« 万年青 | トップページ | トイレの神様 »

職人のいる繁盛店

101231_163032 こんにちは。

今朝のテレビで、この不況下でも元気な繁盛する商売屋さんが何軒も紹介されていました。

その中の一軒がお弁当屋さん。従業員さんが何人もいるお弁当屋さんです。

そのお弁当屋さんには、もちろんいろんな定番の献立があるけれど、それらのレシピを書いた物は一切ないのだそうです。従業員さんはみんなそれぞれの献立の味を覚えていて、その味と同じになるようにみんな”感”で味付けをしているのだそうです。

そこの奥さん曰く、「レシピが決まっていると、それに頼ってしまって、本当においしい料理ができない」。

くぅ~~~~っ!言われちゃったよ・・・。

ワタクシが甘酒を作る時、紙に書いたレシピこそありませんが、いつも分量を量って味付けをしています。前に来て「おいしい」と言っってくださったお客様に、また同じ味を楽しんでいただきたいから。それぞれの材料が同じ比率で入っていれば、同じ味になると思っているからです。

でも、料理ってそうじゃないんですよね。

ワタクシもいつも出来上がりは味を確認して、味の調整はするんですよ。甘酒なんて、そんなにすごい味付けをするわけでもないのに、酒粕の状態とか、火加減とかで毎日出来上がりの味は違います。

ホントは、目分量でパパッと材料を放り込んで、最後にちょっとだけ味見、なんてのに憧れているんですよね。職人だね~って感じの。

来年はそういう自分の腕を信じられる”甘酒職人”を目指そうと、一年の最後に来て考えました。

さあ、平成22年もあと数時間。

な~んにも変ったことのない一年でしたが、何事もなかったことが何よりだと思っています。

あ、少し変わったことがあった。このブログを通していろんな方と知り合うことができました。ステキな出会いがたくさんありました。感謝です!

なんだ、やっぱりステキな一年だったんだ~。

来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。今年も最後までお付き合い、ありがとうございました。

では、よいお年を・・・。

あ、忘れてた。柴田屋酒店&甘酒カフェゆふ、新年の営業は3日からです。おせちに飽きたら甘酒ネッ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 万年青 | トップページ | トイレの神様 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/50451450

この記事へのトラックバック一覧です: 職人のいる繁盛店:

« 万年青 | トップページ | トイレの神様 »