« トウモロコシのきれいな食べ方 | トップページ | もう愚痴 »

黒七夕

こんにちは。

七夕という日は、どうしてこういつも雨が降るのでしょうか?

もう、梅雨が明けたんじゃない?というような、夏の太陽が照りつける日々があんなに続いたから、今年は余裕で晴れだねっ!と思っていたのに、やっぱり・・・。

でも、天の川は雲の上にあるので、織姫と彦星の年に一度の逢瀬は晴れも雨も関係ないんじゃないかとワタクシは思うのですが、そこのところ、どうなんでしょうか?

110707_162330 田崎酒造の”七夕”という芋焼酎があります。

この焼酎が生産されている、鹿児島県いちき串木野市の伝統のお祭り”七夕踊り”がその名前の由来だそうです。

というのは、今、調べて分かったことで、今の今まで、どうしてこんな、7月以外の月には飲む気が起こらないような名前を付けたんだろう、勇気あるな、と、ワタクシが密かに思っていた焼酎です。

しかも、写真の”黒七夕”・・・、地味だよ、ラベルが。

白麹仕込みの”七夕”に対して、黒麹仕込みの”黒七夕”ということになるわけですが、七夕っぽくないラベル。

”七夕”のほうはカラフルで爽やかな夏らしいラベルですが、黒の方はモノトーンの渋目のラベル。

七夕の時期にしか買う気が起こらないような名前なのに、七夕だから買おうとう気も起こらなさそうなラベル・・・。チャレンジャーやな~。

でも、今日の梅雨空を眺めていると、このラベルは雨の七夕の日の夜空にも思えてきます。

おお~、ブラボー!(無理やりこじつけた感も否めませんが・・・)

人間のこういう豊かな想像力が、雲の上のラブストーリーの数々を作りだしてきたのかもしれませんね・・・、な~んちゃって。

文末になりましたが、

田崎酒造さん、散々な言いようですみません。でも、真面目に販売してますので。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« トウモロコシのきれいな食べ方 | トップページ | もう愚痴 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/52144593

この記事へのトラックバック一覧です: 黒七夕:

« トウモロコシのきれいな食べ方 | トップページ | もう愚痴 »