« 第2回 東三河の酒蔵を知る会  | トップページ | おいでよ!田原! »

雪中見舞い

こんにちは。

ワタクシが生まれてから結構な年月が流れ(遠回しな言い方ですね)、結構いろんな物を見たり聞いたりしてきたつもりでいますが、まだまだ世の中には知らないことがたくさんあるんだと、今日また思いました。

”雪中見舞”ののしを付けて欲しいというお客様がありました。

”雪中見舞い”?

恥ずかしながら、初めて耳にしました。雪国に暮らしている方ならご存知なんでしょうか?多分、先日の雪でなんらかの被害を受けた方に贈られるんでしょうね。

110119_160424そう言われてみれば、あってもおかしくはありません。

病気の時のお見舞いや寒中見舞い、暑中見舞いなどの季節のお見舞いは一般的ですが、火事があれば火事見舞いや近火見舞い、お葬式などには淋見舞い、陣中見舞いに楽屋見舞い・・・。

あらら、お見舞いばっかし!

今日のお客様の場合はビールを贈られたのでが、これ、日本酒の場合はどういう銘柄が相応しいんでしょうね。

火事のお見舞いの時は当店では”白雪”というお酒をよく使います。「雪が降り積もって火が消える、火を鎮める」みたいなイメージでしょうか。

でも、雪中見舞いの場合は相手の方は「もう雪がこりごり!」という状態でしょうから、”白雪”はNGですね。

何か温かそうな名前のお酒?春とか花とか桜とか?でも、災難に遭っている人にあまり賑々しい名前の物もよくないのかな?

う~ん・・・、勉強しておきま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 第2回 東三河の酒蔵を知る会  | トップページ | おいでよ!田原! »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/50629214

この記事へのトラックバック一覧です: 雪中見舞い:

« 第2回 東三河の酒蔵を知る会  | トップページ | おいでよ!田原! »