« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

かなり珍しい猫

こんにちは。

猫が大好きなワタクシ。日ごろから猫の気配には敏感です。

昨日、珍しい猫を見かけました。多分、雑種とおもわれる、黒と赤茶の縞模様の猫。

え?トラ猫じゃないかって?違う違う。

110228_134533_2 トラ猫はこれでしょ?→

そうじゃないんです。縞模様のシマ猫。

昨日、自宅2階からふと外を見たら、十数メートル先を猫が移動中。

ちょっと声をかけてみようと窓を開けると、猫は立ち止りこちらを見上げ警戒しています。

黒と赤茶色の混ざった変わった毛色。見かけないコだな~と、観察をしていて気付きました。

胴体が黒と赤茶のはっきりとした縦縞。(↓)

110228_162354ゲゲゲの鬼太郎のチャンチャンコ状態。 またはラガーシャツ状態?

タスマニアタイガーよりはっきりした縞模様だよ~。

体にハート型の斑があるとか、隠れミッキーの斑があるとか、そういう動物は時々いますが、この縞模様の猫もかなり珍しい気がする。

胴体の縞模様に気をとられて、他の部分の色をよく見ないうちにいなくなってしまいましたが、全体的に黒っぽかったような気がします。

あとで、夫に話したら、「”不思議の国のアリス”に出てくる猫ってそんな感じじゃない?」。http://character.disney.co.jp/alice-in-wonderland/chisya-neko

そうそう!そんな感じ。

あのコについてけば不思議の国に行けるのかな?

またの登場を期待する!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度あることは三度ある

110226_162812 こんにちは。

「さっき、ボランティア交流会に行ってもらってきた」と、夫がさし出したのは、”田原市指定ごみ袋・10枚入り・でら厚”。

”でら厚”?

”でら”はこの地方の方言で”とても”という意味です。っていうか、”でら”って名古屋弁じゃないの?ワタクシの認識、間違ってますか?

三河弁のネイティヴ・スピーカーじゃないのであまり詳しくはわかりませんが、田原じゃ、”とても”という場合に”ど”を付けることが多いですよね?

「どうまい」とか「どさむい」とか・・・。

あ、東京の会社の製品だ~。愛知県だから一緒だと思って名古屋弁にしちゃったんですね。あ~ぁ。

だから、この場合は”ど厚”が正しいかな?

話がいきなりそれた。

とにかくステキな(?)豪華ゴミ袋10枚入り×2袋、もらっちゃった。

昨日も夫はあつまるタウンの事務所でくじを引いて、ゴミ袋を引き当てました。(詳しくはこちら→http://atsumaru.dosugoi.net/e145921.html#comments

今日は、その他にもワタクシがお米屋さんでお米を買ってゴミ袋をもらってきました。これは、いつもオマケでくれるものです。

ゴミ袋に限らず、こういうことって時々ありますよね。「二度あることは三度ある」。

そういえば、一昨日もご近所さんが「ブロッコリーを一日で三か所からもらった」といっておすそわけしてくれました。

急に春の陽気になって、育っちゃったのね~。

とりあえず、ゴミ袋は腐るものじゃないからたくさんもらっても困りませ~ん!ラッキー!!

三度といわず、四度、五度でも・・・、ふふっ。

おっ!ネイティヴ・スピーカー(夫)登場。さっそく聞いてみましょう。

やっぱり”でら”は使わないそうです。

このゴミ袋の会社に電話して教えてあげようかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと

こんにちは。

「光陰矢のごとし」と申しますが、月日の経つのは本当にはやいものです。

やろうやろうと思っているうちに過ぎていってしまうこと、たくさんあります。

今日、やっと出ました。

110225_160123

”お雛様”、えへっ。

出す気はあったんですがいろいろと忙しく、なかなか出せなかったんです。

別に出さなかったからどうということもないのですが、やはり日本の伝統文化は大切にしなければ。それに、こういうことを怠けているとどんどんズボラな人間になってしまうような気がして・・・。

どうでもいいようなことにひっかかる、自称”損な性格”のワタクシです。

みなさんのお宅はいつごろからお雛様を飾りますか?

「後悔先に立たず」と申しますが、本当は2月の頭に出そうと思ったのです。でも、節分もバレンタインデーも控えていたのでもうちょっと後にしようと思いとどまったつもりが、とどまり過ぎてしまった。

ま、とりあえず間に合ったのでヨシとしましょう。

「時は金なり」とは申しますが、過ぎていってしまった時間はどんなにお金を積んでも戻ってきません。

こんなワタクシの”いつもドタバタな生活”の改善策ってあるんでしょうか?

あ~、今年もお雛様を出して、一応”正しい日本人”になれた気がする。気分的には落ち着きました。よかった、よかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解体×3

110223_160749 こんにちは。

年度末は工事が多いと言いますが、柴田屋酒店の前の県道のあっちの信号とこっちの信号の間、距離にして・・・100数十メートル位の間に、現在建物の解体工事現場が3箇所。

県道の拡幅のための用地買収に伴う建物の移動&移転の期限が多分今年度末のお宅やお店です。

だから今はあっちを見ても(↑)、

110223_160814_2 こっちを見ても(→)解体現場。

騒音や埃も気になりますが、我が家の時もご近所には同じようにご迷惑を掛けたので、お互い様です、はい。みんな順番にやらなければいけないんです。

こちらは3年前に経験済みで今となっては懐かしい思い出ですが、やっぱり引っ越しって大変。ホント、くたびれた。

これ以外にもワタクシは結婚前と結婚する時で2回引っ越ししました。この時も大変だった。でも、3年前の時は一度出ていって、半年後にまた新しい家に戻ってこなければならないというハードスケジュール。

仮住まいっていうのも落ち着かないし、不便な物よ・・・。

新居に入って何が嬉しかったって、「もう引っ越ししなくていい!」ってことが一番うれしかったです。

ご近所のみなさ~ん!頑張って引っ越ししましょうね~!!

それにしても、一度に3箇所の解体工事というのは初めて。これで、この通りもまた大きく変わります。

但し、本当に道幅が広がるのはまだだそうです。景気が低迷しているのでなかなか・・・。こっちも頑張ってね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブームのその後

110223_154828 こんにちは。

「2月はうち、酒屋じゃなくて酒粕屋だった。」

というのは、この前の日曜日の伊勢屋酒造の蔵開き(酒蔵見学会)での伊勢屋酒造の社長さんのお話し。

新酒の季節=新しい酒粕ができてくる季節

まだまだ続く酒粕ブーム。

伊勢屋さんの厨房で見学者のみなさんにお出しする”酒米の五平餅”を作るワタクシを含む豊橋小売酒販組合の女性部(?)の話題も必然的に酒粕に。

「で、その後、酒粕の効果っていうのはどうなの?試してみた人はどうなの?」と、ここのところ抱いていた疑問を投げかけてみました。

そうしたら・・・、いいらしいですよ~。

”ためしてガッテン”でやっていたとおりに悪玉コレステロールが減ったとかお通じがよくなったという人。糖尿病にも効果があったという人もいるらしいです。

(注:効果には個人差があります。酒粕だけで病気を治そうなんて思わないで、ちゃんと病院にもいってくださいね。)

ほ~っ、そりゃすごい。大したもんだ、酒粕よ。

お味噌汁に酒粕を入れるといいっていうのも、この前テレビで見ましたよ。身体にいいだけじゃなくて美味しいもんね!

110223_164703 そして、もちろんこちら、”酒粕の生みの親(?)”。日本酒の方もよろしくお願いいたします。

純米大吟醸”酛々”の新酒、”無濾過生原酒”入荷しました!

こっちだって、美味しいぞ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃん、ゲーセンに行く。

110220_210907 こんにちは。

一昨日の夜、ジェシカと豊橋のゲーセンに行きました。

ジェシカが田原に遊びに来てくれても、貧乏ヒマなしのワタクシ達。一日中彼女の相手をしてあげられず、やむなく田原のゲーセンで時間をつぶした彼女。でも、結構ハマったみたい。

田原のゲーセンはそんなに大きなお店でないようで(ワタクシは行ったことないんです)、豊橋のゲーセンならゲーム機の種類も台数も多く、対戦などもできるのではないかということで、日曜日の夕食後みんなで出かけました。

お~、ゲーセン、久しぶり~。

今のゲームってハイテクなのね、やっぱり。

たまに、ショッピングモールで夫がゲーセンで遊ぶのにくっついていくことはあるけど、夫はUFOキャッチャーとかお菓子を落とすの(?)とか競馬のゲームとか昔からあるのが専門。

でも、なに~、よく見るとすごいのがあるじゃ~ん。進化し続けてるんですよね、こういうのも。

ちょっとやってみたけどおもしろいし~。

へぇ~、タッチパネルゥ?

曲も選べるぅ?

って、知ってる曲あんまりないし・・・。

へぇ~、へぇ~、へぇ~・・・。

って、ゲーセンをうろつくワタクシ、ひょっとして傍から見たらパトロール中の学校の先生かPTAか補導員?すみません、場違いで。

良い社会見学になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーレツ

こんにちは。

静かです。

先週木曜日、我が家にやってきたオーストラリア人の女の子ジェシカが、今日の午後、我が家を去っていったからです。

2年前に交換留学生としてやってきたジェシカは高校生でしたが、今は専門学校生。お化粧も覚えました。

ジェシカを一言で言い表すなら、”モーレツ”。

ジェシカは日本のことがモーレツに好き。そして、モーレツに”嵐”のファン。

前回の来日後のこの2年間、日本に来るためにモーレツにアルバイトをしてお金を貯め、モーレツに勉強をしてすっかり日本語がペラペラになりました。だから、もうワタクシ達が一緒にいなくても、一人でどこへでも行けます。

110220_114505 でも、昨日はワタクシ達と一緒に伊勢屋酒造の蔵開き(酒蔵見学会)の手伝いをしてくれました。

今年で8回目となるこのイベント。お陰さまで年々見学者が増え、今年も大盛況。

日本語をしゃべるカワイイ外国人の女の子が、甘酒接待をしてくれたので、見学者のみなさんにも好評でした。

ただ、ジェシカはモーレツに働いてくれたので、モーレツに疲れたようです。ごめんね。

今、ジェシカは自分の夢に向かってモーレツにばく進中。あのパワーは若さゆえか、ジェシカだからなし得ることか・・・。見習いたいです。

ジェシカと過ごしたこの5日間で、ワタクシ達もちょっとはパワーを吸収できたかな?

ワタクシもモーレツに・・・、あ、いえ、”ちょっと”疲れましたが、パワフルな楽しい5日間でした。

ソゥヨネ~!(←ジェシカの今お気に入りのフレーズ)

ジェシカ、モーレツは漢字では”猛烈”と書きます。意味は自分で調べてね。宿題です。

また来年会いましょう!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブロヴァ マジック

110219_135216 こんにちは。

”パブロヴァ”というお菓子をご存知ですか?

「オーストラリアのお菓子だ」とオーストラリア人は言いますが、ニュージーランド人は「ニュージーランドこそが発祥の地!」と主張するそうで、その辺の決着はまだついていないようですが、とにかく、その近辺で愛されているお菓子です。

焼いたメレンゲの上に生クリームをのせ、その上に色鮮やかなフルーツを飾り付けたもの。

有名なロシアのバレリーナ、アンナ・パブロヴァがオーストラリア(もしくはニュージーランド)を公演のために訪れたときに、彼女に捧げられたお菓子がこの”パブロヴァ”です。

本日の柴田屋酒店のおやつはコレ。

なんでワタクシ達がこんな小洒落た物を食べているのかというと、それは、オーストラリア人のジェシカが作ってくれたからです。

2年前にホームステイに来たときにも作ってくれたのですが、それがとっても美味しくて、「また作ってね」とお願いしていたんです。

念願叶って、今日再び食べることができました。

やっぱり美味しい~!この甘ったるさが”外国のお菓子”って感じ。上に乗っているフルーツの酸味と絶妙のバランスです。

そんなジェシカのパブロヴァには、実は心強い味方がいます。その名も”パブロヴァ マジック”。

簡単に言うと、ホットケーキミックスとかフルーチェとかプリンの素みたいな物。「ミルクとフルーチェ混ぜるだけっ!」的な”パブロヴァの素”をオーストラリアから持参してきてるんですね。

オ~!ワンダフォ~!!

ジェシカ、次回もよろしくね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感動の再会

110218_142210 こんにちは。

今日の午後は、ジェシカとイチゴ狩り。

こんな平日のイチゴ狩りは初めてです。予約なしで行っても空いてていいですね。

昼食直後のイチゴ狩りはちょっとへヴィー。いつもより早めのギブアップでした。

その後、道の駅”赤羽根ロコステーション”に寄ってビーチ見学。

110218_145340 今日はすっっっごい強風。この強風のせいか、平日のせいなのか、ビーチには人っ子一人いません。と思ったら、サーファーが一人いたけど、こんな日に大丈夫なのかな?

でも、ここはいつ来ても絶景です。

途中で郵便局に立ち寄ったら、駐車場で知り合いとばったり。

その人は、2年前にもジェシカと会っているので思わぬ再会となりましたが、ジェシカもその人も会ったことは覚えてないみたいなので、再会と言っていいのかどうなのか・・・。

そして、帰ってきたらたまたま店に来ていたのが2年前にジェシカと会ったことのある某団体職員さん。この人はジェシカのことをはっきり覚えていていたようで「あ~、あの時の!」。ジェシカもその時のことは覚えていて、今度はめでたく”感動の再会”(?)となりました。

さあ、この後はどんな再会が待っているのでしょうか?ジェシカの田原歴訪の旅はまだまだ続くのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョージの店

こんにちは。

2年前に我が家にホームステイに来たオーストラリア人のジェシカが、今日、再び柴田屋酒店にやってきました。

女子高生だったジェシカも、今はファッション関係の専門学校生。学校のお休みを利用して先月下旬から日本に滞在しています。

ファッションの勉強と同時に日本語の勉強も一生懸命しているみたいで、2年前と比べてとっても日本語が上手になりました。お陰でこちらはヘタな英語を全然話さなくてすみそうです。

田原に到着して、まず一番に訪れたのが”ジョージの店”。

えっ!知らない?”ジョージの店”。

またの名を”富貴屋”。和洋菓子の美味しいお店。あ、こっちの方が有名?ジョウジさんっていうんですよ、富貴屋さんのご主人は。

110217_154908なんだかんだ言っても、2年前にジェシカが田原で食べた日本の食べ物の中で一番美味しかったのは富貴屋さんのケーキのようです。

女子は万国共通でスイーツ好きなのだ!

田原での滞在は数日の予定ですが。昨日までの3週間は東京でウィークリーマンション生活だったそうです。

「東京のどこにいたの?」と聞いたら、

「亀戸」。

さっすが日本通。渋い所を攻めてくるわ~。近所の焼鳥屋のおじさんと、とっても仲良しになって、お別れが辛かったそうです。

「サンポ ニ イキマ~ス!」とさっきどこかに出かけていったジェシカ。どこまで行っちゃったかな?

田原に着いて、「ナツカシ~!」を連発しておりましたが、若い彼女にはほんの2年の月日も遠い昔なのね。こっちは、1年、2年なんて、あっという間なのにね。

今夜は”嵐”の番組をふたつも見ないといけないので忙しいそうです。

少しの間、ワタクシも忙しくなりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食わず嫌い

110215_161516 こんにちは。

自分ではそんなに食べ物の好き嫌いはない方だと思っています。

大体、何を食べても美味しいのでほとんどの食べ物が”好きな物”なんですが、中には”嫌いじゃないけど特に興味のない物”もあります。

そういうのは、体に良いとか言われない限り、特に自分で求めて食べようとは思わないものです。

昨日、配達先で夫がもらってきました。コレ、なんていう名前なんでしょうか?

串に刺した生のイチゴに練乳がかかってて、さらにカラフルなチョコレートのつぶつぶがまぶしてあるヤツ。

今まで、これに特に興味はなかったんです。むしろ、「ゲッ!なんでせっかくおいしいイチゴにあんな甘いもの付けちゃうの?イチゴの甘さが消えて酸っぱくなっちゃう。あんな食べ方、邪道だね。」と、思ってたんです。

でも、夫が、「奥さんと食べてくださいってくれたよ」というので、それではいただかなければと人生で初めてこの食べ物を口にしました。

ゲッ!超美味しい!!

一口食べてその美味しさに驚いて、思わず記念撮影してしまいました。だから、歯型がついててすみません。動揺したせいか、ピントがずれてしまいました。

今までこの美味しさを知らずに生きてきたなんて・・・、損した。

特にこのイチゴがいいイチゴだったのかな?全然酸っぱくなくて、いい香りで練乳と見事にマッチしています。

記念撮影の後、一気食いをしてしまいました。

これって、どこで売ってるんでしょうか?売ってるのを見たことはあるけど、興味がなかったのでどこで売ってたんか覚えてないんですよね。

今度見かけたら絶対食べよっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超限定

110215_110837 こんにちは。

新酒の季節です。

豊橋小売酒販組合青年会が企画販売する東三河の地酒、純米大吟醸”酛々(もともと)”の斗瓶搾りが入荷しました。

えっ?”斗瓶搾り”って何って?では、そこからご説明しましょう。

お酒の量はよく”一升(約1800ml)”とか”一合(約180ml)”のように尺貫法であらわされます。日本酒が入っている一升瓶はご存知ですよね。

その一升の10倍が”一斗(約18000ml)”です。18000ml入りの瓶を”一斗瓶”と言います。

と、簡単に言っちゃいましたが、18Lもあると大きいし重いので持ち運びはしづらいと思います。置き場所もとるので一般家庭にはどう考えても不向きです。

そんな斗瓶の出番はこの時!

できあがった日本酒のもろみは普通は搾り機で圧をかけてギューッと搾られます。これを機械にかけずにもろみを袋吊りして、自然に滴り落ちた日本酒を一斗瓶に集めるという手間暇かけた搾り方が”斗瓶搾り”。

日本酒の一番美味しい部分だけが集められるというわけです。

ですので、この酛々の斗瓶搾りも数量は”超限定”。なるべくお早めにどうぞ~、って言ってる間に・・・、えっ!?

あら~~~~~っ!すでに何本か売れてしまったのね~!!

えっとぉ・・・、

だからぁ・・・、

なるべく”超お早め”にどうぞ!

あっ、田原市内での販売は酛々取扱店の柴田屋酒店だけで~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これだけは誰にも負けないっ!

こんにちは。

他人に自慢するようなことなど特にない凡人のワタクシですが、そうえいば、「これだけは誰にも負けないっ!」ということがひとつありました。

慢性的な腰痛持ちのワタクシ。これまで訪れた整体やハリの治療院、接骨院は数知れず。あ、これが「誰にも負けないっ!」ってことじゃないですよ。

どこに行ってもそこそこよくなるのですが、全く痛みがなくなるわけではなく普段から常時腰が痛いのですが、その痛さも波があって動けないほど痛むわけでもないのでなんとなくそのまま過ごしております。

ところが2日程前から、前方に屈んだ時に久々に激しい痛みを感じます。以前にも一度、こんなふうに激しく痛くなって、ハリに通ったことがありました。

これは、なんとかしなければ・・・。

最近、近所に整体の治療院ができたので、そこに行ってきました。

110214_150029 そこの整体師さんがワタクシの体に触って言いました。

「うわっ!ガッチガチじゃないですか!よくこれでやってられますね。こんな人、滅多にいないですよ~!」

ハイッ、これです。

ワタクシはその道の人もびっくりの誰にも負けない”身体ガチガチコリコリ人間”なんです。筋肉が異常に凝り固まっているようなんです。そんじょそこらには、ちょっといないらしいです。

そして、その次に必ず言われるのが、

「かなり疲れてますね~。」

一体、ワタクシは何にそんなに疲れているのか・・・、自分でもよくわからんデス。確かに、疲れを回復する暇はない生活だとは言えるけどね。

帰り際に言われました。「よ~く休んでくださいね。睡眠、十分とってね~。」

それがね、昨日のお休みはよ~く寝たんですよ。ここ数年で一番よく寝たんじゃないかと思うくらい。おかげで今日はあくびひとつ出ないし。

・・・とりあえず、今夜も早く寝よ~っと。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mottainai

110212_131432 こんにちは。

先週末の旅の疲れからか、今週に入って風邪をひきました。

熱はないのですが、のどの痛み、鼻水、咳などの症状が順番にやってきます。舌やお口の中も荒れています。とにかく”不快”です。

幸い食欲はあるので普通に食事もできるし、異様によく眠れるので、これ以上悪化することもないように思われます。

こんなときは美味しい物をガンガン食べて、不快な症状によるストレスを発散しなければっ!

そうだ!とっておきのゴディバのクッキー(いただきもの)を食べよ~!!

しかし・・・、

鼻が詰まってて、味がよくわからなかった・・・。

一昨日食べた時は、確かに美味しかった。

なんてもったいないことをしてしまったんだろう。こんなに美味しい物を十分に味わえないなんて。ちょっとブルー。一個残しておけばよかった・・・。

”美味しい”という感覚は健康あってのものなんですね。やっぱり健康ってありがたいです。

しょぼくれてても仕方がない。ちゃんとお化粧をして、見た目だけは元気な顔でいなければとメイクをして、最後に気付きました。

口紅塗っても意味なかった。マスクするから。

また、もったいないことをしてしまった・・・。ちょっとへこむ。

今夜も早く寝るとしよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例外

110211_114536 こんにちは。

田原も朝から雪。もう、こんな日はだ~れも来ないだろうな~と思っていたら、オープン早々の甘酒カフェにお客様が。

80歳くらいの女性とその娘さんかお嫁さんといった感じの女性のお二人づれです。

甘酒を持って帰りたいとおっしゃるので、テイクアウトはやっていない旨をお話しすると、

「それじゃ、おじいさん連れてこないといけないね。行って甘酒買ってこいなんて言うもんだから・・・。」と、帰っていかれました。

お断りした後で、とても後悔しました。

「テイクアウトは一切しません!」と断言するものの、実は例外というのも想定してるんです。それは、”お客様がどうしても甘酒カフェゆふに来られない状況の場合”。

たとえば、寝たきりのおじいさんが「柴田酒屋さんの甘酒が飲みたいのん~」と希望されたような場合です。

”ドリフの大爆笑”の”もしものコーナー”で、”もしも、死にそうな寿司屋あったら”に出てくる志村けんのおじいさんのように、腰が曲がって杖をつきながらヨレヨレになってしか歩けないおじいさんに、杖にすがりついてでも甘酒を飲みに来いと言うつもりはないんです。

もしもそんなおじいさんが、「柴田酒屋さんの甘酒が飲みたい」とおっしゃってくださるならば、甘酒一杯、どこへでも喜んでお届けする心づもりはあるんです。

その辺のこともちゃんとご説明すればよかったと、後悔していました。

それから20分くらい後、先ほどの女性が再びいらっしゃいました。

「おじいさん連れてきました。」

よかった~!超元気なおじいちゃま。

店の中やメニューなど「へぇ~」、「へぇ~」と珍しそうに眺め、「おいしい甘酒だったよ~」とおっしゃってくださいました。

雪の中だったけど、わざわざ出かけてきてよかったと思っていただけたでしょうか?またのご来店をお待ちしておりま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒を飲まない人へ

110208_085142 こんにちは。

この前、東京でお世話になった友人に、何かお礼をしなければと思い、これを送りました。

”トマトふぁくとりいのトマトジュース”

田原にある蔵王山の展望台だけで買える4色(→http://atsumaru.dosugoi.net/c2650.html)。並べるとかなりカワイイ!

友人のところに昨日届いたようで、今朝、早速黄色のを飲んでみたら美味しかったというメールが届きました。よかったです。

彼女は一人暮らしでお酒は飲まないんですよね。う~む、お酒をあげるわけにはいかないとなると・・・。

以前、酒粕を送ったら喜んでくれたんだけど、今年は酒粕も品薄であげられない。キャベツとブロッコリーを送ったこともあったけど、たまたま彼女が海外に出張中で、受け取った時にはブロッコリーの花が咲いていたとか。

そんなに量が多くなくて、日持ちするもので、田原にしかないものでないとね。これならバッチリです!

110210_165616_2 そして、田原とはあまり関係ないけど、東京でもそんなに売ってはいないと思われるこちら(→)。

柴田屋酒店のイチオシ商品”とんがら味噌”も同封しました~。

われながら、”ナイスなチョイス”だと満足しておりますが、実は・・・。

トマトふぁくとりいのトマトジュース、飲んだことがない。えへへっ。

超レアな緑のトマトジュース、今度飲んでみま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッキーからの手紙

110209_155434 こんにちは。

おやおやっ?ミッキー師匠からお手紙が来たよ。

ついこの前会ったばかりなのに何かな?どれどれ、中を見てみよう。

「やあ、ぴーちゃん!この前はボクに会いに来てくれてありがとう。と~っても楽しかったねっ。

早速だけど、ご利用明細書を送るよ、ホホッ!」

”ご利用明細書”?なんのことかな?師匠、ワタクシにはよくわかりませ~ん。

「ぴーちゃん、とぼけてちゃぁいけないよっ。とってもステキなホテルに泊まったって、ブログに写真まで載せて自慢してたじゃないか。」

あっ、師匠、ワタクシのブログ、見てくれてるんですかぁ?わーい!でも、お陰でばれちゃいましたね~。しまったな~。で、いくら払うのかな?

うっ、師匠!数字の桁が多すぎて数えられません。師匠の魔法で桁数を減らしてくださいっ!

「ぴーちゃん、よ~く聞いてねっ。ボクの魔法は夢の国でしか使えないんだ。今、ぴーちゃんがいるのは現実の世界。ボクの魔法は効かないんだ。早く目を覚ますんだよっ、ホホッ!」

えーっ!師匠、いつも”夢”とか”魔法”とか言ってるじゃないですか~。師匠の口からお金の話なんて聞きたくないーっ!

「そうっ!夢や魔法は大切だよ。でも、現実の世界ではお金も大切なんだ。お金があれば、結構、夢はかなうっ!現に、ぴーちゃんの”ステキなホテルに泊まりたいっ!”っていう夢もかなったじゃないか。」

そっ、そりゃそうだけどぉ・・・。

「さあっ!つべこべ言わないで、お金を払おうねっ。」

わかりましたよ~。そうね、ワタクシはまだ”魔法使いの弟子”。師匠の下で修業を積んで、早く魔法が使えるようになれば、お金なんていらない生活ができるんですよね。

「そうだよ、ぴーちゃん!よく気付いたねっ。でもね、ボクに会いに来るにはお金が必要なんだ。弟子の受講料、結構高いんだよ。

だから、頑張ってお仕事してね。そしてまた、ボクに会いに来てねっ。じゃあね~!ホホッ!」

こうして、夢の国の魔法は解けていくのでした。おしまい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

潜入。

110206_114205 こんにちは。

恒例の二泊三日の浦安旅行の最終日は、大抵いつも東京に住む友人とランチすることになっています。

音楽関係の仕事をしている彼女。この日は午後に新国立劇場で仕事があるというので、その近くでランチをすることにしました。

ランチの前に新国立劇場の内部に潜入。

あ、ひとりで勝手に入っちゃったわけじゃないですよ。彼女の案内で、関係者用出入り口を通って潜入。

別に怪しい者ではないのですが、こういう場合どういう顔をして入っていいのか戸惑います。

客席を見せてもらったのは、オペラ劇場。大きな劇場のだれもいない客席に入るなんて初めて。貴重な経験です。

110206_114241_4

この日の演目は「夕鶴」。

舞台では、大道具さんと思われる方々が作業中。雪が降り積もってました。

ワタクシも、いつかこの舞台に立つぞっ!!・・・なんのこっちゃねん。

開演2時間前です。

110206_114322 オーケストラ・ピット。”オケピ”です。これがなければオペラは始まらない。

オーケストラの方々の楽屋は地下にあって、そこから直接オケピに入れるようになっているそうです。

まさにオペラにおける”縁の下の力持ち”的なポジションです。

ふ~む、さすが国立!ゴージャスだし、スケールも大きいし、優雅な世界よね~・・・と、ワタクシが俗世間から遠ざかっている間、夫は何をしていたかというと・・・、

”東京スカイツリー見学”。コテコテのおのぼりさんやね。

でも、京葉線で舞浜に向かう時に車窓からチラリとみえたスカイツリーの大きさにはワタクシもびっくり!!!

は~っ、こんなに大きな物を造ってたんだ~~~!と納得。だから、みんなあんなに大騒ぎしてるのね。やっと気付きましたが、気付くの遅いですか?

こっちも、スケールでは負けてないわね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

110205_075128こんにちは。

時には田原の町なかの喧騒から逃れたくなって旅に出ることがある。

とある港町のホテルで迎える静かな朝。窓の外の人影は、まだまばらだ。

この町の人たちはみな、親切で、礼儀正しい。そして、人懐っこい飛びっきりの笑顔で旅人であるワタクシ達を迎えてくれる。

”癒しの場所”とでも言うべきか・・・。

と言っても、これはプライベートな旅ではない。年に一度の”柴田屋酒店従業員研修旅行”だ。何かを学び取って帰らなければならない。

う~む、どうやらこの町の人たちのこのステキな笑顔の源は、この町の主であるこの人にあるような気がする。

110204_125845_2

かっ、かわいい・・・、やや逆光ぎみだけど。

きゃーーーーーっ!師匠ーーーっ!今年も来ましたよ~~~!!だって、去年も「また、会おうねっ!ホホッ!!」って言ってくださったから。

今年も”笑顔とおもてなしの達人”の技、たっぷり盗ませていただきますぅ。

おっと、今回はもう会えないと思っていたこの人にも会えた。実は、この人に会うことがこの旅のもう一つの目的でもあった。

110204_101101

やっぱりカッコ良かった。生き急いだ人生、惜しまれる・・・・・・。

今年の6月末までの期間限定。お見逃しなく!!

あっ、”フィルハーマジック”はそんなに並ばずに入れました。期待通り楽しめましたよ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊勢屋蔵開き

110203_160834 こんにちは。

恒例の、えっ!もう8回目になるんだ~。

あっ、失礼。恒例の豊橋の酒蔵、伊勢屋酒造の蔵開き(酒蔵見学会)が今年も2月20日(日)に開催されます。時間は午前10時から正午までです。

純米大吟醸”酛々”でおなじみの伊勢屋さんです。

昔ながらの酒蔵の佇まいを残す伊勢屋酒造の”奥の方”まで見られるんですよ~。すんごいですよ~。

タンクより直汲みする当日限定の純米しぼりたて生原酒の販売や試飲、また、その他の伊勢屋酒造の日本酒の試飲ができます。

純米大吟醸”酛々(もともと)”が当たるお楽しみ抽選会もあります。

それに、酒米で作った五平餅、豚汁、”甘酒カフェゆふ”の甘酒の次においしい(?)伊勢屋酒造の甘酒などの接待もあります。

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。お酒の試飲をされる方ももちろんねっ!

年に一度の貴重なチャンス。みなさんのお越をお待ちしておりま~す!

お問合せ先:豊橋小売酒販青年会事務局(TEL 0532-46-4086) または、伊勢屋商店(TEL 0532-31-1175)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みします

110202_165841_2 こんにちは。

まことに勝手ながら”甘酒カフェ ゆふ”、下記のようにお休みさせていただきます。

2月4日(金)、5日(土)・・・臨時休業

2月6日(日)・・・定休日

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

尚、柴田屋酒店は通常通り営業しております。(日曜定休日)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末恐ろしい

110203_111223 こんにちは。

今日は節分、明日は立春。そう、明日から暦の上では春!

寒波も去って、今日はすでに春の日差し。店の前の菜の花も咲きだしました。菜の花の明るい黄色って、まさに”春の色”って感じ、しませんか?

毎年菜の花を育てていて、いつもちょっと反省することがあります。

育ち過ぎ!

春になって気温が上がると菜の花もグングン背が高くなります。すると頭でっかちで安定が悪くなり、田原の強い春の風に吹かれると倒れてしまうのです。プランター植えの場合はプランターごとゴロン。

だから、今年は決めたのです。あまり大きく育てないようにしよう。菜の花にはかわいそうだけどね。

まず、あまり間引きしないでたくさん生やす。密に生えていれば土の養分が分散するから、少ない栄養ではそんなに育たないはず。

そして、肥料を与えない。最初、タネを蒔く前に土に油粕をすき込むだけにしました。こちらも栄養分をひかえ気味ということです。

ところが・・・、

110203_111242 なんで、こんなにギューギューやねん。

花が咲く前から葉っぱがもりもり育ってます。水やりをするのにも葉っぱが邪魔で土まで水が届かないので、根元の近くの葉っぱをかき分けて、ジョウロの先っぽを葉っぱの中に突っ込まなければいけません。

こ、こんなはずじゃ・・・。このままドンドンそだったら・・・、キャーーーッ!!

最初にすきこんだ油粕が多すぎたんでしょうか。まあ、そう言われれば、う~~~ん・・・。

でも、肉厚でおいしそうっ!

いや、そういうことじゃなくて・・・。

またまた、今年もすでに反省。来年こそは、小さくかわいく育てるぞ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州

こんにちは。

九州には独身の頃、一度だけ行ったことがあります。

友達となかなか休みが合わなくて、金曜日の午後に名古屋を出て日曜日の夜に帰ってくるという短い旅行でした。

着いたその日は福岡泊。まず、有名なラーメン店でラーメンを食べ、その後ネットで調べた屋台で一杯。焼酎の味もよくわからないくせに、屋台の大将お薦めのそば焼酎をオーダー。

二日目は湯布院泊。レンタカーを借りて阿蘇までドライブ。雄大な阿蘇の自然の姿に圧倒されました。やっぱり本州と九州は違う島なんですよね~。

その旅行の前に、職場の同僚に阿蘇に行くと話したところ、「阿蘇、いいよ~。九州はいいっ!」。彼女は少し前にご主人と車で九州一周旅行に行ってきたのでした。

「どんな風にいいの?」と訊ねたところ、「行けばわかる」。

行ってわかりましたよ。確かにいいっ!

二泊三日の旅で九州のすべてがわかるわけはありませんが、やっぱり良かった。三日間の行程すべてにおいて、”はずれ”がなかったとでもいいましょうか。

まあ、行ってみれば多分わかると思います。

110202_155736 ”霧島”と聞いて焼酎が頭に浮かぶのは、酒屋のワタクシだけではないはず。

新燃岳の噴火が気がかりです。

火山活動も地球が生きている証し。人智を駆使しても止めることができないのが天災です。

でも、辛いですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投げ物イベント

110201_153344 こんにちは。

毎年配ってくる節分祭のポスター。塗り絵になっていて子供会か何かで色を塗ってくれるので、一枚一枚色が違うんですよ。

田原の三つの神社では毎年同じ日に豆まきが行われるそうですが、ワタクシは行ったことがありません。

何気なくポスターを眺めていて気付きましたが、当日、三つの神社はそれぞれ30分ずつずらして豆まきをする。ってことは、これ、三つの神社をハシゴして、全部の豆を拾いに行けるってこと?

な~るほど!

餅投げが盛んな田原には、やっぱり”投げ物イベント”が多いんですね。

神社の方も豆を拾いに来る人がいちいち家に帰らずに、連チャンで豆拾いができるように、30分間隔にしてるのかしら。憎い心遣いです。

ちなみに、神明社で投げられる豆はピーナッツ、それを投げる人は歳男ではなくて厄年だそうです。なんか、変化球ですね。

そんなこと考えていたら、昨日、また新たなポスターが登場。

110201_155209 こちらも同じ日ですが、なぜか豆まきじゃなくてお菓子投げ。

残念~!蔵王山展望台で11時からなので、神社の豆まきのついでにはいけないのね~。

でも、”投げ物好き”のみなさんはこっちもハシゴしちゃうんだろうな。

よい子のみんな、たくさん拾って帰ってねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »