« 今年も、今年は、今年こそ | トップページ | 甘酒で有名な店 »

”P”の謎

こんにちは。

ムシムシムシムシムシムシと蒸し暑い本日の午後、爽やかな笑顔で”かばん屋周ちゃん”がご来店。

田原に配達に来たついでに立ち寄ってくださったとのこと。ありがとうございま~す!

読書家の周ちゃんは、最近”ビアボーイ”という、ビール会社の熱血営業マンのお話を読んだばかり。(詳しくは周ちゃんのブログでどうぞ!→http://kabannodaimonya.dosugoi.net/e201347.html)

お帰り際、店の出入り口の横に置いてあるP箱(ピーバコ)に目を留めると、こちらに振り返り

「もしかして、”ぴーちゃん”の”ぴー”って、”P箱”の”ぴー”?”ビアボーイ”によくP箱ってでてくるんだけど」

110621_153318 あ、P箱というのはですね、瓶入りの日本酒、ビール、ジュースなどが入っているケースのことです。

昔は木の箱に入っていて、とっても重くて運ぶのが大変だったそうです。木製の箱に対して、プラスチック製の箱、略して”P箱”ということだと思います。

お酒なら6本、ビールの大瓶なら20本。通常1ケースというと、こういうプラスチックのケースに入ってくるわけですね。

ただ、このケースは売り物やサービスでついているわけではなくて、ガラス瓶をリサイクルするためのレンタル物件なんです。

そのため、リサイクルできるガラス瓶の飲み物をこういったP箱入りで買った場合は、瓶代+P箱代が商品の代金に加算されております。

空瓶とP箱を返却していただいた時にその分は返金いたします。

よく、政治家さんがビールのP箱に乗って街頭演説なんかされてますが、あれは、いけないことなんですよ~。

あくまでも、商品の輸送のために貸し出しているので、転用することはよくないことなんです。飲み終わったら、速やかに酒屋さんに返却してください。

そもそも、大物政治家がP箱で演説っていうのが、わざとらしいというか、なんというか、むにゃむにゃむにゃ・・・。

それにしても、さっすが周ちゃん!目のつけどころがいいですね~。

でも、ざんね~ん!!

”ぴーちゃんのぴー”はね、ぴーちゃんのぴーは~、

むにゃむにゃむにゃ・・・、

ふふふっ、ふふふふふ・・・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 今年も、今年は、今年こそ | トップページ | 甘酒で有名な店 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/52004748

この記事へのトラックバック一覧です: ”P”の謎:

« 今年も、今年は、今年こそ | トップページ | 甘酒で有名な店 »