« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

大豊作

110722_202610こんにちは。

製作中です。

キャビアの赤ワイン煮込み。(そんな料理あるんかいっ!)

じゃなくて、”ブラックベリージャム”。

我が家のブラックベリーの収穫も最盛期をむかえ、恒例のジャム作りにとりかかりました。

早くジャムにしないと冷凍庫がいっぱいになっちゃいますからね。

パッと見グロテスクなブラックベリージャム製作中の画像ですが、出来上がったジャムをヨーグルトに入れてよ~くかき混ぜます。

110726_195901
すると・・・

こ~んなきれいなピンク色に。

ブルーベリーよりは赤みが強く、イチゴやラズベリーよりも青みがかった、なんともかわいいピンク色。

名付けて”ブラックベリーピンク”!

もちろん、お味の方も負けてません。

トーストにクリームチーズと一緒に塗るのもグーです。

110729_183408_2そして、空前の大豊作となった我が家のブルーベリー。もちろんジャムにしましたよ。

これも、ヨーグルトやトーストと一緒にいただきます。

でも、今年はたくさんとれたから、それだけじゃなくて、”アレ”に入れてみようと思って。

で、今朝、”アレ”に入れて試してみました。

おお~っ、いいじゃん!おいしいじゃん。

と、いうことで、期間限定で、”アレ”に入ってま~す。早く来ないと、なくなっちゃうよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お米に虫

110729_155958こんにちは。

お米に虫がわきました。

夏場にはそんなに珍しいことではないとは思いますが、買ってきて封を開けたばかりのお米の袋に虫がいたので、さあ大変!

玄米と白米を混ぜてご飯を炊いている我が家。お米屋さんで量り売りの同じお米の玄米とその場で精米してくれる白米を、それぞれを同じ日に袋詰めしてもらって買ってきたんです。

で、ここがビミョーなところなんですが、お米の虫を発見したのは、封は開けたばかりだったのですが、買ってきてからは10日程経過しておりまして。

ワタクシの保管方法が悪かったのでしょうか・・・。

保管もなにも、袋のまま床の上に置いておいたのですが、それがいけなかったのかしら。

白米は痛みやすいような気がして、一年中冷蔵庫で保管するようにしているんですが、玄米は丈夫そうな感じがしませんか?うちの冷蔵庫、そんなにいっぱい入らないし。

でも、封を開けた時点でもう中に虫がいたのだから、封をした時にはタマゴか幼虫がお米の中にいたということ。

因縁を付けるつもりはないけれど、この事実はお米屋さんに伝えなければ、よそのお宅でも虫がわいてるってことがあるかもしれないし。

さて、どんなテンションでどんな感じで話を切り出そうかとあれこれ考えながら、玄米と虫の入った袋を抱えてお米屋さんに。

なるべく”やんわり”とこのことを伝えると、

「あ~ぁ、虫、夏はどうしてもね~」みたいな、脱力系の返事。

なんでも、糠(ヌカ)の部分が多い方が虫はわきやすいそうで、玄米より白米、白米より無洗米の方が虫がわかないのだそうです。

だから、冷蔵庫で保管した方がよいのは、むしろ玄米の方だったみたい。

で、この虫のわいたお米も少し精米すれば虫は取り除けるとのことなので、”五分づき”してもらい、持って帰りました。

う~ん、なんだか、またひとつ賢くなった気がするぜぃ。

あ、今日の画像は、柴田屋酒店内に展示してある、いろんな精米歩合のいろんな種類のお米。虫はわいてませんよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬と猫

110728_161219こんにちは。

ワタクシのいつものジョギングコースの途中にいる、仲良しニャンコ。

(詳しくはこちら→ http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-215b.html#comments )。

どうやら彼女はワタクシの気配を足音で感じるらしいのです。

というか、正確にはワタクシがいつもはいているランニングシューズの音。

ワタクシがニャンコの家に近づくと、20m位離れていてもワタクシに気付いて駆けよってくる時があります。

それがある時、ワタクシが近づくのに全く気付かず、目の前に来たときにやっと気付いたことがありました。

その時、ワタクシ、間違えていつもと違う靴を履いていたんです。

猫の聴力ってすごいんもんですね。

そんなニャンコにも、”天敵”がおります。

”犬”です。

人間がそのお宅の前を行き来するのは全く気にしていません。

そればかりか、基本的にフレンドリーな性格のそのニャンコは、道行く人に声をかけられれば気さくに相手をするタイプ。

(でも、その中でワタクシは別格なんです。ワタクシ達、”マブダチ”だから)

それなのに、時々ワタクシと仲良く遊んでいる最中、急に遠くを見つめ、そわそわと落ち着きがなくなるときがあります。

お散歩中のワンコが近づいて来る時です。

これも、やっぱり足音でわかるのかな?

コソコソと茂みの中に隠れて息をひそめ、ワンコが通り過ぎるまで出てきません。

ワタクシが「いっちゃたよ」と声を掛けると、「にゃ~~~ぁ!」。

昔から犬と猫は仲が悪いといいますが、なぜなんでしょうね?

太古の昔に、犬と猫に何があったんでしょう・・・。

”まんが日本昔ばなし”なら、そういう話もありそうだけど、なかったっけ?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノウエさん?

110727_160033_2こんにちは。

一昨日のブログに、少し前に”NTTのイエノウ”と名乗る男性から電話がかかってきて、近所で電話線の工事があるからという理由で、うちの電話のことをいろいろと聞かれたが、どうも怪しいのではないかということを書きましたが、(詳しくはこちら→ http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-79d6.html )

どうやらますます怪しい感じがしてきました。

今日の中日新聞朝刊の東三河版の詐欺容疑の事件の記事です。

リース契約している電話機の交換話をもちかけて、現金と電話機一式を騙し取った疑い。被害にあったのは田原市内の事業所。容疑者は名古屋市の37歳の男性。

わ~っ、そうだった。それくらいの年齢の感じの声だったわ、イノウエさん。

そう!聞かれた!

リースかどうか。他にもどこのメーカーの物で、うちに何台あって、何年くらい使っているのかとか。

きっとうちのは、イノウエさんのニーズに合わなかったんでしょうね~。

って、のん気こと言ってる場合じゃないです。反省です。

見えない相手、知らない相手と話す時は気をつけなきゃいけないですね。

まず、疑ってかかるっていうのも、哀しいですけどね・・・。

なんだか、難しい世の中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこの如きアサガオ

こんにちは。

我が家のグリーンカーテンのアサガオの一番端っこの一本が、数日前から萎れておりまして、水が足りないのかと、日に何度も水を与えましたが一向に元気になる様子がありません。

よく見ると、土から出た1センチ程のところで茎がぷっつりと切れてしまっています。台風の風に煽られたのでしょうか。

色は”混合”という安い種を買ったので、何色が出てくるかと楽しみしていたら白・青・ピンクとバランスよく咲いてくれて、喜んでいた矢先の1本きりの貴重なピンクでした。

一応、地面に切れた部分を挿してみましたが、水を吸っている気配はありません。

「あ~あ、これからが良い季節だったのに・・・」

諦めきれずに未練がましく、日に日に萎れていくアサガオを眺めております。

110725_101055

それがね、このアサガオ、葉っぱはもうベロベロに萎れて枯れていくばかりのように見えるのに、つぼみは全然萎れてないんです。

で、朝になると花だけは瑞々しくきれいに咲かせているんです。

この生命力、すごいです!

身体の中に残っている水分と栄養分のすべてを花を咲かすことに集中させてるんですよね。

なんと健気な、なんと可憐な、なんと神々しい姿でしょう!!

そうだ!最後まであきらめなかったから、なでしこジャパンも世界一になれたんだ!

110726_160634_2


そうだ!こんな時は、とりあえず・・・

”ファイト~~~~、一発!!”

えっ、スタミナドリンクをアサガオに!?そんなの、あり!?

ではありません。

110726_161016


スタミナドリンクの瓶に水を入れて、挿してみました。

なんで、この瓶にしたかっていうと、たまたま手近にあったから。そして、なんとなく元気が出そうだから。

ま、気分ってのも大事よね。

もしうまくいったら、もちろんこの容器では水が足りないと思うので、また考えなければいけないけれど、とりあえずは、

”ファイト~~~~、一発!!”

どうかな~。ちゃんと水、吸ってくれるかな~。

とにかく、最後まで諦めないぞっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい電話

110725_160409こんにちは。

ちょっと迂闊だったと、自分でも後悔しているのですが・・・、

2、3週間前のこと。

かかって来た店の電話にでると”NTTのイノウエ”と名乗る男性。

なんでも、「このすぐ近くで電話線の工事を予定している。屋外の工事なのであまり影響はないと思うのだが、通話中に多少雑音が入るかもしれない」と、話を切り出し、

うちの電話番号(店と自宅)、電話会社、回線の種類、電話機のメーカー、台数等を事細かに聞きだしました。

そういうことを突然かかってきた電話の相手に答えるのに抵抗はありましたが、名前をはっきりと名乗り、受け答えもきちんとしていたので、なんとなく相手のペースに乗せられ答えてしまいました。

でも、怪しい電話が、いかにも「はい、怪しい電話ですよ~」という感じでかかってくるわけはないのである!

詐欺師がみんな水戸黄門の悪代官みたいな顔をしていたら、世の中簡単なのであります。

そんなことは重々承知してはいるのですが、礼儀正しく丁寧に話す相手に対して、「もしかしたらアナタは怪しい人かもしれないのでお答えできません」とはなかなか言いづらいし、、もしも、このイノウエさんが、真面目に任務を遂行しようとしている善良なサラリーマンだとしたら、そんなことで嫌な思いをさせるのも気の毒な気がする。

でも、ちょっと探りをいれてみようと、電話を切ろうとするイノウエさんに”まった”をかけて、「その工事はいつ始まるんですか?」と聞いてみました。

「あっ、失礼しました。今月19日から一週間程度の予定です。また後日、改めて文書でご案内をさせていただきます」と相変わらず感じよく、そつのない返事。

・・・・・・

文書、こないよ~。

19日、とっくに過ぎたよ~。

電話を切ったあとに、主人に確認したら、ワタクシが答えた内容はかなり実際と違っていたようです。店と自宅では電話会社や契約内容が違っていて、その辺を混同していたようです。

しかも、あまりあれこれと聞かれるので途中からちょっと面倒くさくなって、かなり適当に答えてえていた気がします。

まあ~~~、

どっちもどっちか・・・。

だから、あまり参考にならないかもしれないです、”NTTのイノウエ”さん。ごめんなさい。

今度、この手の電話がかかって来た時は、「個人情報保護の観点からお電話でのお問い合わせにはお答えいたしかねます。正式な文書を送付してください!」と、勇気を出してきっぱりと言おうと思います。

イノウエさん、お手数ですがよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンカーテンなう

110723_100527全国のグリーンカーテン愛好家のみなさん、こんにちは。

台風も去って、夏の日差しが戻り、いよいよグリーンカーテンの活躍の時がやってきました!

今年初めて柴田屋酒店前に設置されたグリーンカーテン。もちろん順調に育っております。

朝顔とフウセンカズラという2種類が交互に植えられています。

朝顔だけだとあまり葉が密に茂らない。フウセンカズラは葉が小さく密に茂るのですが花が小さいので遠目から見るとやや地味。

だから、一緒に植えれば二つの良いとこどりができるのではないかという考えです。

110723_160403種類が違うので育つ早さにもずれがあって、今のところアサガオが大きくリード。

種を買う時に「葉がよく茂る」と書いてあるのを選んだのに、結構スカスカ。フウセンカズラも植えといてよかった。

で、ツル一本にネットも一本割り当ててあるのだからそのまま真っすぐ伸びてってくれればいいものを、なんでそう、くねくねと横道にそれるかな。

ところどころ、ぽっかり穴が空いちゃって、顔出し看板状態。

(もちろん、記念撮影OKです。よかったらどうぞ!)

いっそ、ハート型に穴が空いてくれれば、田原の新名所?

来年、やってみようかな?

で、南向きの柴田屋酒店。夏の西日避けになればと、入口の西側に掛けたのですが、日陰の出来具合はというと・・・

110723_161027_2
案外、びみょ~。

いやいや、なかなか思い通りにはいかないものですね。思い描いていた日蔭とは若干違うぞ~。

まだまだ、成長過程の現在進行形で、完成した姿ではないのでなんとも言えませんが、すでに来年の構想がいろいろと浮かんできます。

夏の楽しみが、また一つ増えました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒の夏

110722_162158 こんにちは。

「甘酒は夏の季語」

このブログにも書いたことがあると思いますが、甘酒は元々は夏の飲み物だったのだそうです。

機械で温度調節などできない江戸時代、日本酒の仕込みは秋から春にかけて行われていました。

夏場にヒマになった酒蔵が、夏に何か売る物はないかと考え、その発酵技術をいかして製造販売するようになったのが米麹の甘酒。

発酵食品である甘酒は栄養価に富み、消化吸収もよく、現代では”ジャパニーズヨーグルト”とか”飲む点滴”とも言われています。

江戸時代の人々は夏バテ予防に、冷たく冷やした甘酒を飲んでいたそうです。

だから、俳句では甘酒は夏の季語なんです。

というお話をですね、ここ数年ワタクシは冷やし甘酒の季節になると、ことあるごとに皆さんにしていたんですよ。

このお話をすると、みなさん「へぇ~」、「へぇ~」、「へぇ~」、「へぇ~」、「へぇ~」、・・・。

”満へぇ”(古い?)をいただけるわけですね。

ところが・・・、

今日のお昼にテレビを見ておりましたら、江戸の風俗研究家のような先生が出ておられまして、その先生のお話では

「江戸時代の人たちは夏でもあまり冷たい物は食べませんでした。お腹を壊すということが経験上わかていたからです。

甘酒は江戸では夏によく飲まれましたが、これも温かい物を飲んでいました」とのこと。

えっ、えーーーーーっ!!

”夏に冷たい甘酒”ってウソだったの?ワタクシはずーっと知ったかぶりして、ウソの話を披露していたわけ???

が~~~~~ん、甘酒屋の信用ガタ落ち・・・。

ん~、でも、こっちの話も文献か何かにはっきり書いてあったとか、そういう明確な根拠は言ってなかったので、この先生の推測ということかもしれません。諸説あるということでしょうか。

できることなら、江戸時代にタイムスリップして帰ってきた南方仁先生に、お聞きしたいもんです・・・。

でも、江戸の昔も、平成の現代も、甘酒が栄養満点なのには変わりはなく、冷たかろうが温かかろうが美味しいのにも変わりはないのであります。

やっぱり「日本の夏、甘酒の夏」なのだ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までとは違う夏

110721_160157 こんにちは。

トヨタ自動車をはじめとする自動車業界の土日操業が今月からスタートして、3週間。

日本中がいろいろな戸惑いを抱えながら始まった今年の夏ですが、個人的にはそんなに大きな変化もなく、なんだか申し訳ないような気さえしてきます。

”トヨタの街”田原市にある柴田屋酒店においても、それほど大きな変化はないのですが、「おお、これはいいかも!」ということがひとつ。

いつもこの時期、7月下旬から8月上旬の土日は屋外のイベントが集中します。職場のバーベキュー大会とか、地域の盆踊りとか。

で、ビールの生樽のご注文もこの時期に集中するんです。

と、ビールの生樽はいくつでもご注文いただけるのですが~、実は、ビールの生樽だけあってもコレ、話にならないんですね。

樽からビールを注ぐには”ビールサーバー”というのが必要なんです。

ところが、ビールサーバーというのは消耗品ではないので、数に限りがあるわけです。必然的に生樽をご注文いただいた方に先着順でお貸しするという形になります。

だから、前もって、それもこの時期はかなり前々からご注文いただかないと、ビールサーバーを手配できないという状況になるわけです。

で、今年も、もうここ数週間週末はビールサーバーは手配が付かない状況なんですが、今年は案外、土日以外にも需要があるようです。”職場の休日のイベント”が分散化されているようなんです。

「土日はもういっぱいで、すみませんっ!」とお断りしなければいけない回数が減っているわけです。

これは、売上アップにもつながるってこと!?

まあ、いろんな方面では、とても不便を感じていらっしゃる方もあると思いますので、軽率に「良い事だ!」とも言えませんが、こういう中からも経済の発展に繋がるような材料がみつかれば、1つの励みなるのではないかと思います。

被災地の方々はもちろん、日本中が”今までとは違う夏”を迎えようとしています。

節電、酷暑、そして、毎日のように伝えられる放射能の影響もワタクシ達の頭上に重くのしかかってきます。

でも・・・、

何かのテレビCMではありませんが、それでもやっぱり、ちゃんと夏はやってきました。

暑いの大嫌いなワタクシの単なる感覚的な問題ですが・・・、

この夏を乗り越えれば、何か出口が見えてくるような気がする。

暑いけど、前向きに行きましょう、前向きに。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは。

先週の末のこと。夕刻、自宅のパソコンに向かっていると近くで小鳥の鳴き声が聞こえてきます。

いつものベランダから聞こえる声とは少し響きが違う。家の中で、すぐ後ろから聞えてくるような。

声のする方に振り返ると・・・!

110716_182224 開いたオーニング窓に、ツバメが三羽!

こ、これはもしや、お隣のツバメちゃん?

ワタクシがこの前、ブログに書いたから(→ http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/sa-4e56.html )挨拶に来てくれたんだ~!

でも、なんかちょっと様子が違うぞ~。

110716_182309 時々、発破を掛けに来ているように見えるのは親鳥(写真中央上部)?おお、飛行訓練中なのね。

これは、ひょっとして、水泳の練習で上手に泳げずに、プールサイドでゼーゼー言ってるような状態でしょうか~?

