« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

落し物

110831_145642こんにちは。

今日、買い物に出かけたら、スーパーの横の歩道の植え込みの上にこんなものが。

直径10センチ位の枯れ草のかたまり。しかも、お椀型。

おおーっ!鳥の巣?小さいから小鳥だね。

ツバメの巣は見たことがあるけど、ちょっと違う。スズメかな?スズメがこの巣の中にいるのを想像するとカワイイですぅ。

っていうか、なんでここに???

こんな人目につくところで子育てしていたとは考えにくいけれど・・・、

110831_145657_3
と辺りをみまわすと・・・、

あ~れ~、街路樹が剪定されてツンツルテン!

ここから落ちてきたんだ~。空の巣・・・だったんだよね?

スズメの繁殖期を調べてみると・・・、”4月から8月”。

多分、巣立った後・・・と、信じよう。

この辺の街路樹からはいつもスズメの声がしてるから、この辺のスズメのねぐらになっているものと思われますが、こうなると、みんなどこでどうしているの?

台風が来るけど、そういう時はどこかに避難してるのかしら?

そういわれれば、身近にいるスズメの生態って案外知らないもんですね。

そもそも、あの巣がスズメのかどうかもわからない・・・。

世の中にはまだまだ不思議がいっぱいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れぬ夜は・・・

こんにちは。

一時の酷暑はおさまりましたが、まだまだ残暑厳しいここ数日。

夜中、タイマーをセットした寝室のエアコンもいつの間にか切れ、暑さで目を覚ますなんてことも珍しくはありません。

110830_154651そんな時のワタクシの強~い味方がコレ。

”うちわ”です。

ちなみに、漢字で書くと”団扇”。雑学クイズによくでるから、覚えておいてねっ!

蒸し暑くて寝苦しい夜、ワタクシは、なぜかうちわでパタパタやっていると、眠くなるんです。

パタパタと手を動かすだけという単調な動作が眠気をさそうのか、涼しい風が安らかな眠りに導いてくれるのか?

でも、それだけじゃないような気がして。

うちわで仰ぐと涼しくて気持ちイイ。ここで手を止めるとまた暑くなる。止めてはいけない。仰ぎ続けなければ。止めちゃいけない。いけないんだ。いけないんだ・・・、むにゃむにゃ・・・。

というようにですね、授業中、先生の話を聞いていなければいけない。寝てはいけない。今寝てはいけないんだ。いけないんだ。いけないんだ・・・、むにゃむにゃ・・・。

これと同じ理論、同じ法則ということではないかと思っております。

節電の夏にぴったりこの安眠グッズ。みなさんも枕元に一本、ぜひお試しください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間限定・裏メニュー

110829_155647こんにちは。

大変ありがたいことに、甘酒カフェゆふの甘酒氷をすご~~~~く気に入ってくだっさっている常連のお客様がおられます。

この近くのスポーツジムに来ると、帰りはうちで甘酒氷というのが定番コースのようです。スポーツで汗を流したあとのかき氷は格別でしょうね。

この甘酒氷、「暑くなったら始めて、涼しくなったら終わる」というワタクシの主観に一存する、行き当たりばったりな期間限定メニューです。

今年は、まわりからはっぱを掛けられ、よくわからないうちに始まりましたが、終わる時はスパッと終わろうと心に決めておりました。

これ、ワタクシの美学。惜しまれつつスパッと終わるのがカッコイイのだ!

もし芸能人だったら、「はい、今日で引退します。明日からは一般人です」という先日突然引退した某タレントさんのようなタイプです。

涼しくなっても未練たらしくダラダラやるなんてのはイケてないのだ!

少し前、そのお客様に「氷、いつまでですか?」と聞かれたので、「ワタクシの気分次第なんですけど、まあ、お祭りまではやります。その後はお天気次第ですね~」と宣言しておりました。

先週もその方がお越しになって、「来週は来れなくて、お祭りのときも来れないから、あと1回、2回食べれるかな~?」と寂しそうにおっしゃいます。

そういえばこの方、真冬でも冷やし甘酒を飲んでいかれるんです。冷たいものがお好きなんですね。

で、ちなみに「冬でも氷があれば、召し上がりますか?」とお聞きしてみました。

「もちろん食べます!大好きですから!」

う~ん、そこまで言ってもらえる・・・。

そういえば、”日本で2番目に美味しいかき氷”で有名な田原市内の某喫茶店さんは、一年中かき氷をやっているっていうし、冬でもかき氷を食べる人って結構いるのかな?

まあ、どうしてもやめなきゃいけない理由はないよね~。

「わかりました。じゃあ、やります!メニューには出しませんが、いつでもご用意しておきますのでおっしゃってください!!」

・・・って、

あ、あれ~?美学は~?

ということで、甘酒カフェゆふ、初の裏メニューの誕生です!

ツウのアナタの冬の甘酒氷、こっそりオーダー、お待ちしておりま~す!

但し、夏期は表メニューになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コシュ

110827_154142こんにちは。

見慣れた”優”の瓶と箱。でも、何かが違います。

さあ、問題です。何が違うのでしょ~か?

チッチッチッチッチッチッチッチッチッ・・・

分かりましたか~?

では、答え。箱の左の文字を見てください。”五年古酒(こしゅ)”って書いてあるでしょ。

書いてあるだけじゃなくて、中身も”五年古酒”なんですよ~。

この度、柴田屋酒店が企画&販売する、田原産コシヒカリ100%で仕込んだ田原の名酒”純米大吟醸 優(ゆう)”の五年古酒が満を持して発売開始!

日本酒ってね、搾りたてばかりが美味しいんじゃないんですよ。(保管状態が良ければ)一年、二年と歳月を重ねるごとに熟成されて、積み重ねられていく美味しさもあるんです。

さっそく昨夜試飲しました。

くぅ~っ!あの優が、立派な古酒になってるじゃないの。感激~!

