« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

捨てないで~

110331_154011 こんにちは。

先日の商工会女性部の常任委員会で初めて知ったのですが、実は、田原市商工会女性部では、密かに使用済み切手を集めているそいうです。

どうやら、内緒にしているつもりはないらしいのですが、あまり知られていないようなのでお知らせします。

使用済み切手の他にも使用済みテレホンカードと書き損じはがきも収集しているそうです。

集められたこれらのものは、ジョイセフというNGOに送られます。ここで、収集アイテムはコレクターや取扱業者によって換金され、主に開発途上国の妊産婦や女性を守る活動に役立てられるのだそうです。

(詳しくはこちら→http://www.joicfp.or.jp/jp/donation/things_to_donate/stamp/)

そういえば、以前勤めていた職場の人の知り合いに使用済み切手を集めて、こういった団体に送っている人がいて、ワタクシも自分の課宛てに届く封筒の切手を集めその人に渡していました。

特に周りの人に宣伝をしたわけではなかったのですが、「あの人は、何やら使用済み切手を集めているらしい」という噂(?)が社内に広まり、よその課の人も自分の課に来た封筒を集めてワタクシのところに持ってきてくれるようになりました。

切手を切り取ることまではみんなに説明しなかったので、封筒から切手を切り取るのはワタクシの役目。仕事の合間に時間を見つけてはチョキチョキと切手を切り取ったものです。懐かしいな~。

事務所などは封書のやり取りも多いので結構な量になりました。

他にも使用済み切手を集めているNGOのような団体はあって、その団体によって方法も違うようですが、ジョイセフの場合は「封筒に貼ってある切手と消印をすべて切り取ったもの」を集めています。

消印の部分も重要なので、切ってしまわないよう気を付けてください。

田原市商工会で常時受け付けています。本所または支所にご持参ください。

今は、震災の義援金へ寄付が集中する分、その他の寄付金が集まりにくくなっているのではないかと思います。まだまだ世界中のいろんなところに援助を待っている人がいることも忘れないようにしなければ。

気にしなければ捨てられてしまう使用済み切手達ですが、こんな形で社会に貢献できるんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春よ来い

110330_152725 こんにちは。

今年の春のマイブーム、”文旦(ぶんたん)”です。

今までにも食べたことはあると思うのですが、特にその味に印象はなく、そのためか自分で買うこともなく過ごしてしてまいりました。

少し前にいただいた黄色いミカン。グレープフルーツっぽいけど、ちょっと違う。

そういえば、文旦ってこんな感じの色と質感。でも、ワタクシが知ってる文旦(売られている物)はもっと大きかった。

大した期待もせず食べてみると、おいしい!

グレープフルーツみたいな苦味もなく(グレープフルーツも好きだけどね)、爽やかな甘さ。

そして、何が良いって、汁がポタポタこぼれないので手やテーブルの上を汚さずに食べられるのがいいです。ポロっと皮が剥けるんです。

数日後、めっくんはうす(近くの道の駅)の100円産直コーナーで同じものを見つけたので買いました。やっぱり”文旦”って書いてありました。

今日もまた買いまいした。

もう、すっかり病みつき。うふっ。

特に今日みたいに春めいた日は、爽やかなフルーツが食べたくなります。やっぱり春はいいですね。

津波が引いた被災地のがれきの中に残った梅の木に、花が咲きだしたというニュースをききました。日本全国、至る所に春は確実にやってきています。

11年前の秋、東海豪雨の直後の泥にまみれた堤防に彼岸花が咲いていたのを思い出します。

自然の力ってすごい。こんな目に遭っても負けないんだって思いました。

そう、人間だって自然の一部だ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気な○○

こんにちは。

地震があってから、田原の町も沈んでいるような気がします。

いろんな華やかな行事が”自粛”されていることもあるかもしれませんが、やっぱり日本経済の先行きや原発事故の環境への影響など、直接被災していないワタクシ達にも不安材料は尽きません。

何か元気がでるような話題はないものかと、携帯に撮り溜めした画像を見てみると・・・、

110325_150341_2 おっ!これは、柴田屋酒店と隣の駐車場の境目に生えてきた”ど根性菜の花”。頑張ってるぅ。

去年、店の前に植わってた菜の花の種が落ちて生えてきたんだと思います。コンクリートの割れ目から、こんなに元気に花を咲かせてます。

けなげ~。

でも、駐車場の工事で、この次の日に抜かれちゃったんでした。ガックシ。

だめだ、ちょっと元気の出具合がイマイチな話題でした。

そうだ!

10日程前の夕方、甘酒カフェを終えて店の外にでると、向こうの公園から懐かしい故郷の言葉が大音量で聞こえてきました。

この町で名古屋弁を話すのは一体誰?そういえば、このだみ声、聞いたことがある。

わかった!!

110319_174504_2 携帯を手に、公園に向かって駆けだすワタクシ。人だかりをかき分けてその先に見つけたその人は・・・、

市長!!!・・・名古屋の。

やっぱ、今の東海地方一の”時の人”。元気だわ、彼は。

何だかんだいわれるけど、やっぱりあのキャラクターは華があります。

また、田原に来てちょ~よ。

そして最後に、多分これから元気になると思われる注目株。

110327_131821 我が家のベランダのネギのプランターに住みついている”越冬バッタ”。

ひと冬、よく頑張ったね~。もう少し暖かくなったら、元気に跳びはねられるようになるんでしょう。

でも、跳びはね出すころにはお別れです。ここに居座られると困るんです。

草花の葉っぱ、食い荒らされるから。

暖かくなったら、どこか郊外の草むらに連れて行ってお別れする予定です。

暖かくなって欲しいような、欲しくないような・・・。後少し、頑張れ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備える

110328_131541 こんにちは。

ディズニーランドから帰ってきたわけではありません。

どんなに行きたくっても今やってないし・・・。

若干行楽気分が漂っているように見えるかもしれませんが、一応”非常持ち出し袋”を準備中なんです。

リュックを買ってくる前に始めちゃったので、広げるだけ広げてる状態です。

太平洋に面しているだけでなく、三方を海に囲まれた渥美半島の田原市。東海・東南海地震がおきれば、建物は倒壊し死傷者も多数出ると予想される地域です。

大地震だって、大津波だって他人ごとじゃないんです。

でも、いつくるんだ・・・?

いつまでと期限を切られないとなかなか重い腰は持ちあがらない。テスト勉強みたいなもんです。そのうちに準備しよう、いつかはやろうと先送りして非常持ち出し袋を準備しないまま今日に至りました。

でもこれは、期限がないわけじゃない、”期限がわからない”準備期間なんです。

そんなずぼらなワタクシですが、宮城沖の地震の直後、新潟に続いて静岡であった震度6強の地震のときは、さすがに慌てました。宮城沖に誘発されて、ついに東海地震も来たかと。

お風呂に入ってたんです・・・。震度3だっていうけど、お風呂の中はもっと揺れたよ~。

今回は違ったけど、東海地震だって来る時は来るんだと再認識。重い腰、やっと上がりました!

ちなみに、参考にした避難袋の中身はこちら→http://heart-hot-yayoi.sakura.ne.jp/nakami.pdf

なるべく家にあるもので揃えようと思うのですが、捜してる時は出て来ないもんですよね。半日がかりで家中を屋捜し。

リュックは新しい安いのを購入。あとは、百均でなんとかなりそう。

でもね、単一の乾電池、売ってないんですよね。いつになったら買えるんだ・・・。非常持ち出し袋、完成への道のりはまだ遠いです。

他人ごとみたいに笑ってるあなた!準備はできてますか?備えあれば憂いなし。今すぐGO!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味なんてなくたっていい

こんにちは。

無駄なメールや電話は控えましょうと、連日テレビでACさんがおっしゃるので控えているのですが、どの程度までを”無駄”と判断したらいいのかが悩みどころです。

地震があったあの日は、ワタクシの高校時代からの友人の誕生日でした。たまには忘れることもあるけれど、大体毎年”誕生日おめでとうメール”を送りあっているんです。

あの日も、そろそろ送らなきゃと思っていたところにあの地震。こんな非常時におめでとうメールというわけにもいかず”自粛”。

そして今日、そろそろ一回くらいなら送ってもいいのではないかとメールを送ってみました。

返って来た返信メールには、やっぱり直接電話をして聞いてみたい内容がいろいろと・・・。まっ、一回くらいならいいだろうと、電話してみました。

結局、電話がすぐ終わるわけはなく、なんだかんだ話しているうちにやはり話題は震災のことに。

彼女とは10年前の東海豪雨の時に、一日だけですが西枇杷島町に一緒に行ってボランティア活動をしたのでした。

今は小さな子供がいてあまり自由が利かないけれど、何か力になれることはないかと考えているとのこと。

変わってないな、10年前と。

見た目じゃないです、内面のことね。

そういわれると、ワタクシだって何ができるわけでもないけれど、う~ん・・・。そういう気持ちは大切だっ!

「とにかく、こんな世の中だけどお互い頑張ろう!」と、無力なふたりは意味もなく励ましあって電話を切ったのでした。

でも、でも・・・、カラ元気だって元気のうちだっ!!

電話を切ってベランダに出ると、なんと!!!

110326_140009 プランターのネギの根元にうずくまる大きなトノサマバッタ(?)を発見!

飛ぶ力はないけど、ちゃんと生きてます。

何処から来たの?いつからここにいるの?越冬したってこと?

これを”奇跡”と呼んでもいいですか?

「頑張れ、頑張れ~!」

意味もなく励ましてみると、バッタは小さな触角を少し動かしただけで、じっとうずくまっていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田代島

こんにちは。

ずっと気になっていました。

110325_134519 フジテレビの”めざましどようび”の番組DVD”にゃんこ THE MOVIE”で紹介され、猫好きの間で一躍”猫の島”として知られるようになった”田代島”。

100人余りの島民が100匹以上の猫達と仲良く暮らす平和な島で、島民のほとんどは高齢者だとか。

その島の形はひょっこりひょうたん島のモデルになったと言われているそうです。

その田代島があるのは宮城県。牡鹿半島の近くです。

そんな小さな島があの大津波に襲われ、一体どんな状態になっているのか・・・。

その様子が今朝、テレビで紹介されていました。

ここにも、6メートル程の津波が押し寄せたそうですが、海沿いには平たんな場所が少なく集落は海よりもずっと高い場所にあったため、人にも建物にもほとんど津波の被害がなかったのだそうです。

もちろん、地震直後は電気はストップしテレビを見ることができなくなり、ラジオで地震や津波の状況を確認していたそうですが、そのうち発電機がでてきて、それでテレビを見て他の地域の被害の凄さを知ったのだそうです。

救援物資が島に届いた時、自分達だって被災しているにもかかわらず、島の人達は「自分達はここにあるものでやっていけるから、もっと被害の大きい地域にもっていってあげて」と受け取りを拒否したのだそうです。

泣ける・・・。

猫にだけじゃなくて、みんなに優しいのですね。

優しいということは、強いということなんですね。

田代島の方々にも、猫達にも、一日も早く元の穏やかな生活が戻ってくることを祈ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティアコーディネーター

110324_162025 こんにちは。

ワタクシの夫は酒屋の他に”ボランティアコーディネーター”というもう一つの顔を持っております。

”ボランティアコーディネーター”は資格ではなく、行政が行っている”ボランティアコーディネーター養成講座”を受講すると認定されるもののようです。

災害時のボランティア活動がスムーズに行えるよう、ある程度の知識を持って、支援する人、される人の間に立って働くのがボランティアコーディネーター。

(詳しくはこちら→http://www.jc-aichi.jp/bousainet/cat19/post_9/)

そうなんです。たから、まさに今が出番なんです。

ワタクシが町を歩けば(?)、いろんな人が声をかけてきます。

「旦那さん、(被災地に)行くの?」とか、「旦那さん、忙しく飛びまわってる?」とか。

普段、そんなにボランティア活動をしているわけでもないのに、なぜか近所ではボランティア活動家として通っているようです。

主に、防災訓練で活躍しているからかな?

災害ボランティアの仕事といっても、被災地に出かけていくばかりが仕事ではありません。

田原市でも一般の人からの救援物資の受付がはじまりました。だから、夫は昨日はその物資の受付のお手伝いに行ってきました。そういうのもボランティアの仕事なんです。

被災地でのボランティアの受け入れも、ボランティアの安全も確保できないと始まらないようで、今日の新聞にも仙台では仕事を待ちうけているボランティアがたくさん待機しているという記事がでていました。

頼もしいかぎりです。

ワタクシも一度、東海豪雨の災害ボランティアを経験したことがあります。貴重な経験です。

今回の震災でも、きっとたくさんの方がボランティアとして、また、ボランティアコーディネーターとして、被災地で活動されることと思います。

活躍、期待してます!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

届く

こんにちは。

日本で非常に大きな地震があり、甚大な被害がでているというニュースは瞬く間に世界を駆け巡り、我が家にも海外に住む知人から、ワタクシ達の安否を気遣うメールが届きました。

みなさん、ありがとう。

オーストラリアの南の島、タスマニア島からメールが届いたのはこの前の日曜日。

高校時代に夫がホームステイしたホストファミリーの息子さんが送ってくれました。

「母があなた達の様子をとても知りたがっています。できれば、なるべく早く返事をください。」

「とても知りたがっているわりには、メールが届いたのは一週間以上経ってからというのは、どういうことなのか?」という疑問がふつふつと湧きあがりましたが、そのへんがオーストラリアっぽいというかなんというか・・・。

ま、自分達の常識を押し付けないというのが国際交流の基本かと思い、この辺の細かい事にはあまり突っ込まないことにして、早速、無事を知らせるメールを返しました。

すると今度はすぐに返事が返ってきました。

「無事でよかった。私達の想いはあなた達と同じです。」

110311_181235_2 先週、新館が開館した名古屋市科学館の呼び物のプラネタリウム。

それにさきがけて報道陣に公開された時の写真が少し前に新聞に載りました。

新婚旅行でタスマニアを訪れた時、田舎町にあるそのお宅のテラスから見上げた星空を思い出しました。

「こんなもんじゃなかった」

タスマニアというのは地球上で一番空気がきれいなところとWHOは太鼓判を押しているのだそうです。だから、星空もすっっっごいんです。

星の間から空が見えてるような状態。とにかく空一面、ギューギューに星が詰まってるんです。もう、こんなもんじゃないんです。

なにか、自分が宇宙の中に飛びだしてしまったような怖ささえ感じました。

でも、その星空の記憶は月日が流れる間にデフォルメされたものかもしれない。実際はこのプラネタリウムぐらいだったのかな。

そんなことを思いながら、「タスマニアの星空みたいだね」と夫にこの新聞をさし出すと、夫は

「ん?もっとだったんじゃない?」。

「やっぱり?だよね?ホントはそう思ってた。」

こんなにすごい星空の下で日本のことを想い、祈ってくれている人たちがいます。心強いです。

こんなにたくさんの星に願いをかけてくれているのだから、きっとすぐにその想いは届くことでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周ちゃん

こんにちは。

一週間程前のこと、テレビをつけるとちょうどニュース番組が始まったところでした。女性ニュースキャスターが番組冒頭の挨拶をしています。

「尚、さらに詳しい状況については、後ほど○○大学の△△教授に中継でお話しをうかがうことになっておりますが、今日は特別にスタジオに△△教授の弟さんの”シュウイチさん”にお越しいただいています。シュウイチさん、どうぞよろしくお願いいたします。」

「よろしくお願いします。」

キャスターの硬い表情とは対照的に微笑みを浮かべて軽く会釈をしたその男性にワタクシは見覚えがありました。

えっ、えっ?”シュウイチさん”って・・・、ひょっとして、あの”周ちゃんっ”?

軽妙なオヤジギャグを飛ばしながら慣れた感じでキャスターとやりとりをするシュウイチさん。顔は写真でしか見たことないけど、あのオヤジギャグのクオリティーは間違いなく周ちゃん。しかも今日のは冴えてる。

そっか~、周ちゃんのお兄さんはその分野でも有名な大学教授なんだ~。すごいな~。

っていうか、なんで周ちゃんがでてるんだ?

だって、だって周ちゃんは・・・・・

かばん屋さんなんだからっ!!!

あっ、そうだっ!録画しなきゃっ。リモコン、リモコン・・・。

と、リモコンを捜しているところで目が覚めました。

多分、周ちゃんの夢を見たのは次の日曜日に周ちゃんに会いに行くことを決めていたから。

一昨日の日曜日に”東三河の酒蔵を知る会”が催された名豊ビルは周ちゃんのかばん屋”大門屋”さんが入る開発ビルのお隣。

いつも周ちゃんのお店に行こう行こうと思いながら果たせずにいたので、この機会に絶対に行こうと決めていたのです。

110322_172058 そして、夢にまで見た(?)周ちゃんと感動(?)のご対面。

生で見る周ちゃんはすらりと背が高く、ワタクシが想像していたよりもずっと若々しく、口にする言葉には周ちゃんのブログに満載されているようなオヤジギャグの一かけらも見当たりませんでした。

でも、テレビで見た周ちゃん(?)とはちょっと違って、少し照れながら人懐っこそうにニコニコと笑うところはやっぱりイメージ通り。

初対面だけどそうじゃない、不思議な感覚ですね、周ちゃん。

ある時は抱腹絶倒、またある時は感動の渦。涙と笑い溢れる周ちゃんのブログ、”かばん屋周ちゃんのつぶやき”はこちら→http://kabannodaimonya.dosugoi.net/

みんな、ハンカチを用意してからクリックしてね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとウサギ

110320_173846 こんにちは。

昨日はお待ちかねの”第2回東三河の酒蔵を知る会”が開催されました。

各蔵元さんの情熱あふれるお話しに耳を傾ける方あり、お好きな日本酒を思う存分堪能される方あり、利き酒大会やお楽しみ抽選会で豪華景品を獲得される方ありで、今年も会場は熱気ムンムン。

みなさん、それぞれお楽しみいただけましたでしょうか?

閉会後の関係者の懇親会で、ある蔵元さんがおっしいました。 

「この会に来てくださるお客様は非常に質が良いお客様です。」

普通、こういう日本酒のイベントではお客様の中には酔った勢いで無茶なことを言ったり、乱暴な態度をとったりする方がよくいらっしゃるのだそうです。

でも、この”東三河の酒蔵を知る会”のお客様は前回も今回も全くそういう方がいなかったばかりか、蔵元の話をとても熱心に聞いてくださってとてもありがたかったと。

そのお話しには懇親会に出席した他の蔵元の方も全員、深く頷いていらっしゃいました。

そして、こういう素晴らしいお客様が来て下さるのだから、主催者側もより一層精進して、素晴らしいイベントにしていくようにとの叱咤激励も。

豊橋小売酒販組合青年会のメンバー一同、(酔っ払ってやや思考回路の働きは鈍っていましたが、)この言葉を胸に深く刻むのでした。

たとえ昨夜の記憶を失くしても、この言葉だけは忘れなでしょう!

110320_174208

あ、こちらもやっぱり素晴らしいお客様のご協力の賜物。

東北関東大震災義援金、会場内での募金総額は約9万4千円!

第2回東三河の酒蔵を知る会の収益金の一部と併せ、後日、日本赤十字社に寄付をさせていただきます。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいでよ!田原!Ⅱ

110319_143645 こんにちは。

田舎の人は、基本、世話焼き。

大した娯楽もないのでよその町から来たなんて聞いたら物珍しさも手伝って、やれ畑でなにが採れただの、浜でなにが捕れただのと日参し、すっかりそっちのペースにはめられるに決まっている。

でも、そんなふうだから食べるのには困らないし、”そっちのペース”もハイペースならいざ知らず、スローペースだから、最初は合わせづらくても慣れればかえって楽ちんなもの。

そんなお節介がいやでなければ、まんざら悪い所じゃない。

よその町からきたワタクシが言うのだから。

トヨタショック以降、田原でもトヨタ自動車の社宅は空き家が目立ちます。

「使わないんだったら避難してきた人たちを住まわせてあげればいいのにね」と話していたら、今朝の新聞に「トヨタ自動車が空いている社宅を被災者に公開する」との記事が。

アッパレ!トヨタ自動車!よく言った!

それでこそ日本が世界に誇る大企業だ~!!

ちょっと都会っぽい風景の写真になってしまいましたが、都会っぽいのはここだけで、ホントはもっとのどかです。

だから・・・

”おいでよ!田原!”

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、やります!

110318_155433 こんにちは。

田原市内の加盟店でお買い物をするとポイントがもらえる”たまるカード”。柴田屋酒店ももちろんその加盟店の一つです。

一昨日、たまるカードの会合から戻ってきた夫が言いました。

「たまるカードでもまた義援金やるってさ。ニューヨークのテロの時と同じやり方でね。」

ニューヨークのテロの時のやり方?どんなやり方だかワタクシ知らな~い。まだ結婚する前のことで田原にいなかったから。

でも、ニューヨークテロの時にたまるカードで義援金を贈ったって言う話は聞いたことはありました・・・。

あ~あ、思い出した。

その時、たまたま企画運営委員長だった夫が義援金のことを取り上げてくれた中日新聞の取材に対応することになって、たまるカード片手にポーズをとる写真が東三河版に載ったのでした。

ワタクシが住んでいた名古屋の方には載らなかったのですが、この記事は西三河版にも載せてもらえました。

まだその時は夫の名前も顔も知らなかった西三河に住む友人が、その記事を見てメールをくれました。

友人:「田原の酒屋さんって・・・、もしかしてぴーちゃんのカレですか?」

”田原の酒屋”という話だけは彼女にもしてあったのでした。

ぴー:「そうですけど、それって、田原は田舎だから酒屋が一軒しかないと思ってないですか?一軒じゃないですよ。もうちょっとあります、多分。」

友人:「いやいや、そうじゃなくて、そういうことやりそうなカレじゃないかな~と思って、えへへ・・・」

という変な形でお披露目となってしまったのでした。

後日、その友人と会った時にその新聞をワタクシにくれたのですが、あれ、どこにやっちゃったっけ?今じゃお蔵入りです。

そうです。

いつだってこうやってみんで助け合って、どんな苦境からも立ち直ってきたのです。小さな力も積み重ねれば百万馬力。

また、やりましょう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お待ちしてます!

こんにちは。

昨日、スーパのレジで精算を済ませ袋詰めをする台に移動しようとしたら、向こうの台のところに震災のための義援金の募金箱が設置されているのを見つけました。

じゃあ、そちらの台で作業をして募金もしようと思ったのですが、すでにそこでは先客の女性が買った物を袋に入れています。

あの人がいなくなったら向こうに移って募金しようと思い、チラチラと目をやっていましたが、なかなか終わらない様子。

そう、ちょっと恥ずかしんです。わざわざ募金箱のところに行って募金するのが。

仕方ない、今回は諦めようと自分の荷物をまとめていたら・・・、

「ポトンッ!」

その女性が募金箱に硬貨を入れる音がしました。

ありがとーっ!ワタクシの代わりに(?)。

こういうタイプの人、ワタクシだけではないと思います。面倒な性格ですみません。

110317_114848 こんなワタクシの為というわけではありませんが、今度の日曜日に開催される「第2回東三河の酒蔵を知る会(豊橋駅前の名豊ビル、本館7階ホールにて午後5時~7時)」でも、東日本大震災の義援金を募ることになりました。

せっかく大勢の人が集まるのだから、この機会を逃す手はないですよね。

もちろん、ワタクシも募金しますよ~。

募金箱は会場入り口の受付に設置される予定です。ってことは、ワタクシの担当場所。

よ~し、頑張るっ!!

そういうわけですので、来場予定の方も、関係者の方もそのつもりで来てくださいね~。

酔った勢いで一杯募金していただいても全然問題ないですから。但し、帰りの電車賃は残しておいてね。

ちなみに、会場への入場は前売り券をお持ちの方に限りますが、受付カウンターは会場の入り口の外側ですので、入場されない方の募金も可能です。

お待ちしてま~す!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

託す

こんにちは。

昨日、近所のイオンに買い物に行くと、イオンのPBのカップ麵の棚がガラガラに。被災地へ救援物資として送った旨の貼り紙がしてあります。

そっか、田原にいたカップ麺達も行ってくれたんだね。

ありがとう。頼んだよ。

普段は「PB商品って~、安い分美味しくなさそうだよね~」なんて言ってゴメン。自分だって特売品のカップラーメンしか買わないくせにね。

柴田屋酒店はゆうパックの取次店です。

昨日の午前中、近所の人がやってきて、「埼玉には荷物届く?」、「はい、埼玉なら届きますよ。普段より、時間がかかるかもしないけど」。

「米がないって言うもんで・・・」と言いながら出て行って、数十分後、大きな荷物と共に再来店。

110315_114352 画像が上下逆さまになってるわけじゃありません。箱が上下逆に置いてあるんです。

お米だけじゃなくて生活必需品も送られるそうです。

そっか、被災地では救援物資が不足しているっていうけど、関東近辺もそんな状態なんだ。大変だ。

東北や関東地方にワタクシの身内はいませんが、関東地方に知人は何人かいます。様子をうかがってお見舞いを申し上げたいところですが、電気も不足している時に電話やメールの利用も控えた方がよいのではと、思いとどまっているところです。

だから、そっち方面に送られるこの荷物の上に、こっそりワタクシの”気持ち”も乗っけさせていだたきました。

「よろしくね。頼んだよ。」

ゆうパックは現在、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県宛ての荷物の引き受けを停止しております。それ以外の地域も交通事情等により、配達までに大幅な遅れが発生することがございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止めないで!!!

110315_155439 こんにちは。

東日本大震災の被害状況を考慮し全国でイベントの中止が相次いでいます。

被害を受けた方々の気持ちを考えれば、賑やかなことは慎むべきだという配慮からのこと。やむなく中止を決定する主催者の気持ちは十分理解できます。

しかし・・・、

この地震によって大打撃を受けたのは太平洋に面した東北や関東の地域の人たちの生活だけではありません。日本の経済全体にも大きな影響は及んでいます。

長引く不況のあおりを受けて、ただでさえ低迷している日本経済。

今ここで、地震の被害を直接受けていないワタクシ達が経済の営みを止めてしまったら、一体この国の経済を誰が動かすのでしょうか?

単純な考えかもしれませんが、消費が減るということは、企業や事業所の収益が減るだけでなく政府の税収も減る。

そうなったら、一体どうやって被災者に救助の手を差し伸べることができるのでしょう?

「がんばれ、がんばれって、これ以上どうがんばったらいいんだ」

阪神・淡路大震災の被災者の方が言ったとされるこの言葉が浮かんできます。

打ちのめされた被災者に代わって頑張らなければならないのは、被災していないワタクシ達。今、ワタクシ達がしなければならないことは、日本経済の立て直しに貢献すること。

本当はワタクシ自身も、こんなときにブログの更新などしていていいのだろうかと考えたりもします。更新を自粛することも考えました。

でも、商業に従事する立場の人間として、やはり経済の活性化のため常に消費者の皆様に向けで何かを発信し続けていなければいけないと思うのです。

いろんな人がいろんな立ち位置にいて、いろんな意見をお持ちだと思います。

もしかしたらお叱りを受けるかもしれません。独りよがりかもしれません。

でも、これが今のワタクシにできることのような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

拝啓、宮沢賢治サマ

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラツテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジヨウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

110314_161109_2 野原ノ松ノ林ノ陰ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ツテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクワヤソシヨウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボウトヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハ

ナリタイ

ー   拝啓、宮沢賢治サマ  -

今、アナタの愛する故郷は大変なことになっています。

アナタの愛する森も山も田畑も海もめちゃくちゃに壊されてしまいました。

アナタの故郷の人たちは、今は深い悲しみと失望の底にあります。

でも、アナタの故郷の人たちは、

アナタの残したこの言葉を思い出し、心の支えとして、

きっとまた、力強く立ち上がる時がくるでしょう。

その時まで、ワタクシ達は彼らのために何ができますか?

いい知恵があれば、教えてください。

ワタクシも、”サウイフモノ”になりたい、と思っておりますので。

アナタなら、こんな時でも銀河鉄道に列車を走らせ

沢山の物や人や想いを届けられるのではないかと思ってお便りをしました。

今夜は田原は雨の予報。

この手紙、雲の上のアナタに届くでしょうか?

          

                               敬具

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

110312_162546 こんにちは。

時間が経つにつれて明らかになる地震の被害の状況は、目を覆い耳をふさぎたくなるようなことばかりで言葉もありません。

ブログ記事も、こんな時に何を書いていいのか、何を書くべきなのかわからず、ただパソコンに向かっています。

無力なワタクシ達に何ができるのか、何をすべきなのか・・・。

当面は見守るしかないのでしょうか。

いつになればワタクシ達の声が被災地に届くのかわかりませんが・・・、

「みんなが心配しています。

みんなが手を差し伸べたいと思っています。

みんなが祈っています。

忘れないでください。」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考えることはみんな一緒

こんにちは。

ゴッホはワタクシの大好きな画家。

というのは、ワタクシだけではないようです。

この前の日曜日に名古屋市美術館で開催されている”ゴッホ展”に行ってきました。

110306_144054 白川公園内を美術館に向かって歩いていると、美術館の入口より先に目に入ってきたのが「当日券最後尾」のプラカード。

「えっ?何の当日券?」と、ちょっと心の中でとぼけてみましたが・・・、現実を直視しなければ。

プラカード持ちのお兄さんは「30分待ち」と言っていましたが実際は10分くらいでした、当日券を買うのは。

展示室の入り口で再び数分並び、中に入ると激混み。黒山の人だかり越しに眺めた作品、数知れず。

うぇ~ん!ゆっくり見れない~っ!!

「そっか~、まだ混んでるんならもうちょっと経ってから見に行こ~」

と思ったそこのアナタッ!その考え、甘いっっっ!!

考えてることはみんな一緒なんですよ。

ワタクシの経験上申し上げますが、こういう期間限定のイベントって言うのは絶対、絶対、開幕直後が空いてるんです。閉幕に向かって来場者はどんどん増えていくものなんです。

万博の閉幕間近なんて思いだしてみてください。そうでしょ?えっ?

だから、ワタクシはあのハードスケジュールの一日の中に敢えてゴッホ展の予定を組み込んだんです。

ゴッホ展観覧を予定されてる方、一日も早いお出かけをお勧めします。

でも、ゴッホの作品はやっぱり良かったですよ~。ワタクシは”アイリス”が特に良かったな~。もっとゆっくり見れたら、もっとよかったけどな~。

宮城県沖で、また大きな地震。そして津波。大変なことです。

田原市でも津波警報が出されています。ワタクシの安否を気遣ってくださる遠方の方、ありがとうございます。幸い、ここは海岸にそんなに近くはありませんので、心配はないようです。

でも、震源地近くの被害が心配です。今は祈る事しかできません。

一日でも早い復興をただただ願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を呼ぶ

Kc270653 こんにちは。

今日は田原の市街地から東へ少し車を走らせ、田原屈指の名古刹”長仙寺”へ行ってきました。

配達に。

長閑な田園風景が広がる田原市六連町にある長仙寺に、今度の日曜日に行われる”おたがまつり”にお供えするお酒を配達してきたんです。

渥美半島に”春を呼ぶ”といわれる”おたがまつり”は地元では結構有名で、近隣住民だけでなく多くの観光客も訪れる盛大なお祭りのようです。が、ワタクシはまだ行ったことがありません。

Kc270652 配達ではあまりお寺の奥の方まで入っていったことはありませんが、案内板の地図を見るとかなり広いんですね。立派なお寺だ~。

今日の境内にまだお祭りの気配はなく静まり返っていました。車で入っていくとお寺の番犬の声が響き渡っています。ワンコ、お昼寝の邪魔してごめんね。

こういうところまで足を延ばすと(だから、配達だってば!)、ちょっと行楽気分です。お天気も良くてイイ感じです。

駐車場から山門までの通路の脇は屋台が立ち並ぶようです。もう屋台の場所は決まっているようで2,3メートル置きに白線が引かれ、それぞれに「たこ」、「ポテト」、「からあげ」と書かれたガムテープが貼ってあります。

なんか、屋台の匂いがしてきそう・・・。お祭りの賑わいまで聞こえてきそうな・・・。

春の訪れを感じる、まったりとした今日の昼下がりでした。

↓ランキングに参加しています。応援よろしくお願いしますぅ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成功例

110309_155010 こんにちは。

田原産カンパリトマトを使用したフレッシュトマトカクテル”とまテル”が人気です。

地域の農産物などを使った加工食品の全国コンクール「優良ふるさと食品中央コンクール」の新製品開発部門で、2等の農林水産省総合食料局長賞を受賞したとか。

確かに美味しいです。

トマトの果汁に国産梅酒とパッションフルーツが混ぜ合わさったカクテル。

「お~っ!上手にできてる!」っというのが初めての飲んだ時のワタクシの感想。

酒屋をやっているとよく言われるんですよ。「田原は○○の産地だから、○○でお酒を作ったらどう?」

でも、こういう農産物を使った特産品のお酒は、ちょっと無理があることが多いです。無理やりお酒と結び付けるから。

田原でも以前あったらしいですよ、「ブロッコリーワイン」。

・・・飲みたいですか?

ワタクシは結構です。

この”とまテル”の場合はそういった”無理”がない。三つの味が見事に調和しています。大成功と言えます。

「特産品としては美味しい」ではなくて「おいしいカクテル」です。

って、こんなに褒めてあげてるのに、とまテルのパンフレット見たらなに?とまテルの買える場所に柴田屋酒店が載ってないんですけど~ぉ。どういうことでしょうか~?

田原の柴田屋酒店、もちろん”とまテル”の販売しております。地方発送も承りますよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mission Impossible PartⅡ

110306_160857 こんにちは。

昨日の続きです。

激混みの”ゴッホ展”を急ぎ足で観覧し、名古屋駅に戻ったワタクシの元に届いた夫からのメール。

「選挙カーに乗っています」

・・・なんでやねんっ!

選挙の陣中見舞いってしたことはないけど、そういうのだった?選挙カーに乗ってどないすんねん。

ま、そういう人だということは前から知っていましたが・・・。

それにしても、この時間に選挙カーに乗ってて、5時に名古屋駅に来る気あるの?

ぴー:「今、名駅に着いたけど・・・」

夫:「選挙カーで駅まで送ってもらいます」

お~っ!選挙カーで名古屋駅に乗り付け!!カッコイ~イ!!!

って、そんなわけわなく、最寄駅で降ろしてもらった夫が名古屋駅に着いたのは30分遅れの5時半。

田原のお祭り騒ぎの選挙事務所の賑わいに比べ町なかの選挙事務所は人出が少なく、思わずお手伝いをしてしまったそうです。田原の市議会選のお手伝いで選挙カーにも乗り慣れてるしね。

夫を待っている間に先に成城石井に向かい店内を散策。夫と合流してエシレのバターを購入。ふ~~~~っ、本日のミッションすべて遂行。ハードな一日でした。

もうちょっと時間があったら、ワタクシも選挙カーに乗りたかったな~。

ゴッホ展については、また後日デス。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mission Impossible PartⅠ

こんにちは。

定休日の昨日の日曜日は、しなければならないことが沢山ありました。

Mission 1:菊の花をたくさんいただいたので、おすそわけとして親戚に持っていく。

Mission 2:地デジ対応のDVDレコーダーを買うため家電品の展示会に行く。

Mission 3:習っている生け花の先生か出展している生け花展に行くき、前売りで買った抹茶券でお抹茶と和菓子をいただく。

Mission 4:知人が某選挙に立候補したため陣中見舞いに行くという夫についていって、名古屋市美術館で開催されているで”ゴッホ展”を見る。

Mission 5:ついでに名古屋駅の成城石井で”エシレ”のバターを買う。

さあ、この五つのミッション(?)が24時間で果たせるのかーーっ!

110306_123610

Mission 1から3は豊橋市およびその近郊。どこに行っても「この後行くところがあるもんで・・・」と言いながら足早に遂行。

ここまでは、まず順調な流れ。

家電品の展示会では来場記念品をもらった上にご成約者抽選会で4等を見事引き当て、”幸運の女神”の健在ぶりをアピール。

さらにその間に、展示品のマッサージチェアーで疲れを癒すことも忘れないという離れ業を見せ、短いながらも有意義な時間を過ごす。

その後、豊橋駅で買った”壺屋”のいなりずしを食べながら電車で名古屋に移動。名古屋駅に着いたのはすでに2時過ぎ。

夕方5時に名古屋駅で待ち合わせることにしてワタクシはゴッホ展へ、夫は選挙事務所へ向かう。

ゴッホ展を観終え4時半頃名古屋駅に着いたワタクシ。多分候補者以外に選挙事務所に知人がいないであろう夫が選挙事務所に長居するはずはなく、きっと名駅で時間をもてあましているだろうと考えていると夫から驚きのメールが・・・!

ミッションの遂行を邪魔するのはだれだっ!?

                                -- PartⅡに続く --

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最高齢

110305_155439 こんにちは。

今日は102年の歴史を持つ柴田屋酒店において史上最高齢と思われるお客様がご来店。

御歳、98歳のおばあちゃま。

ワタクシは初めてお会いしましたが、昔っからの柴田屋酒店のお得意様。最近は田原市内のグループホームでお過ごしのとこと。

甘酒を飲みながら義母を相手に昔話で盛り上がっておられましたが、そのお話しぶりからそんなお歳とは思わず、後から義母に聞いてびっくり!

今日はヘルパーさんらしき方と一緒に車いすでのご来店でしたが、普段はお部屋の掃除もご自分でされているとか。日ごろからマメに動く人はこうやっていつまでもお元気なんでしょうね~。

98歳ということは、もしかしたら我が家の誰も知らない柴田屋酒店の歴史も知っている?

お~っ、”生き字引”ですよ~。

もちろんワタクシの夫のみならず義父も小さい頃から知っているということ。夫の顔を見て「お父さんに似てきた」を連発。

ただし、夫が似てきたのは今の義父ではなく、今の夫の歳の頃の義父ということと思われます。

実はタクシも以前、高校時代の学生服姿の義父の写真を見て高校時代の夫の写真だと勘違いしたことがあります。

ってことはですよ、あと20数年すると、夫は今の義父の姿に到達するのでしょうか・・・。

ん~~~~~~、

あ・・・・・、そう?

いや~~~、

あんなには・・・・・・キャラ、濃くならないんじゃないかな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花市民マラソンin田原

110304_160955 こんにちは。

昨日、「田原のまちなかで何か新たなイベントを開催できないか」というようなことを数人で話しあっておりました。

ワタクシも前々から考えていたことですが、市民マラソンってのはかなり楽しそうじゃないかという意見が出ました。

先達て行われた東京マラソンの様子などを見ていてもそう。

マラソンにいろんな思いを乗せて、ひたむきに完走を目指すランナーもあれば、どうしてそういうこと思いつく?そんな恰好じゃ走りにくくない?というような仮装やコスプレランナーもあり。

沿道で応援する人々も、マラソンの主旨を無視してパフォーマンスを繰り広げたりして。なんでハワイアンダンス?みたいな。

沿道の商店もいろんな振る舞いをしたりして、とにかく賑やか。

好きだな~、そういうノリ。

田原でも、この季節なら菜の花畑越しに太平洋を眺めながら走ったら最高ですよ。ただし、風は強いです。半端じゃないです。

そして、海沿いばかりじゃつまらないから田原のまちなかもコースにいれるわけですよ。

祭り会館の前ではからくりの山車やお囃子の演奏があったり、田原凧をあげたりしてもいいんじゃないの~?

柴田屋酒店は何しようかな・・・、甘酒!

あ、一度にそんなにたくさんは作れないなわね。

じゃあ・・・、ふるまい酒!

って、飲んで走ったら危ないですね。

うんと~、えっと~・・・、ま、その時になったら考えますね。

いいな~。やろ~よ、やろ~よ~。

名称は「菜の花市民マラソンin田原」に先ほど決定しました。ワタクシが。

マラソンの開催も交通規制等の調整がいろいろ大変のようですが、田原には土地がたくさんあるっ!!いざとなったらキャベツ畑の中で?

いいな~、いいな~、やろ~よ、やろ~よ~・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗面台の下

110228_134750 こんにちは。

この前の日曜日に夫が”防災なんとか”(すみません。正確に覚えてなくて)の講習会に参加してもらってきた簡易トイレセット。

おお~っ!話しには聞いたことがあったけど、初めて手にしたよ~。

避難生活でトイレの回数を減らすために水分の摂取を控えてエコノミー症候群になったって言う話もよく聞きます。

そうですよね。出物腫れ物ところ構わず(?)。災害時、これは必要ですよね。でも、なかなかこれまでは買わないから、もらえると助かるわっ。

110228_134837 袋の裏面には使い方が。

ふむふむ、使用方法は洋式トイレの絵で説明してあるけど、和式トイレにも使えるそうです。でも、うちは洋式。

で、どこに置いておこうという話になりましたが、我が家のトイレにこれを置くスペースはないのであった。

変なところに仕舞いこんで、いざという時に出て来ないというパターンも想定できるので、トイレの横の洗面台の下の普段から目につくところに入れることにしました。

それでも、いざとなったら忘れそう・・・。

でも・・・、

いつかくるんですよね、これを使わなければならない日が。

ニュージーランドの地震だって、本当に他人ごとじゃない。

子供の頃から東海沖地震がくると言われ続けているのに来ない。だから、慣れっこになっているところもあるんじゃないかと思うんですよね。

天災は忘れた頃にやってくる。

明日、いえ、こうしている今、やってくるかもしれない。気を引き締めていかないとねっ。

あの~、もし大地震が来てワタクシが簡易トイレをしまった場所を忘れているようでしたら、どなたか教えてくださいね。洗面台の下です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拝啓、十五の・・・

110302_155125 こんにちは。

今日、近所のスーパーまで買い物に行く途中にカーラジオからアンジェラアキの”手紙~拝啓 十五の君へ~”が流れてきました。

卒業シーズンだもんね。

普段、あまり音楽を聴くような時間もないので、貴重な音楽鑑賞の時間です。

この曲をあまりゆっくり聴いたことはなかったのですが、改めて聴くといい曲ですね。心に染みました。

十五の自分か~、何考えてたっけな~。この歌の歌詞みたいに、気のきいた贈る言葉も浮かばないな~。

そういえばワタクシ、”十五のワタクシ”から手紙をもらったことがありました。

新設の中学校の第一回卒業生だったワタクシ達。卒業を記念して学校でタイムカプセルを埋めたんです。

当初は何年後に開ける予定だったのか分かりませんが、いつしか関係していた先生方も異動になったりして忘れられていたようです。

それから、かなり、しばらくの時が流れ、当時の学年主任だった先生が出世されて、校長先生としてそのまた中学にもどってこられ、同窓会の話が持ち上がったのです。

その同窓会が開かれたのがワタクシが結婚する一週間前。結婚準備でバタバタしていたのでワタクシは出席しなかったのですが、少ししてから幹事さんがタイムカプセルの中身を送って来てくれました。

それが、将来の自分に宛てた手紙。

何を書いたかなんてすっかり忘れていました。

そしたらね、結構真面目な、大人びたこと書いてました。あの頃のワタクシは今みたいにおちゃらけてなかったんですね。むしろ、今より大人だった?

ま、真面目な大人ぶってたのかもしれないけど、そんなに面白いことは書いてませんでした。

っていうか、こっぱずかしくって直視できないですね、こういのは。

十五歳のワタクシですよ~!!顔から火が出るとはこのこと。

もうちょっと時間が経って、もうちょっと人間が大きくなれたら、その時は十五の自分に返事を書こうと思いますが、この先段々と小さな人間になってしまうかもしれない・・・。

そうならないように、頑張ろ。

いつか書くぞっ!十五のワタクシへ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情けない。

こんにちは。

情けないです。何がって・・・、

あ、その前にお知らせがあった。

Image668_2 少し前にご案内しましたが、再度のご案内です。

3月20日(日)に開催されます”第2回東三河の酒蔵を知る会”の前売り入場券の販売期限が3月11日(金)までと迫ってまいりました。

同会の入場券は前売りのみですで、当日券はございません。

尚、3月11日以前でも定員に達しましたら販売終了とのなりますのでご了承ください。

まだお買い求めでない方はお早めにどうぞ。

入場券は柴田屋酒店でも販売しております。田原市内での販売は当店のみ。詳しくは1月18日の記事をご覧ください。

写真は去年の東三河の酒蔵を知る会の模様です。大賑わいだったや~。

と、たまには酒屋のブログっぽいことも書かなきゃいけないかと思ってこの話題から初めてみましたが、どうでしょうか?

で、話はコロッと変わります。

何が情けないかというと、我が家のリビングのお菓子が入っている戸棚を開けたら・・・、

110301_151908 同じお菓子の袋がふたつ。

どちらもワタクシが買いました。別々の日に。

そうです。買ったことを忘れて、同じものをまた買ってしまったのです。このボケッ!!

ま、時々やるんですけどね、こういうこと。

そんなにこのお菓子が食べたかったんだろうかワタクシは・・・。多分、”塩”っていうのにそそられたんだな、”塩”ってのに。

でも、岩塚製菓のお菓子は好き。だから、たくさん買っても全然困らないもんね~。(負け惜しみ)

ちなみに、その他の岩塚製品ではソフト豆もち、ぬれおかき、黒豆せんべいが好きです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »