« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

こっちを向いて

111030_105518_2こんにちは。

昨日はいよいよ田原萱町交差点の花壇に花の苗を植える日です。(詳しくは10月22日の記事をご覧ください)

朝9時、まちなか賑わいづくり実行委員会のメンバーが花壇に集合、

したらしい。

ん?ワタクシ?

そりゃ~、ちょっと遅れていったさ~。休日だって、主婦には家事があるのよ、家事が。

で、ワタクシが登場した時の状態が上の写真。

ワ~ォ!すでにかなり植わってました。一日仕事かと思ってたので、びっくり。

だってね、そんなに広くない土地に見えるけど、いくつ苗を植えると思います?2000株ですよ、2000株。10人でやっても1人200株。

もう、考えただけで腰が痛い。

で、とにかく植えなければと黙々と作業を続ける賑わいメンバー達の中に、なんと、あの、田原園芸会の重鎮(?)、”ブルーベリー博士”(→http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-798c.html)を発見!

さっすが博士~!

誰が呼んだのか、博士がどこかでこのことを聞きつけたのか、いやはや心強い味方の登場です。

111030_154656博士、弟子のワタクシを見つけると、「花壇の花を植える時は、人が見る方向に花を向けるときれいに見えるんだよ。その後は自然にお日様の方を向くように育ってくるから」と極意を伝授してくださいました。

あっ、なるほど!博士の植たところは、花がみんなこっちを向いててきれいです。さっすが博士!

あの・・・、

それ、最初にみんなに教えてあげればよかったんじゃないでしょうか?

も~、シャイなんだからン。

で、なんだかんだでお昼には完成~。111030_154246


まだ苗が小さいのであまりよくわからないと思いますが、これが育ってきたら~、

むふふふ・・・。

お楽しみに~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トン汁の具は?

こんにちは。

来月行われる町内の防災訓練。萱町自主防災会に入っている夫は、今年は炊き出しの担当をするようです。

当日は炊き出しの訓練も兼ねて、早朝から訓練に参加してくださった住民のみなさんの朝食としてふるまわれるもの。

メニューはご飯とトン汁。

200~300人が参加する予定の防災訓練。夫はトン汁の水は一人につき何ccかとワタクシに訊ねてきます。

そんな大人数のトン汁は作ったことがないので、普段家庭で作っている量にそのまま人数をかけていいのかどうか、ワタクシには見当もつきません。

具の量にもよるし、火にかける時間によっても水加減は違います。

「具は何?」と聞いてみたところ、「豚肉と大根と豆腐」。

「それだけ?トン汁にしてはちょっと具の種類が少ない気もする。そもそも、トン汁にお豆腐って入れたっけ?」と思いましたが、予算や時間の関係もあるし、各家庭によってトン汁の具もそれぞれあって、豆腐を入れるお宅もあるのかもしれない・・・。

「せめて、ネギぐらい入れたら?」とアドバイスしてみましたが、「まあ、いいら~」とのこと。

ふ~ん、あくまでも簡単に済ませたいわけね。

そんな萱町防災訓練のトン汁の具に一石を投じる人物が現れました。

夫がときどき訪れる某事務所に勤務する男性です。そこの事務所で夫がトン汁の話をしたようです。

111029_130812「トン汁にはゴボウでしょ。ぜひ、防災訓練のトン汁にこのゴボウを入れてください」と、なぜかゴボウを差し入れしてくださいました。

ですよね。ワタクシもそう思ってました。トン汁といえばゴボウですよ。ゴボウが入ればかなりグレードアップが期待できます。

でも、更に言わせてもらえるなら・・・、トン汁には里芋ですよね。捨てがたいな~、里芋。今、お芋の季節だし。

って、そんなこと言いだすと、きりがないので黙ってますけど・・・。

うん、やっぱりゴボウは外せないですね。

そんなわけで、萱町のみなさ~ん、防災訓練のトン汁、期待してくださいね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケ・セラ・セラ

111028_162058こんにちは。

朝起きると、ここ数日、日本生命のテレビCMで流れている”ケ・セラ・セラ”が頭の中をグルグルと回っています。綾瀬はるかさんが出てるやつです。

いいですね、あのCM。

CMは英語の歌詞ですが、ワタクシが自然と口ずさむのは日本語の歌詞。しかも「ケッセラ~セラ~、なるよおになる~」のワンフレーズ。

どこで聞いたのか覚えていません。でもメロディーだけなら全部口ずさめるので、結構何回も聞いてるってことですね。

「アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『知りすぎていた男』(1956年)でアメリカ女優・歌手ドリス・デイが歌った曲。ペギー葉山による日本語詞もある(フリー百科事典ウィキペディアより)」だそうです。

う~ん、その映画知らない。多分これまでもいろんなCMに使われていて覚えたんでしょうね。

”ケ・セラ・セラ”というのはスペイン語に由来するのだそうですが、スペイン語ではないそうです。ワタクシはフランス語だと思っていました。”ケスクッセ?(これはなんですか?)”みたいな・・・。そういわれれば、曲調はラテンっぽいかな?

意味は日本語詞の通り「なるようになる」。

はぁ、確かに三拍子のリズムがゆらゆらと流れに身を任せている、成り行き任せな感じがラテンの香りです。

「なるようになる」、か・・・。

理想ですね、そういう生き方。

と言いながら、頭の反対側では「だったら苦労しないよね。世の中どうにもならないことだらけだ」と考える。

ワタクシって、イヤな日本人だね~。

でも、そんな楽天的で前向きな思考が、ある時にはすっごいパワーを発揮することもあると思う。

口ずさむだけで元気になれる名曲です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりビールは美味しいのだ!

111027_164626こんにちは。

ビール類の売り上げが減ったの増えたのという話題がよくニュースでとりあげられます。

”ビール類”・・・。

誰が名付けたのか、うまいこと考えましたね。最近は、ビール、発泡酒、第三のビール等ををまとめてビール類というようです。

”ビール類”という分類は酒税法上にはありません。

”第三のビール”というのもありません。製法や原材料によって”その他の醸造酒(発泡性)①”または”リキュール(発泡性)①”と分類されます。

後者は第四のビールと呼称するメーカーもあるそうですが、どちらもメーカーやマスコミが作り上げた用語です。

とにかく、第三でも第四でもビールじゃないんです。

晩酌のお父さんが「おーい、お母さん!ビール持ってきて~」、

「はいはい、よ~く冷えたビールですよ~」。

景気が低迷する昨今、こういう場合にお母さんが冷蔵庫から持ってくるのは、ビール以外のビール類である確率は非常に高いです。

いろんなビール類が巷に溢れ、もう何が何だかわからなくなっています。

お父さん、気を付けてくださいね~。知らない間にビールがビール類にさしかえられてませんか~?

まあ・・・、酔っ払っちゃえば一緒かな?

しかしですね、最近良い話(?)を聞きました。

若い男性が多くを占める職場で、立食のパーティ形式の懇親会が開かれることがあります。そういう場合、飲み方放題の生ビールというのは非常に人気があるのだそうです。

普段、安いビール類を飲んでいる若い世代の人たちは、そっちの味に馴染んでいてビールなんか美味しくないんじゃないかと思ったりするのですが、やっぱりビールは美味しいのだそうです。

この時とばかりに、みんな浴びるほど飲むとか。

う~ん、うれしいね~。ビールの美味しさはちゃんと伝わっているですね~。

値段は高くても守り続ける意味はあるってことです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落とし穴

111026_160112こんにちは。

先日、携帯電話会社から届いた先月分の利用料金の請求書を見てびっくり!

えっ!何にこんなに使った?

毎月、多少のメールのやりとりと、月に一、二度あるかないかの通話でしか携帯電話を利用しないワタクシは一番安い料金プランになっております。

幸い、夫を除く家族・親族や友人の多くも同じ電話会社の携帯なので、メールは無料、通話も一部時間帯を除いては無料という、大変ワタクシに都合のいいサービス内容になったおります。

したがって、毎月の支払額の増減のほとんどは、他社の携帯を使っている夫、及び友人に送るEメールの量の変化によるもので、せいぜい数百円の違いなのです。

それが、今回はEメール代だけで”2584円”!

はぁ~~~???

「何か大きな画像を送ったのでもなければ、こんなパケット量はありえない」と夫が言います。

でも、ワタクシの記憶の中にも、携帯電話の送信履歴の中にも画像を添付した記録はありません。

あるといえば、姉が添付してきた姪ッ子の写真が唯一の画像のやりとり。でも、姉も同じ電話会社なのでメールは無料。

他社の携帯を使っている夫は、同じ電話会社同士でもEメールは有料らしく、ワタクシのもそうではないかと言うのですが、”同じ電話会社同士のメールは無料”といううたい文句はワタクシがこの契約をした時から変わっていないはず。

「その契約内容の説明の隅っこの方に、ちーーーーーっちゃな文字で例外が書いてあるんじゃないの~?」と夫。

「えっ!えっ!そんなこと・・・。でも、ちょっと見てみよう・・・」

あった。

「※1 メール容量が300Kバイトを超える大容量ファイル添付機能には通信料がかかります。」

姉が送ってきた姪ッ子がニッコリ微笑む小さな小さな写真は、その外見とは裏腹に巨大容量だったのです。

うん、知ってる。

お姉ちゃんがファイルの容量を小さくするなんてことができる人じゃないってこと。ワタクシの人生の中で一番長い付き合いだからね。

迂闊でした。

速攻でメールの受信サイズ制限の設定をしたのは言うまでもありません。

姉に説明するより、この方が速いし。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の競演

111025_153806_2こんにちは。

先週水曜日に種を蒔いた菜の花が、もう芽を出しました。芽が出てるのを確認したのは日曜日。

これまでの経験から、発芽までは1週間位かかると思っていたので、4日で芽が出るとはびっくりです。

土曜日に降った温かい雨が眠っていた種達を呼び覚ましたようです。

連日の暖かさで”カイワレ状態”にグングン育っています。

が、

111025_153839そよりももっとグングン育っているのがアサガオ。

蒔いてないけど勝手に生えてきました。夏にグリーンカーテンにしていたプランターなので、アサガオの種が落ちていたようです。

こちらは先週金曜日に芽を出したので、菜の花よりも2日先輩です。

抜いてしまおうかと思いましたが、なんとなくかわいかったので、せっかくだからどこまで育つか試してみようと思います。

ちょうどすぐ横に棒が刺さっていて、「これに巻きついて頑張ってみる!」と言っています。

誰がって・・・、アサガオが。

でも、ひょっとしてこれが順調に育って真冬に花でも咲いたら、これは大そうおめでたいのではないかと、花言葉を調べてみました。

「明日もさわやかに」「はかない恋」「貴方に私は絡みつく」「愛情」「平静」

ん・・・、多種多様に渡っていて、取り留めがない感じ。誰が考えるんでしょうね。

明日はちょっと寒くなるみたい。大丈夫かな?

菜の花との真冬の競演、楽しみにしています!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繁盛店のヒミツ

こんにちは。

10月ともなると屋外イベントが目白押し。

ワタクシもこの3週間、日曜日は休日返上でイベントに駆り出され、少々お疲れぎみであります。ふぅっ・・・。

昨日は最後の力を振り絞って(?)田原市民まつりの田原市商工会女性部のお手伝いに行ってまいりました。

「それにしてもこの3週間は、土曜日は雨で日曜日が晴れ。さすが晴れ女、今月はパワー炸裂だね」と前夜は余裕をかましておりましたが・・・

111023_090313一夜明けると朝は雨、そして雷。

土砂降りの中でドロドロになりながら準備をすることになりました。

女性部のテントの飲み物の販売がワタクシのお仕事。こんな天気で飲み物売れるかな・・・。

それでも、やっぱり晴れ女パワーさく裂?9時頃には雨が上がり、市民まつりは予定通りスタートです。

やがて夏のような蒸し暑さ。

当初の心配をよそに、冷たい飲み物も飛ぶように売れ、ほぼ完売。そして、その横のかき氷には長蛇の列ができ、なぜか女性部のテントは、田原市民まつり会場一の繁盛店に。

この賑わいを見たお隣のテントの人は「焼き芋売ってるけど、この暑さじゃ、だ~れも買ってきゃしない。」と焼き芋の山を指さし、「いいね~、こっちは」と羨ましがることしきり。

ホント、屋外のイベントは、客足も売れ筋もお天気次第。大変なですよね~。

ま、今回、うちは”勝ち組”ですけどね。オホホッ!

で、朝、上の写真を一枚写した以外は黙々と飲み物を売り続けたワタクシ。他のテントを見に行く時間がなかったのでお目当ての産直野菜も買えず、楽しみにしていた”かいクン”との再会(詳しくはこちら→http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-11d0.html も遠くに後ろ姿を見かけただけにとどまり、ちょっと肩すかし状態。

でもまあ、飲み物がごっそり売れ残るよりもいいかということで、疲れた我が身を慰めるのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Be Magical!

111022_151207こんにちは。

ぬぬぬっ?

田原萱町交差点にどこかで見たような目と鼻が・・・。

111022_151229おおっ!

こっちはまつ毛が生えてて・・・赤いリボン!!

こっ、これはもしや・・・

111022_150936_4「やあ、ぴーちゃん、こんにちは!よく気付いたねっ。そう、ミッキーとミニーだよっ」

ぴーちゃん : わ~っ!ミッキー師匠、お久しぶりです。こんなところにどうしたんですか?

ミッキー : 今度ね、まちなか賑わいづくり実行委員会のみんなが、ここに花壇を作るんだ。それで、人気者のボクとミニーの顔を花壇にしたら、田原のみんなが喜んでくれるんじゃないかってことになったんだ。

ぴ : な~るほど、いいとこに目をつけましたね。

ミ : ぴーちゃん、うまいこと言うね。座布団三枚だよっ。そう、とりあえず今のところ目と鼻と輪郭ができてる。あとは土の部分に花の苗を植えるんだ。

ぴ : へぇ~、それも大変な作業ですね~。

ミ : ぴーちゃん、そんな他人事みたいなこと言ってちゃいけないよ。ぴーちゃんだって賑わいい委員。お花を植えるんだよ。30日の日曜日にみんなでやるって言ってた。みんなで力をあわせれば大丈夫さ。Be Magical!ホホッ!

ぴ : ミッキー師匠~、ワタクシ腰痛持ちなんですよ~。やり通す自信がないんですけど・・・。

ミ : そんなことないよ。自信を持って!”Be Magical !”って魔法の言葉を唱えれば夢は叶うっ!ホホホッ!

ぴーちゃん: え~っ、それはあくまでキャッチコピー。本音と建前を使い分けるのが大人の世界。しゃがんで作業するの、腰に悪いんですよ。ちょっとムリ!

ミ : な~に言ってるんだい。困ったときは”Be Magical !”。これですべて解決さっ。30日、楽しみにしてるよっ。じゃあね~!ホホホホッ!!

ぴ : ああっ、師匠~、待ってくださ~い!ムリです、ムリですったら~・・・。

そんなわけで、まちなか賑わいづくり実行委員会では、10月30日(日)、田原萱町交差点で気の遠くなるほどたくさんの花の苗を植えます。

こんなワタクシ達をお手伝いしてくださる方、募集中です。ホホッ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年の事件

111021_161408こんにちは。

覚えていますか?2006年、平成18年のこと。

短命内閣の生みの親(?)、安倍内閣が発足し、

ライブドア事件・村上ファンド事件・マンション耐震強度偽装事件等が世間を騒がせ、

日本代表が初代王者となったWBC(ワールドベースボールクラシック)に誰もが熱くなり、

女子フィギュアスケートの荒川静香選手のイナバウアーが日本中を魅了し、

秋篠宮家に皇室としては41年ぶりの男子となる悠仁親王のご誕生にみな胸をなでおろし、

ハンカチ王子が甲子園のマウンドで爽やかな汗を拭っていたのが2006年、5年前のことです。

で、それがどうしたって?

111021_155220はい、その5年前に造られた田原の銘酒・純米大吟醸”優”が、今年”五年古酒”として発売開始されました。

5年前は普通の新酒の優だったんです。もちろん田原産コシヒカリ100%仕様です。

その中の一部が倉庫の隅で5年間眠り続け、熟成され、さらにおいしい古酒となり、満を持してこの度発売されました。

常温またはぬる燗で飲むのがお薦め!という、まさにこれからの季節に相応しいお酒。

5年の歳月が醸し出す味と香りのハーモニー(?)。クセになるかも~。

柴田屋酒店、この秋のイチオシ商品です。

道の駅”田原めっくんはうす”と”赤羽根ロコステーション”でも販売開始しました。お土産にもどうぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

条件反射

111020_150203こんにちは。

我が家のキッチンの片隅で、サツマイモの芽が出ていました。

こういうのを見ると・・・

毎度のことながら・・・

よせばいいのに・・・

やってみたくなる・・・

というか、

やっちゃうんだよね~~~。

111020_150312キッチンの窓辺で水耕栽培(?)。

いやいや、さすがに畑はないので、お芋を作るのはムリですからね。

花が咲くのは・・・夏?

越冬は難しそう。

でも、小さな葉っぱが日に日に大きくなっています。カワイイぞ~!

少しの間、窓辺のグリーンとして観賞させていただきましょう。

片や、もう芽が出ないと諦めていたのがこちら。

111020_153203昨年末の商工会女性部の忘年会のくじ引きの景品でもらったシクラメン。

先月、掘り出して植え替え、毎日水をあげていたのにウンともスンとも言わないので、このまま土に帰るのかと諦めていたところ、本日、小さな芽が出ているのを発見!

やったーっ!!

ご存知ですか?シクラメンって球根なんですよ。

花が終わった後も肥料をどっさりあげて球根を肥えさせ、新しい鉢に植え替えれば、翌年も花を咲かせることができます。

開花期間が長かったので、このコはきっと丈夫な球根だと思ってたんですよ。ワタクシが見込んだだけのことはあったのね。

楽しみがまた増えました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プランターに・・・

111019_153553こんにちは。

今年も菜の花の種を撒きました。

今撒いて、花が咲くのは2月か3月。楽しみです。

ツンツンと棒が突き刺してあるのは猫の”お礼”避け。

猫は、どうもフカフカの土を見るともよおすようです。

最近、ちょっと油断したら、なぜか何も植わっていない小さな植木鉢に”大きなお礼”をされました。

かなりムリな体勢をとらなければいけなかったのではないかと思われますが、そんな立派なお礼をされる覚えはありません。

ちょー臭かったです。

ツンツンと棒が出ていれば、踏ん張ったり、ホジホジしたりするのの邪魔になるという作戦です。

お礼をするのではないとしても、ニャンコはなぜかプランターが大好き。

猫にはどうもプランターのこの幅がいいらしいです。落ち着くみたい。

冬の日なたなら土が暖かいし、夏の日蔭なら冷たいし。猫はそういう場所をよく知っている生き物です。

111019_151034_2そういえば、以前飼っていた愛猫ライア(♀、シャム、享年20歳)も、よくプランターに植わっていました。

ううっ、ライちゃん・・・。当ブログ初登場なのに、こんな写真でごめんね。

20年一緒に暮らした、ワタクシの最愛のニャンコです。

でも、このコの話を始めると終わらないので、今日はこのへんで・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短い歌

こんにちは。

だから言うわけではないのですが、いつも物静かでシャイで、”個性的”というよりは”雰囲気のある”すてきな方だと思っていたのです。

111018_154356甘酒カフェゆふの常連のお客様に本をいただいたのです。

短歌集を自費出版されたとのこと。

一年以上前だったと思います。ワタクシの知り合いから甘酒カフェのことを聞いて、甘酒を飲みにきてくださるようになりました。

いつも席に着くと書き物をされていて、お邪魔をしないようになるべく話かけずにいたので、お会計の時に二言三言お話しをする程度でした。

だから、職業と住んでいる地域、そしてうちの甘酒を気に入ってくださっていることくらいしかその方の個人情報は知らなかったのですが、共通の知人がいるということで、どこか繋がっているという思いはありました。

短歌というのはワタクシの日常には馴染みのないものでしたが、ことば遊びのようなことは大好きなので、いつか短歌や俳句のようなものをたしなんでみたいという憧れは前々からもっていました。

と言っても、短歌の歌集は読んだことがありませんでした。

とってもいい・・・。

短歌といっても堅苦しいものでなく、日常の生活を詠んだ現代の短歌です。

短くて深い言葉の数々が五七五七七のリズムに乗って、ある時はじわじわと、またある時はグサリと心の中に入ってきます。

ドキドキしたり、ほんわかしたり、寂しくなったり、目頭が熱くなったり、ページをめくるごとにいろんな感情が湧きあがってきます。

ハマる・・・。

「Hさん(知人)に渡したくらいで、あまり他の知り合いにも渡していないんですけど、よかったら」と言ってくださいました。

なぜ?なぜワタクシに?

「この人ならわかってくれる」と思ってくださったのだとしたら、とても光栄で、とてもうれしいことです。

今度その方のご了解が得られれば、”柴田屋酒店ライブラリー”(←知ってました?店内にあるんですよ)の一冊に加えさせていただいて、この感動をみなさんにおすそわけできたらと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼのご馳走

111016_102439_2こんにちは。

昨日は豊橋小売酒販組合青年会主催の酒米の稲刈り。一般のみなさんにも稲刈りが体験していただけるイベントです。

ここで収穫したお米で、純米大吟醸”酛々”を仕込みます。

豊橋まつりなど秋のイベントと重なってしまい、参加者はちょっと少なめ。その分、みなさん思う存分、好きなだけ、嫌というほど稲刈りを満喫していただけたのではないでしょうか?

111016_102832_3今年のお米は”夢吟河(ゆめぎんが)”。初めての試みです。

台風や猛暑などの影響が心配されましたが、立派に実のってました!よかった~。

稲刈りでいい汗を流していただいた後は、お待ちかねのランチタイム。もちろん田んぼの横で食べるのね。

女性陣の炊き出し部隊の出番です。

今回のメニューは、特製やきそばに特製うどん。これは青年会メンバーの中にプロの料理人(♂)がおりまして、かなりハイグレードなお味で毎回好評。

この人がいないと、田植えも稲刈りも始まらないのだ!

111016_111902そしてワタクシが担当した”ぴーちゃん手焼きフランクフルトソーセージ”。

えっ?一番簡単?

いやいや、焼き方にもコツがいるんですよ。風が強くて火加減が難しかったんだから。

ま、労働の後はなんでもおいしいもんだ。

そんなこんなで今年のお米も無事収穫できました。

あとは、周太郎君(伊勢屋酒造の杜氏さん)、よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄光への架け橋

111015_160112こんにちは。

今日は生憎のお天気ですが、スポーツの秋ということで、ワタクシの身近な人物の中で一番スポーツと関係の深い人物の紹介をさせていただきます。

職場の元同僚で、某有名体育大学出身の友人がおります。

そういう大学に入れるということは、やっぱり運動神経のよさは並大抵ではないようです。

そして、彼女を見ていると、運動神経がいいということは、こんなに日常の暮らしに役に立つものなんだなと感心させられます。

筋力があるということだけでなく、瞬発力、動体視力、集中力、判断力等、すべてが優れていて、すべてのバランスがいいのではないかとワタクシは思うのです。

一緒に働いていた当時も、職場で誰かお茶でもこぼそうものなら脱兎のごとく駆けだし、一瞬にして台拭きをもってそこに駆けより始末をする。

彼女がゴルフを始めたと聞いた職場のゴルフ好きな男性陣が彼女をゴルフに誘ったら、結局スコアは彼女がトップ。「連れてってやるよ~」なんて上から目線が、最後は彼女にひれ伏す羽目に。

一緒に食事に出かけると、「あ~、食べすぎた~。うちに帰ったら腹筋しよっ」。多分、夜中に100回位やるんだと思います。

そんな彼女が先月うちに遊びに来て言っていました。「今度、子供の幼稚園の運動会で父兄のリレーに出ることになった」と。

彼女のこの運動神経のよさが父兄の間でも話題になっているかどうかは知りません。

子供が産まれてからはスポーツとは遠ざかっていた彼女、さすがに急に走る自信はないようで、夜、ランニングを始めたそうです。

ジョギング程度のゆっくりとした走りでしたが、最初は10分走っただけでも息切れがしたそうです。

少しずつ距離を延ばしていって、今では1時間30分程走れるようになったとか。

・・・・・・

なんの為に?

父兄リレーで走るのは100メートル位じゃないの?

練習を重ねるうちに、いつしか彼女のゴールは幼稚園の運動場がら飛び出して、名古屋ウィメンズマラソンになっているようです。

うん、イケると思うよ、アナタなら。期待してます!!!

応援に行くからね~。

で、父兄リレーの結果はどうだったんでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆるキャラアイドル誕生

111009_145850こんにちは。

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、この前の日曜日(10月9日)は先週告知した通り”蔵王山展望まつり”で生ビールを販売してきました。

この日も展望台からの眺めは最高!

暑いほどのピッカピカの晴天も手伝って、おかげ様で生ビールの売り上げもそこそこ。ステキな一日となりました。

そしてこの日、ステキなお友達を見つけました~。

111009_134803渥美商工会”貝づくし渥美”のマスコットキャラクターの”かいクン”。

わかります?貝の帽子かぶってるの。ん?帽子じゃなくて髪型なのかな?とにかく頭が貝の形のかいクンです。

知らなかった~、こんなゆるキャラが誕生していたなんて。

カメラを向けるとポーズをとってくれて、この後握手もしてくれましたよ。

お近づきのしるしに生ビールを勧めてみましたが、まだ1歳なのでお酒は飲めないとのこと。まあ!落ち着いた1歳児ね。

イベント終了後は海に帰ると言ってました。

ふむふむ、キャラ作りもちゃんとできてるのね。

そして、この流れでいくと、今月23日の田原市民まつりにも登場しそうな予感。

また会える?ワタクシのこと覚えていてくれるかな?

で、家に帰り早速ネットで調べたら、なんとかいクン、”ゆるキャラグランプリ2011”にエントリーしているとか。これは応援しなければっ!

田原にも、ついにゆるキャラアイドル誕生!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I love SAKE

こんにちは。

昨日の続き。いよいよ酒類鑑評会品質評価会の始まりです。

さて、みなさん、ワタクシ、この日、一体何種類のお酒を利き酒したと思います?

”133”。

読み違いでも、書き違いでもないですよ。

”百三十三”、”ひゃくさんじゅうさん”です。

午前10時から午後1時の3時間の間に10分の休憩をはさんで、133のお酒を利き酒しました。

も~、ヘベレケでグデングデン・・・、

な~んてことになると思ってましたが、全然なりませんでした。

利き酒ってね、飲まないんですよ。口に含んで味と香りを確かめたら吐き出すんです。だから大丈夫。ま、味わってるヒマもないしね。

でも、ここだけの話、わけ分からないです、それだけのお酒の違いを区別するの。プロには分かるんでしょうか?

でも、ひとつ分かったことがあります。

やっぱり、日本酒っておいしいーーーっ!

133回同じことを繰り返すというのは正直、途中でちょっと嫌気がさしましたが、次々口の中に飛び込んでくる日本酒の味はちっとも飽きなかった。み~んな美味しかった。

日本酒大好きーーーっ!!!

しかし、これはあくまで品質評価会なので、ワタクシがおいしいと感じるかどうかは別。

日本酒の特徴がでているか、味や香りのバランスが良いか、製造過程や保管時に発生しやすい不適切な臭いが付いていないか等々を吟味しなければいけないのです。

しかし、しかしですよ、国税局から酒販組合に来たオファーは、”嗅覚や味覚の優れた人物”ではなく、”若い女性を”ということ。

これは、普段日本酒をあまり飲まない女性や若い世代の嗜好を評価に反映させたいという主催者側の意向ではないかと、ワタクシ、勝手に考えたわけです。

だから、いいんですよ、”おいしいお酒、好きなお酒”で。

111007_144822午後は同じメンバーで意見交換会。

予定より早く終わったので、帰りは久屋大通公園までブラブラと歩いて帰りました。

平日のこんな時間にここを歩くなんて何年ぶりだろう?

緊張が解けたのか、なんとも言えない解放感。

そうだな、今夜の晩酌は・・・・・・?

う~ん、さすがに今日はムリ。

今度は大好きな日本酒をゆっくり味わって飲みたいな。

                              - おしまい -

文末になりましたが、今回、このような貴重な経験をする機会を与えてくださった関係者のみなさまに、心よりお礼を申し上げます。

酒屋としてもまだまだ未熟なワタクシですが、この経験を生かして、日本酒のすばらしさを一人でも多くの皆様にお伝えできればと考えております。

今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人女医?

こんにちは。

昨日のお話しの続きになります。

結局、この鑑評会の為に名古屋国税局に集められたのは、東海四県のしかるべき公的研究機関の研究員さんや酒造会社の管理職の方など、その道のプロばかり。

本当に場違いなところに来てしまったことに、この時初めて気付いたワタクシなのでした。

利き酒に入る前に皆に白衣が渡されました。あの、昔から博士や院長先生が着てるやつ。こういうの着るの生まれて初めてかも。

折角なので、TVドラマに出てくる”美人女医”っぽく、前のボタンはかけずに着てみました。

さ~あ、形はできたわよっ(?)。矢でも鉄砲でももってらっしゃい!

いざ、利き酒開始。

と、別室の品質評価会場に入ってこりゃまたびっくり!

こちらも会議室に会議机を並べたようなところでやるのかと思ったら、なんと国税局には利き酒専用の部屋があるんですね~。

111012_155615_3奥の壁には端から端まで利き酒台が取りつけられていて、出品酒が番号の付けられた保温容器に入れられ並らんでいます。

利き酒台には、2メートル程の間隔をあけてお酒を吐き出すところ(専門用語がわかりません)も付いていて、常時水が流れて洗い流す仕組みになっています。歯医者さんにある、「はい、じゃあ、口ゆすいでくださ~い」みたいな。

部屋の中央には理科室にあるような大きな机。そこには蛇口も付いていて、水が出せるようになっています。

少し遅れて部屋に入ると、もう利き酒は始まっていました。

みんな物も言わず黙々と利き酒をしています。

コトンコトンと蛇の目ちょこ(画像参照)と保温容器を利き酒台に置く音だけが響き渡っています。

エ~ッ!もっと和やかにやろうよ~。

この緊張感に耐えられるのか、ワタクシ!?

 

                        - あら、まだつづく? -

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃん、国税局内部に潜入

こんにちは。

昨日の続きのお話しになります。

が、その前に・・・

「なぜ国税局で日本酒の品評会?」と思われた方もあるかもしれません。

日本酒に限らず酒類には酒税という税金(国税)がかかっておりまして、その関係でお酒は国税局に管理されています。その絡みで(?)お酒の品質評価を国税局が行うということのようです。

だから、お酒をたくさん買ったら、「税金をたくさん納めたぞー」と自慢してもいい・・・かも。

さて、ワタクシが訪れる先は、名古屋国税局の建物とは道を挟んだ向かい側の名古屋第二国税総合庁舎。やはり人影はまばら。

薄暗い庁舎の玄関を入ると正面に受付がありました。

そして、なんと、その受付のすぐ横には・・・煌々と室内照明の輝くコンビニの入り口があった!

111011_155049へぇ~、今どきはお役所でもこうなんだぁ。

ワタクシのこれまでの経験からいくと、社内の売店って地下とか社員食堂の横とかそういう外部の人の目につかないようなところにあるものだと思っていたけれど、それとはまた違う感覚なのでしょうか?外部からもコンビニを利用しに来る人がいるってことなんでしょうか?

世の中変わるもんだね~。

受付のお姉さんがにっこりとほほ笑みかけてくれるのでそこに歩み寄り、要件を告げ、案内された受付のすぐ近くの部屋へと向かいました。

お~っ、いよいよ来てしまった。キンチョー。

「おはようございま~す」と恐る恐る部屋に入ると部屋の中央に会議机が数脚並べられ、数人の男性が着席しています。

えっ!これだけの人数?

がーーーん!ワタクシの想像とは違った。

もっと広い会議室かホテルの宴会場のようなところで40~50人が集まって、賑々しく繰り広げられるイベントっぽいものを想像してたんですけど・・・。

たったこれだけの人数?

席に案内されると、ワタクシのネームプレートまで用意してあるじゃないですか。

こりゃ、えらい所に来てしまった!でも、ここまできたら戻るわけにはいかない。

腹をすえるワタクシなのでした。

                      - また(まだ?)、つづく -

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国税局への道

こんにちは。

ワタクシが名古屋国税局を訪れることになった経緯は一個前の記事をご覧ください。

111010_160758さて、名古屋国税局を訪れるべく市役所駅③番出口を出たワタクシは、名古屋国税局から送られてきた封筒の表にある地図に従い歩を進めました。

しかし、これには一抹の不安が・・・。

前日、経路の確認をしようと地図を眺めていて気付きました。

「こんな道あったかな~?」

愛知県庁と名古屋市役所が並ぶ大津通りはかつてのワタクシの通勤ルートでした。毎日、この道を市バスで通っていたのです。

その地図には③番出口を出ると大津通りから国税局に抜ける道がはっきりと描かれています。でも、ワタクシの記憶にはその道はありません。

バスで素通りしていたから、気付かなかったのかな?人間の記憶なんて案外あてにならないもの。

そうだ!Googleマップのストリートビューでワタクシの記憶と照らし合わせてみよう。

そうそう!県庁があって・・・東海財務局。その間は・・・、ん~、これは道かな?確かに道路のような隙間はあるけれど、画像が荒くてよくわかりません。

でも、送られてきた封筒の地図にこんなにはっきりと書いてあるのだから間違いはないだろう。きっとワタクシの思い違いだ。

でも、意外にワタクシの記憶は正しかった。

そんな道はない。あるのは県庁の人気のない駐車場。そして数人の警備員さんの姿。

「県庁にご用のない方の通り抜けはできません」の看板は車両の為のものなのか・・・。だったら、「県庁にご用のない車両の通り抜けはできません」と書いてあるべき。

通っていいの?ダメなの?どっち?

でも、通っちゃお。

だって、国税局の封筒に描いてあるんだも~ん。ここを通らないとえらく遠回りになるんだもん!

もし怒られたらこの封筒の地図をかざしてワタクシの正当性を主張するのだ。国税局は、ここを通って来いと言っているのだっ!

と、そこまで意気込んで行くこともないのであります。とりあえず行ってみて、なにか言われたら「ごめんなさ~い」でいいわけですね。

で、なるべく不審者に思われないように穏やかな表情を装い、しかし、極力人目に付かないように壁際をコソコソと足早に進み、無事県庁の駐車場を通過。

あーっ!ストリートビューで見た国税局だ~。

なんとか予定通り名古屋国税局に到着したのは午前9時を少し過ぎた頃。

田原を出てから約2時間。長い一日はまだまだ続くのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃん、故郷に錦を飾る 

こんにちは。

ある日、ワタクシが柴田屋酒店に出勤すると、ワタクシに向かって義父が言いました。

「国税局の監察官から電話があったぞ」

国税局?

そうか、ついに、ついにあの巨額の脱税を嗅ぎつけられたか・・・

って、そんなわけはなく。電話の内容はわかっていました。

おそらく電話の主は名古屋国税局”鑑定官室”からで”平成23年度名古屋国税局酒類鑑評会品質評価会、純米酒の部・本醸造の部”の件。

国税局が主催する日本酒の品評会です。この他に”吟醸酒の部”というのもあります。長ったらしいので以下”鑑評会”とさせていただきます。

この度ワタクシ、その鑑評会で毎回東海四県の中から選任される純米酒の部・本醸造の部を評価する16人の品質評価員の一人という、大変栄誉ある大役を仰せつかった次第でございます。

「なぜ、ぴーちゃんが!?あの人は日本酒界のそんなにすごい人物だったのか!?」と思われたでしょ?

ワタクシも思いました。

「なぜ、ワタクシが!?こんな素人でいいんですか?」

よくわからないけど、いいらしいです、ワタクシで。

毎回この評価員16名の中に各小売酒販組合(酒屋さんの組合)から代表者を出す酒屋さん枠が2名あるようです。

今回は豊橋小売酒販組合に順番が回ってきて、”若い女性で”という要望があったそうです。

”若い女性”ってこの程度の若さでいいのだろうかと、ちょっと及び腰になりましたが、”酒類官能士”という結構難しい試験にたまたま合格してしまっていることもあり、ワタクシに白羽の矢が立ったということです。

といっても、酒屋に嫁いで10年足らず。酒類官能士といっても経験の浅いペーパードライバー。利き酒の知識なんてほとんどないも同然。どっちにしても及び腰です。

でも、でも・・・

一度見てみたいよね~、鑑評会とやらを。いろんな恥をかなぐり捨てて行ってこよう!

(表向きは)こんなに立派な酒屋になったのだよと、故郷名古屋に錦を飾ってこようじゃないのっ!

111007_091114かくして昨日、名古屋国税局の最寄駅・名古屋地下鉄市役所駅に降り立つワタクシ。

③番出口を出ると、思わず名古屋市役所に向けてシャッターを押すのでした。(手前の愛知県庁の方が大きく写ってますけど)

鑑評会の模様はまた後日。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ビール、売ります

111006_134402こんにちは。

今度の日曜日(10月9日)は、ここに生ビールを売りに行きます。

ん?

どこって?

ここですよ、ここっ!

111006_134417_2こーこっ!→

ワタクシの田原の絶景お薦めポイントのひとつ、蔵王山の山頂。

「360度の大パノラマ 雄大な太平洋・三河湾を展望しながら秋の蔵王山を満喫!」

”蔵王山展望まつり~”

今年は展望台のウッドデッキがテント村になります。ここで生ビールを売るんですね~。

と言っても、実は展望まつりは去年初めて行ったのでした。

生け花の先生がお茶席を出していたので、お茶をいただきに出かけたのでした。(もちろん今年もお茶会あります)

でも、行った時間が遅かったので屋台やステージはほぼ終了していて、お茶だけ(お菓子付き)いただいて帰ってきました。こういうイベントって、やっぱり早く出かけないといけないのね。

でも、今年は早く行くぞーって、仕事だからね。

なになに?今入った内部情報によると、牛丼とか、とんステーキとか、焼き大あさりなどお食事メニューも充実していてビールのおつまみになりそうだとか。

おお~、おいしそう。これは・・・、ワタクシも食べられるってこと?

えっ?お金出せば?ま、そうですよね。

じゃあ、ビールも飲んでいいってこと?お金払えば。

それは違う?まあ、仕事だからね。

と、まあこんな感じで、お祭り気分でへらへらと営業していると思いますので、みなさん遊びに来てください!

尚、当日は交通規制がありますので、できるだけ無料シャトルバスをご利用ください。そうするとビールもたらふく飲めますよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報収集

こんにちは。

なぜかこの2週間ほどの間に複数の友人と会いおしゃべりする機会が重なりました。

なぜかその友人たちと話した会話の内容で共通する話題がありました。

それは・・・

111006_111816”ディズニーリゾート情報”!

画像がしょぼくてすみません。いま手近にあるディズニーグッズがこれだったもんで。

「この前行ったらああだった」、「去年行ったらこうだった」、「今度行くけどどうだろう?」

とにかくいろんな情報が寄せられました。

マスコミの情報にはない生の声は、結構参考になるのよね。

で、ここに集まった情報がワタクシを介してあっちの友達からこっちの友達へ。こっちの友達からあっちの友達へ。

みんな、役に立ってる~?

それにしても、ワタクシ達夫婦のディズニーバカ振りは、ここまで世間に浸透してしまったのか・・・。

あそこのうちに行くならディズニー話のひとつも手土産に持っていってあげようと思うのか、はたまた、ワタクシの顔を見るとシンデレラ城が浮かんでくるのか・・・。

ま、あそこのうちに行けば、何か耳寄りなディズニー情報が聞けるだろうと思っているのは確かです。

そんなわけで、ディズニー情報、一年365日ドシドシ受け付けていま~す!貴重な情報はみんなで共有するのだぞっ!!

さて、”甘酒カフェゆふ”からお知らせです。

明日、10月7日(金)はまことに勝手ながら休業させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も配達、ご苦労様です。

111005_155711こんにちは。

今日のような雨の日も郵便屋さんは配達に来てくれます。

大変なお仕事。毎日、配達ご苦労様です。

そんな郵便屋さんをちょっと観察してみますと、どうやらうちに来る郵便屋さんは3~5人が交替でまわってくるようです。年代はいろいろ。

郵便局の方でどういう指導がされているのか分かりませんが、配達の仕方も人それぞれ。

外の郵便受けに入れていく人もあれば、店の中に持ってきてくれる人もいます。

自動ドアが開いて閉じる間に郵便物をカウンターの上に置いて出ていく郵便屋さんは、あまり急ぎ過ぎて自動ドアに激突することが時々あります。なぜ数人いる郵便屋さんの中で、あの人だけがあんなに急いでいるのか謎です。

もうちょっと落ち着いて行動すれば、ドアにぶつかることもなく、早く配達も済むでしょうに・・・。

今、ワタクシの一番お気に入りの郵便屋さんは、いつも元気に挨拶しながら入ってきます。大柄で若い郵便屋さんです。

両手で郵便物を大事そうに持ち、「よろしくお願いします。ありがとうございます」と、必ず手渡ししてくれます。

深々と頭を下げながら渡してくれるので、自然とこちらも頭を下げ、「ありがとうございます」と、両手で受け取る形になります。

そう、”卒業証書授与”のあの形です。

ここだけの話ですが、本当のことをいえば郵便物は郵便受けに入れていってほしいのです。

店の入り口のチャイムが鳴るとお客様だと思って、奥で何か作業をしていても手を止めて出ていかなければいけないからです。

店に入ってくるなら「郵便で~す」と、カウンターの上にでも置いていってくれればいいのです。

しかし、その郵便屋さんは必ず誰かが手渡しで受け取らない事には納得がいかないようです。大事な郵便物を粗末には扱えないといった感じ。お若いのに、生真面目で律儀な性格なのでしょう。

世知辛い今の世の中、こいういう人材は大切に育てていかなければ。

若干面倒臭ささを感じながらも、両手で受け取るワタクシ。

かくして今日も、真面目な郵便屋さんに任務を全うしていただくために卒業証書授与式は柴田屋酒店の店頭で執り行われるのでした。

全員起立っ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご協力ありがとうございます

こんにちは。

今度の土曜日(10/8)は、まちなか賑わいづくり実行委員会主催の”まちなか市民音楽祭”が開催されます。今年で6回を数える恒例行事となりました。

出演者のみなさん、いよいよ追い込みとばかりに、さぞかし練習に熱が入っているのではないかと思いますが、いよいよ追い込みなのは出演者のみなさんだけではありません。

主催者側の準備もいよいよ追い込みです。例えば・・・

111004_154619セントファーレ近隣のお宅に音楽祭開催のお知らせのチラシを配るのも、にぎわい委員のお仕事です。

住宅地図のコピーを片手に一軒一軒お知らせの紙を配り、ご理解とご協力をお願いして回ります。

会場となるセントファーレのセンターコートは屋根はあるものの壁のない屋外。演奏の音が周囲に漏れるのは避けられないことです。

それなのに、そんな状況をご近所のみなさん、毎年目をつぶっり温かく見守っていてくださいます。

柴田屋酒店はセントファーレから数十メートル離れているので、うるさいほどの音が聴こえてきたことはありませんが、隣接するお宅だったらやっぱり迷惑だろうと思います。

ご近所のみなさん、いつもありがとうございます。みなさんのご協力あってのまちなかイベントです。

あっ!そこのご近所にゃんこさん、111004_151723

今度の土曜日、もしかしたらお昼寝の邪魔しちゃうかもしれませんが、ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

当日は美味しい食べ物のワゴンも出るから、よかったら遊びに来てね!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のカーテン

こんにちは。

すごい勢いで秋がきましたね。ちょっと喉が痛い。冷えたかな?

心の準備も身の回りの準備もできていなかったので慌てています。夏の片づけが終わる前に秋の支度が始まってしまいました。

で、みなさんのお宅はいつ片づけましたか?グリーンカーテン。

うちは、先週取り外しました。でも、片付いてはいないです。

今は、こんな状態。

111003_153426意気揚々と設置したグリーンカーテン。片付ける時のことは、その時は頭になかったんですよね~。はっはっはっ!

なんでも経験ですよね~。やってみなきゃわからないわ、この苦労は。

と、感心している場合ではないです。

ネットとツルがモジャモジャに絡み合ってこれをはずすのが大変だ~。これをどうやれば、きれいに簡単に取り外せるのか・・・。

ん?ひょっとして、このままポイッと捨てちゃうって方もあるんでしょうか?

ん~・・・、このネットもそんなに高額なものではないけど、まだ全然痛んでないから、来年も使わないと”MOTTAINAI”ですよ~。

仕方ないのでヒマを見てチョビチョビと外してるんですが、そんなにヒマでもないワタクシでなのでした。しかも最近日没が早いので、夕方作業してるとすぐ辺りが真っ暗になて見えなくなっちゃうし。

だから、”長期戦の構え”といったところです。冬が来る前に終わるかしら・・・。

どなたかいい方法をご存知の方、教えてくださ~い!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年の始まり

111001_161335こんにちは。

今日、10月1日は”日本酒の日”。ご存知でした?

”酒”という漢字のつくりの”酉”は酒壺を表しているそうです。

そして干支の10番目が酉(トリ)。新米が収穫されて日本酒の仕込みが始まるのが10月頃。

そんなややコジツケ的な理由で、10月1日は日本酒の日と制定されたのだそうです。

1965年以前は酒造年度が10月1日からと定められていたこともあり、酒蔵ではこの日を”酒造元旦”として祝っていたそうです。

ん?酒造元旦?

そっか、元旦の話か~。いや~、偶然だな~。

えっ?何が偶然かって?

111001_155011だって、元旦に届く年賀状の予約受付が、今日から柴田屋酒店で始まったんだも~ん!ま、お酒とは関係ないですけどね。

今年も柴田屋酒店の年賀はがきの予約は特典がいっぱい!?田原市のみなさ~ん、耳より情報で~す。

まず、10月25日(火)までに予約すると、たまるカードのポイント進呈!

さらに、10月15日(土)までに予約申し込みとお支払いをしていただくと、”田原市民まつり協賛・富くじ抽選券”をさしあげます!(お買い上げ1000円ごとに1枚)

また、お支払いにはビール券、たまるカード商品券、満点カードもご利用いただけます(使用期限内のものに限ります)。

いや~、こちらもややコジツケっぽい匂いもするけれど、いい感じの話のながれになっちゃいました。ハッハッハッ・・・。

みなさん、来年の話だなんてのんびりしてちゃいけませんよ!

早めの年賀状予約で得しちゃおう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »