« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

けしからんっ!

110929_114718こんにちは。

タイトルのわりには、すごくどうでもいい話です。

仕事柄(?)、小銭と接する機会が多いワタクシです。

たくさんの小銭と接するなかで気付いたことなんですが、「平成17年に発行された百円玉は、なぜかピカピカしている」。

どうやらこれはですね、平成17年に発行された百円硬貨、発行枚数が前年、前々年と比べてひと際多いようなんですね。

平成16年、15年発行の物より使用頻度が低いのでまだ傷や汚れが付いていないのではないかというのが、ワタクシの推察。

だから平成17年製を境目にそれ以降に発行された硬貨は結構ピカピカしてます。

ねっ、どうでもいいことでしょ?

でも、同じ100円の値打ちなら、ピカピカしたきれいなのを使った方が得した気分になりませんか?

そんなワタクシが、「けしからんっ!」と思うのがコレ。

110930_143655”お札に落書き”

多分、外出先で携帯にかかってきた電話の内容をメモしたのだと思いますが、お金は公共物ですよね?故意に破ったり、切ったり、汚したりしちゃいけないものなんですよ。

それに落書きをする!?けしからんっ!

あのね・・・

暗記しなさい、数字二桁くらい。

気になっちゃうんですよ。考えちゃうんですよ。

「何が”75”だったんだろう・・・。円相場はまだそこまでいってないはず・・・。一体何が75だったの?」

だから、こういうことはやめてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン到来

110929_160355こんにちは。

テレビで酒粕の効能が紹介されて酒粕ブームが巻き起こったのは去年の終わりごろ。

今まで酒粕に見向きもしなかた人たちが酒粕に飛び付いたので、さあ大変!

たちまち酒粕の需要は拡大。品薄状態で夏場に突入。

そう、日本酒は秋から春にかけて仕込むもので、日本酒の副産物である酒粕がでてくるのもその季節です。

人の心なんて移ろいやすく、一気に火が付いたブームなんて同じ勢いで衰えていくもの。どうせ夏場になって酒粕を見かけなくなったら、みんな酒粕のことなんか忘れてしまうんだろうなと思っておりました。

それでも、一時の勢いはないもののコンスタントに酒粕を買いにいらっしゃるお客様は夏の間も続きました。

これって・・・・・・

やっぱり何らかの効果があるってことなのかな?

昨日はなぜか酒粕のお客様が立て続けにあって在庫がなくなってしましました。何があったの?またテレビでやってたのかしら?

でも、ちゃんと今日、入荷しましたから大丈夫ですよ~!

ちょっと秋めいてくると、人は酒粕気分になるのでしょうか?

ちなみに、柴田屋酒店に酒粕を買いにいらっしゃる酒粕愛好家(?)のお客様にうかがいました。

「あなたの酒粕利用法は?」

アンケート結果の第一位は・・・、

「お味噌汁に入れる」

うん、うん、おいしいですよね。ワタクシも入れてますよ。毎日続けられるっていうのもいいですよね。

それ以外には、定番の甘酒、粕汁、粕漬け、ちょっとあぶって砂糖を付けて食べる、なんて方もいらっしゃいます。

酒粕シーズン到来!?

みなさん、たくさん酒粕を食べて元気になろ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私だけ? -PARTⅡ-

110928_150206こんにちは。

昨日の続きです。

それから、どれくらいの日にちが過ぎた頃か正確には覚えていませんが、多分ひと月もたたないある晩、いつも通りそのパチンコ屋さんの前を通ると、またあの晩と同じ状況が・・・。

えっ!また~?

この前の車とは違う車です。

ハザードランプが点滅しているのに気付かずに車を離れる人って、そんなにやたらといるもんだろうか・・・。

たまにショッピングセンターなんかで「お車のライトが付いたままになっております~」っていう館内放送が流れるのを聞くことはあるけれど、それだって、たまのことだし。

どうか20分後、ワタクシがもう一度ここを通る時にはこのランプが切られていますように・・・。

そして、20分後。

何に向かって、誰の為に祈っていたのかよくわかりませんが、そんなワタクシの儚い願いは叶うことなく、やはりその車のハザードランプは点滅を繰り返していました。

仕方ない・・・

意を決して道路を渡り、パチンコ屋さんの店内に。

うへーーーーっ!

物凄い騒音、物凄い匂い!一刻も早くここから脱出しなければ!!

初めて足を踏み入れたそのパチンコ屋さんの店内は大きな壁で仕切られ、ワタクシが想像していた以上に見晴らしが悪く、入口を入ればすぐそこにあるだろうと思っていたカウンターも見当たりません。

なんとか通路を行き来する店員さんを見つけ、腰引けぎみで歩み寄ってみましたが、この騒音の中でどうやって話をするのだっ?

戸惑うワタクシに店員さん、耳に手をあてながら近づいてきてくれました。

そうか、耳元で大声で話せばいいのね。

とにかく大声で要件を伝え、とっとと店をでるワタクシ。

でも、これに救われた人が一人いるのは確か。多少の充実感を感じなくなくもないのでした。

そして、そんな出来事をおおかた忘れかけていた先週のこと・・・

同じパチンコ屋さんの駐車場で、今度はヘッドライトを付けたままの車を発見!

はいはい、わかりましたよ。

20分後、今度は馴染みっぽく店に入ると、店員さんを手招きして呼び寄せ、耳元で大声で話しかけるワタクシなのでした。

う~む、こんな親切なのってワタクシだけ?

もしくは、そういう場面に遭遇するのがワタクシだけ?

ったく、Tシャツにジャージズボン、手にはタオルのウォーキングスタイルで入っていくの、恥ずかしいんだからねっ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私だけ? -PARTⅠ-

110927_160129こんにちは。

夜のウォーキングコースの途中にパチンコ屋さんがあります。

パチンコは一度だけやったことがあります。

ビギナーズラックとはいかず、まったく入らず、タバコ臭いし、うるさいし、何もいい思い出がなく、ワタクシにとってこの先一生かかわらずに生きていっても何も問題のない代物がパチンコです。

そのパチンコ屋さんは排気口が道路側にあるようで、すぐ前の歩道はいつもタバコ臭い。

この先のワタクシのウォーキングコースとの繋がりもありますが、ワタクシは反対側の歩道を通るようにしています。その反対側の歩道でも十分タバコ臭いんですけどね。

ただ、パチンコ屋さんがお休みの日は辺りが暗い。暗い夜道はちょっと心細い。

夜の治安維持の観点からは多少地域の役に立っているかなと、自分勝手にそのパチンコ屋さんの存在価値を見いだしております。

そんななるべくかかわり合いにならないように暮らしているワタクシに、パチンコ屋さん、なぜか絡みついてくる。なぜか特に今年に入ってから。

数ヶ月前、春のこと・・・だったかな?

ある日、ウォーキングの往路にパチンコ屋さんの駐車場に停まっている車のハザードランプが付けっ放しになっているのを発見。車の中には人の気配なし。おやおや~?

復路に再び見ると、やっぱりまだ点滅しています。その間約20分。この状態がどれくらい続くとバッテリーがあがっちゃうのかな?どれくらいこの状態になっているのかな?

もしもこの車の人がもどってきて、バッテリーがあがっちゃってて、JAFを呼んで、なんだかんだして、家に帰れるのは夜中だね~。気の毒に。

お店の人に教えてあげようかどうしようか迷いましたが、わざわざ道を渡ってパチンコ屋さんに入って行くのも面倒だし、気恥ずかしいし・・・。

「そもそも通行人はワタクシだけじゃない。きっと他の人が教えてあげるだろう」と、そのまま家に帰りました。

家に帰って夫にこのことを話すと、「え~、教えてあげればよかったじゃ~ん」。

ま、そうだけど、ワタクシじゃなくても多分親切な誰かがその後教えてあげたんじゃないかな~。ワタクシはパチンコ屋さんの中になんて入りたくないし。

でも、少なくともワタクシが行って帰ってくる20分間には教えてくれる人はいなかったんだ・・・。

ま、もし今度そんなことがあった時は教えてあげようかな。

それが、案外早く来たんです、”そんな時”が・・・。

< 次回につづく・・・ >   (←でたーっ!久々の連続もの?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトメーカーを買ったので

110926_131938こんにちは。

ヨーグルトメーカーを買いまして。

目的は甘酒を作るため。

米麹の甘酒は柔らかく炊いたお米と米麹をまぜ、約60度で10時間程度保温します。そうすると、麹菌がお米のでんぷんを糖に変えて甘酒になります。

この温度管理を徹底すれば、麹菌が自然と美味しい甘酒をつくってくれるわけです。

ところが、この約60度を10時間維持するというのが難しい。

これまでは炊飯器の保温機能を使って温めていたのですが、ふたを開けた状態で保温するので室温に左右されるんですね。温度が上がりすぎると、あまり甘くならないんです。

10時間かけて作っても売り物にならないのも哀しいし、「上手く出来なかったから今日は甘酒ありませ~ん」ってわけにもいかない。

そこで、ヨーグルトメーカーを買うことを決意しました。

一般的なのよりはちょっとお値段がはりましたが、温度設定の幅が広く、1度刻みで設定できるのを選びました。

110926_132112


で、甘酒だけじゃもったいないから、ヨーグルトも作ってみることにしたんです。

毎日食べてるヨーグルトが、これからは牛乳代だけですむ。経済的だ~!

そんなこと言いながら買ったカスピ海ヨーグルトの種は結構いいお値段でしたが、一回これを買って、ずーっと培養していくのだから、やっぱり経済的だ~!

とりあえず、最初に種から作る時は24時間かかると書いてあるので、昨日の午前中に仕込みました。

そして、今日、ふたを開けてみると・・・

110926_132420おおっ、しゃぶしゃぶ牛乳が、とろーりヨーグルトにへんし~ん。

不思議ですね~。

ちょっと味見をしたら・・・ヨーグルトだーっ!

でも、実は今までカスピ海ヨーグルトって食べたことなくって、これがうまくできてるのかどうかよくわからないんだけどね、へへっ。

とにかく成功!

これからはヨーグルティな毎日よ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感涙

こんにちは。

今日の午前、名古屋に住む友人からメールが、

「突然ですが、今日の午後、お邪魔してもいいですか?只今、名古屋市内を走行中」

「おっ!来て来て~。何時頃になりそうですか?」

「2時頃を目標に行きます。おやつ持参で~す!(ショートケーキマーク)」

この時期、何しにこっちまで来るんだそう。メロン狩りもイチゴ狩りもシーズンオフの田原へ・・・。

ん?

”おやつ持参(ショートケーキマーク)”?

”名古屋市内走行中”?

ピーンと来たーーーっ!

彼女はいつもこのブログを見てくれている。

彼女とワタクシの間で、今、名古屋のケーキといったら、これしかないでしょう!

(詳しくはこちら→ http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-69cb.html )

「ひょっ、ひょっとして・・・、まさか”アレ(ショートケーキマーク)”なんてことないですよね?(ハートマーク)」

「作戦読まれたか~」

ふふっ、そういうことだけは勘が働くのさっ。鼻がきくっていうのかな?

そして、午後2時を回る頃、

110924_142028きゃ~~~~~っ!

あのケーキが、夢にまで見たあのケーキがーーーっ!

我が家にやってきたーーーっ!!!

今日は家族旅行で浜名湖近くで一泊する途中、わざわざ”あのケーキ”を手土産に買って、うちに寄ってくれたのでした。

うっ、うれし~い。感激~!

久しぶりだ~。変わらぬこの味。やっぱりおいし~い。もう二度と食べられないかと思っていました。

涙が出るほど嬉しかったです。ありがと~っ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自慢したい人募集

110605_102448こんにちは。

台風一過の青空が続き、空気もやっとひんやりと心地いい秋の空気なりました。

長かった夏の暑さを乗り越え、これから爽やかな秋を思う存分満喫しなければっ!

そうそう、秋のお楽しみと言えば・・・

まず、稲刈りでしょ・・・

それから稲刈りして・・・

やっぱり稲刈りで・・・

最後に稲刈り・・・?

そうだっ!純米大吟醸”酛々”の酒米の稲刈りだっ!!

やや強引な持ってき方でしたが、そうです、豊橋小売酒販組合青年会主催の秋の恒例行事です。

画像は今年の田植えの様子です。こんな小さかった苗が今頃はしっかり実のっているはず。

10月16日(日)に開催されます。今年も参加者募集してます。(詳しくはこちら→
http://www.sakeweb.or.jp/toyohashi/news/detail.php?id=1143

お米が採れないと日本酒も造れない。美味しいお米が採れないと美味しいお酒もできません。

お米作りは、日本酒造りの第一歩なんです。

みなさんに刈ってもらうお米が日本酒になります。だから、この田植えや稲刈りに参加者されたすべてのみなさんが「日本酒造りに参加した」ことになります。

やや強引かもしれないけど、自慢しちゃってくださいよ~!

今年のお米の出来はどうなんでしょうね。風で倒れたりしなかったかな?台風が来るといつも気になります。

柴田屋酒店が企画販売する純米大吟醸”優”のお米は、田原市の野田地区で栽培されていますが、この15号台風が来る前に刈り入れが済んでいるそうなので大丈夫。よかった~。

待ちに待った実りの秋、やっぱりいいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非難勧告(?)

110922_160408こんにちは。

昨日はワタクシの人生で二度目の避難勧告を受けました。

(一度目の詳細はこちら→http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-5e8e.html

一度目の時はびっくりしましたが、最近、避難勧告が出されることはあまり珍しくなくなりました。

それにしても、あの暴風雨の最中に避難勧告を出されて、一体どうやってどこに避難しろというのか・・・。

で、結局うちは避難しなかったのですが、みなさんのお宅はどうだったんでしょうか?

そもそも、何がどういうふうに危ないという説明もなく、いきなり田原市全域に避難勧告が出たと言われても、一体なにから身を守ればいいの?

どこどこの川が溢れそうとか、崖が崩れそうとか、そいうふうに言ってもらえないと、さっぱり意味がわからないです。

「避難勧告や避難指示が出てなかったから避難しないでいて災害に巻き込まれた」といわれることもあるようなので、過剰反応せざるおえないのかもしれませんが、なんとも乱暴な避難勧告だったという印象はいなめません。

避難勧告の乱発は、「また避難勧告?どうせたいしたことないでしょ」という慣れを招きかねないのではないかと心配になります。

用心の為の避難で、何事もなく家に戻れればそれでいいと心得ておかなければいけませんね。

ニュースで田原市に避難勧告と流れたものだから、遠方に住む親類や知人が心配して電話やメールをくれたりしました。

一昨日はワタクシの従妹が住んでいる地域にも避難勧告が出され、そのことで叔父の家に電話をし、昨日は逆にこちらが心配してもらって電話をもらうという・・・。なんだか忙しかったな。

こう災害が増えてくると、自分の身は自分で守るという心構え、いえ、心だけでなく身構えも必要ですね。後になって誰が悪いと責任をなすりつけあっても、失った物は戻ってこないのですから。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈍いヤツ

こんにちは。

台風が通り過ぎて行きました。

ご近所では結構あちこちでいろんなものが壊れているそうですが、我が家はというと・・・

110921_153131大きな植木鉢があっちでゴロリ、こっちでゴロリ。枝がボキッ・・・。

哀しいけれど、まあ、想定の範囲内です。

飛ばされた小さなピーマンの実が3軒先のお宅で保護されていました。

さて、自然災害の時、いつも思うのですが、野生の動物達って、こんなときはどんなふうに過ごしているんでしょう。

大きな地震の前にネズミがいなくなったとか、カラスが騒いだとか、動物には自然災害を予知する能力がそなわっているのでしょうか?

110920_173732昨日の夕方、玄関先に大きな蜘蛛の巣を発見。

「いやだな。取りはらってしまおう」と思ったのですが、ちょっと待った。

台風が来るというのに、こんなに立派な巣を作るというのはどういうことなのかしらん?

昆虫なら台風が来ることくらい予知できそうなものなのに、壊れてもすぐに作りなおせばいいと思ってるのかな?

蜘蛛にとって巣を張るという作業は簡単なことなのか、重労働なのか・・・?

ひょっとして、この蜘蛛の巣、台風にも耐えられるのかしら?

うん、このままにして観察してみよう。

そして、今朝、台風の風が吹き始めた頃、新聞をとりに玄関にでました。

メダカに餌をやって立ちあがると・・・

ウゲッ!蜘蛛の巣に引っ掛かった。

っていうか、ごめ~ん!台風来る前に蜘蛛の巣壊しちゃった!観察もできないよ。

こんなところに作るからいけないんだよ。虫なんだからもうちょっと勘を働かせて、人が近寄れない場所に作らないと。

昆虫のクセに自然災害も人の動きも予知できない”鈍いヤツ”ってことね、キミは。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃のマークの・・・

こんにちは。

以前勤めていた会社の後輩Rちゃんが、その他の同僚数人と我が家に遊びに来ました。

ワタクシ達仲良し仲間の間ではRちゃんは一番年下。しかも、超天然キャラ。

いつも仲間に世話を焼かれている、”みんなの妹”的存在。

そんなRちゃん、うちのリビングに入ってくるなりワタクシの横に立ち、バッグの中をゴソゴソ。

そして、恥ずかしそうに、少しうれしそうに取りだしたのは・・・

110920_151758桃のマークでお馴染のあの会社の、食べるラー油でした。

なぜ?なぜ今、食べるラー油?

「〇〇さん(ワタクシの旧姓)、これ知ってます?」

「・・・うん、知ってる」

「食べたことあります?」

「・・・う、うん・・・、あるよ」

「えっ!田原でこれ、買えます?」

田原で買えます~って、田原が田舎だと思ってバカにしとんのかいっ!一年以上前の発売当初は大ブレークして一時店頭から消えたけど、それも全国共通の現象で、田原だから買えないってもんじゃなかったはずだぞっ!

田原のスーパーだって桃のマークの瓶詰めは何種類も並んでいるのよ、それなのに、そんな田舎のスーパーを見下したような態度。

いつから君はそんなイヤな大人になっちまったんだい?

「うん、一時は品薄だったけど、今はもう普通に売ってると思うよ。最近買ってないけど。」

「えっ、えっ!私、最近知ったんですけど、これ、今、大人気でなかなか買えないって聞いたんですよ」

ここはどこ?今は西暦何年?

「う~ん・・・、多分、もう普通に売ってると思うけど~、ねっ?」

他の仲間に振ってみると

「今品薄なのはそれよりジュレじゃない?」

「ジュ、ジュレ?それってなんですかぁ?」

うん、分かった、分かった。

とにかく、珍しいものが手に入ったので、ワタクシが喜ぶと思ってわざわざ買ってきてくれたのね。ありがとうね。

さて、こんなRちゃん、彼氏募集中です。

天然で少々、いや、かなり世話が焼けますが、優しくていい子ですよ。

世話好きな男性、お待ちしておりま~す!面倒くさがりの人は多分ムリで~す!

名古屋で大雨。広い範囲で避難勧告。11年前の記憶が蘇ります。

凄く心配です。

どうか、どうか、大事に至りませんように。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもひで交差点

110918_165732_2こんにちは。

田原祭りのクライマックス、”大筒みこし”。

いつもこのおみこし見物をする場所は、セントファーレの北東の交差点。

この交差点は、道幅も広いし、ギャラリーも多いので担ぎ手たちもテンションが上るそうで、派手なパフォーマンスが見られます。

でも、それだけじゃなくて、これだけの人が集まる場所だけにいろんな人に会えるから、個人的におもしろい。

まず、ワタクシが田原に来た頃に某新聞社の田原支局に駐在していた新聞記者さんを発見。自他共に認めるお祭り男のその方は、田原を離れた後も毎年おみこしを担ぎにきてくれます。

田原に駐在するうちにいつの間にかお祭りの仲間に引き込まれ、当時、田原祭りでは取材する側、される側を同時にこなすという離れ業をみせてくれました。

声を掛けると「おお~っ、久しぶり!ちょっとふっくらした?」。

失礼だな、いきなり。久しぶりに会った第一声ががそれかい。

いいえ、あの頃が今より痩せてたんです。(?)

その後、以前の職場の同僚とばったり。

彼女は旦那様の実家が田原にあるのでいつもお祭りを見にきています。

で、ワタクシが毎年この場所にいることも承知していて会いに来てくれます。年に一度はこの場所で会うという織姫と彦星状態。

今年の話題は、少し前にその頃の同僚が〇〇年ぶりに集まって楽しかったというもの。

この次はワタクシも誘ってもらえるようお願いしておきました。

おみこしが通過して、見物客も引き上げようとするころ、ご近所の奥さん発見。

去年、インドネシアからの交換留学生ジェーンが田原に滞在したときのホストファミリーが我が家とそこのお宅の2軒だったんです。

ご近所だったのにそれまでまったく面識がなく、いわばジェーンが結んでくれた縁。

「ジェーン、どうしてるんだろうね~」と急に、ほんの一年前のことが懐かしくなりました。

あの時代、その時代、一年前、そして今日のお祭り・・・。いろんな思い出の人々がワタクシの目の前に次々と現れ、”走馬灯のように”とはまさにこのこと。

まったくここは不思議な交差点です。

110918_213007さてさて、「お祭りが終わると秋が来る」というのが田原の定説ですが・・・

今日はまだ夏です・・・。

お願い。暑いの、いい加減にして。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まさかの展開

110917_114247こんにちは。

今日は、いよいよ福井酒造さんの試飲会。

雨の予報でしたが、朝になってみると雲が多いながらも、案外お天気じゃ~ん。

福井酒造のSさん、案外晴れ男じゃ~ん。

Sさん、朝から柴田屋酒店の駐車スペースに、テントを張って試飲会場のセッティング。

店の前を昼山車が通る正午前後の人波にちょっと期待を寄せております。

曇りがちのお天気もいつしか日射しが強くなり、気温も湿度もグングン上昇。こりゃ、よく冷えたお酒を、きゅーっと一杯ひっかけたくなっちゃいますね。むふふっ。

110917_114421遠くからお囃子の音が聞え、向こうの交差点を昼山車が横断するのが見えました。

高まる期待。

あれが駅まで行って、ずーっと回ってこの道までやってくる・・・、

はずでした。

それが、来なかった。この道には。なんで?

途中、急に雨が降りだしたんです。土砂降り。すぐに止みましたが、そのせいで順路をかえたんでしょうか?

聞いてないよ~。

まさかの展開に茫然と立ち尽くすSさんとワタクシ達なのでした。

Sさん、晴れ男じゃないんですね・・・。

それでも、まあ、それなりに普段とは違う人通りがあり、それなりに通行中の方々には試飲を楽しんでいただけたかと思います。

お祭りだからね。ちょっと非日常的なイベントもないとね。

その雪辱を果たすため(?)、明後日19日(月)まで、柴田屋酒店で福井酒造のお酒の試飲をしていただけます。

その他にも、常時試飲していただけるお酒も用意してあります。

みなさんドシドシお越しくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UT

110916_155724こんにちは。

一昨日お知らせしましたが、明日9月17日(土)は、「純米大吟醸”優・五年古酒”」の発売を記念して、四海王でお馴染の福井酒造さんの試飲会(無料)が柴田屋酒店で開催されます。

さっそく今日のお昼過ぎ、早々と福井酒造さんがお酒のセッティングに。

あ、手書きのポスターはワタクシが描いたんですよ。

わ~っ!雰囲気出てきたーっ!

とは言うものの、お天気がね~・・・。

田原祭りの人出を見込んで試飲会を開催するのですが・・・、ビミョー。

雨が降っても試飲会は開催しますので、みなさん、いらしてくださいね!

110916_133927さて、せっかくのイベント。

そうだ、こんな時こそこれだ!

Tシャツだ!

久しぶりにたんすの中から引っ張り出してきたので、くしゃくしゃ。

でも、タダのTシャツじゃないのだ!

110916_133941”田原の銘酒 優”の刺繍入りTシャツ。

そう、”優のTシャツ”。

略して”UT”。

えっ?どっかで聞いたことある?

明日はこれを着てみようかな?

でも、難点がひとつ。

これを着てエプロンを掛けると、刺繍の部分がエプロンで隠れる。意味ないし。

う~ん、着るかどうか・・・、これまたビミョー。

でも、試飲会は開催しますから、みなさん、来てくださいね~!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白幕

こんにちは。

市街地再開発が進む田原の町なか。必然的に新築のお宅が多くなります。

そんなお宅はどこも多分、新居で迎える初めての田原祭りにちょっと悩む。

三年前に建て替えた柴田屋酒店もそうでした。

「今年は紅白幕、どうなる?」

110915_162254_2お祭りの時、各お宅の軒先に、紅白幕が掛けられます。

町なかが、ぱーっと華やかになる瞬間です。

城下町の古い街並みが残る田原の市街地。以前はこっちの角から、向こうの角まで家並みが途切れないのでずーっと一本の幕で繋がっていたのだそうです。

近年は町なかの人口は、もっぱら減少傾向。いつしか街並みも一軒欠け、二軒欠け、空き地も目立つようになってきました。

だから、紅白幕もブツ切れ。

新しい家になると間口の幅も違ってきますが、あり合わせの紅白幕を持ってくるので長かったり、短かったり。

現在の紅白幕は、昔、義母達が近所の一軒のお宅に集まって、みんなで作ったものだそうです。

町内の女性が集まってお祭りの準備をする。楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな景色が浮かびます。

これからもそんなふうに集まることってあるのかな?

お祭りに参加する人数も年々減少し、お祭りの運営も年々厳しくなっているとか。

それでも、なんとかこの幕を繋いでいくことが、この町の歴史を繋げていくこと。

だから・・・、

がんばろう、日本!

がんばろう、田原!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来るなっ!

こんにちは。

週間天気予報に傘マークが!台風の影響?

ま、まずい。今週末は田原祭りなのに・・・。

それだけじゃないんです。

発表します!

110914_160909_29月17日(土)は、柴田屋酒店に於いて「田原の銘酒・純米大吟醸”優”の五年古酒、発売記念試飲会」が開催されることが決定しましたっ!

という試飲会のタイトルは今日、ワタクシが勝手に決めました。

そんなことを知っているのかどうかはわかりませんが、純米大吟醸”優(ゆう)”の蔵元の福井酒造さんが、田原祭りに合わせて、当店店頭で試飲会を開いてくださるとのこと。

福井酒造さんといえば、”四海王”の銘柄で地元ではお馴染の酒蔵さん。

当店でも四海王を初め”真”、”吟”、にごり酒の”白馬”など根強い人気の商品が数々があります。

そして、福井酒造さんとのご縁はそれだけではなく・・・、

110914_162731柴田屋酒店の看板の文字を書いてくださったのが、福井酒造の社長さん。

なんて達筆!ありがとうございま~す!

そんな、福井酒造さんが、柴田屋酒店で試飲会を開いてくださるというのに・・・、

雨ぇ~~~?

いかん、いかんっ!台風来るなーっ!あっち行けーっ!

あ、でも、みなさんはドシドシ試飲会に来てくださいね。優の五年古酒を初め、福井酒造さんの美味しいお酒がいろいろ試飲していただけます。

(注:当日、お車を運転される方の試飲はご遠慮いただきます)

お楽しみに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋?

110913_154640こんにちは。

甘酒カフェゆふのカフェカーテン、しばらく夏仕様になっておりました。(→http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-d52f.html

まだまだ真夏並みの暑さの今日この頃ではありますが、一応9月。暦の上では秋です。

夏バージョンはそろそろ終りにするべきではないかと、この度、カフェカーテンを掛け替えました。

あ、「変な柄~。イケてない~」と思ったでしょ?

まあ、確かに、見方によってはね。(?)

でも、これはただのイケてないカフェカーテンではないのだっ!

110913_154708_2毎年、田原祭りで分銅組の組員に配られる、特製”分銅組手ぬぐい”なのだっ!

毎年、毎年、夫がこれをもらってくるから、うちには同じ手ぬぐいがたくさんあるのだっ!

それが、案外使い道がないのだっ!

でも、今週末(9月17日、18日)は田原祭りだから、たんすの引き出しに眠っているのを引っ張り出してきたのだっ!

だから、見る人がみれば、「おっ!お祭りだね~」と思うのだっ!

ど~よ。お祭りモード。

粋でしょ?

もちろん、お祭りが終わるまでの期間限定。

お見逃しなく!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あのケーキ

110911_153654こんにちは。

昨日のおやつは”キル フェ ボン”のケーキ。

美味し~い!

でも、高~い!

でも、美味し~い!

でも、高~い!

ま、それはいいとして、

美味しくて高いキルフェボンのケーキ(まだ言うかっ!)も大変結構なのでございますが、さらに、もっともっと、ワタクシの”美味しいの琴線”に触れるケーキがございます。

そのケーキ屋さんを知ったのは十数年前。名古屋の繁華街の夜はネオンがギラギラするような地域の小さな小さなビルの一角にそのケーキ屋さんはありました。

小さな看板ぐらいは出ていたのかもしれませんが、とにかく狭いビルの入り口を通り、店の中に入って行くと、そこには口コミで集まったと思われる女子がいっぱい。

キルフェボン同様、チーズケーキを初めとするタルトケーキがメニューのほとんどだったと記憶しています。

その時々の季節のフルーツなどが飾られたタルトが数種類。そんなに品数は多くありません。秋には”里芋のタルト”なんていうのもあったっけ。

甘さはひかえめ。それだから、その素材の美味しさが際立ちます。それがなんとも美味しいんだ~。

なんでも、普通の主婦の方が、家庭用のオーブンで作っているときいたことがあります。

それが、シンプルで上品で、なんてステキに作ってあるのっ!

もう、ワタクシの大好きなケーキランキング第1位に十数年間ずーーーーーっと君臨しているケーキです。

っていうか、”別格”?他のケーキと比べるとかそういうレベルではない惚れ込み具合なのです。

それが突然、そのお店が閉店してしまいました。そのママさんが体調を崩されたと聞きました。

あのケーキがもう食べられない!?

ワタクシ、悲しみに暮れておりました。

それが、結婚して田原に来てからだったでしょうか、そのお店が、その繁華街から少し離れた地下鉄の沿線にオープンしたと聞きました。

一度、名古屋に行った時に、そこまで行ってみたことがありました。

でも、ケーキは売り切れ。

場所を変えてもケーキの美味しさは変わらず、その人気ぶりも健在。早い時間に行かないとケーキは買えないのだそうです。

以前のようカフェスペースもありません。

なんだか、遠くへ行ってしまったな・・・。

次回、あのケーキが食べられるのはいつのことでしょう・・・。

そう、そのケーキ屋さんの名前は・・・

そのケーキ屋さんの名前は・・・

教えないもんね~。ふふ~~~ん。

多分、この記事を読んで、分かる方には分かると思いますが、これ以上、この美味しいケーキの話が世間に広まったら、ますます食べられなくなるじゃないですか。

ワタクシ、そういう器の小さい人間なんです。ふふっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40日間

110910_153243こんにちは。

なんと言う植物だかわかりますか?

見たことあるような、ないような?

いえ、見たことないとも、知らないとも言わせません。

答えは・・・

クリスマスの花、”ポインセチア”!

青々と葉っぱが茂っていますが、よ~く見てみると、ねっ!ポインセチアの形してるでしょ?

夏のポインセチアの葉っぱはみんな緑色。昼間の時間が短くなると赤く色付いてくるのです。

ちなみに、赤く色付く部分は花ではなくて”苞(ほう)”というのだそうです。苞の中心にプツプツっとある小さいのが花。

この真っ赤な苞と葉っぱの緑色がクリスマスカラーなわけですが、これ、このまま放っておくと、クリスマスに赤くならないんですって。

クリスマスまでに赤くするには、この時期、”短日処理”というのをします。人工的に昼の時間を短くして、早く色付かせるんです。

その方法としましては、この時期、夕方から翌朝まで12時間以上、ポインセチアにダンボール箱などをかぶせて真っ暗闇に入れておく。その作業を40日以上続ける。

で、昨日から始めたわけです。今から40日っていうと、10月20日頃までかな。

前にもやったことあるから、まあ、分かってはいるんですが、ウンともスンとも言わないポインセチアに毎日ダンボールを被せて取って、被せて取って、被せて取って・・・。

地道な、地味~な作業です。

「ホッ、ホントに?ホント~~~~~に赤くなる?」みたいな。

でも、本当に赤くなった時はうれしいですよ~。苦労が報われたというか、信じてよかったというか。

よーし!40日、がんばるぞ~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麹を買いに

こんにちは。

今日の午後は、ちょっと買い出しに豊橋に行ってきました。

訪れた先は・・・

110909_142828㈱ビオック。

またの名を”麹屋三左衛門”。

知る人ぞ知る大手老舗麹屋さんです。

というか、ワタクシも”麹屋(こうじや)さん”という存在を知ったのは結構最近です。

何を買いに行ったかというと、”甘酒カフェゆふ”でお出ししている”自家製・米と米麹の甘酒”を仕込む米麹を買うためです。

はい。自家製と言っても米麹は麹屋さんのもので、ワタクシがこの米麹にお米を加えて発酵させて甘酒ができるのです。

以前にもお話ししましたが、米麹の甘酒は、麹がお米のでんぷんを糖の変える力を利用したものです。

本来の米麹の甘酒というのは、砂糖などの糖分を一切加えず、発酵によって作りだされた甘さを味わうものです。

だから、ずばりっ!麹によって甘酒の味も変わるということ。

で、三左衛門さんとこの麹がおいしいと最近聞いたもんですから、一度試してみようと思って。

そして、買ってきたのが・・・

110909_152801_2ドドーーーンッ!

わ~っ!バナナがおまけに付くんでだ~。

バナナ、大好き~!

じゃなくて、

大きさが分かりやすいようにバナナをならべてみました。たまたま近くにあったから。

あんまり小さい袋のはないのね。業務用での需要が多いからね。

ま、眺めてても味は分からないので、とにかく作ってみよ~っと。

楽しみだわっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格ビアガーデンの味

こんにちは。

柴田屋酒店のPOPやポスターを書くのは、大抵ワタクシの仕事。

上手い下手の問題も若干ありますが、同じ筆跡で統一されていたほうが落ち着きがあるとうか、まとまりが良いというか。

ところが、先日、夫が突然大きなポスターの制作を始めました。

よほど世間に知らしめたいのかと思い、仕方ないので店の入口の一番広いガラスのところに貼らせてあげることにしました。

しかしその場所は・・・、

110908_153450グリーンカーテンの後ろでした。

気の毒に。

店の中から裏側は良く見えますよ。誰も見ないと思うけど。

仕方ないのでその内容をここに告知させていただきます。

110908_153508_2「生ビールサーバーを無料でお貸しします」というのをお知らせしたかったようです。

ホームパーティや各種イベントなど、ご要望があれば現地ですぐ飲めるようセッティングもいたします。

但し、ビールの生樽をご注文いただいたお客様に限らせていただきます。

ビールの注文がないのにサーバーだけお貸しするというとただのボランティアになってしまって、商売が成り立ちませんので。

その辺のところ、ひとつよろしくお願いいたします。

生ビールサーバーで手軽に本格ビアガーデンの味、お楽しみくださ~い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏でも冬瓜

こんにちは。

田原でも台風の影響でしょうか?

近所の道の駅の産直100円コーナーに野菜の買い出しに出かけましたが、売り場の棚はガラガラ。ちょっと前まで、夏野菜で溢れかえっていたのに。

目ぼしいものもないので買わずに帰ろうかと思いましたが、せっかく寄ったんだから何かを買って帰ろうと売り場をもうひと回り。

そうだな~。買うとするとやっぱりこれかな~。

でも、自転車で来ちゃったからな~。重いな~。

でも、重くても軽くても100円。得は得ね。

で、買っちゃった。

110907_152858冬の瓜と書いてトウガン(冬瓜)

夏に採れるのに冬の瓜とはこれいかに?

トウガンは夏に収穫しても、そのまま転がしておけばしばらくは腐らないので、冬になっても食べられるからだそうです。

こういう野菜不足のときの産直のピンチヒッターなわけ。農家の人たちも売り物がない時はこういう”とっておき”を出してくるわけですね。

ワタクシは結構好きなんです、トウガン。

シーチキンと煮るのが定番みたいですけど、お味噌汁に入れたり、マーボー風に炒めたり、使い道はいろいろ。

我が家では、しばらくはトウガンメニューが続く予報です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女軍団

110906_161258こんにちは。

台風一過のすばらしい青空。

こんなきれいな青空の日には、ステキなことが起こりそうな予感・・・。

きっ、来たーーーーっ!!!

お昼ちょっと前、豊橋方面から総勢6名の美人ブロガー御一行様が、にぎにぎしく”甘酒カフェゆふ”にご来店。

うち2名様は2回目のご来店。お誘い合わせてまた来てくださったんですね。ありがとうございます。

なんでもこの美女軍団、今日は田原市内のカフェ系のお店を3軒回るとか。パワフルです。

うちは2軒目で、次の3軒めでランチ。

えっ?ええーーーーっ!?

飲み物でも2杯飲んだら、結構お腹ふくれますよね。おつまみも付くし。で、ランチ直行ですか。すごいパワフルです。

記念撮影をしようとカメラを向けると・・・

110906_121724あらっ、みなさん後ろ姿で、なんだか急におしとやかに。窓から降り注ぐ光もいい感じだし。

この写真じゃ、ちょっと伝わらないな。

楽しそうなガールズトークが盛り上がっていて、ご一緒させていただきたかったのですが、ちょっとバタバタしておりまて、あまりお話できなかったのが残念です。

今度は女子会に誘っていただけるとのこと。ワタクシも美女軍団の仲間入り?

楽しみにしてま~す!

あ、ブログネタにするのも忘れないでね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼キルト展

110904_144532こんにちは。

昨日は豊橋市のこども未来館で開催されている”近藤真弓追悼コラージュキルト展”に行ってきました。

田原市高松出身で今年3月に他界されたキルト作家・近藤真弓さんの作品展です。

近藤さんは日本でも有数のキルト作家で、その作品は国の内外の数々の賞を受賞。55歳の若さで惜しまれつつこの世を去りました。

近藤さんは東日本大震災直前まで、病気治療の為福島県郡山市に滞在され、田原市高松の実家に戻られた直後にこの大震災を知ることに。

これに胸を痛めた彼女は、これまでの作品のすべてをオークションにかけ、その収益を東日本大震災の被災地に寄付して欲しいと遺言を残し3月16日に旅立たれたのだそうです。

今年5月に田原市で開催された同作品展を見た知人から、とても素晴らしかったという話を聞いて、見逃したことをとても残念に思っていたところ、今回の豊橋での開催を知り、見に行ってきました。

会場内で近くにいる人が、「キルトとパッチワークの違いは、キルトには綿が入っていること」と、話しているのを聞いて、な~るほどと頷くというキルト素人のワタクシ。

でも、そんなワタクシもたちまち惹きつけられる素晴らしい作品ばかり。

作品の中には”綿が入っている”という定義(?)からは大きくはみ出し、様々な素材が使われているものも。

使い古しの真っ黒な軍手がそれぞれの表情を持って並べられたもの、ジュースのアルミ缶を貼り付けたもの、ペットボトルのキャップや外側のフィルムを使ったものなど、どれも、今にも捨てられようとしていたものが彼女の手によって鮮やかなキルト作品とし生まれ変わり、彼女亡き後も生き生きと輝いていました。

この後、オークションにかけられるというこなので、これだけの彼女の作品が一度に見られるのは、多分これが最後。

見に来れてよかった。

偉大なキルト作家・近藤真弓さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動したーっ!

110903_131437こんにちは。

”ミルミキサー”なるものを購入してしまいました。

安価で小さなものでよかったので近所のホームセンターに見にいったら2480円。家に帰りネット検索したら通販で1765円。やった!

なぜか最近になって低体温であることが発覚したワタクシ。

生姜は身体を温める効果がある。それも、乾燥させたもののほうが効果は大きいということを”ためしてガッテン”で学習し、前々から乾燥生姜を粉状にして紅茶に入れたり、お味噌汁に入れたりしていたんです。

でも、アナログな我が家のキッチン。”電動〇〇”のようなハイテク機器はあまりなく、薄切りにしレンジで乾燥させた生姜をすり鉢でゴリゴリ。それでも残る塊は包丁でみじん切りに。

(以前にも述べましたが、ワタクシ、異様に根気がいいんです)

でも、なかなか”粉状”にはならず、納得のいく出来になることは少なかったんです。

で、かなりの時間と労力を費やした末に、やっと思いついたのが電動の”ミルミキサー”。

どうして今まで思いつかなかったんでしょう。ワタクシったら、なんておバカさん。

昨日、来ましたよ。

早速、やりましたよ。

スイッチを入れると、ズゴォーーー!という轟音。

110903_131633そしてあっという間に乾燥生姜は粉々に。

手品みたい!なんでっ、なんでーっ!?ほんとに一瞬で、ふっかふかの”ジンジャーパウダー”や~。

感動したーっ!こんなすごいものがこの世にあったなんて!!

横で見ていた夫が「ボクにもやらせて・・・」

って、もう十分粉になってるし。1分以上やらないように書いてあるし。おもちゃじゃないし。

仕方ないから、ちょっとだけ代わってあげましたけどね。

1765円でこんなすばらしいものが買えるとは。今まで知らずに損していました。

ひょっとして、我が家もハイテク生活の扉、開いちゃったかな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解禁

こんにちは。

昨夜、夫はお祭りの組の結成式に出かけ、夜遅く酔っ払って帰宅。

それなのに、真面目に家で留守番をしているワタクシが晩酌なしという、こんな理不尽な話があっていいのだろうか・・・。

そうだ、お風呂上がりに、ちょっと寝酒を飲もう。

そうそう、今年漬けた梅酒!あれを漬けたのが確か5月の終わりごろ。(→ http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-37bb.html

3ヶ月を経過すればもう飲みごろのはず。いざ、カ・イ・キ~ン!!

110901_231337手始めにロックっでいってみました。

ちなみに、今年の我が家の梅酒はウイスキーで漬けてあります。だから、すでにちょっと琥珀色。ステキでしょ?

甘くて、爽やかで、おまけにウイスキーの香りがちょっとリッチという、すばらしいお酒だ~。

さらに、梅にたっぷり含まれるクエン酸には疲労回復効果や血液サラサラ効果があると言われています。

だから、夏バテ解消にとってもいいんですよ~。だからこの時期梅酒を飲むというのは大正解!

でもね・・・

疲労回復効果や血液サラサラ効果があるといっても、お酒はお酒。梅酒に含まれるアルコールが身体に及ぼす影響は他の酒類と同じです。

長期保存すれば、この後も味はさらにまろやかに変化していくはずです。

ゆっくりチビチビと、一年かけて楽しむとしましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりの資源ごみ

110901_144835こんにちは。

商売柄、資源ごみがたくさんでます。その為、定期的に田原市の東部資源化センターにごみ捨てに行きます。

あ、リサイクルされるんだから”捨てる”わけじゃないですね。

”資源ごみの搬入”に行きます。

今日は、なんだかダンボールがたくさん積まれていました。業者が回収に来る前なんでしょうか?

台風が来る前に、間に合うのかな?

と、ダンボールの山を眺めていると・・・

110901_144843おお~っ!田原っぽいごみ。

メロンの箱です。

でも、ダンボール箱はちゃんと解体して、平らに開いて紐で十字に縛って出しましょう。

こういう捨て方はだめですよ~。マネしないようにね~。

110901_144851あっ、ブドウ!

うちもちょっと前にもらった。

季節だもんね~。

110901_144907おっ、こっちはスイカ。

尾花沢スイカ、なぜか今年はよく見かけました。

食べたことはないんですけどね、尾花沢スイカ。

夏も終わるね~。

と、なぜか今日はフルーツ系のダンボールが目につきました。果物の箱って、カラフルだからね。

どこの誰かも、顔も知らない他人の出したごみだけど、生活感漂ってて結構おもしろいです。

こんなふうに、アナタも東部資源化センターで資源ごみウォッチングしてみませんか?

以上、東部資源化センターでは結構顔が売れているぴーちゃんの、夏の終わりの資源ごみリポートでした!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »