« 欲 | トップページ | チャラ男の正体 »

よく考えてみましょう。

101211_161200 こんにちは。

師走に入ると、年末のご挨拶に来て下さる日本酒の蔵元さんが何件かあります。

蔵元さんとの最近の旬な話題というと、やっぱり”酒粕(さけかす)”。

”ためしてガッテン効果”で、酒屋同様、どちらの蔵元さんにも酒粕の問い合わせが相次いでいるようです。でも、酒粕もそうそう沢山あるわけじゃないんですよ。

さあ、ここでよ~く考えてみましょう。「なぜ、酒粕がこの世に存在するのか?」

いいですか?みなさん。日本酒の酒蔵って、何を作っているところかご存知ですか?

そうです。もちろん日本酒を作っているところです。

では、酒粕ってどういうものだかご存知ですか~?

米と米麹を発酵させてできた”もろみ”を搾った液体が日本酒。残ったカスが酒粕です。豆腐とおからの関係と同じですね。

酒蔵は、「酒粕を作って売ろう」と思って作っているんじゃないです。お酒を作ったついでにできた副産物が酒粕です。

お豆腐を作らないとおからは出てこない。同じように、日本酒を作らないと、酒粕もできない。

さあ、そろそろ分かってきましたか~?

そう、日本酒の消費量が増えないことには、酒粕はできてこないんですね~。

それも、最近は酒粕を出さない日本酒の作り方っていうのもできちゃって、安い日本酒では、粕が採れないんですぅ。

だから~、良い日本酒をもっと飲んでくださいっ!!!ってことなんです。

はぁ~、なんか、今、キーボード叩く指に妙に力が入ってしまった。

今日、甘酒ぜんざいを食べにいらしたお若い男性。”酒粕の甘酒”と”米と米麹の甘酒”の違いをご説明したら、「サケカスってなんですか?」。

そうですよね。”ためしてガッテン”は・・・見ないですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 欲 | トップページ | チャラ男の正体 »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/50270677

この記事へのトラックバック一覧です: よく考えてみましょう。:

« 欲 | トップページ | チャラ男の正体 »