« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

ごめんね・・・

こんにちは。

日本酒の空いた杉樽にメダカを飼ってはや数年。メダカのことはいろいろわかってきたつもり。

寿命は大体2年。秋風が吹く頃になるとよく、天寿を全うしたメダカがポツリと水面に浮いていることがあります。

冬は、あまり餌も食べず、水の底の方で息をひそめるように暮らしていますが、春になるとだんだんと水面に浮いてくるようになって、食欲も出てきます。メスはお尻にいっぱい卵を付けて泳ぐ姿が見られます。

ワタクシが樽を覗きこむと、向こうも餌がもらえると思い、待ってましたとばかりに集まってきます。

ここ数日、気温が高くなったので益々元気に泳ぎ回っているようでした。

それなのに・・・、

今朝、餌をあげようとメダカの樽を覗きこんだら、メダカの死骸が3匹、4匹!そういえば、昨日も1匹死んでいました。大量死だっ!

なんで・・・。

この猛暑がいけなかったのかもしれない・・・。

しまった。自分達のことで一生懸命で、こっちまで気が回らなかった。

水草がもっと育って水面を覆ってくくれば、そんなに水温も上がらないのですが、その水草もまだほんの少し。

直射日光を避けるために、去年のこの時期は日中は覆いを掛けていたのに、今年はそれを忘れていました。

人間の勝手でこんな樽に閉じ込めておいて、物言わぬのをいいことに可哀そうなことをしてしまった・・・。

ごめんね・・・、メダカ君。深く反省しています。

去年は何で覆っていたんだっけ?すだれ・・・じゃなくて、そうそう、これ!

110630_151047 もう、何年か前ですが、”純米大吟醸・酛々”の蔵元でもある伊勢屋酒造さんでもらってきたこれ。

なんていう道具か知りませんが、お酒を搾るときに使う板のようです。

まわりに少し背の高い植木鉢も移動させて、木陰も作ってみました。

メダカ君達もとても喜んでいるように見えますが、伊勢屋さん、こんな使い方でよかったでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えないオシャレ

こんにちは。

暑がりのワタクシ、夏は肌触りのいい綿か麻しか着ないと決め込んでおりました。

そしたら先日、最近は夏でも涼しく速乾性がある新素材の繊維が続々と開発されていて、これが天然素材のものより着心地が良いとテレビでやっておりました。

それじゃ、試しに買ってみようと、ユニクロにでかけまして、”サラファイン”ってやつを購入したんです。

で、行ったついでに思わずノリで買っちゃったのが企業コラボTシャツ。

いくつか種類がある中で選んだのは・・・

110629_134217じゃ~ん!

”瑞泉(ずいせん)”

沖縄の泡盛の銘柄です。

いいね、いいね。ちょっと渋目で、店で着たら老舗酒屋っぽいじゃ~ん。

しかし、なんで自腹を切って瑞泉を宣伝してあげなきゃいけないんだろう。普通、こういうもんって仕入れ先から貰って着るもんじゃないだろうか・・・。

そんな疑問がふと頭に浮かびましたが、まあ、その辺のところは深く考えなことにして、早速、着てみました。

そしたら・・・、

110629_134404 いやーーーっ!!!

ただのTシャツになってるぅ~。

いいえ、ただじゃないわ。お金出して買ったTシャツよっ!

それなのに、それなのに・・・、

エプロンをしたら、肝心なところが全然みえな~~~い!

そうなのでした。

いつもエプロンをして店に出るワタクシ。どんなにオシャレな洋服を買っても、結局はエプロンの下。

「このボタンがカワイイ~!」とか、「胸の所の切り替えがステキ~」と、ノリノリで買っても、その優れたデザインが陽の目を見るのはほんの短い時間。グスン。

でもね・・・、

110629_134532

さ~すがユニクロ!

後ろのプリントはちゃ~んと見えてました~。

よかった~。これでお酒の宣伝がガンガンできます。せっかくお金払ったんだから・・・?

こうなったら、後ろ姿で勝負なのだ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違い?

こんにちは。

今日、近くのショッピングセンターに自転車で買い物にでかけました。

110628_160819 買い物を済ませ自転車置き場にもどってくると、自転車置き場のワタクシの自転車を制服姿の高校生らしき男子三人が取り囲んでいます。そのうち二人は自転車に乗っていて、あと一人がワタクシの自転車を触っているように見えます。

確かあそこに停めた記憶があるんだけど・・・。

暑さで頭がボーっとしてるのかもしれないと、1、2メートルのところまで近づいて立ち止り、目をこらしてよ~く見てみると・・・、あちこちに錆がついていて、古ぼけた前かご。

間違いない。やっぱりワタクシの自転車。

男子達、ワタクシに気付かずに、自転車を取り囲み、鍵の部分をガチャガチャといじっています。

はぁぁぁぁ~~~~?他人の自転車の鍵をいじってるって、コレ、どういう状況???

「あの~、それ、ワタクシの自転車なんですけどぉ~」

顔をあげた男子、あまり慌てた様子もなく、「そうか、それで鍵が入らないのか」。

はぁぁぁぁ~~~~?鍵が入らない~?

そりゃ、残念ですね。私の鍵、つけっぱなしになってるから、そこにキミの鍵を差し込むなんて不可能ですよね~。鍵穴、一つしかないんですよ~。

そうなんです。ワタクシの自転車の鍵はかなり錆ついていて、鍵を外すのには少しばかりコツがいるんです。だから、不用心と思われるかもしれませんが、鍵をさし込んだまま放置しても、盗られる心配はないという、変な自転車なんです。

「フッ・・・」と鼻で笑ってやったら、自転車のかごにすでに突っ込んであった通学バッグを慌てて取り上げ、「えっ!じゃあ、オレの自転車どこ?」と言いながらそこから離れていきました。

あのね、そういうときは、「ごめんなさい」でしょ。たとえ”間違えた”にしろ、「ごめんなさい」っていうもんでしょ!学校で、いや、保育園で習わなかった?

自転車のかごの中には男子のバッグに押しつぶされたワタクシのUVカーディガンが・・・。

よかった。自転車はもしなくなっても、「捨てる手間が省けた」くらいのボロだけど、このカーディガンはまだ活躍の場があったからね。

それにしても、間違えないよね~。かごの中にUVカーディガンが入ってて、柴田屋酒店の旧店舗のレジの引き出しに入ってた二十数年前のバドワイザーのキーホルダーが付いた鍵がささってて、古ぼけた錆ついた自転車と、男子高校生の通学自転車を。

鍵が付けっ放しだったから、すぐに乗って走りされると思っちゃったのかな~?

いやな気分。何かの間違いであってほしいです。

まあ、”間違えた”ってことにしておきましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケチなぴーちゃんの華の道

110626_122103 こんにちは。

昨日は、生け花の巡回講習というのを受講してきました。

講習会といっても初級から中級者向けのやさしい講習会。話のタネ(?)に同じ教室の生徒さん数名と参加。

会場の豊橋市公会堂には初めて来ましたが、なんだかレトロチックでステキな建物。名古屋の公会堂と雰囲気が似ています。”公会堂”っていうのは大体古い建物なんでしょうか?

講習に参加していた生徒さんも、結構レトロチックな年代(?)の方が多く、やっぱり生け花ってこういう年代の方々に支えられてるのね、という感じ。

今どきの若い女性はフラワーアレンジメントを習っちゃうんですよね。そんなに若くもないワタクシも、ほんとはそっちがよかったんだもん。

でも、なぜ生け花を習い始めたかというと、まず、たまたま生け花の先生が身近にいたというのが理由のひとつ。

そしてもうひとつは、生け花の方が安上がりだと友達から聞いたから。

ずーっと生け花をやっている友人に聞いてみたところ、フラワーアレンジメントは花をたくさん使うので花代が高くつくとのこと。

確かに、そうかも。フラワーアレンジメントと聞いて頭に浮かぶのは器から溢れだしそうに生けてある花々。そりゃ、確かに花代がかかるわ。

ケチなワタクシ、迷わず生け花を選択。

110626_120700 で、実際生け花を習ってみると、古典的な器に生ける基本的な生け花もありますが、現代風にオシャレにアレンジされた自由化というのも習います。

だから、そんなにレトロじゃないのよ。

もちろん、少しのお花で生けられますのよ。おほほっ!

昨日も、本部からみえたおエライ講師の先生は、1時間半の間に、少しのお花で立派な生け花の作品を6つも仕上げたんです。

それも話をしながら。

次から次から仕上がってくる作品。なんだか手品を見ているみたいでした。

ふ~む、道を極めると、こんなふうに生けられるようになるんだ~。

ワタクシにはムリ・・・かな?

でも、好きこそものの上手なれ。継続は力なり。

ぼちぼちとやって行こうと思ってます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の〇〇 <Ⅱ>

こんにちは。

昨夜の”まちなか賑わいづくり実行委員会”は、7月2日の七夕イベント”星に願いを”で短冊に願い事を書いて持ってきてくれた子にプレセントするお菓子の袋詰め作業。それと、ちょこっと会議。

例によって、物凄い勢いで袋詰め作業をしたのでいつもより早く会議も終了しました。

110624_151101 そこで、みんなで今年度の新企画、”顔出し看板”の視察。

田原のみなさん、お気づきですか?

最近、セントファーレのセンターコートに登場した顔出し看板。

いろんな観光地で今、密かにブームになっている顔出し看板で田原の町を盛り上げようと、まちなか賑わいづくり実行会で企画したものです。

(詳しくはこちら→http://atsumaru.dosugoi.net/e202740.html#top)

第一弾は”七夕バージョン”。この後もそれぞれの季節や田原ならでわの場面の顔出し看板が次々登場する予定です。お楽しみに。

110624_201719 で、視察の一行はというと・・・、

だよね。

夜なら人通りもないからやりたい放題。撮影会の始まり、始まり~!

夜のセンターコートに、大の大人がはしゃぎまくる声が響き渡っております。

ちなみに、顔出し看板の裏側は・・・、

110624_202137

だよね。

子供用に作ってあるから、無理な体勢ね。

顔出し看板は24時間設置してありますので、人目を気にする大人のみなさんは、遅い時間が狙い目ですよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼感

こんにちは。

今日も暑さ対策ネタです。

なぜ、こんなに暑さ対策に躍起になっているかというと、”暑いのが大嫌いだから”です。

思えば、半年前は涼しかった・・・。寒いなんて、文句言ってごめんないさい。

110624_141822 さて、エコでお手軽な暑さ対策の筆頭はまずコレでしょう。

”すだれ”

自宅の北側のカフェカーテンがかかった窓。建物自体はやや南西の方角を向いているので、朝は少し陽がさし込みます。

昼間もまわりからの乱反射が眩しかったりします。

ちょっとサイズが合っていませんが、試しにあり合わせのすだれをかけてみると・・・、

お~っ!なんだか涼しいぞっ。

ホントは窓の外側にかけるほうが効果的だそうですが、外には吊るす場所がないので、内側にかけてみました。

視覚的に涼しげなので、気持ちの問題かもしれませんが、なかなかいいです。

そして、110624_145049 西側の窓にも。

こっちは西日があたるから、効果”大”。

いや~、もっと早く気付けばよかった。

それにしても急に暑くなったので堪えますね。

梅雨入りが早かったので、なんだか季節がよくわからなくなってきていますが、この暑さは、まだそんなに長くは続かないんですよね?

だって、だって・・・、

110622_153316 この夏の期待のルーキーがまだウォーミングアップ中ななんだもん・・・。

さあ、間もなく夏本番。間に合うのか、”グリーンカーテン”!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の夜の・・・

110622_135019 こんにちは。

寝苦しい真夏の夜のワタクシのお薦めグッズ。

数年前から愛用しております、”竹シーツ”です。

これしか知りませんので、最近脚光を浴びている涼感素材の寝具なんかと比較してどうなのかということはわかりませんが、天然素材というのが気に入っている理由の一つ。

細かく切った竹チップがビニールみたいなので繋げられてシングルベッド一面分の大きさになっています。

竹の上に寝るなんて背中が痛いんじゃないか、ギシギシ音がするんじゃないかと思っていたのですが、ショッピングセンターの寝具売り場で試してみたら全然そんなことなくて、ベッドのふんわり感もちゃんと伝わってきます。

これを考え出した人、偉いわ~。

お値段も2000円~3000円のお手頃価格だったと思います。

ただ、異様に重いのと、折りたたんでも結構大きいのが、少々難点。

あっ、あと、朝起きた時に竹チップの跡が肌に付いている時があります。こういう跡は、若い頃ならすぐに消えましたが、最近は・・・。

でも、とにかくひんやりとしてとっても気持ちいいんですよ~。

最初はベッドの片側に寄って寝て、暑くなってきたら反対側の縁っこに移動するとまたひんやり感が楽しめる。

なんだか、気分はかぐや姫~!(←わかる?竹だけに・・・ねっ)

今年も一昨日から登場。ワタクシの夏の必需品。

もう、コレなしでは、暑い夏を乗り越えられないのよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒で有名な店

こんにちは。

家庭の消費電力の中でエアコンの占める割合は大きいようで、この夏、いかにエアコンに頼らずに涼しく過ごすかというのは節電対策の大きなポイントのようです。

ここはひとつ、頭を柔らかくして発想の転換をしてみよう。本当にお部屋を冷やすことだけが節電なのだろうか・・・。

そうだ!電気を使わずに人間を冷やすってのは?

ほっほっほっ、良い方法があるんですよ。

名付けて”中から冷やす作戦”。

その作戦とは、これだーーーっ!

110622_161412 甘酒カフェゆふの”甘酒氷(かき氷)”を食べる!!

爽やかな甘さで、後味はさっぱり。しかも、甘酒は栄養豊富で夏バテ対策にもグー。

甘酒氷で涼しく元気に暑い夏を乗り切ろうっ!

う~む、我ながらなんとすばらしい・・・。

甘酒氷の宣伝のために考え出したこととは思えない今日のブログネタ・・・。

いえ、実はね、さっきみえたお客様が、「ここのお店って、確か、甘酒で有名なんですよね」とおっしゃるので、ワタクシ思わず、「えっ!甘酒で有名なんですか?」と聞き返してしまいました。

あまりにワタクシがすごい勢いで聞き返したので、お客様は「あっ、そっ、そう・・・、聞きました」と小さな声で付け加えておられました。

どこのどなたか存じませんが、宣伝していただいてありがとうございます。

でもね、そのお客様、そうおっしゃったわりには、甘酒飲んでいかなかったんですよ~。アハハッ、アハハハッ!(いとうあさこ風に)

なんでかな~。この暑いのに甘酒なんて飲めるかっ!って思ったのかな。

だから、こう言えばよかったと、後から思いました。

「お客様。この店、甘酒氷でも有名なんですよ~!」

ちなみに、”冷やし甘酒”も好評です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”P”の謎

こんにちは。

ムシムシムシムシムシムシと蒸し暑い本日の午後、爽やかな笑顔で”かばん屋周ちゃん”がご来店。

田原に配達に来たついでに立ち寄ってくださったとのこと。ありがとうございま~す!

読書家の周ちゃんは、最近”ビアボーイ”という、ビール会社の熱血営業マンのお話を読んだばかり。(詳しくは周ちゃんのブログでどうぞ!→http://kabannodaimonya.dosugoi.net/e201347.html)

お帰り際、店の出入り口の横に置いてあるP箱(ピーバコ)に目を留めると、こちらに振り返り

「もしかして、”ぴーちゃん”の”ぴー”って、”P箱”の”ぴー”?”ビアボーイ”によくP箱ってでてくるんだけど」

110621_153318 あ、P箱というのはですね、瓶入りの日本酒、ビール、ジュースなどが入っているケースのことです。

昔は木の箱に入っていて、とっても重くて運ぶのが大変だったそうです。木製の箱に対して、プラスチック製の箱、略して”P箱”ということだと思います。

お酒なら6本、ビールの大瓶なら20本。通常1ケースというと、こういうプラスチックのケースに入ってくるわけですね。

ただ、このケースは売り物やサービスでついているわけではなくて、ガラス瓶をリサイクルするためのレンタル物件なんです。

そのため、リサイクルできるガラス瓶の飲み物をこういったP箱入りで買った場合は、瓶代+P箱代が商品の代金に加算されております。

空瓶とP箱を返却していただいた時にその分は返金いたします。

よく、政治家さんがビールのP箱に乗って街頭演説なんかされてますが、あれは、いけないことなんですよ~。

あくまでも、商品の輸送のために貸し出しているので、転用することはよくないことなんです。飲み終わったら、速やかに酒屋さんに返却してください。

そもそも、大物政治家がP箱で演説っていうのが、わざとらしいというか、なんというか、むにゃむにゃむにゃ・・・。

それにしても、さっすが周ちゃん!目のつけどころがいいですね~。

でも、ざんね~ん!!

”ぴーちゃんのぴー”はね、ぴーちゃんのぴーは~、

むにゃむにゃむにゃ・・・、

ふふふっ、ふふふふふ・・・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も、今年は、今年こそ

こんにちは。

今年もメロンの粕漬けを仕込み中。

そういえば、去年もメロンを漬けると意気込んで、ブログにも書いたのですが・・・、

失敗した。

最初、塩で2、3日下漬けをして、それから2、3日日陰干しして乾かして、その後、酒粕に漬けこむ、というのがワタクシのやり方なのですが、日陰干しの時に雨が続き、家の中に干しておいたらカビが生えた・・・。

屋内に干すときは扇風機で風をあて続けるのだと何かで読んだことがあったのに、それをサボったのが原因と思われます。

そういえば、前にもカビさせたことがありました。それを学習してなかったのね。

そんな自分が情けなかったので、今年はちゃんと漬けるぞと意気込んで、摘果メロンをお店に予約までしてしまった。

そうしたら、そんな意気込みがそのお店に伝わったのか、頼んでおいた量の1.5倍も摘果メロンをとっておいてくれました。

ちょっと、困る・・・。

そんなに冷蔵庫に入らないし・・・。

今年は酒粕もあまりたくさんないので、前回のを使いまわししようと考えているので、足りるかな?

粕漬け以外の利用法も調べてみようと思っています。

110618_202158_2 そんなわけで、今年もメロンの粕漬け仕込み中。 

「今年こそ美味しく漬けるぞーっ!」とか言うと、また失敗した時に恥ずかしいので、

「今年は上手に漬けられますよ~に!」ということにしておきます。

あらら、今年の七夕の願い事、決まっちゃった!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の底力

110617_111018_2 こんにちは。

昨日は、田原市商工会女性部の日帰り研修で、岐阜県中津川市の”ちこり村”というところに行ってきました。

村の入り口ではこんな村人がお出迎え。

この村人、ビミョーにドラゴンボールっぽい雰囲気が漂いますが、これは、ただのパクリ、あ、違った。”他人の空似”で、この村はドラゴンボールとはまったく関係のない村でした。

この村の中では”ちこり”という西洋野菜が栽培されているのです。

”ちこり”という野菜は知っていましたが、おしゃれなレストランのサラダに入っているイメージで、自分で買って調理しようと思ったことはありません。

昼食は村の中のビュッフェスタイルのレストラン。ここでいろいろなちこり料理を食べたら、結構美味しかったので、初めてちこりを買ってみました。

110617_185023

ちこりというと、”ちっちゃい白菜”というイメージなんですが、実はこの野菜、こんな風に見えて、お芋から生えてくるんです。

細長いお芋の上に、この葉っぱが一株ニョキッと生えてくるんです。

本場のヨーロッパでは収穫後、そのお芋の部分は捨ててしまうのですが、ちこり村の人々はこれを何かに使えないかと考え、焼酎を作ることを思いついたようです。

サツマイモで焼酎ができるのだから、ちこりの芋でもできるのではないかということです。

110618_084050 この焼酎も村の中で作られていて、酒蔵の見学もできました。

結構良いお値段のこのちこり焼酎、その名も”ちこちこ”。

う~む、このネーミングもあの有名な麦焼酎、下町のナポレオン”い〇ちこ”の雰囲気がビミョーに漂うけれど、本家顔負けのオシャレな瓶は、ちょっとこだわりを感じます。

ちこりの葉っぱ同様、クセのない味と香り。真面目に作られている本格焼酎です。

もちろん、自分へのお土産に一本購入。(注:柴田屋酒店で販売の予定はありません)

”もったいない”の国、日本ならではのこの発想から生まれたお酒。なにやら日本の底力を感じるのでありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”小さなことからコツコツと”

110524_110318 こんにちは。

この夏の節電対策の一環。自販機用にこんなものも用意してみたりして。

”小さなことからコツコツと”です。

先日、美容院に行った時のこと、この日の美容師さんとの話題も”節電対策”。

考えてみると、美容院っていっぱい電気を使いますよね。熱を出す物が多いから、冷房もかかせないし、照明を暗くして、仕上がりが良く見えないようじゃいけないし。こりゃ大変だ~。

「電気をいっぱい使ってすみません、って感じです」と苦笑いの美容師さん、エアコン+扇風機での節電対策を検討中だそうです。

そういえば、うちのテレビ、この前”節電モード”っていうのに変えてみたんです。微々たる節電かもしれませんが、”小さなことからコツコツと”です。

美容師さんにそのことを話すと、

「あっ、あれって、どうなんですか?見にくくないですか?」

「う~ん、多少画面が暗くなるから、最初はちょっと違和感あるけど、慣れちゃえば全然気にならないですよ」

「へぇ~、そうなんですか。うちもやってみようかな」

すると、横でその話を聞いていた美容師さんの奥さんが、

「うちのテレビもなってるんですよ、節電モードに」

美容師さん、自分ちのテレビが節電モードに切り替わったの、全く気付かなかったようです。

なんか、今まで無駄に明るいテレビ画面を見てたのかな・・・。

そんな具合なので、みなさん、”小さなことからコツコツと”。

節電モードへの切り替え、ドンドンやってみよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

打タナイデ~ッ!

110615_175706 こんにちは。

昨日の夕方、植木に水をやっていたら、何やら小さな黒い影が・・・。

おっ!この黒い小さな虫は・・・!

ヤブ蚊だと思い、手で叩こうとしたら・・・、

「キャーッ!打タナイデ~!!

ボク デチュヨ、ボク。 カマキリ ノ アカチャン デチュ~。

今年モ 出テキタヨ。 ヨロチクネ!」

110615_175612 あ~っ、ホントだ。よく見たらカマキリ君。間違えて打つところだったよ。危ない、危ない。

それにしても、ちっちゃ~い。かわい~い。

今年も害虫退治に来てくれたんだね。ありがとう!

「イエイエ、コチラコソ、オセワニ ナリマチュ。

ソレニチテモ、オバチャン、フットイ ウデ デチュネ。

ボクガ ヨジ登ッテ 暴レテモ ビクトモチナイ。安定感、バッチリ デチュ」

な、なに~?これはね、腕が太いんじゃないの、骨が太いの。って、ほっといてちょうだいっ!それに、”オバチャン”ってなによ。誰に向かって言ってんのよっ!

キミ、失礼なこ言うと、打つわよっ!!

「キャーッ!打タナイデ~ッ!暴力ハンタ~イ!

ソモソモ、ボクガ イナクナッタラ、誰ガ コノ庭ノ ガードマンヲ スルノ?」

うっ・・・。まっ、ま~、そうだけどね。

わかったよ、わかった。まあ、今年の夏も仲良くやってこうよ。活躍、期待してるからさっ!

「ワカレバ ヨロチイ デチュ」

さて、”甘酒カフェゆふ”からお知らせです。

明日、6月17日は都合によりお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常通り営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体当たり取材

こんにちは。

元来のんびり屋な上に冷たい物は苦手なほうなので、もうちょっと夏らしく暑くなって、気分が乗ってきたら始めようかな~と、様子を見ていた甘酒氷の今年度の開始時期。

ちょっと前に、某タウン誌の方からお電話をいただいて、冷たいスィーツ特集に”甘酒カフェゆふ”の”甘酒氷”を載せてくださるとのこと。

「いつから始まるんですか~?」と聞かれ、逆に

「いつ発行ですか?」と聞き返すと、

「7月1日です」

「あ~ぁ、それまでには始まってますから大丈夫ですよ~、多分」

110615_161155_2 「そっか、じゃあ、7月1日までには始めるとすっか」と、思っていたら、先週電話がかかってきて、

「甘酒氷の写真、撮りに行ってもいいですか?」

「えっ!まだ、準備してないんですよ~」

「じゃあ、いつならいいですか?」

いつって聞かれると、いつとも決めてないのでありました。気分が乗ったら始めるつもりだったので・・・。

「う~んと、じゃあ~、来週の~水曜日・・・くらい?」

そんなわけで、急かされるような形でとりあえず取材用に甘酒の準備をし、今朝はテーブルなんかを整えていたら、その前にいらしたお客様が

「へぇ~、氷もあるんですか?」

と、甘酒氷を注文され、心の準備ができたような、できていないような形で本年度の甘酒氷がスタート。

110615_111527 で、その後の取材も、取材のような、そうでないような?

「おいし~い!」と喜んでいただけたのでよかったですぅ。

体当たり取材・・・ってことね。

お陰さまで、今年の甘酒氷も順調なスタートをきることができました。

田原あつまる子さん、ありがと~っ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば、1000円<後編>

こんにちは。昨日の続きです。

漁港近くのお寿司屋さんで、美味しいお寿司を堪能した後、インターチェンジ近くのさかなセンターでショッピング。

美味しい干物と、お茶と、猫のしっぽを買いました。

猫のしっぽ?

110613_194551という名前の豆腐ドーナツ。

種類は色や味によって、”ミケ”とか”タマ”とかあるんですよ。

これはもちろん、”トラ”。黒い所はココア風味です。

この前、たまたまテレビで見たばっかりだったんですぅ。

で、買った”トラ”のしっぽはその場で食べずにお持ち帰り。

なぜかというと、次があったから。

次?

そう。帰路は東名高速道路の遠州豊田パーキングエリアからETC車専用出口を利用して”ららぽーと磐田”で寄り道。

愛知県で大手ショッピングモールといば、やっぱり”イ〇ン”。どこに行っても”イ〇ン”。飽きるほど”イ〇ン”。

そんな愛知ケンミンには、新鮮だわ~、”ららぽーと”。

ちょっと、”イ〇ン”よりハイソな感じぃ。都会の匂いがする~。

110612_155657”クーヘンスタジオ治一郎”というバームクーヘン屋さんでおやつタイム。

で、”治一郎”って誰?

よくわからないけど、これも美味しかった~。一日でこんなに美味しい物ばかり食べていいのかしら~。

で、”治一郎”って誰?

たった半日だったけど、静岡県(主にグルメ部門)を満喫してきました。

すぐお隣の県だけど名古屋からだと遠いのであまり行ったことがなかったんです。”高速1000円”の最後にやっと納得のいく旅ができたかな?

心残りは、曇ってて富士山が見えなかったこと・・・。

1000円じゃなくなっても、また行きますね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらば、1000円 <前編>

こんにちは。

一昨日の晩、夫が突然、「明日、本場のマグロを食べに行こう」と言いだしました。

その理由は、「”高速道路上限1000円”がもうすぐ(6月19日)終わるから」。

そもそも、高速道路を利用して遠出するなんてことがめったいにない我が家。大渋滞にハマって迷惑かけられたことはあっても、上限1000円の恩恵なんてそんなに受けていないうちに、このサービス(?)も終わろうとしている。

ホントに、これで日本経済は潤ったのでしょうか・・・。

ま、いいや。ここはパーーーッと、高速をぶっ飛ばして、本場のマグロを食べに行こうと、東名高速道路を東へ。

と言っても、日帰りで行ける距離は知れてますが。

一応、ネットで調べた漁港近くのお寿司屋さんで、いただいてきましたよ。

110612_132002_2 ほれ。

これで、一人前16個1680円。ど~よ。

正確には、この時すでに一個はワタクシの胃袋に収まっておりました。

シャリが通常の半分の大きさなので、そんなに無理しなくても一口で食べられる、食べきりサイズです。

やっぱ、本場モンはおいしいね~。はるばる来た甲斐があったってもんですよ。あっという間に完食だ~。

そして、お寿司屋さんの大きな湯呑でお茶をすすると・・・、

くぅ~~~~っ!これだもんね。

なんで、こんなに美味しいのよ、お茶が。静岡の人はしあわせだよ~(まるちゃん風に。これも本場?)。

残しちゃもったいないので、お茶も飲みほし、お腹がガボガボ。

実は、セシウムが検出されたなんていうから、お茶を買って帰ることは考えてなかったんだけど、この誘惑に負けた・・・。

110613_170309 新茶、買いましたよ。

ちゃんと「自社直営農場で栽培されており、セシウムは一切検出されておりません」と書いてありましたよ。その言葉を信じましょう!!

歌の歌詞にもあります。「摘まにゃ日本の茶にならぬ~」

やっぱり、緑茶は日本の味。

静岡茶、負けるな!頑張れ、静岡!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不可能を可能に!?

110609_111647 こんにちは。

たまには真面目に仕事の話を・・・。

あっ、今、「チェッ」って言ったでしょ、「チェッ」って!

でも、そう言ってもらえる方がうれしかったりして・・・。そうですよね。お酒の話ばっかりじゃねぇ・・・。

いかん、いかん!今日はお仕事、お仕事!!だって、もうすぐ”父の日”だから。

父の日のプレゼントといったら、やっぱりお酒でしょ~。

ほれほれっ!オリジナルラベルの日本酒なんてど~よ。

お好きなメッセージ、名前などが入れられるんですよ~。

あっ、今、「ありがち~」って思ったでしょ、「ありがち~」って!

そうです。ありがちです。

いかん、いかん!あっさり認めてどうする!!

やだ~、そんなありがちな物を自慢げにブログに載せたりしませんよ~。

ちょっとここで、当商品のセールスポイントをご紹介させていただきます。

なんと言っても値段が安い(1050円~)!

けど、安ものじゃない!?

どういうことかといいますと、「ラベル代はいただきません!」ということです。

大体、世に出回っているこういうオリジナルラベルの商品はラベル代込みのお値段で表示されておりまして、表には出ないけれど、”ラベル代”が結構いいお値段だったりするわけです。

まぁ、そんなに美味しいお酒でなくても、ラベルの作成費がかかってるから仕方ないかと、みなさま納得されてお買い求めとは思います。

しかし、当店では”ラベルの作成費はタダ”という、不可能を可能にするサービスを実現。

地元の蔵元直送だからできるこのお値段!

おおーっ!すごいことになってきたぞっ。

但し、ラベル作成の時間は多少かかりますので、その場でお持ち帰りというわけにはいきません。あらかじめ余裕を持ってご注文ください。

19日(日)は定休日です。17日(金)までにご注文いただけば18日(土)に店頭でお受け取りいただけます。(売り切れの際はご容赦ください)

さあ、父の日目前。ご注文はお早めに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あゝ無情

110610_153124 こんにちは。

ちょうど今日のような降りそうで降らない、ジメジメとただ蒸し暑い梅雨の初めのある日の午後。

学生だったワタクシはバスと地下鉄を乗り継いで通学をしておりました。いつ降りだすともわからない雨のために、雨傘を携えての通学がもう数日続いています。

地下鉄の出口のエスカレータに乗りながら一段上のステップに杖代わりに雨傘をトンとつき、そこに少し身体を預けながら、徐々に見えてくる曇り空を気だるく見上げておりました。

エスカレータを降りる少し手前、数十メートル前方のバス停に目をやると、ワタクシの乗るバスの乗り場にバスが停車しているのが見えました。

(あっ!)

慌てて駆けだすワタクシ。その走りは、多分、今のワタクシよりもかなり軽やかだったはず。元陸上部だからね。

歩道上の何人もの人を追い抜き、ひらりとバスに飛び乗りました。

(よかった!間に合った)

乱れた息を整える為に大きく深呼吸をして、手に持っていた傘に再び身体を預けようと重心を移動させました。

(あれ?)

手ごたえがない。

目線を下に移すと・・・、傘がない!

いや、傘がないんじゃない。傘の柄は持っているけど、そこから先がない。

(ひょっ、ひょっとして、ワタクシ、今、傘の柄だけ持って立ってる?

どこからこの状態?地下鉄を上がってくるときは確かにあったよね。

周りの人はこれに気付いているの?この傘の柄をどうしたらいいの~?)

キョロキョロと目だけを動かし、仕方なく、さりげなく、手に提げていたカバンの中にストンと傘の柄を落とし、平静をよそおいました。

それにしても・・・、

(あの人通り、絶対誰か見てたよね、どこかで傘の下が落ちるの。なのに誰も教えてくれないんだ。

「お嬢さん、”傘の下”を落としましたよ」なんて、追い掛けてきてくれる親切な人はいないんだ・・・。)

まだいたいけな少女だったワタクシが、空から落ちてくる雨の雫よりもなお冷たい世の無情を思い知った、梅雨の日の出来事でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽りあり?

110609_155727 こんにちは。

田原市内の加盟店でお買い物をするとポイントがもらえる”たまるカード”。

年に何回かこういうクーポンが新聞の折り込みチラシで配られます。お店によってサービス内容はそれぞれです。

柴田屋酒店も大体このクーポンセールには参加していて、今回も「3000円以上お買い上げの方、通常ポイントに加えさらに10000円分ポイント進呈」です。使用期限は6月14日(日)まで。

で、このチラシ、各店名の上にフリースペースがあって、小さな文字で商品やお店の案内など入れられるようになっています。

このチラシの原稿を考えている時のこと。夫がワタクシに訊ねてきました。

「ここに入れるの、”甘酒カフェにて、冷やし甘酒はじめました”でいいよね?」

「エッ!冷やし甘酒は一年中やってるんだから、それじゃダメでしょ」

「エ~ッ、じゃあ、なんて書くの?」

「なんてって、”甘酒、冷えてます”とか”冷やし甘酒、絶品です”とか・・・」

「いいじゃん、”冷やし中華はじめました”って感じでさっ」

ふふん、そんなことか。

最近、ブレークしかけのピン芸人”AMEMIYA”のネタにひっかけたかったようです。

こういう場合の夫の深層心理は、よ~~~くわかっています。

チラシの宣伝効果を考えているわけではありません。ただ、”このネタが使いたい”、その一心です。

何が楽しいのかわかりませんが、そういうことが楽しいらしいです。

「だって、”あまり知られてないけど、冷やし甘酒は一年中やってるんです”って、この前ブログに書いたばっかりだもん(詳しくは4月27日の記事をご覧ください)」

「いいじゃん、いいじゃん。こっちのがインパクトあってさっ。もし、いつ始めたんだって聞かれたら、2年前ですって言えばいいし」

110609_165635 そんな理由ですので、クーポンもブログも嘘が書いてあるわけではありませんので、ご了承ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムリ

こんにちは。

季節外れの台風の強風にもなんとか持ちこたえた我が家のブルーベーリーの実。青く熟すのが楽しみな今日この頃です。

そうだ、その前にしなければならないことが・・・。

防鳥ネットを張らなければ、せっかく育てた実が鳥たちに食べられてしまう。

110606_130812 で、張ってみた。

ネットを引っ掛けるところがないので、軒の雨どいから垂らしてみました。二つの鉢を一度に覆っています。

イメージではふんわりと垂らすはずだったけど、シェイプアップ効果(?)のあるネットを買ってしまったので、ちょっと窮屈そう。

四方八方に好きなように伸びている枝が収まりきらず、無理やり押し込んでしましました。

銀行強盗がストッキングかぶってる感じです。

ちょっと、美的景観をそこねているのが不本意です。

こういうことでいいんでしょうか?

よく考えたら、防鳥ネットのかかっているブルーベリーの木と言うのを見たことがありませんでした。

調べてみたら・・・、はは~ん、そうか。

みんな、枝がネットに届かないくらい広いスペースに柱を立ててそれにネットを被せてるんですね。

110606_130835 うちはね、そんなスペース無いから、それはムリ。

こんな風に実の付いた枝が飛びだしちゃったりして。

鳥の知能レベルがよくわからないんだけど、やっぱり鳥は気付くんだろうな。

ここは、欲を張らずに寛大な気持ちで鳥クン達に少し恵んであげるべき?

う~む、それもムリ・・・かな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトは野菜か果物か?

110605_215032_2 こんにちは。

わ~い、わ~い!

近所のスーパーから忽然と姿を消して指名手配中だったタコミートの素、”エルパソ タコスシーズニングミックス”、見つけました~。

(詳しくは6月4日の記事をご覧ください)

同じスーパーの豊橋市内のお店でした。案外、あっさり見つかってよかったです。

でも、今までのようにすぐに買いにはいけないので、2つ買ってしまった。

110606_191748 そして、早速、ジャジャーーーンッ!!

”タコライス~”。

レタスとトマト、チーズでカラフルに盛り付け。

いや~、我が家の食卓にも、夏が来ましたよ~。よかった、よかった。

ところで、トマトって野菜ですか?果物ですか?

うちの夫は、いつもトマトを食事の最後に食べるんです。だから、こんなふうに盛り付けしても、トマトだけよけておいて、最後に食べるんです。

トマトが嫌いだから?それとも、好きな物を最後に食べる?

その心は・・・、「トマトはフルーツだから」。デザート感覚らしいです。

えっ!?トマトは野菜でしょ~。果物売り場じゃなくて野菜売り場で売ってるもん。野菜ジュースだって、トマトがメインじゃない?

だったらなんですか?フルーツポンチにトマト入れるの?フルーツジュースにトマト入ってる?

と、ワタクシが主張しても、やっぱり最後にトマトを食べる夫。

きれいに盛り付けした意味ないし・・・。

最近では、もうトマトサラダは作らないことにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうなる予定でした。

110605_102448 こんにちは。

昨日は、恒例の東三河の酒屋さんが造る地酒”純米大吟醸 酛々(もともと)”の原料となるお米の田植えがありました。

大勢の親子連れの方々等が参加してくださって、今回も賑やかにとりおこなわれました。

初めて水を張った田んぼに足を突っ込むのは少々勇気がいるようで、田んぼのあちこちから歓声や奇声が上がっておりましたが、主催者側としては、そんな光景もすっかりお馴染み。

逆に、黙って田植えをしてもらっては盛り上がりに欠けるので、どんどんみなさんには奇声を発していただきたい次第でございます。

そして、みなさまのご協力で無事田植えを終えて、みんなで軽く食事をした後、お土産の”純米大吟醸 酛々”をお渡しして、田植えイベントはお開き。

ワタクシ達、青年会メンバーも片づけをして帰ろうとしたその時、ポリ袋に入った”ある物”を発見!

しまった、忘れてた・・・!

今回発売する”酛々・生貯”は、売り上げの一部を東日本大震災の義援金にすることになっております。

酛々のお値段は今までと同じ1680円ですが、一本につき20円の義援金を販売店が負担することになりまして、その旨を書いた肩掛け(?)を各瓶に付けることになってたんです。

しかし、田植えの騒ぎでそれを付けるのをコロッと忘れた・・・。なんと、ありがちな・・・、あ~あ。

110606_162438 これは、柴田屋酒店で用意したもので、今日写した画像です。

昨日の田植えの参加者のみなさん、よく見てくださいね。本当はこうなる予定だったんですよ~。

そんなわけで、肩掛けは忘れても、義援金を送ることは忘れないと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WANTED!

こんにちは。

2、3日前はちょっと肌寒かったけど、6月ともなると我が家の食卓にも徐々に夏メニューを登場させようと、あれこれ考えている今日この頃です。

夏って、いつも何を食べてたっけ?と、考えるとまず浮かんでくる我が家の夏の”とっておきメニュー”、というか、頻繁に登場する定番メニューが、”タコライス”。

温かいご飯にレタスとトマト、チーズ、タコミートを乗せてかきまぜて食べる沖縄料理です。

といっても、タコミートはメキシコ料理。で、そのタコミートをご飯に乗せたのが沖縄の人なので、タコライスは沖縄料理。

タコミートは近所のスーパーで”エルパソ タコスシーズニングミックス”というのを買ってこれば簡単、簡単!ひき肉を炒めてその”タコミートの素”で味付けすればできあがり~!

だから、”エルパソ タコスシーズニングミックス”は我が家の夏の常備品、のはずだった・・・。

一昨日、今年もそろそろと、近所のスーパーに買いに行ったら・・・・・・、ない!

サルサソースやタコスと一緒にメキシカンコーナーに置いてあったのに、ない。

この日は、時間がなかったので捜さずに帰りました。

あんなに便利で、美味しい物がなくなるはずがない。場所を移動したのかしら・・・。

気を取り直して、今日はゆっくりと店内をまわりましたが、やっぱりない。

コリアンコーナーもチャイニーズコーナーも捜したけど、ない!

ショック~~~!!

みんな、あんなに良い物買わないの!?確かに、田原の大手スーパーでは売ってないと思うけど・・・。

110604_144447 とりあえず、使いかけのがあった。でも、せいぜい1回分。

うっ、賞味期限が微妙に・・・。

どこまで捜しにいけば出会えるんでしょう。

”エルパソ タコスシーズニングミックス”、見かけた方、ご一報ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在感

110602_104210 こんにちは。

先日、モンステラの鉢植えをシュッとさせたのに味をしめ、今度は、こっちの鉢植えをシュッとさせてみることにしました。

(”モンステラをシュッとさせた件”については5月27日の記事をご覧ください)

今回の鉢植えに関しては、問題が一つあります。

「植わっている植物の名前を知らない」

2年程前、ご近所の人が突然この株を手に持ってやってきて、「これ、あげる」と手渡されたもの。

当時から長さはこれくらい。長いの2本と短めの1本の3本の葉(?)が一株になっていました。雰囲気から推測すると、多分、サンスベリアの仲間。

「はい」と素直に受け取って、植木鉢に植えました。

しばらくしても枯れる様子がないので、ちゃんと根付いたんだなと思っていたある日、脇から新たな株が生えてきました。

新芽が出たら、花が咲くとか、新たな展開があるかと思うとそうでもなく、新芽もやはり3本セットで黙々と伸びてきました。

これはなぜか、3本のうちの1本が突出して背が高くなってしまいバランスが悪く、このハチの横でなにか作業をしていて、屈んだりすると目を突きそうになることもあります。一番長いのは1M以上あります。

う~む、物言わぬ、名も知らぬキミ。一体キミ、今後どうしたいんだい?

110602_104548 で、とりあえず、ばらけていた二つの株を一か所から生えているようにまとめてみました。

微妙な変化、気付いていただけますか?

好き勝手に伸びてくるこの植物を持て余し、新芽をうちに持ってきたご近所さんの気持ちもわかるような気がしますが、人間の思い通りにならない、決して媚びないこの姿勢、この存在感に、妙に魅力を感じるのであります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリームジャンボ3億円

110602_155751 こんにちは。

最近、なぜか、とーーーっても気に入っている、ドリームジャンボ宝くじのテレビCM。

あれ、よくないですか?

西田敏行さんが王様の恰好で出てきて、「前を向いて~生きてゆけば~、運の花が咲くッ日が来ると~」っていうあれです。

あの歌の歌詞も曲も衣装もセットも、そしてなにより、西田敏行さんの歌唱力、表現力、演技力が素晴らしい!!良い役者さんですね~。

いつもテレビから流れるとワタクシは見入ってしまいます。ここ数日は頭の中をあの曲がグルグル回ってます。

でも、あのCMが見られるのも明日まで。今日のお昼に流れた時、CMの最後に「明日まで」と付け加えられたおりました。

CMが明日までってことじゃなくて、ドリームジャンボの発売が明日までってことね。

もう、あのCMを見られなくなるの、残念。元気がもらえるCMだったのに・・・。

そんなことを考えていたら、今、夫があの歌を歌いながら外から帰ってきました。

なっ、なぜ、ワタクシが、今、そのことを考えていたとわかったの?まさに、夫唱婦随!?

110602_162509 あ、そう。買ってきたのね。

当たった時のこと考えると楽しいもんね。そりゃ、鼻歌もでるわ。

でも、毎年買ってるけど、最高3000円です。

当たりっこないのに、「買わなきゃ当たらない」とか言うんでうよね。

でも、もしも、もしも3億円当ったらどーしますぅ~?

ひゃ~~~っ!あーして、こーして、アレ買って、コレ買って、で、貯金もして、あっ、義援金もしないとね・・・

っと、束の間の夢を楽しむ値段が一口300円ってことですね。

よ~し、これが紙くずに変わるまで、思う存分楽しむぞーーーっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングバケーション

110601_132517 こんにちは。

いつもの窓から梅雨空を眺めていたら、なにやら違和感を感じました。

いつもと違う・・・、何かが違う。

110601_085430 ん?

蔵王山の山頂!

風力発電の風車の羽根が・・・、

伸びた?

110601_085407 わけじゃないのね。

おっ!やっと修理してるんだ~。

ほーーーっ!クレーンみたいなのを使うんだ~。

羽根に不具合があって、修理費はウン百万かかって、冬は強風で作業が危険だからということで、去年末頃からずーーーっと止まってて・・・、

おいおいっ!春ももう過ぎて雨の季節になっちゃったけど、いったいいつ修理すんの?大体、そこはいつも風が強いから風車を建てたんじゃないの?と、思ってたら、台風まで来るような季節になっちゃって・・・、

えーーーっ!修理する気ないの~?節電の今年の夏に働かないでどうすんの?”田原のシンボル”とか呼ばれてたのに、この夏に働かなかったら、アンタはただの”デクノボウ”呼ばわりされるのよっ!!

と、気を揉んでおりましたが、当初からの予定がこの時期だったのか、電気の非常事態に渋々重い腰をあげたのかは分かりませんが、やっと修理してもらえるみたい。

よかったね~。がんばろう、日本!みんなで頑張らなくちゃいけないんだもんね~。

風車が回るあの”まったり感”が、田原の街のリズムを作っているようで好きです。早く風車が回るのをみたいな。

やっぱり田原のシンボルなんだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »