« 音もなく | トップページ | 卓上カレンダー »

もうひとつの理由

110113_160744 こんにちは。

時々、イベントや会合など、大勢の人が集まる場所で甘酒を出してもらえないかとのご依頼をいただきます。

当店にお声をかけていただけるのは、大変ありがたいことです。甘酒カフェのことも皆さんに覚えてもらえるようになったんだなと、うれしくもなります。

でも、「”甘酒カフェゆふ”は四畳半程のスペースに四人掛けのテーブルが二つの小さなカフェです。生憎、器も調理器具も調理設備も大人数に対応できるようにはなっていませんので。」

というのが、お断りする”第一の理由”ですが・・・。

当店は”甘酒屋”ではなくて、”甘酒カフェ”。

なぜ、酒屋の隅で甘酒カフェを始めたかというと、酒屋に来て欲しいからです。

酒粕の甘酒は、日本酒を製造するうえで出てくる副産物ともいえます。また、米と米麹の甘酒も日本酒の醸造と切っても切り離せない深い繋がりがあります。

酒屋の片隅でそんな酒屋のウンチクに耳を傾け、キレイなお酒の瓶を眺めながら甘酒を飲んでいただいて、お酒のすばらしさを再発見してほしい。そんな願いが込められているんです。

甘酒カフェゆふの甘酒は、この柴田屋酒店のこの空間にしか存在しないもの。門外不出、いえ、店外不出の甘酒なんです。

こんな器はどうかしら?

こんなBGMはどうかしら?

こんなふうに甘酒を説明したらわかりやすいかな?

こんなサービスをしたら喜んでもらえるかな?

そんふうに悩みながら、これからも甘酒を提供していきたいと思っています。”頑固な性格”(←夫談)なもんですから・・・、すみません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 音もなく | トップページ | 卓上カレンダー »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの理由:

« 音もなく | トップページ | 卓上カレンダー »