« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

普通に消費をしましょう。

110430_161124 こんにちは。

ゴールデンウィーク真っただ中。といっても通常営業の柴田屋酒店です。

それでも、帰省や行楽のお土産にと地酒をお買い求めのお客様が来て下さると、なんとなくこちらも連休のリラックス気分になります。

柴田屋酒店は東三河の地酒専門店です。

が、東日本大震災以降、被災地の復興支援の一端として、岩手・宮城・福島の地酒をぜひ取り寄せて欲しいというご注文をいただきます。その場合、当店では”お取り寄せ”となります。

もちろん、こちらもそういうお手伝いをさせていただけることはやぶさかではないのですが、それが結構品薄で、入手困難だったりするんです。

「みんなで東北地方の地酒を飲んで支援しよう!」という波が全国的に拡がっているようで、地酒愛好家のみならず、「えっ!あなたは焼酎派じゃなかったの?」というような方まで東北地方の地酒を所望されているという状況のようです。

そういうみなさまの温かいお気持ちというのは大変よくわかるのですが、「じゃあ、東北地方以外の地酒はどうなるの?」という不安がよぎるのであります。

日本酒離れが進み、日本酒の消費量が減る一方の昨今。どこの酒蔵も厳しい状況下に置かれています。

「日本の風土が生み出した素晴らしい伝統文化のひとつである”日本酒の醸造技術”をなんとか未来に繋げたい!」

いくつもの酒蔵が消えていく中で、なんとか踏ん張って頑張っている酒蔵は、みんなこんな思いでいるのではないかと思います。

しかし、長引く不況の出口が見えたかと思った頃に、追い打ちをかけるように襲ってきたこの震災。再び消費は低迷。

そして、みんなの心が東北に向いている今、それ以外の地方の酒蔵は取り残された状態です。

それでも「被災地の復興が第一だから」と、ただただ我慢の酒蔵さん達。

その我慢が限界に達しなければいいのだけれど・・・。我慢が過ぎて力尽きなければいいのだけれど・・・。

今、ワタクシ達消費者が求められているのは冷静な判断力ではないでしょうか?

もちろん、買い溜め・買い占めはだめ。流言飛語に煽られるのもだめ。時には東北の物を買い、時には地元の物も買いましょう。

”普通”に消費をしましょう。冷静に買い物をしましょう。買い物をするという行為がすでに経済活動の一部。日本経済の復興に貢献しているということです。

賢い消費者になりましょう!

少し生意気なことを申しました。すみません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも自分の庭に木を植えるなら。

こんにちは。

”ハナミズキ”という名前を覚えたのは、長島温泉のホテルの名前が最初でした。

泊ったことはないけれど、どうも宿泊料は高いらしく、ちょっとバブル時代の置き土産っぽい雰囲気。だから、どんな花なのかは知らなかったけど、ハナミズキの花にはなんとなく高級なイメージを抱いていました。

「これがあのハナミズキ!?」と確認したのは、以前勤めていた会社のビルの斜め向かいにあった公園でのこと。

そんなに広い公園ではありませんでしたが、ハナミズキの大きな木が一本ありました。春になると、きれいな白い花が咲くその木に”ハナミズキ”の札がかかっていたことで知りました。

大きなビルが建ち並ぶ名古屋のオフィス街の一角にあるせいか、その公園のこの季節の新緑はひと際美しく感じられ、その中に咲く真っ白なハナミズキの花は更に美しく感じられました。

だから、ハナミズキの花には少しあこがれを抱いていました。もし、自分の庭に木を植えるならハナミズキの木を植えたいと思いました。白とピンクがあるけど、やっぱり真っ白な花の咲くハナミズキを植えたいと思っていました。

田原に来て、そんなあこがれのハナミズキの木は、”自分の庭に植えたい木ランキング”第1位から転落しました。

案外身近にあったんです。

110429_150956 すぐそこの”はなとき通り”の街路樹はハナミズキ。白のもピンクのもあります。

今が満開。あの公園の木の大きさにはまだおいつかないけど、やっぱりきれいです。

ハナミズキがランキング第1位から退いた理由の一つは、「近所で見ることができるから」。

そして、もう一つの理由は、「はなとき通りの人から、ハナミズキは害虫が付きやすく、結構世話が大変だって聞いたから」。

そう。ワタクシ、毛虫&イモムシはダメなのよ。

夢、破れました・・・、グスン。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むずむず

110427_155151 こんにちは。

入荷しました!季節限定、”採れたてタケノコ”(非売品)。

昨日義母は、「そろそろ来そうな気がする」と言ってお米屋さんで米ぬかをもらってきていました。さすが、ナイスなタイミングです。亀の甲より歳の功(?)。

なんでもタケノコは、採ってきたら一刻も早く茹でなければ、どんどん”えぐみ”が出てくるそうで、タケノコの顔(?)を見たら、即刻鍋を出すくらいの勢いが必要なようです。

だからこの季節、タケノコのあく抜きに欠かせない米ぬかは常備するのが望ましいようです。

でも、ワタクシもそろそろ来そうな気はしていました。毎年のことですが、この季節はタケノコをよくいただきます。この辺りのお宅はみんなそうかな?

で、ワタクシもこの皮付き採れたてタケノコのうちの2本と米ぬかをいただいて、昨日の夕方、タケノコの下茹でをしました。

夕食には間に合わなかったので今夜食べようと思うのですが、今日の昼食はもちろん義母が作ってくれたタケノコの煮物。

じゃあ、明日にしようかと思うと、多分明日の昼もタケノコメニュー。土日はちょっと休んで月曜日からまた、お昼はタケノコメニュー。

じゃあ、ワタクシがもらったタケノコはいつ食べたらいいの?

仕方ないから夜も連日タケノコメニュー。そんなに日持ちするものでもないしね。

で、はぁ~、やっとタケノコを食べ終えた~!と思う頃、また新たな採れたてタケノコ登場!

そして、再びタケノコメニューのヘビーローテーション。

こんな感じで、この季節はタケノコ三昧の日々を過ごすのが毎年の恒例。おいしいから、ワタクシはいいんですけどね。

でも、あんまり食べすぎると、顔にブツブツができるので要注意です。

そして、あまりにも食べ続けると、ついには頭のてっぺんからタケノコが生えてくるかも?

みんな、頭のてっぺんがむずむずしてきたら要注意よっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ

こんにちは。

今日は朝からちょっと蒸し暑く、身体を動かすと汗ばむようなぬる~いお天気。

そろそろ”あれ”の季節かな?

なんだかんだ言っても時は流れ、間もなく世間はゴールデンウィークに突入。

今年はかなりお休みの長い企業が多いみたいです。ウラヤマシイ・・・。

でもみんな、そんなに休んで何処に行く?何をして過ごすの?

やっぱり”あれ”、必要よね。

長~いお休みの間、あまりすることがないと、「そうだ、酒屋に甘酒でも飲みに行こう。」という気分になりませんか?(やや、話の流れに無理がある?)

そして、「いや待てよ。こんなに暖かくなって甘酒は暑いよ~。」なんて、思い直したりしませんか?(うん、自然な流れね。)

大丈夫!そんなアナタの為にご用意してありますよ。(ほい来た!)

110427_120420 ”冷やし甘酒~”!!

ま、ご存知の方はあまりいないとは思いますが、”甘酒カフェ ゆふ”では一年中冷やし甘酒も飲めるんです。

でも、冬の間ずーっと忘れられていたと思うので、本日手書き黒板を一新しました。

どう?冷えてる雰囲気、出てますか?

そして、誤字脱字、大丈夫でしょうか?(Rさん、チェック、よろしくお願いします。)

そして、冷やし甘酒が出てくると忘れられがちなのですが、温かい甘酒も一年中やっておりますので、その日の気分にあわせてご注文ください。

110427_153505 そしてそして、たまるカードの義援金の受付の期限もいよいよ迫ってきました。

5月1日(日)まで、たまるカード加盟店で受け付けています。ご協力、よろしくお願いいたします!

(柴田屋酒店は日曜定休ですので、5月1日はお休みです。)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近困っていること

こんにちは。

ワタクシの足のサイズは23cm。

ネット上で公表できる唯一の身体のサイズ。

あ、身長も言ってもいいんですけどね。えっ?別に知りたくない?ああ、そうですか。

足のサイズは、大きいとか小さいとかで自慢になるものでもなく、だからと言って標準だから自慢できるというものでもなく、褒められるわけでもないものです。

とにかく、一般ピープルのワタクシの足です。

ところが・・・、

最近は女性の身長が高くなってきたせいか、どうやら足のサイズも大きくなってきているようです。

以前は女性の靴下の普通サイズって”22~24cm”じゃなかったですか?それが最近じゃ”23~25cm”になってるじゃあ~りませんか!

25cmの人でも履ける靴下を23cmのワタクシが履くとどうなるかというと、靴下のかかとが実際のかかとよりかなり上にくるということになります。で、靴なんて履いた日にゃ~、すっごい靴の中がもたつくわけ。

22cmの人は、今までこんな苦労をされてたんですね・・・。

で、それじゃあ、”21cm~23cm”っていうサイズを売っているかというと、まず、見たことないです。

22cm以下の方、まだまだ、御苦労続きますね・・・。

なんで、靴は0.5cm刻みでサイズがあるのに、靴下は2cmも幅があるわけ?えっ?フクスケさん!グンゼさん!他になにがあったっけ・・・、とにかく靴下メーカーさん、どうなのよっっっ!?

110425_142831_2 この前、久しぶりに”22cm~24cm”の靴下を見つけたので買いました。

ジャストサイズは、やっぱ快適~。

ちなみに、ワタクシは小学校6年生のときからウン十年間、足のサイズが変わらないのが自慢です。

えっ?自慢になりませんか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BROKEN

110425_152002 こんにちは。

結婚した時に姉から「家電品は大体10年したら壊れる。だから、嫁入り道具で揃えた家電品は10年過ぎたら次々と買い替えなくちゃいけなくなる時が来るから、ちゃんとその分のお金は貯めておくように」というアドバイスをもらいました。

一応まだ10年は経っていない。けど、そんなに遠い将来でもないと思ってはいましたが・・・、

さっき、アイロンがけをしていたら、突然アイロンが壊れました。

どんな風に壊れたかというと・・・、

110425_152115 こんな風に。

アイロンの熱くなる底の部分と、持ち手の部分をつないでいるプラスチックが、アイロンがけをしている最中に突然粉々に砕けました。

多分、だいぶ前からひびが入っていたのが砕けたんだと思います。

ワタクシの使い方が雑だったんでしょうか?う~む、否定できない。

その結果、急に持ち手がパカパカになり、水のタンクが前に飛び出し、アイロンは3つに分解されてしまいました。

その部分にはアイロンの前の部分の水のタンクもはめ込むようになっていたんです。

そうきたか・・・。

「最近、アイロンの温度がなかなか上がってこない」とか、「スイッチを入れたけど熱くならない」とか、そういう壊れ方は想定できたんだけど、こんなに解りやすく壊れるとは・・・。

ありがとう。

「あれ?壊れちゃったのかな?」とか、「こどか接触が悪いのかな?」とか、変な詮索をする手間が省けました。

早速、買いに行きま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q & A

110423_153602 こんにちは。

一合升(ます)を使って実験中です。

なんの実験かというと、「木の升に水を貯めておくと、水が漏れるのか?」という実験。

ちょっと考えがあって、あることに使えないかと思って。何に使うかは、まだヒ・ミ・ツ!

昨日の夕方から水を入れて丸一日が経ちましたが、今のところ漏れてはいないです。ちょっと木に染みてるけど、これはこの後どうなるのかさらに観察を続けます。

木の升なんて、今は一般家庭ではあまり見かけないかな?これもワタクシが使っているわけじゃなくて、とある宴会で使って不要になったものです。

子供の頃はうちにも五合と一合の升があって、ご飯を炊くときはそれでお米を計っていた記憶があります。簡単に壊れる物じゃないから、かなり年季が入っていたっけ。

ワタクシが最近でよく目にするのは、二七の市(田原の朝市)の”じゃこ屋さん”。”一合升2杯〇○円”と札には書いてありますが、実際はおまけの1杯が付いて3杯。しかもテンコ盛りにしてくれるという、実に気分のいいお買い物ができます。

こういうふうにお客さんを喜ばせるノウハウ、盗まないといけないですね。

さあ、ここで問題です。一合は何ml?

チッチッチッチッチッチッチ・・・・

答え:180ml

110423_155333 次の問題:では、こうやって傾けると?

チッチッチッチッチッチッチ・・・・

答え:ちょうど半分になるので90ml。

110423_155713 じゃあ、こうやって傾けたらどれだけかわかるかな?

チッチッチッチッチッチッチ・・・・

答えは・・・、

ナ・イ・ショ。自分で考えてみてね~!イッヒッヒッ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏事情

こんにちは。

昨夜の”まちなか賑わいづくり実行委員会”は”貼り絵こいのぼり”の作成。

この前の日曜日に子供たちが”今年頑張る事”を書いて持ってきてくれたこいのぼりのウロコ。これを貼り付けて、こいのぼりの貼り絵を完成させました。

ウロコを貼り合わせて、こいのぼり型に輪郭を描いて、目を描き入れたら出来上がり!くらいのことだと思っていたら・・・、

110421_194114_2 カラフルなポスターカラーでみんなで手分けして輪郭を書き始めると、お~っ!なんだか急に色鮮やかで生き生きとしてきました。

キンキラの色紙が用意してあったので、それらで余白部分を埋めるとさらにゴージャス!?

ウロコの枚数あわせの為に、自分達も何枚かウロコにメッセージを書くことに。なんだかポスターカラーで派手なのを書きだしたぞ~。

ワタクシはせっかく子供たちが書いてきてくれたのだから、それより目立ってはいけないと地味目に書いていたのに、もっと派手にしろとポスターカラーを手渡され少々遠慮がちに色づけ。

ワタクシが「がんばろう、日本!」と書いたばかりに、なぜか流れはそっち系に・・・。ま、いっか、世相を反映していて。

110421_204018 「それじゃ、こっちも」、「じゃあ、あっちも」、「おっと、こんなところが空いている!」と、みんな白い所を見つけては、思い思いにキュッキュと塗っていきました。

いいですか~ぁ?主役は子供たちの書いたウロコですからね~。

そんなワタクシの心の叫びを無視して、みんなとっても楽しくこいのぼりを描きあげました。

ごめんね、子供たち。裏で大人がこんなに楽しんで。

完成した作品はセントファーレ2階のエスカレーターの横にゴールデンウィーク明けまで展示してありま~す。見に来てねっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セピア色

110421_153052 こんにちは。

デジタルカメラがすごい勢いで普及して、今や”カメラ=デジタルカメラ”の時代です。

そのせいか、最近アルバムがちっとも増えない。

デジカメで写した写真を全部プリントアウトしてるときりがないですからね。

でも、そのせいだけじゃなかった。しばらく写真の整理をしていないから、アルバムが増えないのでした。

結婚式と新婚旅行と毎年のディズニーリゾートの写真はそれぞれ別冊でさし込み式のアルバムに整理してあるんです。

その他自分で写したのはデータで保存してあるものが多いのだけど、もらった写真ですね、問題は。

引っ越しの時に、あちこちからいろんな写真が出てきたのでまとめておいて、引っ越しが済んだらアルバムに貼ろうと思っていたのに・・・、あれからはや3年。

いかん、いかんっ!写真をアルバムに貼らなければっ!と、最近思い立ちましたが、そもそもそのまとめておいた写真の所在が不明です。引っ越しのどさくさに紛れて、今では見当もつきましぇ~ん。

う~む、まず、その捜索から開始しなければいけないときたか。

そうだ!未使用のアルバムがあったことを思いだし、とりあえず引っ張り出してみました。未使用だけどすでに古い。

今もこういうベラ~っと剥がすやつってありなの?ま、捨てるのもなんだから使うけれども、なんか隅っこが変色しかかってる気配が・・・。

でも、どっちみち、写真も思い出も人間も、だんだんとセピア色に変わっていくのよね。ふぅ~っ。

すべてがセピア色に変わる前に、整理しよ~っと。

知ってますか?セピアってイカ墨のことなんですよ。イカ墨なんていうと色気ないですよね。あ、色がないからセピアでいいの?・・・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは誤解です。

110420_152926 こんにちは。

こんな季節になってもまだポインセチアが頑張ってます。

ポインセチアをキレイなまま長持ちさせるのって結構難しいんだけど、この鉢は”当たり”だったようです。

ポインセチアって冬のものだと思われがちですが、それは誤解です。

ポインセチアは中央アメリカ原産。熱い所の植物なんですって。

ちなみに、赤く色づいた部分が花だと思われがちですが、それも誤解です。

あれは葉っぱです。

たまたま赤と緑がクリスマスカラーと合致してしまったので、北半球の寒い冬にひっぱりだされてますが、ホントは寒さに弱いんです。

そして、この時期切り戻しをすると新芽が出てきて、また来シーズンも楽しむことができます。

110420_153442 まだきれいな葉っぱが残ってて勿体ないけど、思い切ってカット!

(切り取った枝先は、さし木にして増やすこともできます。)

夏の間は屋外で育てて、寒くなったら室内に戻します。

でもでも、今度のクリスマスに楽しむためにはこれだけじゃダメ。

9月から10月にかけて”短日処理”というのを行います。

夕方から朝まで、段ボール箱を被せたりして真っ暗にして、一切光が当たらない状態を作る。夜が長くなったとポインセチアに季節を誤解させるんですね。

そうすると、ちょうどクリスマスの頃に色づくわけです。秋の間は40日から50日、毎日毎日、夕方段ボールを被せ、朝外すという結構大変な作業をするわけです。

自慢じゃないですけど、ワタクシは以前もこれでクリスマスにバッチリ色づかせました。今年もやるぞ~!

あ、ヒマだと思われた?

それは誤解です。

”まめ”なんです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチトトロ体験

110419_151058 こんにちは。

朝起きて、一番にカーテンを開ける窓から見えるのが蔵王山。今朝は昨夜の雨がウソのような晴天。

あっ!また変わってる。

そして、新聞をとりに玄関に出ると・・・、

おっ!こっちも変わってる。

そこには違う世界があるのです。毎朝です。毎朝、昨日と違う景色がそこにはあるのです。

110419_162813 こんな雨上がりの朝は特にです。

”雨後の筍(たけのこ)”と言いますが、筍のみならず植物達はものすごい勢いで芽吹くのがこの季節です。

どうも、この芽吹きのタイミングは桜の花が散るのが合図のような気がします。

雨でなくても、一夜あけると蔵王山の緑は昨日よりも濃くなり、若葉のボリュームが増えるせいか山全体が昨日より膨らんで見えます。

冬の間は葉っぱが落ち、枯れてしまったように見えるプランターの草花も、冬眠から覚めて大きなあくびをし、背伸びをしているかのように葉を広げています。

この季節は、地中にも空気中にもすごいパワーが潜んでいる気がする。

アニメ”となりのトトロ”で、サツキとメイがトトロにもたっら木の実を庭に蒔いた晩に、土の中からモコモコと巨大な木が生えてくる、生命力が溢れるあのシーンが好きです。

この季節は毎朝、そんなプチトトロ体験をしている気分です。

このパワー溢れる美しい季節が一日も早く北国に訪れるといいのにと、今朝も眠い目をこすりながら考えました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペーペー

110418_162109 こんにちは。

今日は、田原市商工会女性部の第44回通常部員総会。

去年女性部デビューして、いきなり常任委員になり、わけもわからず1年が過ぎました。女性部常任委員は任期が2年あるため、2年目の今年度は任期の後半ということになります。

ワタクシにとって2回目となる今日の総会ですが、今回は収支決算書を読み上げるという大役を仰せつかりました。

たった1年でワタクシがそんな大役を仰せつかるほど常任委員の中で出世したのかというとそれはまったく逆で、ペーペーの人がこういう役はやるもんらしいです。ここも”縦社会”なわけ。

そしてさらにそこには、”老眼でない人”という条件が加わります。こういう数字がいっぱい並んだ書類は字が細かくて、諸先輩方は読みにくいらしいです。

そんなわけで”ペーペー常任委員”のワタクシは、この先1年も女性部の即戦力としての活躍を期待されるのでした。目力トレーニングして頑張ります!

毎年そんなに変化のない女性部の1年。総会は淡々と事務的に進み予定通り終了しました。

しかし、そんな中でも商工会からは震災に関する報告もいくつかありました。東北地方の商工会の中には役員で亡くなられた方があったり、商工会の建物が倒壊したところもあるとのこと。

そんな人たちも、あの地震がなかったら、今頃こんなふうに普通にいつもの新年度をスタートしていたんだろうななどと考えていると、他人事ではないという思いが膨らみました。

女性部長さんの「この地方もいつああいった大震災に見舞われるかわかりません。そのためにも人の結びつきを大切にしましょう。」というお話に大きく頷くのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元同僚

110416_152358 こんにちは。

結婚前に勤めていた会社の元同僚が遊びに来ました。

ちなみに、写真の少年は元同僚ではありません。元同僚の長男、たくみ君。大きいけど2歳。食いしん坊の暴れん坊盛り。

彼女は結婚して千葉県に住んでいますが、地震の後、子供を連れて愛知県内の実家に一時帰省中。

ひと月ほどしたら千葉に戻る予定でしたが、余震もなかなか収まらないので、帰りそびれている状態。

ご主人も一人暮らしではなにかと不便なのではと思いますが、妻子だけでも安全な場所にいてくれたほうが安心だというご主人の希望もあるようです。

彼女はこちらに実家があるのでよかったのですが、千葉のママ友の中でも地元出身の人は、彼女のように遠方に身を寄せる場所もなく、地元に残り小さな子供を抱えて頑張っているしかない。そんなママ友に対して、とっとと実家に引き揚げてきてしまった彼女としては申し訳ない思いがあるようです。

ご主人もそいう言っているのだし何も彼女に悪い所などないので、そんなこと気にしなくてもと思うのですが、そのへんはねぇ・・・。

なんだか切ないですね。

パパに似て(?)大食漢のたくみ君。我が家に滞在した2時間ちょっとの間に、ドーナツ2個、イチゴ7,8個、バナナ1本をペロリ!こりゃ、大きくなるぞ~。

お土産のキャベツ、帰る途中で食べちゃったりしないよね?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Walking

110415_161826 こんにちは。

ちょっと前の”田原ウォーキングマップ”なるものが、どこかから出てきました。

そう、田原は城下町で、市街地には結構名所旧跡が残り、少し歩けば高台や山からの風光明媚な景色も楽しめるという、ウォーキングにはもってこいの町なのです。

このマップとは関係ないけど、ワタクシも歩いて蔵王山に登ったり、滝頭公園にお花見に行ったりしたことがあります。

実は、ウォーキング好きなんです。

元を辿れば、結婚する前に勤めていた会社の上司がウォーキングにハマっていて”JR東海のさわやかウォーキング”に誘われ、仲良しの同僚達と参加したのがきっかけです。

参加者は年配の人が圧倒的に多いので、ワタクシ達は最年少クラス。ま、”山ガール”のさきがけってとこかな?

10キロ前後の山道を「あーだ、こーだ」言いながら半日かけて歩くだけのことですが、これが案外楽しい。そして、その後のビールがとってもおいしい。ま、その為に歩いていると言えなくもないかな?

そして、それだけじゃ物足りず、交際中だった夫とのデートも”さわやかウォーキング”だったことが何回もありました。

そういえば、去年の秋、久しぶりに夫と”さわやかウォーキング”に行ってきました。

で、その後に飲んだのはビール・・・じゃなくてノンアルコールビール。時代の流れを感じる。

普段はおいしいと思わないノンアルコールも、歩いた後はおいしいと感じるから、フ・シ・ギ!

110415_160651 今日の夕刊の写真。

いい写真です。写真の中のみんなが笑ってる。

いろんな思いがこみ上げて、つい目頭が熱くなりました。

また、歩きださなきゃね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急須の先っぽのビニール

110414_162030 こんにちは。

時々こんなふうに、薄い白い紙でラベル部分が覆われた焼酎があります。

この紙は、やっぱり飲む時に外すものなんでしょうか?それとも、搬送途中にガチャガチャと瓶同士がぶつかって、ラベルが汚れないようにしてあるもので、本当は店に並べる時には、良く見えるように外した方がいいのかしら?

って、なんでそんなことを気にするかというと・・・、

知ってます?急須の口の先っぽについてるビニールは、搬送途中に口が欠けないように保護するもので、本当は外して使う物なんですって。

って、うちでも付けたまま使ってますけどね。

なんとなく、新車のシートのビニールや、携帯の画面の保護シールをいつまでも剥がさないような、あんな感覚かもしれません。

お酒に巻いてあるこの紙は破れやすいので、取り扱いには注意が必要です。破れやすいってことは、暫定的に保護してあるということで、やっぱり外して店に並べたほうがいいのかな?

でも、付けたままの方がなんだか雰囲気はいいです。秘密のヴェールに覆われてる感じが勿体つけてて、ちょっと高級感が漂います。薄っすら見える感じがなんともそそられます。

この焼酎の”古秘(こひ)”って名前にはピッタリですね。やっぱり、その辺の効果をねらってるのかな?

110414_162236 そういえば、毎日楽しみにしていたお向かいのお宅の新築現場も”秘密のヴェール”に覆われてしまいました。

ちぇっ。

でも、薄っすら透けて見えるもんね~っ。

余計気になる・・・。

どんな効果を狙っているんだ!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳げ!こいのぼり!!

こんにちは。

去年まで人知れず行われていた(?)まちなか賑わいづくり実行委員会主催の”こいのぼりイベント”が、今年はパワーアップします!

どんなイベントかというと・・・、

110413_160419_2 まず、こいのぼりの”開き”・・・じゃない、”ぬり絵”。この写真の用紙に子供たちにぬり絵をして持ってきてもらいます。

これにロープを通してこいのぼりをたくさん繋げ、セントファーレのセンターコートに飾ります。カラフルなこいのぼりがセンターコートを泳ぎ回るってわけ。どう?

そしてもう一つは、ウロコを貼り合わせて作る”貼り絵こいのぼり”。

これはウロコの形に切った紙に、子供たちに”今年頑張ること”を書いてきてもらって、それをこいのぼりの形に貼り合わせて貼り絵こいのぼりを完成させるというもの。どう?

ぬり絵も貼り絵も専用の用紙がすでに保育園等に配布済みなので、それをもらった子供さんが参加対象になります。

参加受付日時は平成23年4月17日(日)、14時から16時。受付場所はセントファーレのセンターコート。

持ってきてくれた子には、お菓子をプレゼントしま~す。みんな、忘れずに持ってきてねっ!

さらに、17日には、アイレクススポーツクラブのキッズHIPHOP教室の生徒さん達がダンスを披露。イベントを盛り上げてくれる予定です。こちらもお楽しみに!

ぬり絵も貼り絵も、今月下旬から5月5日頃までセントファーレに展示されます。

これって、ひょっとして・・・、セントファーレが水族館になっちゃう!?お楽しみにっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘策

110412_154028 こんにちは。

桜の花は散り始めましたが、我が家のブルーベリーの花はこれからが見ごろ。

白い可憐な花が下向きに小さく開きます。”おちょぼ口”っぽくてカワイイ花です。

ドウダンツツジやアセビの花に似ていると思ったら、ブルーベリーも同じツツジ科なんですね。

こんな白い可憐な花が、あのブルーベリーに変身するとは想像できませんが、そういえば、人間だって「小さい頃は可愛かったのにねぇ・・・」なんてこともあります。

ブルーベリーは可愛くなくなっても美味しい実に変身するので問題はありません。

わが家では去年もたくさん花が咲いたのですが、楽しみにしていた実がほとんど採れませんでした。うちだけでなく、この地方のブルーベリーは全般的にそうだったみたい。これも天候の影響か、みつばち不足の影響?

今年はどうなのかな?花が咲いたからと言ってまだまだ油断は禁物です。ブルーベリーって実らせるのが結構難しいんです。

でもでも、今年は今までとはちょっと違う!ちょっとした秘策があるんですね~。

110412_160452 百均で買った”メイク用ブラシ~”!!

これで、”受粉”ってのをやってみようと思ってるんです。(adviced by 庭師さん)

これで、花をコチョコチョすれば、花粉があちからこっち、こっちからそっちっ・・・、ねっ、ばっちりでしょ?みつばち君に頼らなくても、もう大丈夫さっ!

今年もガーデニングシーズンの幕開けです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとごとなのに

こんにちは。

4月になって年度も改まり、進学、就職、転勤などで新しい生活をスタートされた方も多々おありだと思いますが、柴田屋酒店はそんなことは全く関係ない相変わらずの毎日です。新年度ってなに?

でも、ここのところ、なぜかフレッシュなワクワク感が店内を漂っています。

それはなぜかというと・・・・・・、

110411_115606_2 お向かいのお宅が新築工事中だからっっっ!

どうです?柴田屋酒店の中から新築工事の一部始終が見られるという贅沢なシチュエーション。

我が家の一同、しばしば工事に釘付け。

資材の搬入のトラックが来ると、あれは壁だの、柱だの、床だの。玄関があそこだから、そっちはお風呂だの、トイレだの。じゃあ、階段はどこなんだって・・・、そんなこと知らんわいっ!

そして、さっきはあそこを〇○してたとか、奥の方を覗いたらああなってたとか、各々が情報を持ちよって一家で推測しまくる、しまくる。

でも、どんなにみんなで話しあっても、誰もその答えを知りません。

だって・・・・・・、

他人の家のことだからっっっ!

そんなに知りたきゃ聞いてこればいいって話もありますが、寄ると触るとああだこうだと新築現場の話題。

いいでしょっ、他人の家のことでここまで楽しめて。

お向かいさん、楽しいひと時をありがと~っ!!!

ちなみに、今、”甘酒カフェゆふ”にご来店いただくと、美味しい甘酒を飲みながら、新築工事の現場がご覧になれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くろじょか

110409_162548_2 こんにちは。

焼酎のビンに時々こんなシールが貼ってあるの、見かけることありませんか?

この変な形の急須のようマーク、ご存知ですか?

”黒千代香(くろじょか)”。

ワタクシも使ったことはないのですが、焼酎の燗付器なのだそうです。これに焼酎や泡盛を入れとろ火で温めながらちびちびやるのだそうです。

一般的な焼酎カップって結構大きいくてたっぷり入るものが多いけど、そうですよね、ビールみたいにゴクゴク飲むもんじゃないですよね。

ゆっくり温めて、ちびちび飲む。雰囲気いいですね~。

110409_161801_3 そういえば、うちの店にも置いてあった。

これねっ、これ!

多分、昔、焼酎のオマケでもらった物です。売り物ではありませんし、高価な物でもありません。

でも~、アルコール度数の高い焼酎を日本酒みたいにお燗にしたら、すっごいツンとくるんじゃないの?考えただけで頭がクラクラしてくるんですけど・・・と、思ったワタクシは素人でしょうか?

それは大きな間違いでした。

焼酎と水を入れて火にかけて温めるのだそうです。直にお湯で割るんじゃなくて、水で割っておいて温めて飲むということみたい。

お湯割りの場合も、グツグツと沸騰したお湯を焼酎に注ぐのは、せっかくの香りが損なわれるのでNG。やや低めの温度が焼酎の味と香りを引き立てるのだそうです。

焼酎をお湯や水で割る場合、器に先に焼酎を入れて後からお湯や水を注ぐ方がおいしいとか、その逆の方がいいとか、割っておいて1~2日位寝かせた方がおいしいとか、割り方にもいろいろとこだわりのある方もいらっしゃるようですが、そういう”オレ流”の楽しみ方ができるのが焼酎の魅力かもしれませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会心の一枚

こんにちは。

今年、毎年恒例の浦安旅行に行ったのは、ちょうど2か月前の2月の上旬。

その約1か月後に東日本大震災が起こり、休園を余儀なくされてかれこれひと月。テレビのニュースは誰もいないディズニーランドやディズニーシーの上空からの映像を映していました。

浦安市の被害の状況、電力不足などを考えれば、やむを得ないことです。

でも、淋しい・・・。

(って、2月に行ってきたばかりで、この次に行くとしても来年なんですけどね。)

ミッキーもドナルドもキャストもゲストも、誰もいないディズニーランド。どんなにシンデレラ城がキレイに写っていても、人々の笑い声や陽気な音楽の聴こえないディズニーランドなんて魂の抜け殻。やっぱり悲しい。

この日本に、今、ディズニーランドは存在していないという状況が悲しい。

あの大津波に、夢の国まで持っていかれてしまったような喪失感。

こんな非常事態に娯楽だなどと何をチャラチャラしたことを言ってるんだという意見。いや、こんな時だからこそ、みんなが元気になれるような娯楽が必要だという意見。どちらも納得です。

でも、ワタクシはどちらかといえば・・・、後者。やっぱりあれは、ワタクシを含めた一部の日本人の心の拠り所。”U〇J”じゃだめなのよ。あそこにはミッキーがいないのよ。

なにがなんでもデイズニーランドを再開しろと言っているんじゃないんです。あれが再開した時が、復興への道程のひとつの節目になるんじゃないか、その勢いが復興を後押ししてくれるんじゃないか、そんな気がするんです。

だから、そんな日が一日も早く来ることを心から願っています。

ミッキーも今はすることがないと思うから、避難所を訪問してあげればいいのに。そしたら、みんな、すっごい喜ぶだろうな~。

110205_175006_2 楽しかった今年の旅行の写真の中でも、ばっちりポーズが決まった会心の一枚。

最後列左から二人目がワタクシ(ブログ初顔だし!?アホですみません)。

来年も絶対行くぞ~っ!!!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急なことだったので

110406_172224 こんにちは。

田原市内の加盟店でお買い物してポイントを貯める”たまるカード”でも、東日本大震災の義援金を集めるというお話を少し前にしましたが、それが始まりました。

昨日、気が付いたら専用の封筒がうちの店にあったので、多分昨日から始まっているのだと思います。

なにせ急なことだったので、新聞の折り込みチラシ等で告知する予算もないらしく、せめてここで、大々的にお知らせをしたいと思います。

まず、たまるカードの加盟店に行けばどこにでも義援金受付袋があるので、そこにたまるカードを入れてください。

満点カードでも、中途のカードでもかまいません。中途のカードはすべてのポイントを合計して満点カードに換算されます。

通常は満点カードで500円相当のお買い物ができますが、田原カード事業協同組合で100円を負担し、満点カード枚数×600円を日本赤十字社に送金します。

受付期限は5月1日(日)までですので、中途のカードはまだ入れないで、もうちょっと貯まってから入れてもいいかな?

たまるカード加盟店でドンドンお買い物をして、義援金を贈ろ~~~!!

それにしても、なにせ急なことだったので義援金受付袋も地味。

こんな地味な黄色の封筒ぶらさげといても、だ~れも気が付かないって~。もっと、目につきやすい、元気が出る感じにしなきゃ~。

110407_112548 ということで、”柴田屋酒店特設、たまるカード義援金受付コーナー”。

センスの良しあしは置いといて、賑々しくご陽気に受け付けてますので、みなさんドシドシお越しください!

義援金のみのご来店でもオッケーで~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うすくちソース

110406_162217 こんにちは。

こういう家業をしていながらなんなんですが、ワタクシが普段料理をする時は、あまり凝った市販の調味料は使わないタイプなんです。

使うのは砂糖、醤油、酒、酢、みりん、ソース、ケチャップ、マヨネーズ等々、ベーシックな調味料っていうんでしょうか?

”ダシ入り〇○”とか、”麺つゆ”とか、”〇○専用ソース”みたいな、調味料にさらに加工がしてあるものは、あまり買わないんです。

ワタクシの場合、最初は珍しがって使っても、そのうち使うのを忘れて、結局賞味期限が切れるということがよくあるからです。

そのせいか、”流行りもの調味料”には疎いんです。

昨日、いつも配達の注文をくださるお得様からお電話がありました。

お客様 : 「あのね、”うすくちソース”ってある?」

えっ!最近はそんなソースがあるの?ソースのうすくち?塩分が少ない?それとも、シャビシャビしてるってこと?戸惑うワタクシ。

ぴー : 「”うすくちソース”ですか?いえ、うすくち醤油ならありますが・・・。」

お客様 : 「ううん、醤油じゃないの。ソース・・・、うすくち・・・ソース?」

メモしておいたのを読み上げているようです。

ぴー : 「すみません、うすくちソースっていうのは、うちでは置いてないんですが。」

お客様 : 「えっと~、うすくちじゃなくてなんていったかしらね。あ、あっ、とんかつソース!」

ぴー : 「へっ?とんかつソースだと、逆にとろっとした感じだと思いますが・・・」

お客様 : 「ああ、そうじゃないわね。なんて言ったかしら。えーっと、うすくちじゃなくて、えーっと、普通のソースでいいんだけど・・・」

ぴー : 「もしかして、”ウスターソース”ですか?」

お客様 : 「ああっ!そうそう!!ウスターソースっていうの?それです、それ!」

ねっ、だから、調味料も種類は少ない方が簡単でしょ?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右肩上がりの日

110404_162755 こんにちは。

ステキでしょ!期間限定の桜のデザイン缶ビール。

いつものビールから、桜の香りが漂ってきそう・・・?

ホントなら、満開の桜の下でさぞかし沢山この”桜缶”が飲まれたことでありましょうが、今年はお花見も自粛という方々が多いようです。

そして、ビール系飲料も商品によって品薄なものがありまして、お客様にご愛飲いただいている”いつものビール”をお届けできないような状況も想定しなければならないような状態です。

全体でみれば需要と供給の両方が減っているわけで、変な意味でバランスがとれてしまっているという酒屋泣かせの状態でありますが、これも地震という天災の影響なのでいたしかたないわけです。

各メーカー共、一日も早くこの状況を脱出すべく全力で生産に当たっておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

ちょっとへこみ気味な話題の後は、元気がでそうな、それほどでもなさそうな話題。

今日は、平成23年4月5日。

”2・3・4・5”と数字が増えていく”右肩上がりの日”(?)。勝手に作りました。

ぞろ目もいいけど、こういうのも良くないですか?”1”から始まっていない中途半端さが、ゆる~い感じでさらにいい?

そして、さっき買い物に行こうと車に乗ったその時、ワタクシの目に飛び込んできた車の時計のデジタル表示・・・”2:34”。

こっちも右肩あがりだっ。なんという偶然!

慌てて携帯を取り出しシャッターを押すと・・・

110405_143531 ザンネ~ン!!

そういうとこ、あるんでよね、ワタクシって。肝心なところは大体逃すね。

とにかく、桜前線北上中。ワタクシ達の元気も北に押し上げておくれ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちこっち おそうじ手袋

110307_112245 こんにちは。

本日もお掃除ネタです。

最近のワタクシのお掃除必須アイテム、”あっちこっち おそうじ手袋”(by テイジン)。

数か月前、テレビ番組でお掃除名人がこれを紹介して大ヒット。たちまち品切れとなって、現在も入手困難な商品のようです。

ワタクシは先月、ネット通販で買うことができましたが、たまたまタイミングが良かったのかも。ちょっと前にはホームセンターを捜し歩きましたが、店頭でみかけたことはありません。

110307_112536 極細繊維で細かな埃をキャッチ。手にぴったりとフィットするので細い隙間や細かな凸凹も簡単に埃や汚れを拭きとることができます。

使用後は手にはめたまま洗って、パッと干すだけ!なるほど、スグレ物です。

お掃除名人の話では、これを手にはめたままあちこち拭きながらフローリングワイパーをかければ、床掃除と家具の上などの拭き掃除が一度にでき、あっという間にお掃除が済ませられる、はずでした・・・。

それがね、やってみるとそうはいかない。

なぜって、とっても使いやすいから。

ハタキやハンディモップが入らないようなところでも簡単に届くし、自分の手がそのまんまだから、力加減も思いのまま。

あら、こっちの隙間も!あらっ、こんな狭いところも!?まあ、ここにはこんなに埃が溜まってたのね・・・と、ドンドン深みにハマっていって、なかなか掃除が終わらない。

”やぶへび”っていうんですかぁ?こういうの。

だから、

お掃除の効率化を図りたい方よりも、お掃除に情熱を傾けたい方にお薦めです!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで窓を拭こう!

こんにちは。

ふと思い立ち、窓を拭きをしました。

110402_105529 少し前にプロっぽい窓ふきの道具を買ったのでした。これ、なんて名前なんでしょうか?

だいぶ前から汚れが気になってはいたのですが、ご近所は解体工事の真っ最中だったのでそれが済んだら始めようと思っていました。寒かったしね。

今日はポカポカの”窓ふき日和”になったので、これなら水を使うのも苦になりません。

さっすがプロの道具(?)。あっという間に窓がピッカピカで、視界がクリアなら心も晴れ晴れ。

重苦しい空気に包まれている日本。そろそろ動きださなきゃダメッ!

さっき読んでいた新聞に、とても良い事が書いてありました。

「”負の連鎖”というけれど、良い事も連鎖する」

まさにそのとおり!

窓ふきを終える頃に来店されたお客様は、お気に入りの日本酒を見つけてとても喜んで帰っていかれました。

小さな赤ちゃんを連れて甘酒を飲みにいらっしゃった幸せそうな若いご夫婦、甘酒がおいしかったと、とても喜んでくださいました。

だから、ワタクシもとっても嬉しくなりました。

窓がきれいになったら、良い事がいっぱいやってきた!?

みんなで窓を拭こう!

明るい春が来ているんだから。

外に出よう!

ほら、桜が咲きだしたよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あばよっ

最初から、長居なんてするつもりじゃなかったんだ。
まったく面倒な女に引っかかっちまったぜ。
アイツの手なんか借りなくっても、オレはひとりで生きていける。
これまでだって、こうしてひとりでちゃんと生きてきたんだ。
他人に干渉されるのなんてのは、大っきらいだ。
できれば、そっとしておいてほしいもんだぜ。

それがなんだ、あの女は
「頑張れ」だの「奇跡だ」などとオレを持ち上げたあげく
携帯電話をかざして無遠慮にオレの写真を撮りまくる。
失礼にもほどがある。
散々ブログネタにしといて、
飽きたらお払い箱にしようって魂胆だ。

110401_152434 それに、最初から解ってた。
あの女はオレを疑っている。
嬉しそうにオレを見つめるその笑顔の中でも
オレを疑うまなざしだけは隠し切れていなかった。
だから、オレは自分から姿を消したんだ。

もう一度言う。
オレは干渉されるのが大嫌いだ。
この大空だけがオレの信じる世界だ。

捜しても無駄だぜ。
じゃあな。
あばよっ。

あれぇ!越冬バッタ君、どこ行っちゃったの~?
今日にはどっかの草むらに連れてこうと思ってたのに~!
去年うちのプランターの葉っぱ食い荒らしたの、絶対あのコだよね。
ここで逃がしたらマズイよ~。オ~~~イ!

越冬バッタ関連の記事はこちら↓

http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9982.html

http://pi-chan-pi-chan.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-d86b.html

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »