« 普通に消費をしましょう。 | トップページ | ケチケチせずに »

同姓同名

こんにちは。

ワタクシの旧姓は、マイナーな名前でした。

初対面の人に自分の名前を名乗ればまず聞き返されさます。

文字で見せたにしても大体の人は初めて目にする名前に、「?」。

特に難しい漢字ではないのでそのまま読んでもらえばいいのですが、大抵の人は読めません。すんなり読んでもらえたとしても、本来は付いていない濁点が付いていることの方が多いので、結局は訂正を入れなければいけないという厄介な苗字でした。

ワタクシの経験から推測すると、この苗字の読み方の正解率は数パーセントです。

ワタクシの直接知っている中で、同じ苗字のお宅は親族以外では1軒だけ。それも、もとを辿れば多分親戚。

そんなふうに少々厄介なこともありますが、日本にそんなにたくさんない苗字をもっているということは、自分は、なんだかすごく珍しい星の下に生まれた、ほんの一握りの”選ばれた人間”であるかのような錯覚を起こさせてくれます。

自分の名前が好きでした。

だから、ワタクシは結婚するならやっぱりマイナーな苗字の人としたいと思っていました。

こんな珍しい苗字を捨ててまで一緒になるのだから、それ相応の珍しい苗字の”選ばれた人”と一緒になろう!!!

ところが・・・、

あ~ぁ、平凡な名前になっちゃったもんだ。

結婚して、こっちの銀行に口座を作りにいったら窓口のお姉さんが、「ちょっと待ってくださいね。同じお名前の口座が他に3件ありますので、重複していないか確認しますね」。

病院に行ったら看護師さんが、「今日、他にも同じ名前の人がいたからカルテ間違えないようにしないとね」。

あ~ぁ、つまんな~い。

でも、最近見つけたワタクシと同じ名前のこの方、なんだかいいキャラしていて、将来有望じゃないの~。同じ名前で光栄ですっ!

110501_222059

えっ?”パトリック・チャン”?

”ぴーちゃん”じゃないの???

ん~、とにかく活躍、期待してま~す!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 普通に消費をしましょう。 | トップページ | ケチケチせずに »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/51558029

この記事へのトラックバック一覧です: 同姓同名:

« 普通に消費をしましょう。 | トップページ | ケチケチせずに »