« 拝啓、宮沢賢治サマ | トップページ | 託す »

止めないで!!!

110315_155439 こんにちは。

東日本大震災の被害状況を考慮し全国でイベントの中止が相次いでいます。

被害を受けた方々の気持ちを考えれば、賑やかなことは慎むべきだという配慮からのこと。やむなく中止を決定する主催者の気持ちは十分理解できます。

しかし・・・、

この地震によって大打撃を受けたのは太平洋に面した東北や関東の地域の人たちの生活だけではありません。日本の経済全体にも大きな影響は及んでいます。

長引く不況のあおりを受けて、ただでさえ低迷している日本経済。

今ここで、地震の被害を直接受けていないワタクシ達が経済の営みを止めてしまったら、一体この国の経済を誰が動かすのでしょうか?

単純な考えかもしれませんが、消費が減るということは、企業や事業所の収益が減るだけでなく政府の税収も減る。

そうなったら、一体どうやって被災者に救助の手を差し伸べることができるのでしょう?

「がんばれ、がんばれって、これ以上どうがんばったらいいんだ」

阪神・淡路大震災の被災者の方が言ったとされるこの言葉が浮かんできます。

打ちのめされた被災者に代わって頑張らなければならないのは、被災していないワタクシ達。今、ワタクシ達がしなければならないことは、日本経済の立て直しに貢献すること。

本当はワタクシ自身も、こんなときにブログの更新などしていていいのだろうかと考えたりもします。更新を自粛することも考えました。

でも、商業に従事する立場の人間として、やはり経済の活性化のため常に消費者の皆様に向けで何かを発信し続けていなければいけないと思うのです。

いろんな人がいろんな立ち位置にいて、いろんな意見をお持ちだと思います。

もしかしたらお叱りを受けるかもしれません。独りよがりかもしれません。

でも、これが今のワタクシにできることのような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 拝啓、宮沢賢治サマ | トップページ | 託す »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。
昭和天皇崩御の前後や阪神淡路大震災の時のことが思い起こされます。
東北・関東の経済が落ち込んでいるときはそれ以外が頑張って、穴埋めとまではいかないものの落ち込みを少しでもくいとめることが必要だと思います。
あれもこれも「中止」になるのは納得がいきません。被災者の方の気持ちを思いやりながらであれば、どんどんやるべきことをやればよいと思います。
最後に、被災地の一日でも早い復興を祈っています。

投稿: 尾張青車 | 2011年3月19日 (土) 09時45分

尾張青車さん、こんにちは。
そうですよね。
この後、被災者の方々が、さあ立ちあがろうとした時、
その足元にはやはりしっかりとした土台が必要。
その土台作りの為には
ワタクシ達は心を被災地に向けながらも、
前へ前へと進んでいく力強さが必要だと思います。

投稿: ぴーちゃん | 2011年3月19日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/51127363

この記事へのトラックバック一覧です: 止めないで!!!:

« 拝啓、宮沢賢治サマ | トップページ | 託す »