« もしも自分の庭に木を植えるなら。 | トップページ | 同姓同名 »

普通に消費をしましょう。

110430_161124 こんにちは。

ゴールデンウィーク真っただ中。といっても通常営業の柴田屋酒店です。

それでも、帰省や行楽のお土産にと地酒をお買い求めのお客様が来て下さると、なんとなくこちらも連休のリラックス気分になります。

柴田屋酒店は東三河の地酒専門店です。

が、東日本大震災以降、被災地の復興支援の一端として、岩手・宮城・福島の地酒をぜひ取り寄せて欲しいというご注文をいただきます。その場合、当店では”お取り寄せ”となります。

もちろん、こちらもそういうお手伝いをさせていただけることはやぶさかではないのですが、それが結構品薄で、入手困難だったりするんです。

「みんなで東北地方の地酒を飲んで支援しよう!」という波が全国的に拡がっているようで、地酒愛好家のみならず、「えっ!あなたは焼酎派じゃなかったの?」というような方まで東北地方の地酒を所望されているという状況のようです。

そういうみなさまの温かいお気持ちというのは大変よくわかるのですが、「じゃあ、東北地方以外の地酒はどうなるの?」という不安がよぎるのであります。

日本酒離れが進み、日本酒の消費量が減る一方の昨今。どこの酒蔵も厳しい状況下に置かれています。

「日本の風土が生み出した素晴らしい伝統文化のひとつである”日本酒の醸造技術”をなんとか未来に繋げたい!」

いくつもの酒蔵が消えていく中で、なんとか踏ん張って頑張っている酒蔵は、みんなこんな思いでいるのではないかと思います。

しかし、長引く不況の出口が見えたかと思った頃に、追い打ちをかけるように襲ってきたこの震災。再び消費は低迷。

そして、みんなの心が東北に向いている今、それ以外の地方の酒蔵は取り残された状態です。

それでも「被災地の復興が第一だから」と、ただただ我慢の酒蔵さん達。

その我慢が限界に達しなければいいのだけれど・・・。我慢が過ぎて力尽きなければいいのだけれど・・・。

今、ワタクシ達消費者が求められているのは冷静な判断力ではないでしょうか?

もちろん、買い溜め・買い占めはだめ。流言飛語に煽られるのもだめ。時には東北の物を買い、時には地元の物も買いましょう。

”普通”に消費をしましょう。冷静に買い物をしましょう。買い物をするという行為がすでに経済活動の一部。日本経済の復興に貢献しているということです。

賢い消費者になりましょう!

少し生意気なことを申しました。すみません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« もしも自分の庭に木を植えるなら。 | トップページ | 同姓同名 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/51534617

この記事へのトラックバック一覧です: 普通に消費をしましょう。:

« もしも自分の庭に木を植えるなら。 | トップページ | 同姓同名 »