「子供たち!まだ休憩の時間じゃないわよ。さあ、行くわよ!」

「お母さん、そんなの無理。そんな難しい事できないよ~」

「なに言ってるの!ちゃんと練習しないからできないんでしょ!」

「え~っ、疲れた~。もうクタクタで、1メートルだって飛べやしないよ~」

「なら、もういい。練習しない子はうちの子じゃないわ。置いてくから、ずーーーっとそこにいなさいっ!」

「え~~~っ、やだ~っ、お母さん、待って~~~!!!」

110716_182254 妄想の世界は続くのであった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱入り娘

110719_142850 こんにちは。

大型で強い台風6号がのろのろと接近中。

我が家の野菜達も、すでに身を寄せ合って台風の襲撃に備えております。

でもね、大体いつもやられるのよ、台風の風には。鉢がゴロンゴロン転がったり、太い幹がボキッと折れたり。

だから、台風が来るっていうと、ある程度は覚悟するんですけどね。ここまで育てたのに・・・、グスン。

最近、いろいろと実りだして、収穫量も増え、楽しくなってきたところだったのに・・・。せめて、もうちょっと収穫してから来て欲しかったな~。

でも、でも、最後まであきらめちゃダメ!野に咲く”なでしこ”ように、雑草のように強く生きるのよっ!!

って言っても、うちのコ達、プランター育ちの箱入り娘達だから、踏ん張りが利かないのね。

で、昨日はささやかな抵抗。雨風が強くなる前に収穫できそうなものを採ってしましました。台風の風で飛ばされるくらいなら、まだちょっと早いうちに採って、追熟させた方がいいかと思いまして。

110718_182436 すると、結構な量になりました。

ブルーベーリー、ブラックベリー、ピーマン、オクラ、プチトマト。

ブルーベリーはもうジャムも作れそうな量です。

どれどれ、ちょっと味見を・・・

おっ!まだ熟してないと思ったけど、結構甘い!

どれどれ、もうひとつ・・・

う~ん、おいちい~。やっぱり大粒の方がおいしいのかな?

どれどれ、じゃあ今度は、この小さめのやつを・・・、

台風が来るまでになくなりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビッグイベント

こんにちは。

「ソーホーの・・・大会?

田原で?

女性部で売店を出す???」

ソーホー(SoHo)は、ニューヨーク市のマンハッタン島南部(ダウンタウン)にある地域である。芸術家デザイナーが多く住む町として知られていたが、近年は高感度な高級ブティックレストラン街となっている。(フリー百科事典・ウィキペディアより)

こんなことを思い浮かべるほど、ワタクシは”ソーホー”について疎かった。

110716_084800 先週の土曜日、この暑いのに、”愛知県消防操法大会”が田原市の緑が浜公園・多目的広場で賑々しくとりおこなわれました。

そこに商工会女性部へ来場者向けの食べ物・飲み物を販売する売店を出展してもらいたいというオファーがありまして、ワタクシもお手伝いに参上した次第でございます。

田原に来るまで、ワタクシ、消防団の団員さんという方に出会ったことはありませんで、消防団って昔の日本に存在した組織だと思っていたんですね。

ところが、田原に来たらあっちにもこっちにも消防団の団員さんがいらしゃるではないですか。

なぜ、田原の人たちが消防活動にこんなに熱心なのかと疑問に思っていたのですが、愛知県にもこんなにたくさんの消防団があったのですね

110716_101958_2

でも、売店は会場の出入り口近くにあって、競技の様子はほとんど見れず、この写真を撮るために出かけて行った以外は、一日中真っ赤なポンプ車のお尻を眺めながら、飲み物を販売しておりました。

で、結局、操法についてはよくわからぬまま一日を過ごしましたがが、ワタクシの一生で、この先操法の大会に足を運ぶとういう機会は多分ないだろうと思われ、思わず、記念の品を購入してしまいました。

110716_201629 キティちゃんストラップ・消防服ヴァージョ~ン!!!

ねっ、他ではなかなか買えないでしょっ!

とにかく、大会出場者のみなさま、関係者のみなさま、暑い中、お疲れ様でした~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白日夢

110713_120459 こんにちは。

毎年、夏の暑い真っ盛り、「今日は今年で一番暑い日なんじゃないの?」という日になると、なぜかワタクシの脳裏に浮かぶ一枚の景色があります。

多分10年以上前の8月、それはそれは暑い日の昼下がり、名古屋・栄の錦通りの北側の歩道、ちょうど名古屋国際ホテルの向かい側当たりを東に向かって歩くワタクシの姿。

日傘をさしてはいるものの、アスファルトやまわりの建物の照り返しから湧き出るむせかえるような暑さは容赦なく全身にまとわりつき、すぐ横の車道をを行き来する車のフロントガラスの反射の眩しさは、目を突き刺すようです。

お気に入りの焦げ茶色のツーピース。でも、涼しげなのはデザインだけで、この生地は妙に着心地が悪く、ワタクシが夏に化繊の服を着なくなったのは、このツーピースが原因だったかもしれない。

どこからどこへ行こうとしていたのかは全く覚えていないけれど、とにかく暑くて、もう少し歩けば地下街の涼しい所に入れると、汗を拭き拭き歩いているワタクシの姿です。

よっぽど暑かったんだろうな、あの時。

名古屋の夏は暑いです。熊谷市とか多治見市のように、全国で1、2を争ような局地的に暑い場所もありますが、平均して名古屋は暑いです。

全国の天気予報を見ていると、予想最高気温は大体名古屋が一番です。

都市部というのも暑い理由の一つだと思いますが、湿度が高く、とにかく蒸し暑いです。

だから・・・、名古屋の人って辛抱強いとワタクシは思います。

よく、雪国の人は辛抱強いといいますが、暑いの我慢するのだって、そりゃあ大変ですよ~。

その点、田原は涼しいですね。海に挟まれた半島だからでしょうか。

だから、ちょっと暑いと田原の人は大騒ぎしますね。辛抱が足りないですね。

田原に来た最初の年は、この涼しいのに、みんな何を騒いでいるんだと思いましたもん。

今はもう・・・、ダメですね。こっちの気温に慣れちゃって。

辛抱、足りないですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SA・YO・NA・RA

こんにちは。

まず、甘酒カフェ”ゆふ”からお知らせです。

明日、7月16日(土)は勝手ながらお休みさせていただきます。

尚、柴田屋酒店は通常営業しておりますので、ご利用ください。

さて、今朝、いつものように花に水をやろうと玄関を出ると、外が妙に静か。

それは、トヨタ自動車が休業日だからというだけではなく・・・、

110715_150003_2 お隣の玄関の上のツバメの巣の雛たちが今朝巣立って行ったから。

雛が育つにつれて、チーチー、チーチーと親に餌をねだる声も日に日に大きくなり、静かな朝の街に響き渡っていました。

だから、朝外に出ると、まず巣の様子を見るのが習慣になっていました。

なのに、今朝は・・・、シーーーーーン。

”もぬけのカラ”です。

あ~あ、いっちゃったか。ちょっと淋しい・・・。

そうよね、この数日は雛が巣から溢れだしてたもんね。よく落っこちないように器用に収まってるもんだと見ていました。

我が家も建て替え前は毎年ツバメが巣を作っていましたが、建て替えてからは来なくなりました。

巣があると楽しいけど、”落し物”がちょっと迷惑なので、来て欲しいような、来て欲しくないような?

しかし、大したもんですよね。

生まれてから巣の中でずーっとうずくまっていたのに、急に空を飛べるなんて。

でもね、すぐに旅立ったりはしないんですよね。よく、巣立ち直後の雛たちが、その辺で親鳥に付いて、飛び方や餌の取り方の練習をしている光景を見かけます。

超・微笑ましいです。

大人と比べて少し尻尾が短いのが子供の証拠。飛び方もぎこちないからよくわかります。

台風が接近しているのが少し心配。これからは厳しい自然界で試練の道だね~。早く上手に飛べるようになるのだぞっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未成年

110714_160108_2 こんにちは。

今日、お母様と高校生の娘さんの二人連れのお客様が甘酒を飲みにいらっしゃいました。

娘さんは制服姿。

「この子が、ここのお店がすごーーーく気になってるんだけど、酒屋さんじゃ入りづらいので一緒に来てって言うもんですから」と、お母様。

「甘酒、大っっっっっ好きなんですぅ」と、娘さん。

は~、なるほど。

別にお酒しか売ってないわけじゃないから、ジュースを買いに入ってきてくれても問題ないのですが、そう言われれば、女子高生が酒屋さんに入るっていうのは、ちょっと勇気がいるかも。

「酒粕の甘酒とそうでない甘酒があるの、ご存知ですか?」

「うん、どっちも好き!わたし、コレ頼むから、お母さん、コレにして」

話が早いわ。打てば響くとはこのこと。

お母様に「今度から安心して友達と来れるね」と言われ、娘さんニッコリ。

若い女性のお客様に来ていただきたくて始めた甘酒カフェ、願ったりです。

いつも、”いぶし銀”の感じのお客様が多いので(失礼)、ワタクシもたまには若いオーラをいっぱい浴びてみたいわ~。

近い将来、柴田屋酒店も女子高生のたまり場になる!?

しかも、この若さで酒粕の味がわかるなんて・・・。ひょっとして、甘くないお酒の方もイケる口かも。

将来有望!?

二十歳過ぎたら、そっちの方も徐々に覚えていただくということで・・・、ふふっ。

楽しみにしてま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特権乱用

こんにちは。

ワタクシの日常の中で、密かに”特権”と呼んでいる楽しみがあります。

例えば、自宅のトイレ掃除をする。

掃除後のまっさらのトイレを一番に利用できる”特権”は掃除をした人にある。つまり、ワタクシが一番にトイレを使う。

例えば、家庭菜園で育てている果物や野菜で、そのシーズンに採れる一番最初の収穫を口にできるのは育てた人の”特権”。

だから、ブラックベーリーもブルーベリーもミニトマトも”味見”と称して、まずこっそりワタクシが食べるのであります。

これは誰にも譲らないのだ!といっても、誰も知らないんだけどね。

このブログにも度々出てくる”ブラックベリー”、ワタクシが大切に育てている果物です。収穫の時期が近づき、日一日と色づいてきています。

でも、色づいたからって慌てて食べてはだめ!

完全に熟していない物はただ酸っぱいだけ。完熟すると甘酸っぱくて、と~っても美味しいんです。

このブラックベリーの食べごろを見極めるのも結構キャリアが必要。色だけでなく、皮の張り具合とか触った感触とかを長年の経験で判断して摘んでいます。

今年もそろそろなんだけど、まだちょっと早い。もう後一日くらいで特権を行使しようかな~と、楽しみにしていた一昨日のこと・・・、

たまたま来店されたとある方が、ブラックベリーに興味を示し、食べてみたいと言いだしました。

それはありえない。アナタ、このブラックべりーを育てたわけじゃないから。大体、どれが食べごろかわからないと思うし。

それなのに、ああ、それなのに・・・、

ワタクシがちょっと目を離したすきに、ブラックベリーの実をパクリ!

なっ、なんという!赤の他人のアナタに、ワタクシが大切にしているブラックベリーの今年の記念すべき第一号を、そんな簡単に・・・。

しかも、「ひとつ食べさせてね」と言っておきながら、二つも食べた。

ガーーーーーンッ!認めたくない事実・・・。

110712_175720 でも、仕方ないので昨日、気を取り直し、仕切り直しということで食べましたよ。

ワタクシの完熟ブラックベリーちゃん!

やっぱりプロの目に狂いはなかったぜっ。

この後も次々と美味しく熟して、楽しませてくれることでしょう。

毎日食べられるのも、また、”特権”です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市伝説<真夜中の猫>

110712_160758 こんにちは。

ちょっと前に、ニャンコ、買いました。

で、セントファーレ2Fの子供服のお店”RUGRAT”さんのブログの火曜日の名物コーナー(?)”火曜日のニャンコ”に本日登場させていただいております。(→ http://rugrat.dosugoi.net/d2011-07-12.html

RUGRATさん、ありがと~!!

自分で売り込んだんだけどね。

で、このニャンコ一体どう状態かというと・・・

110712_160849_2 ”甘酒カフェ ゆふ”の窓のところで、日がな一日風鈴にじゃれついております。

風鈴の金魚の柄がまたそそられるらしいです。

ホントはその隣に掛っている、金魚の手ぬぐいの方に遊びに行きたいらしいんですけどね。

RUGRATさんの写真と向きが違うのは、RUGRATさんは店の外から、ワタクシは店の中から写しているからです。

ニャンコはいいやね~。こんなことしながら、一日のんきに過ごせて・・・。

と、思っていたんです。

ところが、このニャンコに限っては、ちょっと違うようなんです。

店の電気が消えるのは閉店時間の夜の9時。

それからしばらくして、人や車の通りもまばらになるころ、風もないのに風鈴の音がチリ~ン・・・。

すると、下がっていたはずのニャンコの右前脚がすーっと上に上がるんだそうです。

そして、どこからともなく、お祭りのお囃子の音色が聞えて来る。

すると、なんと・・・

このニャンコ、阿波踊りを踊りだす・・・!?

エ~ラヤッチャ、エ~ラヤッチャ、ニャンニャンニャンニャン・・・

だからね、ワタクシが朝、店に入って来て何気なく窓をみると、時々ニャンコが反対を向いていることがあるんですよ。RUGRATさんのブログの写真の状態です。

きっと、慌てて戻ってきたんでしょうね。

だから、一応ワタクシも気付かないふりはしてますよ。気晴らしも必要だもの。

あれ~、そういば、金魚の手ぬぐい、最初は金魚が4匹いなかったけ・・・?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞬間!?英単語習得法

110711_153034 こんにちは。

アガパンサスの花があちこちで盛りです。

柴田屋酒店の倉庫の横にもアガパンサスが植わっています。こちらは、もう見頃を過ぎて、そろそろ終わろうとしています。

この花の名前を覚えたのは、5、6年前。

この花の名前を教えてもらったのは・・・、もっと前。カタカナの言葉、特に外来語は覚えるのが難しいですよね。

田原に来たばかりの頃、義母に何回か教えてもらったのですが、なかなか覚えられずにいました。

5、6年前の7月、オーストラリアのタスマニアから、夫が以前ホームステイでお世話になったホストファミリーのご夫婦、ベブさんとジョンさんが我が家にやって来た時のこと。

日本の草花は遠い大陸の人たちにはさぞや珍しかろうと、我が家の敷地内の花をあれこれ説明して歩いていました。

そして、この花の前に来た時、

あれ?なんだっけ?確か・・・、う~んと・・・

「アッ、アガッ、アガッ・・・」

口ごもっているワタクシにまっ正面に顔を向け、その顔中に広がりそうに大きな口をあけてベブさんが言いました。

「Agapanthus!」

「そっ、そう!アガパンサス!!」

おおっ!英語でも”アガパンサス”って言うんだ~。そして、アガパンサスの”サ”は”s”じゃなくて”th”なんだ~。舌を噛んで発音してるのがはっきり見えたぞ~。

まるで英語の先生のようにはっきりとゆっくりと、ベブさんがワタクシに向かって語りかけたその単語は、その音だけでなくベブさんの表情という画像付きで、ワタクシの脳に一瞬にしてインプットされました。

外国の人というのは本当に表情豊かに語りかけてきますよね~。

アガパンサスという言葉が浮かんでこなくても、ベブさんの顔を思い浮かべると、自然にベブさんが「Agapanthus!」と語りかけてくれます。

これはある意味、「百聞は一見に如かず」かもしれない。

いっそ、すべての英単語をベブさんが発音するDVDがあれば、ワタクシはあっという間に英単語を覚えられるかもれない。

アガパンサスの花が散ると、我が家のブラックベリーの収穫の時期です。

ベブさんに教えてもらったブラックベリージャム、今年はたくさん作れそう。また、遊びにきてくれたらいいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲け!甘酒氷

こんにちは。

先日、店の軒先にブラブラしている氷の旗を見て入ってきたと思われるお若い男性がお二人。

若者:「かき氷、食べれますか?」

ぴー:「はい、甘酒のかき氷ですが、よろしいですか?」

若者:「あ~ぁ、そういうことか」

ぴー:「甘酒はお嫌いですか?」

若者:「甘酒は好きだけど、今日はいいです」

えっ!?甘酒が好きで、今、かき氷が食べたいのなら、こんな願ったり叶ったりの食べ物、ないじゃないですか。

気の毒に・・・、

この美味しさを未体験のまま帰ってしまうなんて。

そういえば、去年は軒先の氷の旗の他にも、入口の黒板で甘酒氷のお知らせをしていたのでした。

”氷”一文字じゃ、わからないですよね。説明不足でした。

で、今日、黒板を書き替えました。

110709_130837 どお?

漢字間違ってない?

って、そういうことじゃなくて。

(そういうことも、もしあったら教えてほしいけれど・・・。Rさん、よろしく!)

今年は、アサガオのイラストを入れてみました~。

なんで、アサガオにしたかというと・・・、

110709_100319_2 グリーンカーテンになる予定のアサガオ(白)が、今朝、初めて咲いたから!

花を咲かすパワーがあるなら、先にもっと葉っぱを茂らせて、早く日陰を作って欲しい・・・

な~んて、可愛そうなこと言っちゃダメよ!折角咲いたんだから。

でも、とりあえず、花殻は摘みますよ。種ができると、そっちに栄養をとられて、葉っぱが育たないから。

と、散々な言われようでも立派に咲いているアサガオの花のように、甘酒氷も花開く時が来ればいいな~、

という具合に、お話がうまくまとまりました。よかった、よかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう愚痴

こんにちは。

昨日は気温は低いけれど湿度が高く、暑いのか涼しいのかよくわからない一日でした。

今朝はまだ、昨日の湿り気が残ったままのどんよりとした朝。また、昨日のような一日か・・・と思っていたら、今日は、もう「梅雨明けしたと思われる」そうです。

そっか~。もう梅雨明けか。梅雨入りが早かったもんね。

そう言われれば、日射しは夏。でも、やっぱり湿度は高い。それに、夏の日射しは今日始まった話じゃない。

いっそ、「まだ梅雨ですよ」と言ってもらったほうが、「そうか、じゃあ仕方ない。このムシムシも後少し我慢だな」と頑張れるような気がします。

で、梅雨入りが早い分、梅雨明けが早いのはいいとして、その後どういう展開になるのでしょうか?

秋が早く来て、冬が早く来て、来年の春も早く来て・・・ってわけはないですよね。季節がずれちゃう。

さては、夏を長くして帳尻をあわせようって魂胆だな~!

やめて~!お願い、だったら秋を長くして~!暑いの嫌いなの~!

って、誰と話してるんでしょうか、ワタクシは。

それにしても・・・、

110708_162152 う~~~む、ちょっと間に合ってないよね、グリーンカーテン。

種を蒔くのが遅かったのかな?確か、5月の下旬に蒔いたと思ったけど。

頑張っていることは認めるよ。特に最近は朝見るたびに背が高くなってるもん。

それに、うちのが伸びるのが遅いのにはわけがあるんです。

少し伸びたところで、一度先っぽを切ってやるとわき芽が伸びてきて、つるの数が増えて密に茂ると、何かで読んだので、その通りにしたんです。

まあ、この先、グリーンカーテンの活躍の時期は長くなりそうだから、カーテンが仕上がる前に秋になっちゃった!なんてことはないと思うので、長期戦の構えで見守ろうと思ってはおります。

早くも夏の暑さに嫌気がさしているワタクシ、こんなことでこの先どうする!?

明日はもっと爽やかな、前向きな話題を見つけよう・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒七夕

こんにちは。

七夕という日は、どうしてこういつも雨が降るのでしょうか?

もう、梅雨が明けたんじゃない?というような、夏の太陽が照りつける日々があんなに続いたから、今年は余裕で晴れだねっ!と思っていたのに、やっぱり・・・。

でも、天の川は雲の上にあるので、織姫と彦星の年に一度の逢瀬は晴れも雨も関係ないんじゃないかとワタクシは思うのですが、そこのところ、どうなんでしょうか?

110707_162330 田崎酒造の”七夕”という芋焼酎があります。

この焼酎が生産されている、鹿児島県いちき串木野市の伝統のお祭り”七夕踊り”がその名前の由来だそうです。

というのは、今、調べて分かったことで、今の今まで、どうしてこんな、7月以外の月には飲む気が起こらないような名前を付けたんだろう、勇気あるな、と、ワタクシが密かに思っていた焼酎です。

しかも、写真の”黒七夕”・・・、地味だよ、ラベルが。

白麹仕込みの”七夕”に対して、黒麹仕込みの”黒七夕”ということになるわけですが、七夕っぽくないラベル。

”七夕”のほうはカラフルで爽やかな夏らしいラベルですが、黒の方はモノトーンの渋目のラベル。

七夕の時期にしか買う気が起こらないような名前なのに、七夕だから買おうとう気も起こらなさそうなラベル・・・。チャレンジャーやな~。

でも、今日の梅雨空を眺めていると、このラベルは雨の七夕の日の夜空にも思えてきます。

おお~、ブラボー!(無理やりこじつけた感も否めませんが・・・)

人間のこういう豊かな想像力が、雲の上のラブストーリーの数々を作りだしてきたのかもしれませんね・・・、な~んちゃって。

文末になりましたが、

田崎酒造さん、散々な言いようですみません。でも、真面目に販売してますので。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トウモロコシのきれいな食べ方

110706_152501 こんにちは。

トウモロコシの季節です。今年はなぜかトウモロコシをよくいただきます。

続くときは続くもんで、先週から毎日のように茹でたトウモロコシを食べています。

さて、みなんさん、茹でたり焼いたりしたトウモロコシをそのまま食べる場合、どうやって食べますか?

ワタクシの場合ですね、いきなりかぶりついたりしないんですね。

まず、つぶぞろいのなるべく真っすぐな隣り合わせの2,3列を選びます。そして、その列を縁っこから一粒一粒つぶさないように手でちぎって食べていきます。

一文字にきれいにつぶが外れたら、そこからはかぶりついて食べるのですが、隣の1列、さらに隣の1列と順番に食べていきます。

前歯を上手に使うと、粒の根元の方から柔らかいところだけ外すことができます。

かなり地道な作業です。はっきり言って根気のない飽きっぽい方にはお薦めしない食べ方です。

実はワタクシ、異常に根気がいいんです。

なぜ、そんな食べ方をするかというと、この食べ方だと、柔らかい実の部分を残さずきれいに食べられるから。いきなり真ん中からかぶりつくと、粒がつぶれてぐしゃぐしゃになって、きれいに食べられないでしょ?

誰に習ったという記憶もないので、自己流の食べ方。こんな食べ方をするのはワタクシだけだと思っていたら、去年の夏、どなたかのブログで、同じ食べ方が紹介されていてびっくりしました。

こんな食べ方をするの、この世でワタクシ一人じゃなかったのねっ。

昨夜、夫が急に「そんなふうに一粒ずつ食べたら、全部食べ終えるのにどれだけ時間がかかる?」と一粒ずつちぎって食べだしたので、「全部ちぎって食べるわけじゃない」と、この食べ方を伝授したところ、「わぁ~、きれいに食べれた!」

でしょ?

根気のある方、よかったら試してみてくださ~い。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見!ニャン・ニャン・パラダイス

こんにちは。

昨日の夕刻、ご近所を歩いておりますと、どこかから子猫の声が。この辺りは猫が大勢暮らしているエリア。

キョロキョロと見回したものの猫の気配なし。

遠くで遊んでいる子供の声かな?とも思いましたが、この先によく子猫がちょろちょろしている一角があったことを思い出しました。

だから、注意深く建物の隙間や茂みの奥を覗き込みながら歩いていましたが、気配なし。

やっぱり気のせいかと目線をあげた時・・・、

オーーーッ!出た~っ!!ニャン・ニャン・パラダイスやないか~い!!

110704_184718 わかりますぅ?

”子猫・子猫・子猫・子猫・・・親猫”の図。

下ばっかり見てたけどそっちかい!塀の上だ~。

しかも、子猫たち、ジャストサイズの枠の中にちゃんと収まって。どうしてそういう可愛い事するかな~、もうっ!

高い所ならあまり人に気付かれないと思っているんだろうけど、そうはいかないもんね~。

最初、発見した時はみんな右向きに同じポーズで座っていて、これはシャッターチャンス!これで、来年の”ねこめくり大賞”は確実だと思ったんだけど。惜しいっ!

お母さん猫にシャーシャー、フーフー言われながら写しました。

そして今日、買い物の帰り。

まっ、当然見に行くわね。そしたら・・・、

110705_150815_2 うひょひょっ!寝てる、寝てる。今日はこの枠の中は子猫2匹。みんなお昼寝の時間だね。

人の気配に気付かず爆睡してるところが子猫だね~。

近づいて、足の裏をコチョコチョしたらモゾモゾと起きだし、座りなおして「シャーッ!」。

ちょっと粋がってるとこ、カワイイゾ~。

いやいや、しばらく楽しめそうだね、こりゃ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所のおかげです

110704_160408 こんにちは。

先週土曜日に行われた、町なか賑わいづくり実行委員会主催の七夕イベント”星に願いを”で、よい子のみんなが願い事を書いた短冊で飾り付けしてくれた七夕飾りの笹。柴田屋酒店の店頭にも2本設置してあります。

通りがとっても華やかになりました。季節感もあって、いいもんですね。

七夕イベントに限らず、賑わいづくりのイベントはいつも屋外で行われます。で、いつも委員会で問題になるのが”雨と風対策”。

特に田原は風が強い。も~、半端じゃない!

回を重ねるごとにそれなりに学習して、屋外に設置するものはいつも頑丈にしてあります。

110704_162223 今回、保育園等に配った短冊もプラスチック製の丈夫な物。

これなら、雨も風も大丈夫!

と、思っていたけど、やっぱり飛んでく・・・。

もしも賑わいづくり実行委員会で短冊に願い事を書くとすれば、「短冊が風で飛びませんように」かな。

7月7日の七夕本番までもつかしら・・・。

で~も、大丈夫!

ご近所の人が拾って持ってきてくれるから。

今日も「はい、飛んで来てましたよ~」ってね。心強い後ろ盾。二重三重のガードとでも言いましょうか。

ご近所のみなさん、文句も言わず、いつもご協力ありがとうございます。

まちなかのみなさんのご理解とご協力あっての賑わいづくり実行委員会。今後ともよろしくお願いいたしま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーのポイントカード

こんにちは。

通常ワタクシは、食料品の買い物は3つの田原市内のスーパーマーケットを利用しております。

その3つのスーパーのうちの1つは以前からあったのですが、最近になって他の2つも”ポイントカード”というの導入したんです。

お買い物金額に応じてポイントがもらえて、ポイントがいくら貯まるとなんらかのサービスがあるというような。

で、買い物に行くたびにそのカードの勧誘を受けるのですが、ワタクシ的にはそれがちょっとウザったいんです。

そりゃ、この先もこれらのスーパーでずーっと買い物をするわけだから、魅力を感じないわけではいんですよ。で、もらった案内の文書から換算すると「10万円の買い物をして500円分が返ってくる」。

10万円・・・。

エンゲル係数の低い我が家が、ひとつのスーパーで10万円の買い物を達成するには、どれくらいの月日がかかるだろう・・・。

その為に忙しい買い物の時間を割いて、申込書を書く・・・、めんどくさ~。

財布の中にさらにカードが2枚も3枚も増える・・・、邪魔くさ~。

それなのに、支払いの度に「カードはお持ちですか?」と聞かれ、ないと答えると勧誘される・・・。

ううっ、もうたくさんよっ。いい加減、ポイントカード攻撃から解放してくれ~~~!

といいながら、そのうちいつかはカードを作ることになるんでしょうか・・・。

110702_155217 それにひきかえ、これはいいよね~。”たまるカード”!!

田原市内の加盟店で共通で使えるポイントカード。これ1枚でどの加盟店でもポイントがもらえます。申し込みなんてしなくても、店頭ですぐに発行されます。

ちなみに、柴田屋酒店も加盟店で~す。

あ、今月からカードが新しくなりました。旧カードをお持ちの方は新しいカードへの更新手続きをお願いします。更新期間は11月30日まで。更新受付店で承ります。

ちなみに、柴田屋酒店も更新受付店で~す。

お早めにどうぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べちゃダメ!

こんにちは。

去年の夏、ベランダのプランターで大葉(青シソ)を栽培していて、大葉が済んだところに使用済みのネギの根っこを植えたら、それが育って立派なネギになりました。

今年の春、「お~、ネギ坊主も出てきたから、早く採って食べなきゃいけないな~」と、思っていたら、そのネギの根元から、大葉が生えてきました。

折角だから、この大葉を育てようと思ったのですが、一向にネギが終わる気配がなく、「ネギって、いつまで成長を続けるんだ?」と、様子を見ていたら、

「ネギがいなくなるの、待ってられないよ」と、大葉がドンドン育ってきました。

結果、現在は一つのプランターにネギと大葉がギューギューにひしめき合って生えていてお見苦しいので、画像の掲載は割愛させていただきます。

110629_185702_2 代わりといってはなんですが、摘みたて大葉を載せてみました。多分、70~80枚。

食べきれないほど大葉が茂っているのですが、これも今のうち。そのうち虫に食われてしまうでしょう。

虫に食われるその前の葉っぱがきれいなうちに、大量に収穫。保存のきく”大葉味噌”を作ることにしました。

110629_211125 味噌に砂糖、みりん、酒、ごまを入れ火にかけて混ぜ合わせます。混ざったところに細かく刻んだ大葉を入れればできあがり~。

あんなにあったのに、ちょっとになっちゃうのね。

これに鰹節をいれると美味しいと聞いたので、今回初めて入れてみました。最初、味見をしたときは、ちょっと生臭い感じがしたのですが、2、3日したら、味が馴染んでとっても美味しくなりました。

温かいご飯や冷ややっこ・キュウリなどにトッピングしていただきます。冷凍保存もOKだそうです。

と、この日も大葉を大量に摘んだのに、一日経つとまた大きな葉っぱに成長していて、摘んでも摘んでもキリがありません。

あっ!だから”大葉”っていうのかな?

一日に数枚の消費じゃ追いつかないので、この後もシソチャーハン、シソ餃子など大量に消費できるメニューを考えています。

虫になんか食べさせないぞ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »