを考えると、ハッピーな気分になるよっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒屋の便利グッズ

こんにちは。

毎年この時期になると、「酒屋に嫁いできてよかった~」と思うことがひとつあります。

(ひとつだけかいっ!!)

111222_155725お酒や調味料の一升瓶が入ってくる”P箱”。このP箱がいつも身近にあることです。

これ、使い方によってはチョー便利なんです。

ひっくりかえすと踏み台になるんです。

ちょっと高い所のものを取るのに便利なんです。

外で窓拭きなどしていて、上の方にちょっと手が届かない時なんかも使います。

ホームセンターなどでは脚立や踏み台の軽くて使いやすそうなものが売られていますが、それらと比べてもP箱の勝る所はココ!

111222_155816”底の面が広い”

ひっくり返して登った場合にふらふらしないで両足で立てるんですね~。

おまけに平な地面に置いた場合、地面と接する部分が多く、フラットなので安定感ばっちり。

ねっ!これ、良くないですか?

家の外周りでちょっと手が届かない、でも、脚立を出して来るほどでもないって時にいいんです。

とは言うものの・・・、

これはP箱の正規の使い方ではありません。安全は保障されておりませんので、ケガなどした場合は自己責任ですのでご注意ください。

ま、一般家庭では使われないと思いますが。

そして、店の前でこの写真を撮っているワタクシは、傍から見るとちょっと変なポーズをしていたと思います。

ちなみに、当店では雨が降ると傘立てとしも使用されることがしばしばあります。

傘立て、ちゃんとあるんですけどね。

こんなふうに酒屋の暮らしに馴染むP箱なのであります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切干大根の香り

111221_131203こんにちは。

大根を沢山いただきましたので、切干大根製作中。

大根は生のままでも結構日持ちするので、慌てて食べなければいけないものでもありませんが、冷蔵庫に入れておくにも容量には限界があります。

そんなときには、切干大根。

量も減るし、さらに長期の保存ができるし、なんと言っても美味しい!干すと栄養価もUPするそうです。

乾燥させることで、美味しさも栄養も凝縮されるんですね。

ワタクシ実は、切干大根の匂いって大好きなんです。お日様の匂いがしません?

って、太陽の匂いを嗅いだ事はないですけどね。

干してふかふかの布団とか、子供のころ遊んだ田んぼに積み上げてあった藁と同じ系統の匂いがするんです。

お日様をいっぱい浴びた物の匂いかな?

UV対策に必死の今のワタクシには、遠く懐かしい香りです。

111221_131218それはいいとして、日曜日の晩から干してるんだけど、なかなか乾かないな~。うちのベランダはあまり日当たりが良くないし、風も通らないからだと思います。

でもやっぱり自然乾燥が一番。

ゆ~っくり時間をかけて、美味しくなってね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金婚冠婚

こんにちは。

そんなに珍しい事でもないのかもしれませんが、ワタクシの身近では初めて聞く話で、「まあ!それは、それは」と、なんともほんわかした出来事です。

「両親が金婚式を迎えたので、内祝いに両親の名前を入れたオリジナルラベルの日本酒を配りたい」というご注文をいただきました。

ほ~っ!

子供や孫が集まってお祝いパーティを開くということはあるかもしれませんが、その他に内祝いも配るんだ~。へぇ~。

ご夫婦がお元気に金婚式を迎えられるというのは、もちろん大変おめでたいことですが、内祝いを配るなどしてみんなでお祝いしようというのがステキじゃないですか!

お祝いしてあげようというお身内の方もすばらしいし、お祝いしてあげようと思わせるそのご夫婦もすばらしく、そのへんの人間関係も大変良好であるという証し。

そういうご夫婦だからこそ、すばらしいご家庭を築き上げられたのだろうな~と、勝手に想像して楽しんでおります。

111220_160157「ラベルの文字は手書きの毛筆で」とのご要望でしたので、手書きしましたよ、

福井酒造の社長さんが。

う~ん、達筆!

ちなみに、もちろんお酒も福井酒造さんのお酒です。

このように、オリジナルラベルの作成はもちろん、中身のお酒も、お好みやご予算に応じて指定していただけます。

金婚・銀婚だけでなく結婚・出産・成人・退職などなど冠婚葬祭はすべておまかせっ!

思い出に残るお酒です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣の席の会話

111219_155912こんにちは。

昨日、美容院に行った時のこと。

座席に案内され、美容師さんが手が空いて来てくれるのを待っていました。

その時、美容師さんが相手をしていたのがワタクシのすぐ隣の席のお客さん。

黙って座っているワタクシに、当然ふたりの会話は聴こえてきます。

「かわいい花ね。ステキね~」

「あ、それですか?うちの奥さんがどっかで積んできたんですよ」

「あら、そう?ワレモコウね、これ」

「え?ワレ?」

「”ワレモコウ”。歌にあるでしょ、”吾亦紅”ってうた」

「へぇ~、そうなんですかぁ。ボク、全然花のことは詳しくないんですよ~」

「そう?すてきよ、ワレモコウ。うふっ」

その時、ワタクシの視界の片隅に僅かに見えたのは、ワレモコウではなく赤い小さなケイトウの花でした。似ていると言えなくもないけど、どう見てもあれはケイトウ。

このお客さんは勘違いしているのか、目が悪いのか・・・。

教えてあげるべき?でも、いきなり他人の間違いを指摘するのも失礼だし。

そもそも、いきなり隣の会話に入り込んでいくのもなんだか聞き耳を立てているみたいだし。

でも、聞き耳を立てていなくても、自然と会話は聴こえてくるわけで、そのことは当の本人も当然わかっているだろう。

知っているのに知らんふりしているワタクシが逆にイヤらしい気もする・・・。

でも、そういわれれば、美容院で知り合いでもない隣のお客さんが美容師さんとの会話に入ってくると言う場面に遭遇したことは今まで一度もない。

やっぱり、こういう場合は聴こえないふりをするべきなのかな。

どうしたらいいんだ、ワタクシは・・・。

結局、美容師さんの「へぇ~、そうなんですかぁ」という相槌がいかにも関心がなさそうだったのと、それにお構いなくお客さんが楽しそうに「うふっ」と笑っていたことから判断して、黙っているのが最善の策だろうということで、自分を納得させたのでした。

美容院に限らず、こういう隣り合わせたお客さん同士の距離って、ビミョーですよね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ

111217_162610こんにちは。

自宅のトイレに入ると、二つあるトイレットペーパーの一つが終わりました。

次のを補充しなければと、トイレットペーパーのストックが置いてある洗面所に向かいました。

すると、後でしまおうと思っていた、もらいもののポケットティッシュのことを思い出しました。

キッチンのテーブルの上に出しっぱなしのポケットティッシュをとりに行くと、ちょうど電話が鳴って、店に呼び出されました。

ポケットティシュを再びキッチンのテーブルに置いて、店に向かいました。

店から戻り、ポケットティッシュがそのままになっていたことに気付き、片づけました。

「そうだ、そろそろ洗濯物をとりこまなければ、アイロンもかけよう」

洗濯物をとりこんでアイロンをかけると、もう店に行かなければいけない時間です。

再び、トイレに入りました。

「あ、トイレットペーパーのこと忘れてた。でも、時間がないから後にしよう」

再び店に向かいました。

さあ、我が家のトイレに二つ目のトイレットペーパーを補充できるのはいつのことでしょう?

って、大体毎日、こんな感じに時間を浪費してるのは、ワタクシだけでしょうか?

どなたか、お優しい方、

「いやいや、それはアナタだけじゃないよ」

と声を掛けてやってください。

よ~し、これだけ書いたんだから絶対忘れないぞ。

今度こそトイレットペーパーを補充するぞ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでんに〇〇

111215_184900こんにちは。

おでんの季節です。

愛知県およびその近隣でおでんにつけて食べるものといえば・・・

もちろん、愛知県民のソウルフード、味噌!

甘辛の赤味噌だれをおでんにつけて食べるのが名古屋風。味噌だれはおでんのマストアイテムです。

ところが、柴田家の人々はおでんに味噌だれをつけないんです。

おでんに味噌をつけないなんてありえな。なんて地味なおでんなんだ・・・。

と思い、味噌だれをおでんと一緒に出してみたのですが、夫はからししかつけない。

仕方ないので、ひとりで味噌だれをつけてみましたが、味噌だれがたくさん余ってしまうし、ひとりでつけるのもなんだかテンションがあがらないので、最近は味噌だれを作らなくなりました。

昨日、一昨日と夕食はおでん二連チャン。(いつもたくさん作りすぎて食べきれないので、2、3日続くのです)

からしをつけて食べるのもちょっと飽きてきました。

う~ん、今冷蔵庫の中にあるもので、何かトッピングできそうなものはないだろうか・・・。

あった!

111216_161839大好物の”とんがら味噌”!

我が家の常備品。毎朝納豆に入れて食べるのがワタクシのお気に入りです。

ふっふっふっ。

そして、また新たな”とんがら味噌活用法”を見つけてしまった。

”おでんにとんがら味噌”、グッドです。

やっぱり”おでんに味噌”の法則にまちがいはなかったのだ!

とんがら味噌、柴田屋酒店にて好評発売中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばる

111215_145126こんにちは。

恒例のまちなか賑わいイベント”サンタがまちにやってくる”が今年も開催されています。

先週に引き続き今週も明日(16日・金)、明後日(17日・土)午後4時30分、田原のまちなかにサンタさんがやてきます。

「今年がんばったこと」、「来年がんばること」をお手紙に書いて持ってきてくれた子供たちには、サンタさんがお菓子をくれます。

どこにサンタさんがやってくるかはヒ・ミ・ツ!みんなでサンタさんをさがしてね。

先週に引き続き、今週末も寒くなりそう。みんな、風邪をひかないように暖かくして来てね。

でも、サンタさんやトナカイさんは大人の事情で結構暑がり。実は見えないところで汗かいてるんですよ。だから寒すぎるくらいがちょうどいいのかな?

さて、わたくしも、今年がんばったことを・・・、

ん・・・。

あれ?

え~っと・・・、

ちょっと待ってよ、

う~んとぉ・・・

思い浮かばない。

ワタクシったら、今年は何もがんばらなかったんでしょうか?

そういうことでもないけど、そんなにがんばってもいないってことかな。

いけない。このままじゃサンタさんにあわせる顔がない。

今年もあと半月。なんとかがんばらなければっ!

って、何を?

111215_152359_2よしっ!じゃあ、年末の大掃除をがんばるぞ~~!!

ということで、今日はベランダの掃除を初めてみましたが、時間がなくなって全部できませんでした。

サンタさん、こんなワタクシの所にもきてくれるかな?

(注:まちなかサンタさんはイイ大人にお菓子はくれません)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷにぷにの・・・

111214_162306こんにちは。

なんだかわかります~?

しっとり、もっちり、ぷにぷにのこの感触、画像から伝わっているかしら。

枕?

惜しいっ!

いや、これも一種の枕かな?

えっと~、正解は”手の枕”(?)。

111214_162331_2ハンドレストです。

腕に疲労を感じて、ハンドレストを使ってみようと思い立ったのですが、最近、あまり売ってないんですよ、ハンドレスト。大手家電量販店を何軒か探してやっとめぐり合えた一品。

マウスパッドと一体型のはよく売ってたのですが、マウスパッドはいらないし、その分値段が張るしで、今一歩踏みきれずにいました。

そしたら、夫がたまたまのぞいた家電量販店でマウスパッドとセットだけど安いのを見つけて買ってきてくれました。

ぷにぷに、ぷにぷに・・・

ふふふっ。

いいのが見つからなかったら、いっそ自分でタオルかなにかで作ろうかと思ったりもしましたが、やっぱりこの低反発の感触は再現できないですよね。

ぷにっ、ぷにぷにぷに・・・、気持ちイイ~・・・。

おっと、そういうおもちゃじゃなかったですね。でも、なんだか癒されるわ~。

手首を軽く置いてるだけですが、やっぱり違うもんですね。これで、ますます快適なネット生活が送れる?

腕の疲れでお悩みのアナタ、一度お試しください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いビール

こんにちは。

誰にでも勘違いや覚え間違いはあるものです。

今日、お歳暮を買いにいらしたお客様がに聞かれました。

「私、ビールのことはよくわからないんだけど、主人が黄色いビールがいいんじゃないかっていうんですけど、黄色いビール、あります?」

「黄色いビール・・・ですか・・・」

黒ビールとか琥珀色のビールとか、ビールの色もいろいろですが、まあ、日本で一般的なビールの色といえば黄色です。

これは、ビールそのものの色ではなく缶ビールの缶の色のことをおっしゃっているのだろうということはすぐに察しがつきました。

111213_161231黄色か・・・。

真っ黄色の缶のビールというのは見たことがありません。一番搾りの缶なら多少黄色っぽいけど。あ、黄色じゃなくて金色のことかな?えーっと、金色の缶といば・・・。

待って。ビールと言ってもビール以外の”ビール類”ってこともある。

あ!”のどごし<生>”なら鮮やかな黄色。こっちかな?

でも・・・、贈答用に第三のビール?

いろんな考えが頭に中をぐるぐると駆け巡ります。すると・・・

「ほ・・・、ほていビール・・・だったかしら?」

あ~あ、わかった!七福神のね。

お客様、非常に惜しいです。七福神のビールと言えば・・・、

「”エビスビール”ですね!」

「あっ、それ、それっ!」

お~ぉ、やったー!ビンゴ!!

「エビスもいろいろな種類があるんですけど、金色の缶のですね?」

「そうそう、金色の缶ね」

お客様には申し訳ないのですが、こういうクイズ形式(?)のやり取り、結構好きです。

正解に辿りついた時の爽快感が実に楽しいです。小売店ならでは、対面販売ならではの楽しさです。ふふふっ。

ちなみに、

”ほていの缶”はビールじゃなくて焼き鳥です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

111210_180526こんにちは。

最近の野菜はすごいですね。

プチトマトも赤・オレンジ・黄色とキレイな色のが売られています。

それなのに・・・、

先日、なんだか色の悪いプチトマトが売られていると思ったら、”ブラックトマト”という種類でした。

ブラックか~・・・、何の為に?

111210_180606_2赤いトマトと並べると黒さが際立ちます。さすがに真っ黒ではないです。”黒っぽい”トマトです。

ブラックトマトのネーミングもいいけど”黒トマト”ってした方がミステリアスでインパクトないですか?

(ちなみに、この赤いプチトマトは我が家でまだ頑張っている露地物のプチトマトを収穫したものです)

産直で安かったので思わず買ってしまったけれど、どういうシチュエーション用に開発されたのでしょうか?どう使えばいいのかしら?

とりあえす、ひとつ味見をしてみましたが、赤いトマトよりクセのないフルーツっぽいまろやかな味。黄色いのの味に近いです。青臭くない感じです。

あーっ!赤とか青とか黄色とかわけがわからなくなってくる~。

ま、彩りのひとつとして考えればいいということかな?

そういった意味では次に期待するのは紫トマト。

だったらブドウでいいじゃんって気がしないでもない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

願望

こんにちは。

ワタクシ、実は”ラ・フランス”が大好き。洋梨の一種です。

結構この食べ方を知らないでいきなり食べて、「なんだこれ、おいしくないじゃん」という人がいるようなので、ここでご説明しておきます。

ラ・フランスはジュクジュクによく熟して触ると柔らかく、いい匂いがプンプンしてくる頃が食べ頃です。「腐ってないよね?」くらいの、ちょっとヌチャっとした食感がいいのです。

サクッとカリッとした歯応えとジューシーさが売り物の日本の梨とは食感も香りも全く別物。

日本の梨に比べて生産量も少ないでしょうし、出まわる時期も短いので、「出た!」と思った時に買わないと食べ損ねるので要注意です。

で、ちょっと前に出たんです。ラ・フランス。買おうと思ったんです。でも、うちにはいただき物の果物があったんです。

大変ありがたいことなのですが、我が家にはいつも何かしらいただき物(食品)があります。土地柄、野菜はもちろんですが、果物とか、旅行のお土産とか。

もうちょっと待とう。もうちょっとすればこれらのいただき物も片付くから。

「今年はあんまりリンゴをもらわないよね」。二日ほど前、それらの果物の最後のひとつ、リンゴを食べながらそんなことを話していました。

いつもこの時期はリンゴをたくさんいただいて、リンゴを食べているうちにラ・フランスを食べ損ねることがよくあるからです。でも、今年はなぜかリンゴが来ない。

「しめしめ、今年こそラ・フランスをたっぷり食べよう」

そんな腹づもりの余裕の”リンゴもらわないよね発言”でした。

そしたら、今日来た。

111210_153322おいしそうな大きなリンゴが。

虫の知らせだったのかしら・・・。

ラ・フランスがまた一歩遠くへ行ってしまった・・・。

もちろん、リンゴも好きですけどね。

そっか~、じゃあ、この次はこう言ってみようかな~。

「最近あんまりお金、もらわないよね」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラジオ体操第一

こんにちは。

筋肉が凝りやすいワタクシ。無意識なんですが、いつも身体に力が入ってるんですね。寒くなってくると益々身体に力が入り、あちこちコリコリ。

だから、意識的に身体を動かさなければと思うわけです。肩が凝るから肩を動かし、腰が凝るから腰の運動。

でも、そういえばここが痛い。あれ、こっちも痛い。結局全身動かさなきゃいけないんだ・・・。

で、思いついたんです。

「腕を前から上にあげて、大きく背伸びの運動~」

”ラジオ体操”です。

国が考えた体操なんだから、これはやっぱりパーフェクトな全身運動なのではないかと思うわけです。これだけ長く続いているんだから、やっぱりいいんですよ。

頭の中で曲を浮かべながらさっそくやってみる。

「チャンチャ~カ チャカチャカ、チャンチャ~カ チャカチャカ・・・」

出だしは快調なんですが、どうも途中で躓く。

あれ?これさっきもやった運動だ。

情けない。

子供の頃の夏休みはラジオ体操に行くのが仕事のようなものだったのに・・・。

でも大丈夫。ユーチューブで見れるから。

111209_120025_2”三つ子の魂百まで”

”雀百まで踊り忘れず”

ふんふん。思い出してきましたよ。

ああ、そうだった、そうだった。

えっ!ここのところは、ホントはこんな動きだったの?

ふんふん。知らなかった~。

やっぱり身体を動かすのは気持ちいいですね。普段の生活の中じゃこんな動きしないもんね。背筋も伸びるってもんですよ。

よしっ!この冬は、ラジオ体操で温まろ~。

あ、もちろん”ラジオ体操第二”も忘れずにねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃんけん女王

111207_181117_2こんにちは。

昨日は田原市商工会女性部の懇親会。

商工会館の会議室で開かれる手作りパーティです。

常任委員のワタクシ、今年は”じゃんけん大会”の担当。ちなみに去年はくじ引きの担当でした。

じゃんけん大会の担当は何をするのかというと、”じゃんけんをする”。

出席者のみなさんがワタクシとじゃんけんをして、見事勝ち残ると豪華商品がもらえるというもの。

そう、豪華商品の行方は、すべてこのワタクシの黄金の右手に委ねられているのですっ!!

しっかし、つまらん・・・。

何がって、よく考えてみてください。ワタクシに勝ち続けた人が豪華商品がもらえるんですよ。

ってことは~、

ワタクシは豪華商品がもらえないってことっ!

そういえば、去年はワタクシも勝ち残って、商品をもらって帰ったんだった。結構、じゃんけん、強いのよね。

まあ、やりましたよ。じゃんけん係。仕方ないから。

出席者は50数名。全員起立して一斉にじゃんけんをして、ワタクシに負けるかあいこだった人から着席していきます。一度のじゃんけんで勝ち残る確率は三分の一です。

「では~、最初はグー。じゃんけんぽん!」

「やったー!」、「あ~ぁ」、「だめだー」

悲喜こもごもの歓声が上がり、約三分の二は着席。20名弱が残りました。

「それじゃあ、二回戦いきま~す。最初はグー。じゃんけんぽん!」

「あ~ぁ」、「いやーっ!」

また、ガタガタと椅子の音をさせて、負け&あいこの人たちが着席しました。

「えーっと、残った方は~」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・いない。

いや~、まいったな~。

ひょっとして、ワタクシったら”一人勝ち”?

って、勝ってどないすんねんっ!

あ、会場のみなさん、ドン引きしてません?戻ってきてくださ~い。

いやですよ~。ちゃんと仕切り直しますってば。

すみませんね。

だから、ワタクシ、じゃんけんは強い方なんですよ。

この役、向いてなかったみたいですね。あは、あはははっ!

なんか、勝負運を無駄に使った気がする・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール申告

111207_155039こんにちは。

こんなことをして、誰がどんなふうに得をするのか知りませんが、ワタクシの携帯電話には時々迷惑メールが送られてきます。

アドレスがわりと単純なので、迷惑メールの標的になりやすいのだそうですが、その為にアドレスを変えるというのも面倒臭いし、それより何より「迷惑メールごときに負けた」というのは、ワタクシのプライドが許さなくてよっ!!

すみません。変なことに燃えるタイプなんです。

ということで、どんなにたくさん迷惑メールが送られてきても、完全無視を決め込んでいます。

携帯電話会社の努力もあるのでしょうか、一時は一日に何十件も来ることがありましたが、最近は減少傾向です。

それでも、学校が冬休みや夏休みなどの長期の休みに入る前には、やや件数が増えるようです。やっぱり若者がターゲットになってるんですね。

ここ数日、頻繁に送られてくるようになりました。

やっぱりウザい・・・。

昨日、受信拒否とかそういう設定があればしてみようと携帯電話をいじっていて、”迷惑メール申告”というのを見つけました。

送られてきた迷惑メールを携帯電話会社に転送すると、そのメールを送信した契約者を調べて規制措置をとるとか。

みんな、こういうのって、ちゃんと送ってるのかな?

この規制措置が、どれほどの効力を発するかはわかりませんが、一応携帯会社からお礼のメールが帰ってきました。

”いたちごっこ”でなければいいのですが・・・。

ちなみに、迷惑メールフィルターの設定で”強”というのがあるという案内も書いてありました。こういうのってどうなの?

う~ん・・・、時間がある時にやってみようかな~。

”負けられない戦い”は、まだまだ続くのであった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後悔

111206_155521_2こんにちは。

今年のワタクシの重大ニュースのひとつに食い込んでくる見通しの”ぴーちゃん、名古屋国税局酒類鑑評会の品質評価員になる”という出来事があります。

とはいえ、かれこれ2か月が過ぎ、そんな大騒ぎもそろそろ”美しい思い出”(?)に変わろうとしていた今日この頃でしたが、本日、再び名古屋国税局からなにやら意味ありげな封筒が・・・。

むむっ、ちゃんと言われた通り感想文も提出したし、交通費だってちょろまかさずに請求したし、なになに?何かまだご用でも?

って、そんな斜に構えることもないんですが。

111206_160315封筒を開けてみると、中には「鑑評会品質評価結果」なるものが。

各出品酒の総合評価点数と評価員の人数分布が表に記載されています。

まあ、それはそれはご丁寧に。

さらに良く見ると、表の上部にワタクシの氏名。そして、平均点の横にはワタクシがつけた評価点が平均点と並んで記載されているではないですか!

げげっ!これ、平均点とワタクシの点を比べてみろと、自分がどんなトンチンカンな評価をしているか見てみろという、所謂ひとつの”評価員成績表”ですかぁ!?

キャーーーッ!恥ずかしい。ごめんなさ~い!

やだやだっ!みんな、こんなワタクシのお粗末な評価を他の人のと比べて笑ってたのねっ。グスン。

ところが、

よく見てみると、案外そうでもなかったんだな、これが。

利き酒のスペシャリストでもないワタクシ、けっこう無難な評価をしておりまして、そんなに極端な評価をくだす技量もないといいますか、自信がないといいますか・・・。

やだ、案外いい線、行ってたんじゃな~い?ほほほっ!

それに他のスペシャリストのみなさんの評価も結構幅広くて、やっぱり味や香りの感じ方も人それぞれなんですね~。

だったら、もっと大胆な評価をするべきだったのかしらっ?若干、後悔の念。

なになに? 

― 今後の参考としていただきますようよろしくお願いいたします。 ―

う~ん、今後の参考ね~。

と・・・、何の参考にしようかなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健脚自慢

こんにちは。

昨日、夫が紅葉狩りに行きたいと言い出しまして、出かけてきました。

と言っても行先はお隣の豊橋市。静岡県との県境に近い普門寺というお寺です。

普門寺は去年の11月に参加した”JRさわやかウォーキング”のコースになっていたのでその時に少し立ち寄りました。

二度めの今回は、お昼すぎに車で出かける半日コース。

「ああ、普門寺ね」って感じで何も考えずにでかけたら、普門寺は何かのお祭りのようで、のぼりが立っていたり出店が出ていたりと、以前来たときよりもずいぶん賑わっていました。

「お寺の裏手にちょっとしたウォーキングコースがあるらしい」と夫が言うので、「ああ、ちょっとしたウォーキングね」と何も考えずに付いていったら、そこは”自然歩道”という名の険しい山道でした。

片道約30分の行程で峠に行けるとか。

一応、歩道には階段状に丸太が埋め込んであったりしますが、一段の幅も高さも大きく、かなり足を高く上げないと登っていけません。しかも、落ち葉が前日までの雨で濡れていて滑りやすくなっています。

「まあ、30分も歩くんだから多少は険しい山道の部分もあるわね」と思っていたら、最初から最後まで、ずーっと険しい山道でした。

鬱蒼と木々が生い茂る山道を「よいしょ、よいしょ」と一歩ずづ掛け声をかけながら登ります。心臓はバックンバックン。汗がでてきます。

「まあ、こんなに苦労して登って行くんだから、その峠とやらに辿りつけば、さぞや見晴らしがよく、紅葉もキレイにみえるんだろうな」と思っていたら・・・、

111204_150613やっぱりそこは木が鬱蒼と茂った山の中でした。

紅葉、一本も見えないし・・・。

恐ろしく風がビュービューだし・・・。

一応ベンチがあったので、そこで数分間休憩して戻ってきました。

そしたら・・・、

111204_152813お寺の境内の方が紅葉キレイだし。

でも、

下半身にかなり疲労を感じたので、今日は絶対筋肉痛になると思っていたら意外に平気。

ワタクシ、まだまだ、なかなかやるぅ~。

でも、明日の朝がちょっと怖いかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEA or COFFEE?

111203_135312こんにちは。

数年前、千葉県の”おとぎの国に”海外旅行”に行ったときに買ってきたマグカップ。

右が夫ので、左がワタクシのです。毎日使うわけではないく、週に2回位使います。

この二つ、色違いで柄は一緒。値段も同じだから材質も多分一緒。仕様頻度もほぼ一緒なのに、汚れの付き方が違うんです。

夫の方が汚れやすい。

やっぱ、こういうとこにも性格って出るんだよね~。

111203_135334と、言いたいところですが、実は中に入れる飲み物が違う。

大抵、夫は紅茶。ワタクシはコーヒー。

そう、夫のマグカップの汚れ(写真左側)の原因は茶渋。

食洗機って、茶渋は落としてくれないのね。だから時々夫のだけ手洗いします。

コーヒーの方が色が濃いから渋が付きやすそうに思えるけど、お茶の渋の方が意外に手ごわかったんです。

ちなみに・・・、コーヒーはカフェインを多く含んでいると思われがちですが、紅茶はそれよりも多くカフェインを含んでいるそうです。更に玉露はそれ以上に多いとか。

と、夫に話して聞かせますが、夫はコーヒーを飲むと夜寝られなくなるそうです。

植えつけられた既成観念はなかなか拭い去れないもののようです。

ちなみに・・・、二人で喫茶店に入り、コーヒーと紅茶を注文し、黙っているとワタクシの前に紅茶が出てくる確率は非常に高いです。

まあ、紅茶の方が乙女チックな感じがするわね。”男はコーヒー、女は紅茶”みたいな?

やっぱり、植えつけられた既成観念はなかなか拭い去れないもののようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酒屋さんらしいブログ

こんにちは。

師走に入り、お歳暮シーズン真っただ中。

今日は当店のイチオシ商品のご案内です。

あ、今、「ちぇっ」って思ったでしょ?「「ちぇっ、そんなネタか」って。

ふふん。

そもそも、このブログは柴田屋酒店公式ブログ。

本当はこういうネタ満載なのが正しい酒屋のブログなんですよ。

普段、関係ないことばかり書いているのでたまには軌道修正して、ちゃんとしたことも書かないといけないと思うんですよ。

ま、修正してもすぐに元に戻るんですけどね・・・。

でもね、これ、結構ワタクシのストレス発散の場になってるんですよ。毎日好き勝手なこと書いてね。これが楽しいんだ~!

って言ってると、また今日も全然軌道修正できないですよね。

はい、じゃあ修正開始。

111202_154922_3もうすっかりお馴染となりました田原産コシヒカリで仕込んだ田原の地酒”純米大吟醸・優”と東三河の酒屋さんが造る地酒”酛々”のセット(各720ml)です。

当店以外どこを探しても見つけられない”田原地酒史上最強の黄金コンビ”!?

(但し、優は現在”五年古酒”のみ販売しております。新酒は今月下旬入荷予定です)

この他の地酒や焼酎との組み合わせも可能です。三本セットもあります。

地方発送承ります。田原の味を全国のみなさまにお届けください!!

はい、修正終わり。(えっ!もう?)

なんか、達成感があるなっ。

さて、明日はどんなネタにしようかな~。うふふふふっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酵母パワー

111201_161143こんにちは。

昨日、「酵母について訊きたい」という方が柴田屋酒店にいらっしゃいました。

改まって「酵母について」と言われると、こちらも身構えるというか多少ひるむというか・・・。

確かに日本酒でもビールでもワインでも、お酒の醸造に酵母は欠かせないもので、酵母の働きがあってこそのアルコール飲料なわけですが、酒屋だからといって、普段、酵母と親しく接する(?)機会もないわけです。

で、どんなご質問かと構えておりましたら、「酵母を土に混ぜると野菜が丈夫に良く育つって聞いたんですけど・・・」。

その方は地元の農家の方で、そういう栽培法をどこかで聞いて試してみたいのだそうです。

う~ん、残念ながらそれはうちの専門分野じゃないですね。

そもそも、お酒の酵母と一口に言っても日本酒の醸造に使われる清酒酵母、ビールにはビール酵母、ワインにはワイン酵母と種類があります。清酒酵母の中にも種類はいろいろあって、「香りを引き出す物」といったような特性がそうれぞれにあり、目的別に使い分けているのです。

お酒以外にもパンも味噌もしょう油も、み~んな酵母を使って製造されていて、「酵母と言えばこれだーっ!」というものもないのです。

どんな酵母がいいのかと訊かれても・・・。そもそも、農業のプロでもないし。

その方が帰られてから、そういう農作物の栽培法もあるのかとネットで調べてみたらありました。

酵母菌入りの農業資材が。すでにそういう製品があるのね。

酒屋さんよりそっち系のお店に行った方が良かったみたい。

でも、まず、「酵母のことは酒屋さんに聞け」と思いついてもらえたことはとても光栄です。

そして、その「酵母で野菜が丈夫に育つ栽培法」というのも興味あります。農薬をあまり使わないで済むってことでしょ?

さっすが酵母だね~。

今度、そっち系のお店に行ったら見てみよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »