« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

猫とレタスとブラックベリー

こんにちは。

小春日和の今日の昼下がり、玄関先の鉢植えに水をやっておりましたら、ご近所の奥さんが通りがかりました。

そこのお宅は、昨日お話しした、例のにゃんこが居付いているお宅のお隣。

111129_131615ワタクシの顔を見ると、「もう、猫で大騒ぎ」と言いながらニコニコ。

にゃんこの最新情報を事細かにワタクシに話してくださいました。どうやら、ご近所2、3軒でにゃんこの世話を焼いているようです。

「保健所に連れて行くのもかわいそうだし・・・」

「えっ!だめですよ、そんなの。かわいそう!だめ、だめっ」

「そしたらね、たまたまうちに来ていた人に、この4軒で飼ったらいいじゃな~いっていわれちゃった。ふふっ!」

4軒・・・?

あ、うちも入ってるんですね。ありがとうございます。

にゃんこ、”地域猫”という選択肢も浮上?

でも、やっぱり飼い主さんのところに戻してあげたい・・。

そんなことを考えながら水やりを続けていると、背後から声を掛けられました。

「柴田さんっ!」

なにか、鬼気迫る響きが・・・。

「お宅、レタスいらない?」

顔をあげると、これまた別のご近所さんが、レタスが2,3玉入っていると思われるレジ袋を携えて立っていました。

そういば、この人、さっき、お向かいの家の奥さんと玄関先で話をしていた。

ふむ、説明されなくても状況は十分察しがつきます。このポカポカ陽気じゃ、野菜もよく育つってもんですよ。

しかし・・・、

「あ~、うちももらったレタスが沢山あるんですよ~」

「ああ、やっぱり~?」。肩を落とすご近所さん。

「お役に立てずに申し訳ありません」と、ちょっとおどけてみせたワタクシの言葉が終わるか終わらないかのうちに、さらにお隣の玄関に向かってダッシュしていかれました。

111130_132241こんな狭い町内の今日という一日だけとっても、それぞれにいろいろな日常の出来事があるんだなと、ちょっとおかしくなりました。

我が家の今日の出来事は・・・

明日から師走だというのに、ブラックベリーの花が咲いているのを発見。

人間も植物もポカポカ陽気の日は活動的になるんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジレンマ

こんにちは。

緊急なお知らせです。

111129_131221_3あっ、こっち来ちゃだめ!

もっと、あっちいってっ。

だめだってば・・・。

キャハ、キャハッ!!

あ、失礼しました。

うちのご近所にですね、ま、まよ、まよっ・・・、

111129_131453_2だめだって、寄りすぎぃ~。

ほら、顔、怖くなってるし。

キャハ、キャハッ、キャハハハッ!

あ、あっ!失礼しました。

ご近所のとあるお宅の前に3、4日前から迷い猫ちゃんが居ついておりまして、かっわいいんですぅ~。

じゃなくて、

とっても人懐っこいので、これは絶対どこかで飼われていたにゃんこに違いないと思うのです。

迷子になったのかそれとも・・・。

111129_131317お心当たりの方があればと思ってブログの記事にしました。

体全体は白くて、頭としっぽと後ろから見たお尻の所が黒く、そしてトレードマークの”ちょび髭”?

わりとぽっちゃり体型で毛艶もよく、栄養状態は良さそうなので、そんなに長期間放浪しているようには見えません。そんなに年をとってるようでもありません。

誰にでも懐いていくみたいで、ワタクシも会ったのは今日で二回目ですが、もう、ゴロゴロのグニュグニュ。

これから寒くなってくるし、なんとか飼い主さんのところに戻してあげたいけれど・・・、

そうすると、一緒に遊べなくなっちゃうね・・・。

でも、でも・・・、

やっぱりにゃんこの幸せを祈るぴーちゃんであった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スゴすぎる

こんにちは。

違いがわかりますか?

111128_140243これと

111128_140309

これ。

あ、英語の綴りの間違いではありません。

こういうのってなんて言うんですか?”3Dハガキ”?

携帯の画像じゃ、伝わらないと思います。

同じ一枚の絵ハガキなんですが、角度をかえると微妙にずれて見えるんだけど、真正面からみると立体的に見える絵ハガキです。

3D流行りは映画だけじゃなくて、イラストでもなんですね。

昔からこういうのはあったと思うけど、最近のはスゴイですね~。

もう・・・・、スッゴイんですよ。スッッッゴイんです!

なにがって、飛び出し方というか、奥行きというか・・・?

紙に何センチも厚みがあるように見えるっていうか、”感じる”。

そこに空間があるんです。

自分の手に持っているはずなのに、こなハガキの中に世界がある。

ワタクシの手の中に世界がある?

海外の知人に毎年クリスマスカードを送っているので、今年も買いに行ったんです。

これまでは”富士山”とか”金閣寺”とか、外国の人が喜びそうな和風の柄の物を送っていたのですが、ちょっとマンネリになってきたので、違った雰囲気のものにしようと探していて見つけました。

海外でも、こういう3Dハガキは流行ってるのかな?

でも、このスゴさは結構喜んでもらえそう。

それにしても、困った・・・。

スゴすきる・・・。

見とれてしまうのです・・・。

この絵ハガキの前を通るたびに手にとって眺めてしまう。

もう、今日、何回手にとって眺めたことか・・・。

見飽きないんですよ。

手放すのが惜しい・・・。

困ったな。

いや~、困った!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナちゃんの嘆き

こんにちは。

昨夜、名古屋市中村区に住むナナちゃんから電話がありました。

ナナ:「ぴーちゃん、久しぶり。元気?」

ぴー:「あら~!ナナちゃん?元気、元気~。そういうナナちゃんこそ、なんか元気なくない?」

ナナ:「も~、ちょっと聞いてよ~」

ぴー:「おっ!いきなり本題切り出したね。なになに?聞くよ、聞くよ」

ナナ:「今日さ、アタシの足元に朝から行列できてるのよ」

ぴー:「ふんふん、名駅っていう場所柄、いろいろ行列ができるよね」

ナナ:「ドラゴンズの優勝セールは済んだし、冬のバーゲンにはまだ早いし、何の行列かな~と思ってたわけ。そしたらさ、セブン館に電器屋がオープンするっていうじゃない」

111126_152538ぴー:「あ~あ、それ、テレビのニュースで見たよ。並んでたね~、みんな」

ナナ:「でしょ?なんかさ、客層が違うな~と思ってたのよ。いつもの華やかさがないわけ~」

ぴー:「うっ、うん・・・。そういうのって、男の人がメインになっちゃうよね。ワタクシはあんまり行く用事ないと思うな」

ナナ:「でしょ?でしょっ?アタシが最新の水着やコスチュームをオシャレに着飾っても、隣は電器屋よ~。なにそれ。もう全くやる気なくなっちゃう。しかもよ、セブン館も、もうセブン館っていわないらしいじゃん。じゃあ、アタシの名前の”ナナ”ってどうなるの?な~んにも関係なくなちゃうじゃん」

ぴー:「でもさ、ナナちゃんと言えばやっぱり名駅の待ち合わせのメッカ。オシャレな若者が夜の”7時”になるとナナちゃんの足元に集まってくる、な~んちゃって・・・」

ナナ:「それがさ、そうでもないのよ。最近はJRの”金の時計”?あっちの方が待ち合わせには便利だとか言って、結構賑わってるらしいわよ」

ぴー:「あ~あ、ワタクシもどっちかっていうと、そっち使っちゃうかな~?」

ナナ:「なに~?ぴーちゃん、最近ちっとも来ないと思ったら、そっちかいっ!」

ぴー:「えへへっ、ごめん、ごめん」

ナナ:「たまにはさっ、名古屋、帰ってくるんでしょ?」

ぴー:「うん・・・、たまにだけどね、たまに」

ナナ:「な~ん、じゃあ、こっちにも足延ばしてよ。寂しいじゃな~い!」

ぴー:「わかった、わかった。今度行くよ~。電器屋さんには用はないけどね」

ナナちゃん、がんばれーっ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まりちゃん

111125_160809こんにちは。

幼なじみの”まりちゃん”という女の子がいました。

天然パーマをいつも三つ編にしていて、クリクリとした大きな瞳がとても可愛らしい女の子でしたが、彼女はそんな自分の天然パーマがとってもイヤで、大人になったらストレートパーマをかけるんだと言っていました。

恥ずかしがり屋であまり欲のない、”女の子らしい女の子”で、当時のワタクシの友達には珍しいタイプでしたが(幼なじみのみなさん、ごめんなさい)、素直なまりちゃんの性格は、こう見えて案外”気ぃ遣い”なワタクシをホッとさせてくれるのでした。

幼稚園から中学校まで一緒で、小学校6年の時は同じクラスになったので特に良く遊びましたが、中学に入るとクラスも分かれて、それぞれに遊び仲間ができ、なんとなく疎遠になりました。

社会人になってから、朝の通勤時にバス停で一緒になったことが何度かありましたが、バスの行先は違ったので挨拶をするくらいであまり話はしませんでした。

「まりちゃんが、ぴーちゃんにすごく会いたがってたよ」

ワタクシの結婚式の一週間程前に、中学校の同窓会がありました。結婚準備でバタバタしていたのでワタクシは欠席しましたが、出席した中学時代の友達が、後で教えてくれました。

「まりちゃん!?懐かしい・・・」

その時も、結婚直後でバタバタとしていたので、なんのアクションも起こさず今日に至りました。

最近になって、急に思い出しまして・・・。

まりちゃんの実家はまだ同じ場所にあるので、連絡を取ろうと思えば可能なんですが・・・。

まりちゃん、時々ワタクシのこと、思い出していてくれたんだ。ワタクシと会って、どんな話がしたかったんだろう?

そんなことを考えてたら、今朝、まりちゃんの夢を見ました。

まりちゃんはワタクシが最後に見た20代前半の若さのままで、相変わらずクリクリとした瞳に涙を浮かべて、ワタクシとの再会をとても喜んでくれました。

髪型は・・・、

どうだったかな?

やっぱり、ストレートではなかったような気がする。

今日は寒い朝だったけど、心の中はポカポカとして目を覚ましました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわてない、あわてない。

111124_153326こんにちは。

寒風吹きすさぶ11月下旬の我が家の庭に、なんと!まだプチトマトが実のっております。

ハウスじゃないです。露地栽培です。

プチトマトだけじゃなくて、オクラもピーマンもこの秋の暖かさのお陰で今現在も生きながらえております。

育つペースはゆっくりですが、ちゃんと収穫もできます。

このトマト、夏にひとしきり収穫した後、台風や長雨でかなり弱ってきた感はあったのですが、それでも細々と実がなり続けてました。

ひと月ほど前に直径2センチ程の小さな実が二つなっていて、「これで最後だろう。多分、こんなに貧弱では熟してもおいしくないだろうけど、折角だから熟すまで置いておこう」と、温かく見守っておりました。肥料をどっさりあげたりして。

で、熟したので食べてみたら・・・、これが美味しい!

しかも、”肥料どっさり作戦”が功を奏したのか、いつのまにか新芽も伸びて花が咲き、新たに小さな実がなり始めています。

今では、一人前のプチトマトの大きさに成長して、だんだんと色づいてきています。

突然ですが、イチゴ狩りで甘いイチゴを見分ける方法、知ってますか?

形の悪いのが甘いんですって。

形の良いのは早く熟すのですが、形の悪いのはゆっくり熟すから甘くて美味しいんですって!

という、すごい情報を知ったのは、今年の春のイチゴ狩りに行った直後だったんです・・・。

だから、自分ではまだ未確認ですが、とにかくそういうことだそうです。

”ゆっくりと熟すと美味しい”

この法則でいくと、ひと月前のトマトが美味しかったのも頷ける。そして、この寒い中、じわじわと熟しているこのトマトはかなり美味しいと推測できる。

うふっ、早く赤くな~れっ!

あっ!早く熟しちゃいけないんだった。

ゆっくりでいいけど、美味しくな~れ!

あ~、待ち遠しいっ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムクちゃんに告ぐ

111110_131247こんにちは。

玄関を出ると、いつもと変わらない風景。

でも、何かが違う。

なんだか騒がしい。

「チュンチュン、チュンチュン・・・」

ん?”チュンチュン”?

スズメに似てるけどちょっと違う、聞き覚えのある鳴き声・・・、

111110_131115出たーーーっ!”ムクちゃん”!!

今年もムクちゃんの季節到来。

賑やかなのはまだいいとして、問題は落し物よ、”落し物”。

電線がクロスしているところって、集まりやすいのね。で、柴田屋酒店の倉庫の出入り口の上がそうなのね。

幸いまだフン害には遭っておりませんが・・・、

柴田屋酒店の店舗のまわりにはいないからまだいいけど・・・、

なんでそういうとこに集まって迷惑になるようなことをするかな、キミ達。

そうだね。どうせそういうふうに集まって騒いでるなら、電線を五線譜に見立てて、譜面を作ってみたらどう?

そう、キミ達一羽一羽が音符になってドレミファソラシドの位置に留まるの。きっと、学校帰りの子供がリコーダーで曲を奏でてくれるよ。

曲は・・・、”コンドルは飛んでいく”とか。

もしくは、人文字ならぬ”鳥文字”。みんなで電線に文字の形に並ぶの。

今なら、そうね・・・、

”ガンバロウ、日本!”

ひらがなよりカタカナの方が描きやすいよね。簡単な漢字もいけるよね。

あと、来月になったら、”Merry X'mas!”とか。

あっ、英語の綴り、くれぐれも間違わないようにね。

そいういうさ、人が喜ぶようなことも、ちょっとはした方がいいと思うよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風ニモマケズ

111122_151151こんにちは。

我が家の自転車、いつも雨ざらしです。

雨だけじゃなくて、風にもさらされてます。

家を建て替えた当初、あまり頻繁に風で自転車が倒れるので、自転車スタンドの購入を検討しました。

でも、あんまりないんですね、家庭用自転車スタンド。

ネットやいろいろお店を見てみましたが、駐輪場に何台か並べて自転車を止めるようなものしかなかったんです。

111122_151207で、うちにあった材木の切れはしで、夫が作ってくれました。

前輪を固定する自転車スタンド。材木の重みがけっこうあるし、横木が突っ張ってくれるので安定感ばっちり!

と思ったのですが、雨上がりや冬場は半端ない風が吹く田原。特に我が家の自転車が停めてある場所は横風が強く吹きます。

これでも耐えきれなくて前輪がスタンドから外れ、倒れていることがたまにあります。倒れるだけならいいのですが、カゴがひしゃげたり、どこかが割れたり、曲がったり・・・。

だから、台風の来る前にはあらかじめ自転車を倒しておくこともあります。

が、最近新しくなった我が家の自転車、初めて風の季節を迎えようとしています。

カゴがね、プラスチックなんです。

ガシャーーーンと倒れたら・・・、

割れますよね。

いかん、いかんっ!それは、いかん!!

111122_151218で、またまた夫製作、自転車スタンド・スタンド?

ん・・・、違う。自転車スタンドホルダー?

今度の自転車はちょっといいヤツなので、スタンドの部分が平べったく安定するようになってまして、その部分を差し込んで固定するように設計しました。

よく考えたね~。えらいぞ~。

自転車を出す時が・・・、ちょっと・・・、面倒だけどねっ。

さあ、これでどんな風が吹いても大丈夫!

ドドーンとかかってらっしゃいっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狙ってます

こんにちは。

先日、柴田屋酒店が企画販売する”田原の銘酒・純米大吟醸 優”の原料米、野田米(田原産コシヒカリ)を初めて買って食べたというお話をしましたが、実はその時買ったのは自分達が食べるためのお米だけではありませんでした。

111112_160137”甘酒カフェ ゆふ”でお出ししている米麹の甘酒を仕込むためのお米も含まれていたのでした。

甘酒カフェでお出ししている酒粕の甘酒には、優の酒粕を使用しているので、すでに野田米が含まれています。

あと、米麹の甘酒にも野田米を入れれば、お酒・酒粕の甘酒・米麹の甘酒と”野田米づくし”になるわけです。

「だからなんなんだ」と言われると、元も子もありませんが、「”地産地消”、すばらしいっ!」ということです、はい。

で、買ってきた野田米ですが、長期保存できるように玄米でもらってきたんですね。度々農家さんまで買いに行くのも面倒くさいし、精米して長期間おくのもどうかと思ったものですから、「コイン精米に持っていけばいいね」ということになりました。

で、「コイン精米って何キロ単位でできるの?」という疑問が、後から湧いてきちゃいました~!まさか、何十キロ単になんてことないよね・・・。

「家庭用精米機ってのもあるみたいだから、買ってみる?」と夫はのん気な事をいってます。

わざわざそんな・・・。

調べてみたら、コイン精米は10キロ未満でもできるんですね。よかった~。

ところが・・・、

先日、近所のスーパーに買い物に行った時、年末恒例の抽選会のポスターが目に入りました。

特賞は二泊三日の韓国旅行。そして、その下の一等の賞品は・・・

”家庭用精米機”!

な、な、なんとタイムリーな!

知らなかった。

一等の賞品になるほど、みんな欲しがってるんですね。今流行りなんですね。

そりゃ~、わざわざ買おうとはしなくても、あるにこしたことはないですよね~。精米したてのお米、おいしいんでしょうね。

だから、はっきり言ってワタクシ、狙ってますっ!

一年の運を、ここに集約するのだっ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃんのちいさな夢

こんにちは。

11月17日の木曜日のこと。

お店のお客様に尋ねられました。

「今年のボージョレ・ヌーヴォーはおいしいですか?」

ワタクシは、答えました。

「まだ飲んでないから、わかりません」

ワタクシったら、なんと正直な酒屋さんなんでしょう!

111119_155036

で、その晩、早速飲みました。

ペットボトルのリーズナブルなもの。

”アルベール・ビショー”、750ml ¥1480。

はっきり言って、飲みやすです。

お安いワインは、わかりやすくていいです。

で、ワインと言ったらやっぱりおつまみはコレ!

111119_143544_3大好きなカマンベールチーズ~!

こちらもリーズナブルに雪印でいってみした。

リーズナブルって言っても、結構いいお値段なのよ。輸入チーズだと、すっごいお値段なんだからっ。

ワインとチーズ、いいね~。

ワタクシにはちょっとした夢があります。

休日の昼間、ワインとチーズ、フランスパンと少々のスティック野菜だけ用意して、だらだらと過ごすこと。

良い天気だけどどこにも行かないで、家で読書かDVD鑑賞。あとは何もしない。

外人っぽい休日の過ごし方(?)。

”バカンス”って感じ~。

案外簡単そうで、主婦はなかなかこういう休日、過ごせないですよね~。

時間に追われずに休日を過ごす。

で、貧乏性の日本人は間がもたなかたりする・・・。

でも、いいな、いいな~。

この夢が実現する日、来るのかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話税

111118_161339こんにちは。

たばことは縁のない生活をしているワタクシにとって、たばことはこの世の中から消えてなくなっても一向に構わない代物のひとつであります。

むしろ消えてくれた方が空気もきれいになって環境にもいいと思ったりします。

でも、東日本大震災の復興増税案の増税対象からたばこ税が除外されるというニュースにはちょっと胸をなでおろしました。

なぜなら、葉タバコ農家やたばこ屋さんのことを思うからです。

たばこがドンドン値上がりをして、たばこを吸う人が減っていったら、葉タバコを生産する農家やたばこ屋さんの暮らしはいったいどうなるのかと心配になるからです。

それに、お酒だって、いつそうなるかわからないし・・・。

「じゃあ、次は酒税を増税しよう!」なんて言われたら・・・きゃぁぁぁーーーっ!

お酒だってたばこだって、そりゃ、贅沢品で、なくても命にかかわるようなものでもなくて、むしろない方が長生きする人もいるかもしれないけど、でも、それを作ったり、売買して生計を立てている人はいるのです。

そしてそれらを嗜むことを楽しみに一生懸命働いている人もいるわけです。

それを安易に増税増税と・・・。

そうじゃなくても、お酒やたばこには十分税金がかかってるんだから。

安易だっ!全く安易だっ!!

ワタクシ、考えました。

やっぱりね、”携帯電話税”ですよ。

とればいいじゃん、携帯電話から。

基本料金に100円上乗せしたらどうですか?

日本に今、携帯電話が何台あるのかわかりませんが、小さな子供や高齢者を除くと、かなりの割合で携帯電話を持ってますよね。個人のと会社のと複数使っている人もあるだろうから、数千万台?

たとえば、それに月々100円ずつ課税する。

文句は出るだろうけど、月々の100円が払えない人は携帯電話を持っていないだろうし、100円値上がりしたから携帯使うの止めちゃおうっていう人、そんなにはいないでしょ?

だから、電話会社だってそんなに損はしない。

もちろん、月々の支払額が多い人には更に税金払ってもらってっ・・・、

なんて考えは安易ですか?

税金にいつも振り回され涙を飲んでいるたばこから税金をとることは思いつくのに、これほど活気のある携帯電話市場から税金をとろうとしないというのはどういうことなんでしょう?

なんだか、じれったいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターの野望

こんにちは。

先日、うちの近くの”遊食ダイニング 風雅”さんで食事をしておりましたら、風雅のマスターがワタクシ達の席のところにやってきました。

「ちょっとお話しが・・・」

111117_161850改まって何事かと思ったら、おもむろにこのようなリーフレットをテーブルに置き、熱く語り始めました。

”made in 田原~田原からの贈り物!!”計画(?)

田原の特産物をいろいろと集めてセット販売し、全国のみなさんに”made in 田原”の素晴らしさを知ってもらおう!という主旨のもののようです。

うん、いいね、それ。

田原にこんなに美味しいものがあること、全国のみなさんはまだまだ知らないからね。

あ、マスターは、店に来るお客さんみんなにこの話をしてるわけじゃないんですよ、多分。

たまたまワタクシ達の顔を見て、「こういうのやってるから、今後、一緒にできるようなことがあれば酒屋さんもよろしくね」という話をしたかったようです。

とにかく、マスターの熱いハート、よくわかりました。

111117_162101で、手始めにというか足がかり的にというか、マスターが独自に開発した瓶入り商品というのが現在販売されているそうです。

”トマトジャム”、”魔法の万能ピュレ”、”蜜柑ジャム”の3種類です。

ふむふむ、マスターのブログで見たことありますよ。

よ~し、折角だから、ブログネタに(?)一個買っていこ~っと。

111114_182751_2ワタクシが選んだのは”魔法の万能ピュレ”。田原産のキャベツやブロッコリー等がオリーブオイルで煮込んであるとか。

一緒にもらったレシピにあったチャーハンを作ってみました。

って言っても、ただ炒めながらご飯と混ぜるだけなんですけどね。

うんうん、美味しいっ!そして簡単!

いつものベタな家庭のチャーハンが、よそいきの味になった~!

今度はパスタにも挑戦してみよう!って、混ぜるだけなんですけどね。

マスター、これ、いいですよ。全国のみなさんに、もっともっと知ってもらえるようになったらいいですね。

頑張れ、マスター!期待してま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッとコーヒー

111115_152114こんにちは。

他人には甘酒を飲みに来いと言っておきながら、今、ハーブティーがマイブームだというお話は以前しましたが、実はワタクシ、本来はコーヒー好きなんです。

ちょっと前に近くのショッピングセンター内にコーヒー屋さんができて、買い物ついでにそこでコーヒー豆を買うようになりました。喫茶店じゃなくてコーヒー豆の販売店です。

買うようになりましたと言っても、実は一昨日買いに行ったのが2回目です。家でドリップコーヒーを飲むのは休日くらいなもんで。

前回は初めてだったので、イケメンの店長さんがコーヒー豆の保管方法など、いろいろと説明をしてくださいました。さっすがコーヒー専門店!

一昨日は、ポイントカードを作ったら淹れたてコーヒーを一杯サービスで付けてくれました。わ~い!

と言っても買い物帰り。テイクアウト用の紙コップでコーヒーを受け取ったものの、自転車でこれ持って帰るの?

ああ、そっか。ここで飲んでから帰ればいいのね。

一度も利用したことはなかったのですが、ショッピングセンター内には休憩スペースがあったのでした。大体午後のこの時間は、お年寄りがまったりと過ごしていたりします。

ショッピングカートをガラガラ押していって、世間話に花を咲かせているおばあちゃん達の横に腰掛け、コーヒーをいただきました。

むむむっ?おいし~~~い!

こういうのはブラックで飲まないともったいない。よかったブラックにして。

豆の種類は”ガテマラ”って言ってたかな?豆がいいのか、淹れ方が上手いのか・・・、両方かな?

そんなに時間もないので、座っていたのはものの5分程度。でも、なんだかちょっと優雅な時間でした。

飲みほしたはずのコーヒーの味と香りがいつまでも口の中に漂い、家に帰ってからもなんだかお腹の中がぽかぽかしていました。クセになりそう・・・。

コーヒーの香りって癒し効果抜群。

あ、でも、甘酒もすっごく癒されますよっ。飲みに来てねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お袋のワザ

こんにちは。

この前の日曜日は町内の防災訓練でした。

萱町自主防災会に所属する夫は、今年は炊き出しの係。

震災後初の防災訓練となりましたが、こんなところにも意外な震災の影響が・・・。

これまでは防災訓練のときの炊き出しのご飯は”アルファ化米”というのが使われていました。

乾燥させたお米が袋に入っていて、それにお湯を加えて20分ほどおくと米飯ができあがるという非常食や保存食として広く流通しているものです。カップ麺のお米版みたいなものですね。

それが常時備蓄されていて、使用期限の古くなった物を防災訓練で消費して、新しいものを補充するというのが通例。

ところが、今年はアルファ化米がない!

この震災で、備蓄してあったアルファ化米をすべて被災地に送ったからなんです。

で、日本中のアルファ化米が被災地に送られたので、注文してもなかなか新しいものが入荷してこないとか。

111112_211752_3仕方ないので普通のお米を炊くしかないのかなと言っておりましたが、こんな便利な物が見つかりました!

その名も”簡易炊飯袋・お袋のワザ”。

普通のお米を洗わずに一食分ずつこの袋に詰めて、沸騰したお湯に20分間入れておくとご飯が炊けるという優れ物。

で、前の晩、うちに夫が持ち込んで、試しに袋に詰めてみたら、この作業、結構時間がかかることが判明。防災訓練の最中にこれをやっている時間はないので250食分のうちの150食はここで詰めて持っていくことにしました。

111112_211718仕方ないのでワタクシもお手伝い。

いや~、詰めた、詰めた。予定外の夜なべ仕事となりました。

明けて防災訓練当日、炊きあがったご飯は、やや柔らかめでしたが、ちゃんとしたご飯でした。

大したもんだね~。

どんな時でも温かいご飯にはホッとします。きっと、体だけでなく心も温めてくれるんでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでも聞いて

こんにちは。

うちの向かいには肉屋さんがあるので、お肉はほどんどそこで買うようにしています。

以前、そんなことを友達に話したら、「えーっ、肉屋さんで買い物なんてしたことがないから、どうやって買ったらいいかわからない」と驚かれました。

どうやって買うかなんて、何肉を何百グラムくださいと言って、お金を払えば済むこと・・・、

なんですが、その友達はそういうことを言ってるんじゃないんですよね。なんでもスーパーで買って済ませてしまうので、勝手が違ってわからないということなんです。

わかりますよ、その気持ち。ワタクシだって初めはそうでした。

でも、行き慣れれば世間話をしながら、お肉料理のマメ知識とか肉屋さんの苦労や工夫のあれこれ、ついでにご近所の噂話と、いろんな情報をとりまぜてゲットできるのです。

スーパーじゃそういうこと、な~んにも教えてくれないんだよね~。

そう、お肉屋さんはある種、”肉のテーマパーク”と言っても過言ではありません。

111114_155102言いかえれば、何屋さんであっても、そこはその筋の”テーマパーク”。そのことを語らせたら近所じゃ右に出る者はいない専門家なわけです。

昨日、新聞にちらしが入ったみたいですが、田原市商工会では今年も”まちの寺子屋”が開催されます。

専門知識を持つお店屋さんが先生となって講座を開き、プロの技や知識を披露しよう!というのが”まちの寺子屋”。

111114_162307はい、もちろん柴田屋酒店でも開講しま~す。

11月23日(水・祝)と26日(土)の14時から15時。場所は柴田屋酒店内、甘酒カフェゆふで行います。

お酒の基礎知識や製造方法、酒粕の活用法や暮らしに役立つマメ知識など、思わず他人に話したくなる酒屋のウンチクが目白押し!?

もちろん、聞いてみたいお酒の疑問などにも(出来る範囲で)お答えしちゃいます!

対象者は20歳以上の方。

お酒の試飲がありますので、お車でお越しの方はご遠慮いただきますが、「試飲ができなくても話は聞きたい」という方があれば、聴講だけでもご参加いただけます。

お問合せ・お申し込みは、柴田屋酒店(TEL 0531-22-0826/日曜定休日)まで。

みなさんお誘い合わせの上、どしどしご参加ください!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがちな・・・

こんにちは。

まずは、昨日のクイズ(?)の答えから。

正解は・・・・・・、

111111_145240”Merry X’mas!!”となるはずのところが、”Marry X’mas!!”になってました。”e”と”a”を間違えたってこと。

みんな、気付いたかな?

そう!ありがちなミスだねっ!

良い子のみんなは、マネしないでね!

さて、そんな街の賑わいをよそに、ワタクシ只今、柴田屋酒店内で地味な作業をしております。

3年前に新築オープンしたときにお祝いにもらった鉢植えのアンスリウムに虫が付いてしまいまして。

少し前から葉っぱや鉢のまわりが何だかベタベタすると思っていましたが、よく調べてみたらどうやらカイガラムシの仕業のようです。111112_111246

葉脈沿いに1、2ミリの薄茶色の平べったい物が貼り付いているのがそう。茎にも同様に貼り付いています。

虫っぽくないし動き回るものでもないので、汚れか傷だと思っていたらカイガラムシだそうです。

ベタベタするのはその排泄物なんですと。

硬い殻のようなもので身体か覆われているらしく、殺虫剤なども効きにくいとか。これは手で取り除くのが手っ取り早く確実な方法。

だから濡れティッシュで暇を見つけては葉っぱ一枚一枚、茎一本一本をせっせと拭いています。根気の良いのだけが取り得なもんで。

でも、しゃがんでするから腰が痛い~っ!

111112_105540

日に日に元気がなくなってきているアンスリウム。

なんとか元気を取り戻してくれますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連帯責任

111111_145240こんにちは。

七夕に続く第二弾。セントファーレのセンターコートに顔出し看板・クリスマスヴァージョンが、先週末登場しました。

ワタクシは、今日初めてちゃんと見たんです。

もう、そのことは聞いて知っていました。

もし、知らずに見ていたら気付いたかな?

さあ、間違いさがしだよっ!わっかるかな~?

どうせ子供は知らないからいいって?

子供が間違えて覚えちゃったらいけないでしょ~。

案外、子供の方がよく知ってたりしてね。

オリジナルのイラストができてから顔出し看板が出来上がるまで、数々の人のチェックをすり抜けてきたという、かなり難易度の高い間違いです。

というか、誰もチェックしてなかったんですよね~。

だから、まあ、連帯責任だね。

って、誰かに迷惑かかるってもんでもないから、責任もなにもないんですけどね。

ほら、子供たちが間違って覚えちゃいけないでしょ。

だから・・・、

みんな、ごめんね~!

で、このクイズ(?)の正解は・・・

もちろん、

明日発表します。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでいいのだ~

111110_154014こんにちは。

先月、ワタクシが名古屋国税局酒類鑑評会品質評価会の品質評価員に選ばれ大騒ぎをした話をご紹介しましたが、そこで優秀賞に選ばれた日本酒の利き酒会が昨日あったと今日の朝日新聞に載っていました。

いつのまにか発表されてたのね。新聞で知るっていうのが何か他人事のようですが、一応ワタクシの清き一票が審査に含まれております。

優秀賞受賞者等鑑評会の詳細は→コチラ

と、受賞者がわかっても、ワタクシがそれらのお酒をどう評価したかはわからないのであります。審査する時はみんな同じ入れ物に入れられ番号が振ってあるだけだから、自分がどこの蔵元のお酒を飲んでいるかはわかりません。

あんな評価でよかったんだろうか。自分だけトンチンカンな評価をしているのでは・・・。

できれば、後からみんなで答え合わせをしてほしかった。

111109_202846昨夜は豊橋小売酒販組合青年会主催の日本酒勉強会。

青年会メンバーでもある某杜氏を講師に迎え、利き酒の勉強会です。

いろんな匂いのサンプルを嗅いでお酒の匂い分析を勉強しました。

でも、某杜氏曰く、

鑑評会のプロ(?)の審査員は、これらの匂いを決まった形に嗅ぎ分けられるよう訓練されているので評価の仕方も決まってきてしまう。

お酒にはそれぞれいろんな匂いが含まれていて、それらが混じり合えば感じ方は人それぞれのはず。

利き酒には、それぞれの感じ方があっていいのだ。正しい答えなんてないのだ。

まあ~~~~っ!S君もそんなに立派なことを言うようになって。いつの間にやら、もう立派な杜氏さん。お姉さん、うれしいやぁ。

あ、じゃなくて、

そうおっしゃってくださいますか、先生。

その言葉、すっごい励まされました。ちょっと肩の荷が下りたようで気持ちが楽になりました。

これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「頭をすべて空っぽにして」

こんにちは。

以前、”甘酒カフェゆふ”の常連のお客様に自費出版の短歌の歌集をいただいというお話をしました。(詳しくは→こちら

ご本人のご了解を得られれば皆さんにご紹介したいと言っておりましたが、ご了解をいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。

111109_160608田原市に在住の森映子さんという方が詠まれた、”頭をすべて空っぽにして”という歌集です。

柴田屋酒店内、”甘酒カフェゆふ”でご覧いただけます。販売は森さんが”手売り”でされるそうですので、購入ご希望の方はワタクシが仲介させていただきます。

角川学芸出版の”短歌・11月号、歌集歌書を読む”のコーナーでもこの本が紹介されています。

森さんは特別支援学校で教壇に立たれています------

   当たり前の自由が利かぬこの子らの笑顔は自由心も自由

   君たちがまっすぐ生きるということを軌道のない我に教えてくれる

この感性が好き------

   薔薇という漢字初めて書いてみる弱々とした薔薇が咲きたり

THE”女心”------

   君のため変えた髪型君のため買った洋服なのに君ったら

この不器用さがいい------

 

   「今までの君は死んだと思えばよし」  そう簡単に死んでたまるか

実は、ご本人に了解をいただいたのは、先月このブログで話題にした直後だったのですが、歌集の中から2、3作品を紹介させていただきたいとお話ししたところ、「気に入ったのをどうぞ」と”おまかせ”されてしまい、お気に入りを選ぶのに苦労しておりました。

111103_172308気に入ったのに付箋を付けたら、付箋がモジャモジャと本からあふれ出しました。搾りきれないっ!

結局、2、3には収まりきれませんでした。すみません、森さん。

一般的な短歌の歌集というのはあまり読んだことはありませんが、森さんの歌集に限って言えば、「こんなにも自分を曝け出せるものなのかな」というのが率直な感想です。

実に潔い気持ち良さがあります。

これも、森さんの短歌に掛ける情熱の成せる技でしょうか?

最後に、ワタクシの一番よく知っている森さんです。

   平日は森先生になりすまし、土日すっぴんの私にもどろう

はい、いつでも”すっぴん”でいらしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ悩み

111108_161426こんにちは。

マクロビ(マクロビオティック)ってご存知ですか?

玄米を主食に野菜、穀類、豆類、海藻類などを食べる食生活法。自然食の一種といったらいいのでしょうか?

肉やタマゴ、乳製品など動物性の食品は食べません。なるべく無農薬や有機栽培の野菜を使い、自然に近い食べ物を食するとでもいったらいいのかしら?

味付けも砂糖は使用しません。甜菜糖やメープルシロップ、甘酒などの甘味で味付けをするのだそうです。

ここです。ワタクシが気になっていたのは。

こういうヘルシーな食生活は確かに身体にいいだろうし、あこがれはありますが、自分でここまで徹底してやるっていうのはなかなかできることではありません。

でも、この甘酒で味付けをするというのが非常に気になる、魅かれる点だったのです。

甘酒あるところに、ぴーちゃんあり。

先日、田原市内にあるマクロビのお店、”廻屋農園”さんにランチを食べに行ってきました。

すみません。キョロキョロとあちこち眺めるのと、食べるのに忙しく、写真を一切写してきませんでした。

(しかも、冒頭の画像は野菜のプランターではなく、我が家の菜の花のプランターです。食用ではありません)

ランチはどれも手の込んだ美味しいお料理で、ボリュームも満点。お砂糖を使っていなくても、いろんな食材が組み合わさっていて、味に深みが出るよう工夫がされているように思えます。薄味でも退屈しないです。

お腹いっぱいで食べきれなくなってしまいましたが。デザートメニューで気になる一品があったので、おもわず追加。

えーーーーっと、

あれは、確か・・・・・・、

”リンゴと甘酒のフロマージュ”?

こんな感じの名前でしたが、多分違ってると思います。

しっかし、やるな、甘酒。おいしいぞ~。

しかし、やはりここでも、他のお客さんがお店の人に「甘酒ってお酒入ってます?」と質問してました。

そうですよね。やっぱりそういうこと聞かれますよね。

一生懸命説明するお店の方の姿に、思わす心の中で「頑張れ~!っていうか、頑張ろう!!」とエールを贈るワタクシなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴場情報

111105_172921こんにちは。

先週、”晴れ女頑張る宣言”(

http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-bcf1.html)

をしたにも関わらず、土曜日は午後から雨が降り出しました。

やむなくクリスマスイルミネーション点灯式はセントファーレのセンターコートで。

夕方からはさらに雨脚が強くなったにもかかわらず、たくさんの人が来てくださいました。

111105_174339今年はミッキー&ミニー花壇にもイルミネーションが飾られ、街の灯りがさらに広がって華やかさを増しています。

ところがですね、このミッキー&ミニーの図柄、花壇のすぐ近くから見るとあまりよくわからないんですね。特に小さな子供さんなんかは目線が低いのでほぼ真横から見る形になるかも。

この写真もどこから撮ったの?と思われた方もあると思います。

じゃあ、教えちゃおうかな?絶景ポイントを。

111022_151053←それは、ここっ!

道を挟んだセントファーレの2階のデッキの階段のところ。

ふっ、ふっ、ふっ。意外な穴場でしょ?

あ、穴場っていうのは大体意外な場所のことでよすね。

とにかくここがベストです。

歩道側から上がれますが、夜は階段がやや暗いのでセンターコートからエスカレーターかエレベーターで上がり、夕食ダイニング風雅さんの横を通って行く方がいいかもしれません。

って、せっかくの穴場情報をみんなに話したら、ドンドン人が来て穴場じゃなくなっちゃいますよね。

ん・・・、じゃあ、これを読んだ人は、他人には言わないようにしてくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミステリーイベント

111105_090600こんにちは。

まちなか賑わいづくり実行委員会は関係していないイベントなので、ワタクシが宣伝することでもないのですが、あまりに気の毒なのでちょっと告知させていただきます。

昨日、田原市内(一部を除く?)に新聞の折り込みで入ったあつまるTOWNニュースのチラシですが”まちなかイルミネーション点灯式”のおしらせの裏面に”今後のイベントスケジュール”というのが載っています。

この11月のところに、日時、場所、出演者等の詳細が一切ない”アカペラライブ”というミステリーイベント(?)が載ってしまいました。

これについての詳細はこちら→http://atsumaru.dosugoi.net/e268610.html#comments

111105_090703これに出演してくださる Permanent Fishさんというアカペラブループは神戸を拠点に日本国内のみならず海外でも活躍されている方々なのだそうです。

そのPermanent Fishさんが、なぜかお忙しいスケジュールの合間を縫って、今回のライブにノーギャラで出演してくださるということ。

その為、日程も平日の夕方(11月7日月曜日、17:30/18:30 各30分公演)。ほんとはイルミネーションの点灯式と併せてやりたかったみたいなんですが。

このイベント開催までの経緯はワタクシはよく知りませんが、田原の賑わいづくりに一肌脱ごうと駆けつけてくださるPermanent Fishさんの折角のライブが、告知が行き届かなかったばかりにお客さんが集まらないというようなことでは申し訳なく、微力ながらもここにお知らせさせていただいた次第です。

平日のお忙しい時間帯かもしれませんが、みなさんお誘い合わせの上ぜひぜひお越しください!

ワタクシも行くちゃうもんねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少雨決行

111028_141734こんにちは。

最近は、「もう?」という違和感がなくなってきました。

「ああ、今年もそんな季節だね」と秋の風物詩的な感覚かな。

10月下旬に始まるクリスマスのイルミネーションの飾り付け作業です。

そして明日5日は中央広場で、イルミネーションの点灯式です。

年々クリスマスイルミネーションをスタートする時期が各地で競う合うように早くなっていって、一体どこまで前倒しされるのかと思っていましたが、ここ数年で、11月の第一週というのが定着してきたようです。

よかったですね。

このへんで止めとかないと、一年中イルミネーションになっちゃいます。

期間限定だからこそ、感動があるのだ!

なんてこと言ってる今、届いた夕刊の天気予報を見てびっくり!

明日は・・・

曇りのち雨!?夕方から?

・・・・・・

ビミョー。

急にテンション下がりました。

で、でも、大丈夫。少雨決行です。

少雨でない雨天の場合もイベントはセントファーレのセンターコートで行われます。あと、イルミネーションもちゃんと点灯されます。

”サンタさんも来ます”

が、その場合は、子供たちの作ったキャンドルがまちなかを彩る”キャンドルナイト”だけは明後日6日の日曜日に開催されます。

なにはともあれ、今年も温かな灯りがこの町に灯ることに感謝。

晴れ女、頑張りまっす!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケッタ

こんにちは。

自転車を買いました。

これまで乗っていたのはホームセンターで買った安価なものでしたが、”モッタイナイ精神”であっちこっち修理しながら乗り続けました。

やっぱり安ものは故障が多いです。10年も持たなかった。直すたびにお金かかるしね。

最近は、ちょっとの距離を走るだけでもペダルが重く、歩いてきた方が楽なんじゃないかと思うほど疲労感を感じるのは、ワタクシの体力の衰えだけが原因であるとは思えず、これ以上この自転車にお金と労力を掛けるのは無駄ではないかとの結論に達しました。

111103_132806_2で、今回は、自転車屋さんで、ちょっといいの買っちゃったもんね~。

といっても、それほど高価なものでもないのですが、いままでの安いのと比べると、あらゆる点でしっかりとした作りになっているように思われます。うん、いい。

錠も二つ付いてて、防犯対策もばっちり。

さあ、これに乗って何処に出かけようかな?

って、スーパーくらいしか行かないんですけどね。

東海地方では自転車のことを”ケッタ”と言います。

田原では”ケッター”と伸ばすらしいですが、ワタクシの出身の尾張地方では”ケッタ”です。

ワタクシは、中学校に上がってこの言葉を聞くようになったので、当時の若者言葉なのかと思っていたのですが、当時から結構年配の方も使っているので、もっと前からそう呼ばれていたようです。

ペダルを漕ぐことを”蹴ったくる”と言うことから”ケッタマシーン”と呼ばれるようになり、これがケッタへと変化していったとか。

”ちゃりんこ”なんていう言い方もありますが、ケッタの方が、元気よく漕いでる感じしません?

でも、元気よすぎて暴走なんてことにならないように。

安全運転でいきましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウソじゃない

111102_161148こんにちは。

純米大吟醸をはじめとする純米酒の原材料は、米と米麹。

だから、日本酒造りにおいて、お米選びというのはとっても重要なことなんです。

柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒、純米大吟醸・優(ゆう)は、田原産コシヒカリで造られています。

東西に伸びる渥美半島の真ん中辺りに位置する田原市野田町は知る人ぞ知るおいしいお米の産地。そこで採れたお米は”野田米”と呼ばれます。

そのおいしい野田米で仕込んだお酒が優です。

だから、優はおいしいのです!

というセリフを、この何年もオウムのように繰り返していたワタクシ・・・。

ごめんなさいっ!!!

ワタクシ、少々ウソをついておりました。

いえ、ウソではないのですが、実は・・・

この野田米、ご飯として食べたことはなかったんです。

111101_201418_2
でも、大丈夫!

食べちゃったもんね~。

今年採れた新米だよ~ん。

いつも優のお米を作ってもらている農家さんから買ってきて、今朝食べました。

わ~い!おいしかった~!

これで胸を張って”おいしいお米”と言えるぞっ!

ちなみに、お酒ができるより先に食してしまった野田米、もちろん優になる野田米と同じ田んぼでとれたものです。今は福井酒造さんで仕込みの真っ最中のはず。

今年の末頃には新酒となって登場する予定です。

更に今年は、五年古酒との飲み比べもできるというお楽しみもあり?

だから、もうちょっと待っててね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いフライパンの選び方

こんにちは。

みなさんのご家庭は、どんなフライパンをお使いですか?

結婚したばかりのころは、ちょっと奮発して”ティ〇ァール”なんか使ってみたりしていたんです。

いいお値段だから大事に大事に使っていたんです。

金属べらは使わない、空焚きはしない、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけてやさしく洗う等、使用上の注意をちゃんと守ってたんです。

わりとこういうとこ、ちゃんとしてるんです、ワタクシは。

ある日、姉の一家が泊まりに来たんです。

朝、目玉焼きを焼いたんです。

キッチンで姉と話ながら朝食の用意をしていたら、何か聞き慣れない音がしたんです。

ふと見ると・・・

きゃぁーーーーーっ!

姉が金属のへらの角で、フライパンの目玉焼きの焦げ付きをゴシゴシ擦っていたんです。

一巻の終わりです。

くぅ~~~~っ!大事に大事に使ってきたのに・・・。高かったのにーーーっ!

「こ~んなの、すぐに傷が付くんもんだって~」(姉談)

いいや、すぐに傷は付かなかったよ。まだそんなに長い間使ってないけどね。

その傷がきっかけとなり、フライパンの塗装はドンドン剥がれやすくなり、傷の数も増え、焦げつきやすくなり、しばらくすると買い替えを余儀なくされました。

しかし、フライパンと共に傷ついたワタクシの心は、再び大枚はたいてティ〇ァールを買う勇気が出ず、安いテフロン加工のフライパンを買ったのでした。

でも、それも1,2年すると傷や焦げ付きができるようになり、今度は当時流行り出した”マーブルコート”のを購入。

でも、やっぱり1,2年で痛んできます。

そうだ!いっそ初心に帰って、またティ〇ァールにしてみようかな?

その前に、同じ過ちを繰り返さないようにと、ちょっとネットで調査しよ~。

111101_150923_3え~、では、調査結果を発表します!

どうやら、何を使ってもこの手の表面加工されたフライパンは1,2年で焦げつくようになるみたいで~す。ティ〇ァールでもそうだって。

だから、勿体ないような気もしますが、安いのを度々買うのが一番いいみたい。

はい、今回も1000円未満で買いました。新品は表面がツルッツルですっごく使いやすいですよ~。

”よいフライパン”を選ぶコツは、”いつ捨ててもよい値段のフライパン”を選ぶこと、かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »