« どうしていつもこうなんだろう・・・。 | トップページ | 発表します! »

シンデレラ・ストーリー

101202_150320 こんにちは。

昨日、朝の小倉さんの番組を見ていたら、敬宮愛子様が9歳のお誕生日を迎えられたというのをやっていました。

愛子様は動物がお好きで、犬を飼って可愛がっておられるそうですが、最近、猫も飼い始めたとのこと。

その猫というのが、愛子さまがお住まいの東宮御所の敷地内にどこからか入り込んで、住みついてしまった猫の親子なんだそうです。

えーっ!それって、”猫界のシンデレラ・ストーリー”!?

あ、「そっちかい!」って思ったでしょ?

まあまあ、小さな女の子が学校行くの行かないので世間が大騒ぎしちゃだめよっ。それは置いといて・・・。

フツーの野良猫が一国の皇太子一家の飼い猫になっちゃったんですよ。よかったね~。

猫にしてみれば、人間に飼われることが本当の幸せかどうかは分かりませんが、傍から見れば野良猫の生活はやっぱり過酷。

餓えやケンカ、病気や事故でいつ命を落とすかもしれず、野良猫の寿命は5年程度ときいたことがあります。母親ともなれば子育ても命がけ。

実は、ワタクシがこの話に心を動かされたのには訳があります。うちの近所にいつもいた子連れの野良猫”にゃんこかあさん”のことが今でも気がかりだからです。

にゃんこかあさんがワタクシ達の前から忽然と姿を消して、かれこれ10カ月。

警戒心が強い野良猫で、決して人が触ったりすることはできなかったけれど、いつも近くでにゃんこかあさんを観察しているワタクシをにゃんこかあさんの方もちゃんと知っていたようです。

”自分の縄張り内にいる害のない人間”という位置づけにしてもらえているという、この距離感が猫好きのワタクシにはたまらなかった。健気に子育てをするその姿を陰ながら応援していたのです。

ほぼ毎日姿を見ていたのに、ある時を境にぱったりと見かけなくなったんです。にゃんこかあさんの身に何か起こったことは確かですが、もし店の前の県道で車に轢かれたのなら気付くはず。病気か何か具合が悪そうな様子も失踪直前にはなかった。

きっと動物愛護団体かどこかの人が親子を保護してくれて、今頃は優しい里親さんのもとでしあわせに暮らしているんだろうと、勝手にいい想像している次第です。

便りのないのが元気な証拠・・・かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« どうしていつもこうなんだろう・・・。 | トップページ | 発表します! »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/50191429

この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラ・ストーリー:

« どうしていつもこうなんだろう・・・。 | トップページ | 発表します! »