五年の歳月が造り上げたこの味。決して人の手では造り出せない味なんですよね。

古酒ならではの、まったりとした味わいの中にも、「でも、やっぱり優だ!」というすっきり感、とでも申しましょうか・・・。ほっほっほっ、いいじゃあ~りませんか!

ちょっと温めるとまた美味しいらしいので、今夜はぬる燗でいってみようと思ってます。

発売日は・・・、えーっと、えーっと・・・、なぜか未定。すみません。来週・・・かな?とにかくもうすぐです。写真はサンプル瓶なもんで。

ご予約承ります。数量限定。お早めに!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ & リラックス

110825_085129_2こんにちは。

他人にはさんざん甘酒を薦めておきながら、ワタクシのマイブームはハーブティーです。すみません。

もちろん甘酒も飲んでます。

たまたまうちにミントティーがあったのですが、ワタクシが今まで飲んだハーブティーっていうのは、どうもワタクシの口に合わず、飲んでみようという気が起こらなかったのです。が、なぜか急にチャレンジ精神が湧きおこり、そのミントティーを飲んでみたんです。

すると・・・

おっ!結構いいじゃん。

ミントの香りがとっても爽やかで、”リフレ~ッシュ!”って感じ。

そういえばハーブティーって、よく効能がどうとかっていう話を聞きます。きっと体にもいいのね。

110825_085156で、一応ネットでハーブの効能なんかを調べてみたりして、もうひとつ選んだハーブティーがこちら。

よくわからないなりに選んだ理由のひとつは、”リラックス効果”。寝る前に飲むとよく眠れるらしいです。

そして、もうひとつの理由は、”田原のスーパーで売ってたらか”。ハーブティー、3種類くらいしか売ってなくってね、うん。

飲んでみると、こっちもおいしいぞ~。ほんと、ゆったり”リラックス~”って感じ。

なんで、今まで飲んだハーブティーって、あんなにおいしくなかったんでろう・・・。

とにかく、これでリフレッシュ&リラックス生活が送れる?

それにしても、早くリフレッシュ&リラックスしやすい季節になるといいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器で・・・

こんにちは。

お宅の炊飯器、何に使ってますか?

炊飯器はご飯を炊くためだけの物と思っていたら、それは大間違いです。

我が家では・・・

110825_131231_2甘酒を作る物!

”甘酒カフェゆふ”でお出ししている米と米麹の甘酒、”古代(いにしへ)の赤甘酒”作成中の画。

なんと、自家製米麹の甘酒なのさっ!

米麹の甘酒の糖分は、米麹がお米のでんぷんを糖に変えるという発酵の力を利用して作られています。

市販されている米麹の甘酒の中には砂糖などの甘味料をいれて味を付けてあるものもあります。商品の原材料の欄ををチェックしてみてください。”米、米麹”だけが記載されていれば、それは正しい(?)甘酒。

もちろん、当店の古代の赤甘酒も原材料は米と米麹のみ。あ、隠し味でお塩を後から少々加えますけどね(・・・って、それを表に出したら、隠し味じゃないじゃないですかっ!←なんかのCM風)。

しかもうちのは加熱処理していないので、麹菌が生きています。”生赤甘酒(ナマ・アカ・アマザケ)”、10回言える?

110825_131241こうして炊飯器の保温機能を利用して、10時間近くかけて保温すると、麹がお米のでんぷんをドンドン糖に変えていきます。

不思議ですね~。なんで甘くなるんだろ~。なんで美味しくなるんだろ~。

どれどれ、発酵の進み具合は・・・、おいしいーっ!

当然、試食もすすむ。(?)

あ、食べすぎちゃいけないのね。売り物がなくなっちゃうから。

でもね~、これやってる間はご飯が炊けないんですよね~。この炊飯器、どっちが本業なのか・・・。

甘酒専門店。やっぱり保温調理器具、買うべきかしらん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お薦めはしませんが、

こんにちは。

毎日、ワタクシが癒されている、と~ってもお気に入りのブログがあります。

110824_161756”うにの秘密基地”(→ http://ameblo.jp/sauta19/

黒目がちな目とモフモフボディがチャームポイントのオス猫”うに”君とその飼い主の”うにまむ”さんのブログです。

愛くるしいルックスと天真爛漫な性格のうに君の楽しい毎日が、うにまむさんの愛情こもった目線と豊かな表現力でみごとに描かれています。

なにげない毎日の出来事なんだけど、かわいいんだな、実に。

癒されるんだな、これが。

110824_161839まあ、ワタクシは猫好きだから喜んで毎日見てますけど、もしかしたら、猫好きでない人にとってはそんなにおもしろいブログでもないかもしれませんので、敢えてお薦めとはいいませんが、とにかく好きだね、ワタクシは。

なになに、今日のうに君は・・・?

あ~っ、またそんなカワイイことしてるぅ~。やだ、おちゃめぇ~。

と、親戚のおばさんのようにうに君の毎日を見守り続けております。

110824_162236_2でも、日本ブログ村の総合人気ランキング1位に常に輝いているということは、やっぱり、み~んなハマってるんだよね。

ねっ、ねっ!だよね、だよね~っ!

がんばれ、うに君!

・・・?

うに君は別に頑張ってないのか。

じゃあ、がんばれ、うにまむさん!応援してま~す!

おっと、こちらも応援よろしくねっ!(↓)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メダカすくい

110823_130654こんにちは。

なぜか今年は我が家のメダカの数が激減。

例年なら赤ちゃんメダカがわんさか生まれて、「お願いだから誰かもらって~!」と叫んでいる季節なのに・・・。

元気そうに、お腹に卵をポンポンに抱えた雌のメダカが急に死んでいる、ということが何度かありました。

ついには、メスが全滅してしまったようで、いつのまにか赤ちゃんメダカの誕生の気配もなくなりました。

これはいけないと、先日、ホームセンターにフレッシュな(?)メダカを購入に行きました。

いつもメダカを買うときは、店員さんに適当に袋に入れてもらうのですが、この日、メダカ売り場でワタクシ達の前にいたお客さんは、自分でメダカをすくっています。

それじゃあ我らもと、小さなタモとプラスチック容器を手に元気そうなメダカを物色。

お目当てのメダカめがけて「えいっ!」とタモをつっこみました。

が、相手はメダカですよ。

そう易々と捕まるわけがない。当然、ビュンビュン逃げ回るメダカ達。

「あっ!こっちのコの方が元気そう。ほれっ!」

って、元気なのは特に動きが早いんだ。

捕まるわけがない。

Sbsh0008結局、すくえたのは逃げ遅れのちょっとドン臭いメダカ。

いいのよ、今はのろまなメダカでも。

うちに来たら、おいしいご飯がいっぱいもらえて、フグみたいにまるまると太って、ちょっとメタボだけど幸せな一生が過ごせるのよ。

さあ、シンデレラストリーの始まりよ~!アハハッ、アハハハハッ!

5匹98円。しかも、この日はそこからさらに5%OFF。

夜店の金魚すくいより安い”メダカすくい”が楽しめました~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時の速度

110822_161926こんにちは。

少々体調を崩しまして、午後から近くの病院へ。

1時半から始まる午後の診療時間の少し前に行けば、そんなに順番を待たなくていいだろうと、病院の前に着いたのは1時15分頃。

病院の駐車場に人気はなく、やった!一番乗りだ!と思ったら、玄関のすぐ前にすでに先客、いえ、先患者(?)さんが一人。

八十は過ぎているだろうと思われるおじいさんがシルバーカーにちょこんと腰をおろしていました。

軽く会釈をして日傘をたたみ、玄関脇の陽の当たらない場所で、入口が開くのを待つことにしました。

すると、「オタクは何時から?」とおじいさん。

「あ、いえ、今初めて来たので・・・。予約をされてるんですか?」

「ああ、2時から。CT撮るんだけど、昼前だと忙しいから2時に来いって言われてね」

2時って・・・、まだ45分も前なんだけど。おじいさん、時間を間違えてるのか、時間に余裕があるからなのか・・・、早く来れば多少早くCTが撮ってもらえるのかな?

まあ、かなり時間に余裕がある生活を送っておられるように見受けられるので、そういうことなんだろうな~。

「今日は涼しいから、待つのも苦になりませんね」と話しかけてみましたが、こちらの話しかけることがそんなに理解できている感じでもなく、なんとなく話が噛み合わず、会話は尻すぼみに終わってしまいました。

静かになったふたりの間を、ただ風がさわさわと通って行き、おじいさんは、気持ち良さそうな穏やかな表情でじっと腰掛けていました。

歳をとるって、こんなふうに時間というものを考えなくなるんだろうか。

いいな~、予約時間の45分も前に現地に到着しているというこのゆとり。

今のワタクシの生活では、何もしないで過ごす45分間ってありえないです。

きっと、時間の流れる速さがワタクシとは違うんだろうな。

病院の入り口が開くまでの数分間、このおじいさんの穏やかな時間の流れに乗っからせていただいたような気がします。

束の間のリラックスタイムでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の冬は

110820_160436こんにちは。

8月になぜか冬のお話。

まちなか賑わいづくり実行委員会では、毎年冬になるとクリスマスイベントを開催しています。

それらのイベントにはサンタさんや気ぐるみのトナカイさん、カエルさんが登場するのが恒例です。もちろん、にぎわい委員の誰かが扮装します。

トナカイさんは背の高い人、カエルさんは小柄な人という感じで、中に入る人も自然により分けられたりして。

じゃあ、サンタさんは?

これ、結構人選に苦労するんです。

みなさん、サンタさんってどんな体格の人を思い浮かべますか?

やっぱり、ちょっと恰幅のいいおじいちゃんってイメージですよね。

ワタクシの夫は背が高いという理由で、時々サンタ役が回ってくるのですが、「サンタさん、足が細~い!」とチビッ子にダメだしされたことがあります。はい。

しかも、サンタさんは着ぐるみじゃないので顔は自前(?)。そういう雰囲気のある人がいいんですよね。

ところがですね、3年程前から、とってもいいキャラクターがワタクシ達の仲間に加わったのです。某金融機関の若手従業員の男性です。

もちろん、おじいちゃんには見えないのですが、恰幅がよく、親しみやすい笑顔がまさにサンタさん!みんなに大好評。

平日でも特別に上司の方に許可をいただいてイベントに参加してもらっています。

それなのに・・・、

どうやらその彼、転勤が決まったようです。

昨日、そんな彼と道でばったり。「転勤なんですってね」と声を掛けると、「もうサンタもできなくなっちゃいました」。

「サンタのことも、次の方にちゃんと引き継ぎしてくださいね」と、お願いしておきましたが、はたして後任の方がそういうキャラクターかどうか・・・。

だから・・・、

今年から有給取って参加、っていうのはどうですか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊りの練習

110819_160321こんにちは。

夏休みも終盤になると、毎日、町内放送で”萱子連(かやこれん)”の放送が入ります。

毎年、9月の第3土日曜日に開催される田原祭り。このお祭りの準備が大詰めになってくるからです。

萱子連というのは、萱町地区に住む中学生の集まり。

ワタクシが田原に来た最初の年も、やはり萱子連の放送が毎日入りました。

中学生の声で、「今から、踊りの練習を初めま~す。萱子連の中学生は萱町会館に集まってくださ~い」。

ほ~っ、踊りの練習!今どきの子も、夏休み返上で郷土の伝統文化の継承に励んでいるわけね。なんと感心なこと。

浴衣かなんか着た中学生が、扇子とか持っちゃって、笛や太鼓にあわせて伝統的な古式ゆかしいお神楽みたいな舞を舞う姿を想像しておりました。勝手に。

そして、お祭り当日の午後。

萱子連の山車がまわってくると言う。どーれ、踊りの練習の成果を見せてもらおうじゃないか。

そして、まわってきた萱子連の子供たちが、きらびやかな山車の上で踊った踊りは・・・!?

おおーーーっ!これだったのかっ!!!

あの~、田原の町なかにお住まいの方はご存知だと思うんですが、その踊りと言うのは、おおよそ”伝統”とか”古式ゆかしさ”を感じさせない踊りだったんですね。

去年の例で行くと、AKBの曲とか、ちょっと前の大塚愛の曲とか、10年、15年、またはそれ以上前の歌謡曲とか、まあ、そういう賑やかな曲に合わせてピョンピョン跳びはねるような・・・。

ワタクシ大うけ。お腹を抱えて笑ってしまいました。

やっ、やられたー。まさか、この踊りの練習を毎日していたとは!

そりゃ、楽しいわ。

百聞は一見に如かず。今年の田原祭りは9月17日、18日に開催されま~す。乞うご期待!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパースタミナドリンク

110818_153120こんにちは。

ショックでした。

朝から何度もため息ばかりついています。

普段、ため息なんかつくことはめったにないと思うんだけど、どうしたことでしょう。

今朝、テレビの天気予報のお姉さんが爽やかに言ってくれました。

「この暑さも今日まで。明日から涼しくなります。あと一日頑張りましょ~!」

え?

今日、雨が降って涼しくなるんじゃないの?2、3日前に、気象予報士の〇達さんが自信たっぷりに話してましたけど。

そんなことを知らなければ、今日のこの日も暑い夏の延長線上の一日として、普通に過ごしていると思うんだけど、涼しくなるなんていうから・・・。

この一日が異様に長~~~~~~~い!そして、異様に暑~~~~~~~い!

暑さ対応の余力を残してないのよね、気力も体力も。

110818_153216でも、ちょっと前から雲がでてきました。夜には雨が降るのかしら?雨雲、こっち、こっちだよ~。

こういうちょっと涼しくなってくるころに夏バテってするんですよね。

はっ!そうだ、夏バテ予防には米麹の甘酒がいいんですよ。

米麹の甘酒は”飲む点滴”と言われておりまして、ブドウ糖をはじめ必須アミノ酸、ビタミンB群等”元気の源”がどっさり入った天然のスーパースタミナドリンクなのです!!

そうだ。甘酒を飲もう。

考えただけで元気が出てきた!(気分の問題かいっ!)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートの種

110817_111905こんにちは。

失敗だったのか、成功だったのか・・・。

やや薄めの我が家のグリーンカーテンです。ないよりはいっか、くらいの?

しかし、ここに来て、アサガオと2種植えにしたフウセンカズラの実がたくさん膨らんできて、とっても可愛くなってきました。

110816_114218風が吹くと、小さな風船があっちでゆらゆら、こっちでふわふわ。可愛いったらありゃしない。

この可愛さ、この風船の形だけじゃないんです。

110817_112407風船の中から、こんな可愛いハートの絵(?)が描いてある、まん丸な種が出てくるんです~。

超カワイイ~~~~!

このフウセンカズラは、去年庭の片隅に蒔いてもいないのに生えてきたのの種を収穫して、今年育てたものです。

だから、タダ。

タダでもカワイイ~~~。

やっぱり来年もフウセンカズラかな~。この前はゴーヤーにしようかとか言ってましたが・・・。

う~~~、ますます悩むぅ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷ややっこ×2

110815_183905こんにちは。

先日、大船渡の”さんま炙りだしラーメン”というのをいただきました。

まあ!被災地大船渡から、ようこそ田原へ!

で、昨日の晩ご飯はさんま炙りだしラーメン。

それはいいけれど、この酷暑の中、見ているだけで汗が吹き出しそうなラーメンのパッケージ。何か他に涼しいおかずを付けたほうがいいな・・・。

そんなことを考えていた昨日のお昼少し前、郵便局に用事があって、自転車を走らせていると、お豆腐屋さんの店先の”抹茶豆腐”の文字が目にとまりました。

冷ややっこか~。こってりラーメンにさっぱり冷ややっこ。これだーっ!

帰り道、お豆腐屋さんに立ち寄ると、抹茶豆腐売り切れ。残念!

110815_191021でも、お店に並んでいるお豆腐の中で一番気になった”霜里とうふ”というのを買ってみました。

”霜”の字に魅かれたんですよ。涼しそうでしょ?

衝動買いだけど、我ながらいい買い物をしたと、今夜食べる冷え冷えのお豆腐の食感を想像しながら、暑い中自転車を漕いで柴田屋酒店にもどると・・・、

なんと、柴田屋酒店の昨日のお昼のおかずは、冷ややっこでした~!

いいんですよ。自転車で汗を流した直後の冷ややっこ、おいしかったですよ。

もちろん、晩ご飯の霜里とうふも、とーってもおいしかったです。なめらかでマッタリトした舌触り、なんとも言えませんな~。

そして、さんま炙りだしラーメンもおいしかったです。焼いたさんまが入っているのかと思ったらスープの中に炙りさんまの味が付いてるのね。不思議~。

で、なにが一番いいって、ラーメンと冷ややっこは簡単にできるからいい。

簡単料理も節電対策になるらしいですよ、奥さ~ん。

ちなみにうちはガスですけどね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアポートウォーク

こんにちは。

昨日は実家のお墓参りにいってきました。

東名・音羽蒲郡ICから名古屋方面へ向かう・・・はずでしたが、高速に入る前にすでに「12kmの渋滞」とラジオの交通情報のお姉さんが色っぽい声でお知らせしてくれたので、高速には上がらず、下道で名古屋方面へ。

スムーズに行けば2時間弱のところを2時間半強かけて到着。なに、結局みんな、1000円じゃなくても出かけるってことね。よくわかりました。

お墓参りの前に、ランチを食べに立ち寄ったのが西春日井郡豊山町の”エアポートウォーク”。

県営名古屋空港のすぐ隣にある、アピタとシネマと135の専門店が入ったショッピングモール。実は来たの昨日が初めて。

でも、ホントは初めてじゃない。

なぜなら・・・

”エアポートウォーク”は旧名古屋空港の国際線旅客ターミナルの建物を改築し、利用しているから!

このターミナルビルを新築して10年も経たないうちに中部国際空港に移転しちゃったのね。酷い話じゃないですか、ううっ・・・。

110814_131450だから、ねっ!窓から眺める景色もエアポートでしょ?

う~ん、気分は”サマーバケーション”。ここからどこへ飛び立って行きましょう~。

でも、そんなワタクシは”ノーバケーション”。ぐすん。

空港の近くで育ったワタクシ。やっぱりこの雰囲気、懐かしいです。久しぶりの”名古屋空港”です。

ま、今はもう、昔みたいにたくさん飛行機も飛び立たないみたいだけどね。静かでいいや。

そして、車から降りた途端、ハンパない暑さがドドーーーン!!!ウッ、なんか空気が重い・・・。絡みついてくる・・・。これが名古屋の夏だがね。

ワタクシもかつてはこんな暑さの中で暮らしてたんですよね~。今じゃ考えられない。

この地球温暖化を防止するためにも節電を頑張ろうと誓う、里帰りの一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人面氷

100731_114039こんにちは。

甘酒カフェゆふの甘酒氷。

以前は我が家のハーブガーデン(えっ!そんなのあったっけ?)で摘んだミントの葉っぱをトッピングしておりましたが、無農薬栽培の我が家のハーブガーデン(ああ、植木鉢のね)、夏も盛りとなってくると虫が付くんです。

虫食いの葉っぱをお客様にお出しするわけにもいかないので、葉っぱを乗せるのをしばらく中断しておりましたが、なんにも乗ってないと、なんだか寂しい・・・。

で、最近になって”柿の種”をトッピングすることを思いつきました。

柿の種二つを斜めに交差させて”ハート型”っぽくしたりして。和風な店の雰囲気とも合うし、なかなかいいぞと思っていたんです。

先日いらしたご夫婦連れのお客様、旦那さまは甘酒氷、奥様は甘酒ふろーとをオーダーされました。

旦那様の甘酒氷を先にお出しして、次に奥様の甘酒ふろーとをお持ちしたら、なんと!食べかけの旦那様の甘酒氷、柿の種が移動して横一列に。そしてその下のかき氷が、ざっくりと大きくえぐられて大きな口を開けているように見えます。

そう、”人面氷”に生まれ変わっていました。

おおーっ!柿の種、エンジョイしてますね~。そういう楽しみ方があったとは・・・。いやいや、楽しんでいただけて光栄です。

いや~まさか、柿の種でね~、そんなふうに遊ぶとは・・・、ぷっ!

”柿の種アート・オン・アイス”、次回作、楽しみにしてま~す!

(人面氷の模様はこちら、ミリズさんのブログでどうぞ→ http://milis7world12.dosugoi.net/d2011-08-11.html )

あっ、”甘酒カフェゆふ”と”柴田屋酒店”、お盆も休まず営業しております。(但、日曜定休日)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリングルスの容器の捨て方

110812_145800こんにちは。

先日、夫が食器棚のお菓子が入れてある扉を開けると・・・、

”プリングルス・ワイルドカレー”が2つ入っている!

そうですよ。1つ買ったのを忘れて、また買ったのはワタクシですけど、なにか?

だって、やっぱ、夏はカレーでしょっ!

さて、このおいしいおいしいプリングルスですが、いつも買う時にちょっと躊躇するのです。

食べるのはいいけれど、空になった容器の始末が面倒くさい・・・。

筒状になった紙の胴体とスチールの底。簡単に切り離せないんですよね。みなさんどうやってゴミに出してますか?

スチールゴミにあんなに紙がくっついたまま出すというのも気が引けるし、紙ゴミにスチールが入っちゃいけないだろうし・・・。

輸入品だから、あちらとは分別ゴミに対する感覚が違うんでしょうね~。

このやり方が正しいかどうかは分かりませんが、最近、こういうやり方がスピーディでなかなかいいんじゃないの?というワタクシ流の方法をご紹介します。

110812_145908底のスチール部分から2,3ミリのところに包丁を突き刺して、ぐるぐる回し切り。

110812_150004ねっ、簡単でしょ?

スチール部分に多少紙が残りますが、一般人が家庭でできる方法っていったら、これで上等でしょ?

文句があるなら、輸入元に言ってくださ~い。

または、もっと簡単でいい方法を教えてくださ~い

だからね、もうちょっと分別しやすい容器にしたら、もっと売り上げが増えると思いますよ。

かなりこれで損してると思うわ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

隙間から・・・

こんにちは。

この暑さをなんとかできないものかと、昨日の夕方、自宅の2階のテラスにジャージャーと水を撒いておりました。

その時、大きなハチを発見!

110811_085611網戸とガラスの間に入り込んでいます。

めったに開けない窓の外側の網戸が、いつのまにか数センチずれていました。その隙間から入り込んだようです。

これはどうするべきかとうろたえていると、更に網戸の下の方に黒い塊を発見!

近づいてよく見ると・・・、げっ!

ハチが数匹固まって、ウジャウジャとうごめいています。

げげっ!!巣があるってこと!?いつのまに?

慌てて網戸をバシャンと閉め、ハチが出て来れないようにしました。とりあえず、これで安心。

そして、観察開始。

時々見かけるアシナガバチとはちょっと違うぞ~。ひとまわり身体が大きく見えます。

スズメバチ?う~む・・・、よく見てもハチの種類ってよくわかんないや。

こういう、大きめで危険そうな害虫が出現した場合、我が家ではよくゴキジェット(ゴキブリ用殺虫剤の我が家での総称)で退治するのですが、もしこれが屈強なスズメバチだとすると、そんな代用品で大丈夫なのかという不安がよぎりました。

110811_085650すぐに夫にホームセンターでハチジェット(ハチ・ブヨ用殺虫剤の我が家での総称)を買ってきてもらって退治しました。

ふ~~~~っ!

明けて今朝、恐る恐る網戸をずらして見てみると、やっぱりアシナガバチのより大きな巣です。

早めに気付いてよかった~。

水を撒いて涼しくしようと思ったらハチの出現でひやりとして、更にハチ退治に汗を流すという、暑いのか涼しいのかよくわからない昨日の夕刻の出来事でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンの秘密

110810_161916_2こんにちは。

メロンの産地田原では、「メロンは買うもんじゃない。もらうもの」。

とはいうものの、進物にしようと思うとそういうわけにもいかないので、我が家でも知り合いに頼んで進物用のメロンを分けてもらい、お中元にしております。

なぜ知り合いに頼むかというと、ちょっと安くしてもらえるから。

で、なぜちょっと安くしてもらえるかというと、時期を選ばないから。

「いいのが安くなったらお願いね」と頼むわけです。だから文句はいいません。「お盆までに届けばいいかな」くらいのユルさ。

ところが、今年はお盆にメロンを届けたいところが一軒ありまして、今日買い物に出かけたついでに道の駅の産直に寄ったんです。で、適当な贈答用のメロンを買って帰ろうとしました。

ところが、メロンというのも食べごろがあります。パッと見じゃわからないですよね。

で、お店の人に「日曜日に持っていきたいんだけど」と話すと、

「あら、日曜日じゃちょっと遅いかな~。ちがう値段のなら、日曜日まで持つのもあるけど」

メロンの値段は日一日変化していて、産直ならでは安さの秘密というのがあるようです。

ワタクシの買おうとしたのは、既に入荷から何日か経っており、かなり値段が安くなっているものなのだそうです。その代わり、日持ちはしない。う~む・・・。

「明日ならちょうど新しいのが入ってきますよ。その代わり、値段が高いけど」

あっさり「値段が高いけど」とおっしゃいますが、ポイントはそこなんですよ、店員さん。

大丈夫。よ~くわかりました。

明日は高いけど、明日より明後日、明後日より明後日のが安いってことですね。その代わり食べごろは近くなると。でも日曜日頃なら大丈夫ですね。

「じゃあ、また出直します」と宣言して売り場を後にしました。

食べるだけじゃなくて、買うにも”旬”があるってこと、大変勉強になりました~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリ暴

110809_160026こんにちは。

美容と健康の為、そして地球の為に、所要時間が10分以内のところへ出かける時は、なるべく自転車で出かけるようにしています。

だから、普段の食料品の買い物などは、雨の日や強風の日、大きな物を買う予定の時以外は自転車ででかけます。

今日も暑いからどうしようかな~と迷いましたが、自転車にしました。

そもそも我が家は自宅と駐車場に少々距離があり、スーパーに行っても出入り口のすぐ近くに車が停められる確証はなく、暑い中この駐車の為の移動距離を考えると自転車の方がドア・ツー・ドアで手っ取り早いのです。

そりゃ、車ならエアコンかけていけば涼しいのですが、エアコンがきいてきたころに到着するくらいのスーパーとの距離。スーパーの店内は寒いくらい冷房がきいているので、道中はちょっと我慢して、着いてから一気に冷却しようと考えるわけです。

しかも、なるべく信号のない道を選べば、信号待ちしている車の所要時間と大差はありません。

で、もちろん今日も大汗かきました~。

でもね、ちょっとこのチャリンコ生活怠けて、車でばかり移動していると、どうも体調が悪いような気がして・・・。

身体はいつも動かしてないとね。

自称”チャリンコ暴走族”。略して”チャリ暴”(なんでも略すな~!)。

”いい女”って、こうして作られていくものなのよ~ン(?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみごと!

110807_125100こんにちは。

昨日訪れた、田原市内のハンバーガーチェーン店。

店舗の国道に面した側は面積のほとんどがガラス張りになっているのですが、そこになんとまあ、みごとなグリーンカーテンが!

しまった。外観を撮り忘れた。店内からの画像だけですみません。

ゴーヤーです。葉っぱがみごとに茂って、まさに”緑のカーテン”。夏の日射しを遮り、店内はまさに木陰にいるひんやり感。もちろん、冷房は入ってますが、かなり省エネ効果もありそうです。

そして、結構大きなゴーヤーの実がたくさんなってます。と言っても、”ゴーヤーバーガー”はメニューにはありませんけどね。

やっぱ、ゴーヤーがいいのかな、グリーンカーテン。うちのアサガオとは大違いだ~。

見ると、野菜の栽培用の大きなプランターに植えてあります。うちは安いプランターで土の量が違います。

園芸業者に委託してるんでしょうか?栄養も十分行きわたり、手入れもバッチリって感じ。

「来年は、ゴーヤーにしようかな~」とワタクシが言うと、「ゴーヤーばっかり食ってなきゃいけなくなるぞ」と夫。

でも、こんなふうに立派に育てられるかどうかは分からないしぃ。

更に、「こんなにおいしげると、窓が拭けないね」と、窓ガラスの汚れを指揮する夫。

う~ん、多分・・・、こんなにおいしげってなくても、そんなに窓拭きはしないかな~。

案ずるより産むが易し?

来年はゴーヤーかな~。でも、アサガオだって、悪くはないんですよね~。

一年悩んで決めよっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーバカ

こんにちは。

こんな暑い日は、ふと”あの人”の顔が脳裏をよぎります。

今日も元気に頑張ってるかな?

多分、いえ、絶対頑張ってる。嫌な顔ひとつ見せず。

それどころかとびっきりの笑顔を振りまいて・・・。

110806_165829

もう、半年も会ってないけど、最近会ったような気がする。

そっか、この前テレビで見たんだった。3時間スペシャル。見ちゃったよ、3時間も。

時々、ああいう番組をやってくれると、行った気になれるからいいです。

おかげで年に何回か行った気分を味わってます。なんと安上がりな。

でも、夏には一度しか行ったことなくて、この前テレビで見たのは大量の水しぶきが上がってた。ああ~、夏にはそういうのもあるんだ。ワタクシの知らない世界です。

あの水しぶきは、かなり盛り上がりそうですね。ちょっと羨ましい。

けど、やっぱり夏は並ぶの暑いし・・・。

ワタクシの知ってるシンデレラや白雪姫はいつもババシャツ来てます。

今日も暑いけど頑張ろう。あと半年すれば、また行けるから。

110725_134046_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝説の男

110805_133114こんにちは。

大きな入道雲におもわずシャッターを押しました。

”積乱雲”というよりもやっぱり”入道雲”といった方が雰囲気がいいです。夏の空の代名詞です。

わたくしが入道雲を見ると思い出す”伝説の男”がおります。父方の亡き祖父です。

といっても、祖父はワタクシが産まれる前に亡くなりましたので、祖父とワタクシの間には何も思い出はありません。

当時としては珍しく大恋愛の末に結ばれた祖父母ですが、祖父はかなり破天荒な人物だったようです。

仕事も遊びも豪快で、随分と羽振りの良い時期もあったのですが、お金を稼いだ分がそのまま酒代に。そして、飲み過ぎて身体を壊し、長く床に伏せた末に孫であるワタクシの顔も見ずに他界してしまいました。

まあ、本人を知らないワタクシにとっては、太く短い人生を好き勝手に生きて、小説かテレビのドラマにでもなりそうな”伝説の男”なのですが、その人生に付き合わされた妻子はたまったもんじゃなかったことでしょう。

そのせいで、この世の苦労をしつくしたというような人生を送った祖母(故人)ですが、そんな祖母から子供の頃に聞かされた祖父の話で、印象に残っているものがあります。

「おじいちゃんは、昔、山道で”大入道”に会ったことがある」

いつごろのことかわかりませんが、なんでも、夜遅くに山道を歩いていて”大入道”にあったことがあるという、”眉つば”どころか”ほら話”です。

でも、子供だったワタクシ、”大入道”がなになのかよくわかりませんでしたが、それは間違いなく”マンガ日本昔ばなしに出てくる系”の生き物ではないかっ!?と盛り上がったわけです。

なんか、おじいちゃん、かっこいい~。

大入道に会ってどうしたという話でもなかったのですが、幼いワタクシは勝手に大入道と闘う祖父を思い浮かべるのでありました。

こうしてワタクシの頭の中で、写真でしたか見たことのない祖父の存在はますます伝説化していったのであります。

そして今でも、”入道”と聞いただけで祖父のことが頭に浮かぶワタクシでした。はい、入道雲とは何の関係もありません。

おじいちゃん、アナタの孫は今、アナタの大好きなお酒に囲まれて毎日暮らしておりますよ。長生きしておけばよかったね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反響

110804_151514こんにちは。

少し前に、新聞に載りまして。

何をやらかしたのかというと、何もしていないのです。

日替わりの人物紹介のようなコーナーにちょこっと載せていただいたのです。

東三河地域だけが対象の、まあ、こう言っては失礼でしょうが、超マイナーなローカル新聞で、あまり一般家庭でとっている家庭もないだろうし、多分、誰も見ないだろうな~と、こっそりとやり過ごす感じで取材を受けましたが、案外見てる人っていたんですね。失礼しました。

顔写真が結構大きく載って、目に着いたというのも一因かな?

もともとワタクシの顔自体そんなに小さくはありませんが、写真を撮る時に、「後ろに純米大吟醸”優(ゆう)”の瓶が入るように写してください」とお願いして写してもらったにもかかわらず、新聞では写真の枠いっぱいにワタクシの顔が。

で、でかっ!そして、恥ずかしい・・・。でも、C新聞の時よりは良く撮れてる。

近所の新聞販売店さんは、田原の人が記事に載ると、その記事をラミネートして持ってきてくれるという素晴らしいサービスがあります。で、そちらで記事をいただいたり、新聞をくださる方、カラーコピーをして下さる方等おられまして、瞬く間に記事の山(ちょっとオーバー)。

その他にもいろんなところで「新聞見たよ!」と声をかけていただき、そんなことなら、あんなことじゃなくて、もっと店のこととか、甘酒のこととか、ブログのこととか話しておけばよかったと後悔したりしましたが、そんな自分勝手なコーナーでもないですね、はい。

そもそも「誰も見ないだろうな」と思う根拠は、新聞の発行部数の問題ではなく、東三河にそんなに知り合いのいないよそ者のワタクシだから。

数少ない東三河の知り合いの中で、この新聞記事を目にする人が一体何人いるんだろうと考えたからです。

ところが・・・、

いつのまにか案外増えてたのね、東三河の知り合いが。

歳月の重みを感じる出来事でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収監

110803_153620こんにちは。

夢の中の世界というのは、非現実的なことが極めて普通に起こります。

でも、その中に自分の深層心理が映し出されるというちょっと怖い世界です。

今朝見た夢のお話です。

ワタクシはなぜか無実の罪を着せられ、突然刑務所に収監されてしまいました。

刑務所と言っても、連れて来られたのは広い会議室のようなところ。

その部屋には、同じよう罪状で連れて来られた女性が数十人がひしめきあっていて、とりえあえずそこで、入所手続き(?)や、これからの刑務所での生活の説明を何日かかけて受けるようです。

着の身着のままの状態で突然連れて来られたワタクシ。私物は一切持っておらず、粗末な食事を与えられるのみ。

しかし、その数十人の女性の多くはなんらかの私物を持ち込んでいたり、財布やクレジットカードを持参しており、併設された売店で自由に買い物をしています。

「ああ、ここでもか・・・」

いつも要領が悪いワタクシ、ここにきてもやっぱり上手に生きていけないのね。

他人からはどう見られているかはわかりませんが、案外自分では生きるのがヘタな要領の悪い人間だと日ごろから思っているのでございます。

こんなところで、無一文で、どうやって生きていけばいいのか・・・。

「そうだ、とりあえず、ワタクシがここでこうしていることを夫に知らせなければ」

やっとの思いで手に入れた小さなくしゃくしゃの紙切れに、近くにいた人から借りた鉛筆で、涙ながらに夫への手紙をしたためています。

すると、すぐ後ろにいた数人の人たちの話から、どうやらこの収監期間は2週間だということがわかります。

おっ!2週間すれば出られる?やった~!

そうだ、とりあえず2週間我慢して、出所したら冤罪事件として訴えてやる!ワタクシはなんにも悪い事をしていないのだから、絶対勝てる!!

そうしたら、いくらもらえるんだろう?2週間しかいないから、日数で換算すると大したお金にならないのかな?

そんなことを考えているところで目ざましが鳴り、目を覚ましました。

「変な夢だったな・・・」

夢のあらすじを頭の中で整理しながら考えました。

「あ、そういえば、昨日のブログに”ワタクシはお金には無頓着だ”って書いたっけ・・・」

あれれっ?どうやら、そんなに”無頓着”でもないみた~い!

ここに謹んでお詫びし、訂正させていただきま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興宝くじ

こんにちは。

夫に少々臨時収入があり、分け前をワタクシにくれるというので、有難く頂戴しました。

お金には無頓着で、「〇〇円入ったからこれを買おう!」などと緻密な計算のできないワタクシ。こういう臨時収入があったから何かを買うということもなく、いつのまにかなくなっているというのが常です。

しかし、今回はちょっと有効に(?)使ってみました。

110802_151842_2テレビCMで見て、気になっていた”東日本大震災復興宝くじ”を買ってみました。

いつもジャンボ宝くじを買うのは夫。ワタクシは自分の意思で宝くじを買ったことは今まで一度もなかったんです。

といっても、夫が買った宝くじがもしも大当たりしたら、これは当然夫婦の共有財産として歓迎するつもりではいるのですが。

この復興宝くじは、完売したとすると142億円の収益が見込まれ、その全額が被災地に寄付されるのだそうです。

だから、もし宝くじが当たらなかったとしても、「ちぇっ!損した~」じゃなくて、「復興支援ができて良かったな」と爽やかに諦められるというわけです。

でも、復興宝くじでなくても、もともと宝くじの収益は公共事業に役立てられているらしいので、「社会貢献ができた」と考えれば、まんざら無駄な浪費ではないわけですね。

で、大体こういうのはですね、あまり”欲”を出すと、運が逃げていってしまうわけですね。

欲張ってはいけない。ここは、心静かに”運命の日”を待つことにしよう。

ああ、復興支援ができて、よかった、よかった。

でも・・・、

もし当たったら何買おっかな~。もしもの時の心の準備もしておかないとっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宅拝見

こんにちは。

昨日はとーーーーーっても久しぶりに高校時代の同級生3名が集合。

そもそも、3人が集合することになったきっかけは・・・、

今年の春、家族で田原にイチゴ狩りにきたKちゃんが、突然柴田屋酒店に寄ってくれたのですが、その時はあまり時間がなくてゆっくり話をせずに帰っていったのです。

で、もう一人の友人Nちゃんが、最近、新居を購入。そりゃ、ぜひお宅拝見にいかなきゃな~と思っていたところを、Kちゃんが一緒に行こうと誘ってくれたというわけです。

Nちゃんとは結婚した時期も一緒だったので、独身の時も結婚してからもよくつるんで出かけていたのですが、早くに結婚したKちゃんは、ワタクシ達が遊び歩いている頃は子育てに追われていたためちょっと疎遠になっていたのでした。

近頃は子供にもあまり手がかからなくなってきたので、一人で外出ということも叶うようになってきて、「勇気を出して(Kちゃん談)」ワタクシを誘ってくれたのでした。

折しも、自動車関係の会社にお勤めのNちゃんの旦那様は、日曜日の昨日もお仕事でお留守。

「それじゃ、やりたい放題だね~」と夫に言われながら、いそいそと出かけて行きました。

Nちゃん宅で昼食をということになったのですが、日ごろ忙しい主婦3人、”簡単な昼食”というのが暗黙の了解。スーパーの総菜売り場での調達も、”楽をする”という何よりの贅沢を手に入れる為。

これでいいのだ。これがいいのだ!

ということで、しばらくぶりの再会というブランクを全く感じさせない楽しい時はあっと言う間に過ぎていきました。

で、「年に一回くらいはこういうのいいね」という話も持ち上がりましたが、「そうなると、来年の夏も土日操業してもらわないとな~」と、そっち方面のことまで考えを巡らせたのはワタクシだけでしょうか?

110731_165114Nちゃんのご子息ゲンキ君。

最近、自分の顔の右の鼻の穴の存在に気付いて、右の鼻の穴に指を突っ込むのがマイブームだそうです。

早く左の穴も見つけて、今度会うときは両穴に指を突っ込んでみせてね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »