« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

職人のいる繁盛店

101231_163032 こんにちは。

今朝のテレビで、この不況下でも元気な繁盛する商売屋さんが何軒も紹介されていました。

その中の一軒がお弁当屋さん。従業員さんが何人もいるお弁当屋さんです。

そのお弁当屋さんには、もちろんいろんな定番の献立があるけれど、それらのレシピを書いた物は一切ないのだそうです。従業員さんはみんなそれぞれの献立の味を覚えていて、その味と同じになるようにみんな”感”で味付けをしているのだそうです。

そこの奥さん曰く、「レシピが決まっていると、それに頼ってしまって、本当においしい料理ができない」。

くぅ~~~~っ!言われちゃったよ・・・。

ワタクシが甘酒を作る時、紙に書いたレシピこそありませんが、いつも分量を量って味付けをしています。前に来て「おいしい」と言っってくださったお客様に、また同じ味を楽しんでいただきたいから。それぞれの材料が同じ比率で入っていれば、同じ味になると思っているからです。

でも、料理ってそうじゃないんですよね。

ワタクシもいつも出来上がりは味を確認して、味の調整はするんですよ。甘酒なんて、そんなにすごい味付けをするわけでもないのに、酒粕の状態とか、火加減とかで毎日出来上がりの味は違います。

ホントは、目分量でパパッと材料を放り込んで、最後にちょっとだけ味見、なんてのに憧れているんですよね。職人だね~って感じの。

来年はそういう自分の腕を信じられる”甘酒職人”を目指そうと、一年の最後に来て考えました。

さあ、平成22年もあと数時間。

な~んにも変ったことのない一年でしたが、何事もなかったことが何よりだと思っています。

あ、少し変わったことがあった。このブログを通していろんな方と知り合うことができました。ステキな出会いがたくさんありました。感謝です!

なんだ、やっぱりステキな一年だったんだ~。

来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。今年も最後までお付き合い、ありがとうございました。

では、よいお年を・・・。

あ、忘れてた。柴田屋酒店&甘酒カフェゆふ、新年の営業は3日からです。おせちに飽きたら甘酒ネッ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年青

こんにちは。 

やっぱり、年末は忙しいです。

何がそんなに忙しいのかと言えば、仕事も家事もすべてが忙しいわけで、あれをしてこれをしてと考えるだけでも忙しいのです。

そんな中、昨夜は今年最後の生け花のお稽古。前回のお稽古の時に先生が「来週は、お正月の花ね。オモト、やってみる?」とおっしゃいました。

「”オモト”?どんな花でしたっけ?」

「赤い実がね、下の方にブツブツってできるやつ。お正月に飾る花。」

お正月の赤い実と聞いて、ナンテンやセンリョウのような姿が浮かびました。多分、華やかでおめでたい感じの植物なんだろうなと思っていました。

そして昨日。なんだか昼間からすごく疲れを感じ、夜はしんどいかも・・・。いっそお休みしようかとも思いましたが、お正月の花を生ける特別の日。

「それぞれの季節の花を生けてこそ一人前!」と、なんとか自分を奮い立たせてお稽古にでかけました。

そこで、目にしたオモトの正体・・・、

101230_143508 「え?こ、これが、オモトですか?」

正月っぽくない・・・。

和風な感じもしない、フツーの植物。

”万年青”と書いて”オモト”。多分、冬でも緑の葉っぱなので、昔は珍重されたんでしょうね。

”オモト”ときいて、花は浮かばなかったけど、なぜか万年青という文字は浮かんできました。

あまりのさりげないその姿に、拍子抜けしてしまいました。ここ数日、ちょっと力みがちだったワタクシの肩の力が抜けた気がしました。

こういうのもありよね。

ワタクシの生け花の腕前の程度が知れるので、部分的に写した画像にしました。もっと自信をもって作品をお見せできるよう、来年もがんばりま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒鍋

101229_160856_2 こんにちは。

先日、朝の奥様情報番組”はなまるマーケット”で日本酒の特集をやっていました。

その中で、蔵元秘伝の”酒鍋”というのが紹介されていました。

だし汁も水もコンブも一切使わず、日本酒だけで煮る鍋料理です。日本酒には、食材の旨みを引き出す力があるそうです。

まず、鍋に日本酒を入れて15分位煮立てます。これはアルコールを飛ばすためかな?

そこに、肉・魚・野菜などお好きな具材を入れて、火が通ったらできあがり~。ポン酢などお好みの味付けでいただきます。なんと簡単な!

う~む、うちは酒屋ですよ。日本酒なら売るほどある。こりゃ、試さないわけにはいかないでしょう。

さっそく昨晩、作ってみました。

おっ、おいしい!

肉は鶏のつくね。白菜、ネギ、エノキにシイタケ、お豆腐とシンプルでチープな鍋でしたが、なんだかおいしいぞっ!

ホントにそれぞれの具材の旨みがでています。日本酒はそんなにいっぱい入れなくても、白菜やお豆腐の水分でいけます。スープもいい味です。味が濃いから、ポン酢なしでもいいくらい。

お酒臭さはほとんどしません。もちろん酔うこともありません。お酒が飲めない人でも大丈夫ですよ。

やった!この年の瀬に、また簡単でおいしい料理を見つけた!!

なんでも日本酒にはお肌の保湿力を高める美肌効果もあるとか。そのせいか、今日はお肌の調子もいいような・・・。

うふっ、また作ろっ!

あ、旨みを引き出す成分は安い日本酒(精米歩合の高い物)の方がたくさん含まれているそうです。安いパック酒で上等です。

はっ!こんなことを書くと安いお酒しか売れなくなってしまう・・・。

でもでも、美肌効果は高いお酒も同様にありますので、用途に応じて使い分けてみてくださ~い。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そっくりさん

101228_161511 こんにちは。

「〇〇に似ている」と言われる事、多かれ少なかれ誰にも経験があることと思います。

親兄弟は別として、有名人の誰かとか、その人の知り合いの誰かとか。

みんなどれくらいの頻度で言われるのかわかりませんが、ワタクシの場合、その頻度は平均値より高いような気がするんです。それも、”特定の誰か”ではなく、”不特定多数の誰か”に。

昨日も店に来た、とある方に言われました。

「失礼ですが、豊橋のご出身ですか?」

「いいえ、違います。」

「旧姓はオオバさんじゃないですよね?」

「はっ、違いますが・・・。」

「あ~、失礼しました。私の友達のお姉さんにそっくりなんですよ。下のお名前も同じだから、てっきりそのお姉さんかと思いまして・・・。」

こんな感じで、”知り合いの○○”とか”親戚の△△”とか、いろんな人に似ていると言われることがしばしばあります。そんなにワタクシに似てる人って、どんな顔してるんだろう・・・。

世の中には自分に似ている人が7人いるんでしたっけ?8人でしたっけ?でも、ワタクシに似ている人はそれっぽっちじゃないみたいです。ありがちな顔ってことでしょうか?

だから、似ていると言われた有名人も数知れず。

その似ていると言われる有名人の共通点をさがすと、どうやら面長で眉毛がきりりとしたタイプの人が多いようです。

あ、今、笑いましたね?ワタクシの顔をしっているアナタ!

自分の顔は客観的に見ることは難しいですが、その人たちをテレビなんかで見ると、「ふ~ん、自分はこんな感じなんだ~」と眺め、高感度の高い有名人だと嬉しかったり、その逆だとがっかりしたり。おかしなもんですね。

そして、”豊橋市出身のオオバさんのお姉さん”をはじめとするワタクシのそっくりさん。ぜひこの人たちに会ってみたいですね~。あいにく、親族以外で自分の身近な誰かに似ていると言われたことはないんです。

そっくりさん達、やっぱり眉毛がきりりとしてるかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めが・・・

こんにちは。

秋に苗を買って鉢に植えた芽キャベツ。密かに地味~に成長しているのは気付いていました。

芽キャベツを栽培するのは初めてのこと。ガーデニングショップで見つけて、思いつきでなんの予備知識もなく買ってみました。

苗を植えた直後にたまたまテレビで芽キャベツが植わっているのを見て、こんな風になるんだ!と驚いたものです。

おかげで、芽キャベツがなる姿は想像できるようになりましたが、テレビで見たのとうちにあるのでは、まだ随分成長具合が違います。

一体、いつ頃収穫できるんだろう?芽が出るんだから春なのかな?と、いくつかの疑問をを抱えながら、毎日水やりをしていました。

12月に入っても相変わらず変化は見当たりません。葉っぱは枯れるでもなく増えるでもなく、背が高くなるわけでもなく、拡大コピーみたいに同じ形で少しずつ大きくなり、植木鉢の外周から少しはみ出す程度の大きさ。テレビで見たのはもっと背が高くて、下の方にいっぱい芽キャベツが出ていました。う~ん・・・。

そんな先日、何気なくその大きくなった葉っぱをめくってみたら・・・、

おおーーーーっ!!101226_125322_2

芽がっ!芽が出たーーーーっ!

わかります?下の方の葉っぱの付け根にポコポコ出てるの。

知ってました?芽キャベツって、こんなふうにできるんですよ~。

これって、ひょっとして、収穫近し!?

えーっ!どうしたらいいの?どうやって食べよう・・・。

心の準備ができていなかった。そもそもよく考えたら、今まで芽キャベツって数えるほどしか食べたことなかったし・・・。

只今、クックパッドで勉強中です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かが違う

こんにちは。

昨日も書いたとおり、クリスマスだからといって特に何事もなく通常営業している柴田屋酒店ですが、イブの夕食くらいはちょっとクリスマスっぽくしたいと毎年考えております。

今年はどんなメニューにしようかと考えていた数日前、スーパーの新聞の折り込みチラシにブロッコリーのクリスマスツリーのサラダというのが載っていました。

茹でたブロッコリーの小房を円錐に積み上げクリスマスツリー型に。プチトマトや星型のチーズ(多分)を彩りよくブロッコリーの間に埋め込めば出来上がり。チラシの写真で見るとそんな感じです。

な~るほど!すっごいカワイイ!

「ブロッコリーツリーのレシピは店頭で差し上げます」と書いてありましたが、そのスーパーには買い物に行って来たばかり。わざわざ出かけるのも面倒だし、今ある材料で簡単に作れそう。クリスマスメニューはこれに決定!

でも、よく考えたら、ブロッコリーを積み上げただけでこのキレイなツリー型はキープできなさそう。ブロッコリーを固定するための物が芯に入っているようです。

そうだ!ポテトサラダなら粘着性があって、これを芯にすればいいかも。三角錐のポテトサラダにブロッコリーをブスブス刺し込めばいいんだ。

101224_191614_2 で、できたのがコレ。

違う・・・。

チラシの写真と違う。もっと、きれいに縦長にとんがってた。

何がいけなかったんだろう・・・。

ポテトサラダの量が少ない?でも、そんなにたくさん作っても食べきれないし。

それとも、芯はポテトサラダじゃなかったってこと?

う~む、来年への課題が残った。

どなたかレシピをご存知の方、教えてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

警告

101224_134344 メリークリスマス!

街はクリスマスムードが溢れて・・・いるの?

今日はゴミ捨て場以外は、どこにも出かけていないので分からないのですが、多分、溢れているでしょう。

3時のおやつがクリスマスケーキだった以外は、クリスマスイブだからといって、特に何もない柴田屋酒店です。

ちょっとテンション低いですか?

ここ2、3日、なぜか睡魔に襲われていて、ちゃんと普段通り寝てると思うのに眠くて眠くて仕方がない。

だから、今日は朝からチオビタを飲んでしまいました。大体、こういうときは疲れがたまっているんですよ。

師走はやっぱり、なにかと忙しいです。

ワタクシの場合、年末年始に疲れがどっとでて、体調を崩すことが時々あります。「歳のせいだ」と言われることを予測して、あらかじめ言わせていただきますが、”若い頃からそうです!”

だから、「この眠気、気をつけなきゃいけないという体からの警告だな~」と、思っていたら、今日は義母も朝からなんだか熱っぽく、風邪をひいたようです。

みんな、そうなんですね。一年の疲れが出るというか、ちょっと気が緩む時期なんですね。

今年の疲れを来年に持ちこさないように、ゆっくり休養しなければ!

でも、とりあえず今夜は年賀状を仕上げなきゃいけない・・・。年賀状はなるべ12月25日までに出しましょう。by柴田屋酒店郵政担当者

今夜から寒くなるそうですね。なるか、ホワイトクリスマス!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタ・サンタ

101223_152723 こんにちは。

ワタクシの青春時代のクリスマスの思い出、それは、”クリスマスケーキ”の一語に尽きます。

うら若い乙女が、色気より食い気でクリスマスを過ごしていた?なんて思わないでください。

ケーキ屋さんのアルバイトで忙しかったんです。

えっ!色気より、食い気より、お金かいっ?って、違う、違う。

短大の時にアルバイトをしていた近所の手作りケーキ屋さんに頼まれて、いつもクリスマスはお手伝いにいってたんです。

クリスマスの数日前からおじさんは厨房に泊まり込みでスポンジケーキを焼いていますが、実際にケーキが売れるのはやっぱり23、24日。個人のお店なので、大量に作り置きして保管するような場所もなく、前日、前々日頃からが勝負。助っ人をかき集めて、小さなお店の厨房はてんやわんやの大騒ぎになります。

そんな助っ人のなかでもバイト経験者のワタクシは、即戦力としてあてにされていたみたい。

だから毎年、半年前からワタクシにはクリスマスに予定が入っていたのです。おじさんはワタクシの顔をみると暑い夏のうちから口癖のように「ぴーちゃん、今年もクリスマス頼むな」と言っていました。

同世代のみんなは、デートだパーティだと出かけていくクリスマスに・・・。おじさん、ワタクシの青春を返してっ!

一日中クリスマスケーキに向かい、家に帰るのは深夜です。床について見る夢は、砂糖菓子のサンタさんの夢。

それも一人じゃない。大勢の砂糖菓子のサンタさんが大きな袋を背負い、隊列を組んで雪道を歩いてくる姿が目に浮かびます。「ザクッ、ザクッ・・・」と雪を踏みしめる音まで聞こえる。

知ってますか、砂糖菓子のサンタさん、業務用の場合は約20cm四方の箱に何十人もギッシリと詰められてるんですよ。蓋を開けるとサンタさんの顔、顔、顔・・・。まさに、その光景です。

今思えば、それは”笠地蔵”とカブってますか?

とにかく、「寝ても覚めてもサンタさん」な数日を過ごしていました。

さ~あ、全国のケーキ屋さん、今夜が山場ですね~。がんばれーーーっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王道

101217_133210 こんにちは。

最近、やっとキャベツがもらえるようになりました。

夏の猛暑の影響で、ずーーーっとキャベツの高値が続いて、キャベツの産地の田原の産直でも、あまり安いキャベツは出まわっていませんでした。

だから、必然的にキャベツメニューはセーブしていたのよ。キャベツ買うのに、300円も400円も出せないよ~。

例年なら、秋から春は大抵もらいもののキャベツが家にあって、買うこともめずらしいくらいなのに、この秋はもらうどころか安いキャベツにもなかなかお目にかかれませんでした。

ふぅっ、やっと来た。待ってたよ~。これで思う存分キャベツ料理に腕をふるえるよ~。

そして、昨夜はキャベツ料理の王道(?)、”ロールキャベツ”。

ロールキャベツってキャベツを選びますよね?葉っぱを破らないように丸ごと一枚ペロッと剥かないといけない。形のいいキャベツで、なるべく外側のツルンとした葉っぱでないといけない。葉っぱが大きすぎても小さすぎても作りにくいし。

コンソメスープにトマトジュースかトマトケチャップを入れて酸味を利かせ、あっさりと仕上げるのがワタクシ流。熟したトマトがあれば入れることもあります。肉は鶏肉を使うことが多いです。あくまでもあっさりです。

今回は、非常にきれいなキャベツ。形も大きさも百点満点。まさに”ロールキャベツ用”!久々のロールキャベツ、われながらおいしかったもんね~。

さて、次はどんなキャベツメニューにしようかな?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レタスの粕漬け

101221_165006 こんにちは。

”レタスの粕漬け”って聞いたことありますか?ワタクシ、昨日初めて聞きました。

夕方、酒粕を買いに来店された初老の男性。ワタクシは存じ上げませんが、ご近所の方のようです。

対応に出た義父に向かって、「酒粕ってある?」。奥様に頼まれてお使いでいらしたようです。

「おお、あるよ。テレビ、見ただろ~?」

で、なんだかんだふたりで酒粕談義が盛り上がっている様子でした。

そのお客様が帰ろうとすると、義父がワタクシに向かって「作り方を書いた紙、ある?」と聞いてきました。ふたりの会話の内容は聞いていませんでしたが、義父が自分の知らない事を他人に無茶振りするのはいつものこと。

「何、作られます?粕汁か、粕漬け?それか~、甘酒?」と、ワタクシ。

「あ~っと、粕漬け。あの~、あれだ、あの~、レタス!」と、お客様。

「へっ?レタス?知らないですね~。レタスの粕漬けぇ・・・。」

イメージ画像を頭の中に思い浮かべようと努力しましたが、画が浮かんできません。どんな状態でレタスが酒粕に漬かっているんだろう。そんな粕漬けってあり?

いや待てよ。なんだかシックリこないこの感覚。これは、何かが間違っている。ここは、発想の転換が必要かも。

そうだ。カタカナ三文字の野菜・・・。この季節・・・。粕漬けにする・・・。ポク、ポク、ポク・・・チ~~ン!

「セロリですか?」

「ああ、そうそう。セロリ、セロリ!」

あ~、すっきりした!そうですよね。レタスは粕漬けにしないですよね。セロリとパセリの言い間違いは理解できるけど、そっちに来たか~。

一文字もあってない・・・。

ワタクシの豊かな想像力が披露された一場面でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になルンバ

101220_160012 こんにちは。

もうすぐクリスマス。サンタさん、よい子のぴーちゃんのところにも来てくれるかしら?

今年、サンタさんにお願いしたいプレゼントは・・・、

”お掃除ロボット ルンバ”

存在は前から知っていましたが、近未来的な家電品だと思っていました。それが、ちょっと前に新聞広告が出ていました。ボーナスシーズンだもんね・・・。

ホームページをチェックしてみました。ふむふむ、ペット感覚でかわいがることもできるらしいです。

わかる、それ。黙って家の中をお掃除してくれば、けなげな感じがして、そりゃカワイイさ。

昨日は田原市内の家電量販店に行ったついでに、実物を見てきてしまいました。動いているところを見たわけじゃないので大きさを確認したくらいのものだけれど、やっぱり現実に買ってる人もいるんだ~。

決して手の出ない金額でもないけれど、決して安い代物でもない。

とりあえず、とあるアンケートの賞品になっていたので応募しておきました。

あ、でも、サンタさん、2台あって困まらないです。お店で使えばいいんだから。靴下には入らないと思うので、靴下の横にでも置いといてください。

それか、いっその事、スイッチを入れてリビングにおいといてくれれば、寝てる間にお掃除しといてくれるんですよね。じゃ、そっちでお願いします。

今年は、あんな良い事(?)もしたし、こんな良い事(?)もした。あんなことはちょといけなかったかもしれないけど、こんなことを頑張った。

サンタさん、お掃除ロボットがあれば、ワタクシ、もっと頑張れる気がするんですけど、どうでしょうか?

もう、面倒くさい!ってことなら、年末ジャンボの当たりくじでもいいです。これなら余裕で靴下に入ると思いますので。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実逃避

こんにちは。

昨夜は夕食後、夫が急に外出。テレビのチャンネル権は全権ワタクシの手中に。ふふっ。

何か面白そうな番組があるかしら。それよりも、撮り溜めしたDVDを見ようかしら。

新聞のテレビ欄を見ると・・・おおっ!”オペラ座の怪人”(映画)をやっているっ!!

オペラ座の怪人は、ずーーーっと前に劇団四季のミュージカルで見たことがあります。今、名古屋で再演していて、もうすぐ終わっちゃうんだよね~。見に行きたかったけどなかなかね~。

ここは、映画を見て観劇に行った気になれれば安上がり。でも、2時間以上あるんだ。なかなか2時間テレビに付き合ってはいられないのよ。で、いつか見ようとDVDに撮っても、まだ見ていない映画が何本あることか・・・。

でも、見てみたい。

とりあえず、チラ見してみよう。

101217_214347_3 と、チャンネルをあわせると・・・、見ちゃうんですよね。

アンドリュー・ロイド・ウェバーの曲はどのミュージカルもメロディーラインがきれいで聞き惚れます。

やっぱりいいな~、映画は。衣装もセットも豪華で、美男美女がでてきて。ちょっと昔の欧米の社交界が舞台でヒラヒラの衣装っていうの、たまらなくないですか?女性はみんなこういうの好きですよね?

思いっきり現実逃避だーっ!

ストーリー展開もテンポよく、あっと言う間に1時間が過ぎたと思った頃に夫が帰宅。

はいはい、ワタクシも現実世界に戻ってきましたよ。

よかったですよ、2時間も見ないで済んで。

よかったですよ、ミュージカル観てたからストリーも最後まで分かってて・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水中ショー

101217_151022 こんにちは。

クリスマスカラーのこ真っ赤な葉っぱ、”ブルーベリー”の葉っぱです。実はブルーでも、葉っぱは赤く紅葉します。ちなみに、花は白。

この見事な紅葉をいつも見上げていられるのが我が家のメダカ君達。

今年は暖冬のせいで、メダカ君達も元気いっぱい。

中でも、人一倍、じゃない、魚一倍元気な子メダカがいます。とにかく食いしん坊。

朝、ワタクシが新聞をとりに玄関にでると、すでに樽のこちら側の一番にご飯をもらえるベストポジションを陣取っています。他のメダカたちはまだ寝ているのか浮いてきません。

101215_130921_2 普通、メダカは警戒心が強くて、人影が見えるとすぐに姿を隠すのに、その子は無防備。野生の世界だったら、一番に天敵の餌食になっているでしょう。賢いのかおバカなのかよくわからないけど、世渡り上手なことは確かです。

ワタクシが近づくと寄ってきて、小さな体で大きく胸ひれをバタバタさせ、ご飯をせがんでいるように見えます。

まるで”ポニョ”。

その様子があまりにカワイイので思わずこっそりその子だけに餌をあげてしまいます。

みんなまだ寝ていて誰にもとられないのに、慌てて大きな餌をほおばり、むせ込んでいる様子がまたカワイイ・・・。

でも最近、あまり浮かんでこなくなった。

寒さのせいもあるかもしれないけど、これはひょっとして大人になったってことかもしれない。成長するに従って知恵が付いてきて、警戒するということをやっとおぼえたんでしょうね。

うっ、寂しい・・・。

でも、春になったらきっともっと大きくなって、またどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能書き

101216_163353 こんにちは。

「能書きをたれる」と言うとあまり品の良くない言い方でしょうか。意味を調べたら、「能書きを並べたてる」という言い方をすると書いてありました。

どちらにしても、他人に好感を持たれないイメージがする”能書き”という言葉ですが、①”薬の効能書き”が語源だそうです。

それが転じて、②自己の長所や特徴を述べる宣伝の文句の意味に。さらに転じて、③自己の優れた点や知識をひけらかすというような意味に使われるようになったとか。

柴田屋酒店で企画販売する、田原産コシヒカリを100%使用した田原の銘酒”純米大吟醸 優(ゆう)”にも能書きがあります。この場合は②の意味です。

ひけらかしたいのは山々ですが、そのために作ったわけではありません。優の場合は、お客様が帰省のお土産やご進物で遠方に送るためにお買い求めいただくことがよくあります。

その場合に、お酒の説明を書いた紙を入れて欲しいとのご要望が多く、以前は、ずーっと前に中日新聞で紹介してもらった記事をコピーして箱に入れていました。その記事は優の商品コンセプトが上手くまとめられていたからです。さすが新聞記者さん!

でも、月日が流れ、記事の日付も古くなってきました。そして、それより何より、新聞記事に写っている優の瓶を手にしてニッコリほほえんでいるはずのワタクシの写真。コピーにコピーを重ねたあげく、かなり人相の悪い顔に変化して写りこんでいるという、大変不本意な状態に。

これでは、優もワタクシもイメージダウン。もっと爽やかで素朴で品の良い、優とワタクシのイメージ(?)を損なわないものにしなければ!と、能書きを一新。

一昨年の新店舗オープンの後からは、そちらの新しい能書きをお渡しすることにしています。文章の作成も印刷も手作りなので、そんな大した能書きではありませんが・・・。

この能書きが優と一緒に遠い町に旅して行って、これを見た人は田原がどんな所だと想像するのかな?なんて考えると、ちょっと楽しくなります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカンを贈ろう

101215_151617 こんにちは。

数年前の夏、尾張地方でひとり暮らしをするワタクシの叔母ににメロンを送りました。

子供のころからとても世話になったいる叔母で、しばらくご無沙汰しているし、お盆が近かったので、亡き叔父の仏前にでもお供えしてもらえればいいと思ったのですが、ご丁寧にお返しが送られてきました。

送られてきたのは、叔母が大好きでいつもお取り寄せしている”オニザキのゴマ”。ワタクシのゴマ好きは叔母譲りかもしれない。

年金生活者に余計なお金を使わせてしまって、かえって悪かったかと思いましたが、お礼の電話がかかってきたり、また、こちらから電話をしたりで、お互いの近況報告もできるいいきっかけづくりかと思い、それから毎年夏にやりとりをしています。

ところが一昨日、今度はお歳暮が届きました。やっぱりオニザキのゴマ。お歳暮をあちこちに送るついでに、うちにも送ってくれたようです。

何かお返しをしなければ・・・。

叔父がいるときだったら、日本酒でも贈ればとても喜んでくれたと思いますが、叔母は奈良漬を食べても酔っ払うタイプ(これはワタクシとは大違い?)。

そうだ!ミカンを贈ろう。

今年はミカンも夏の猛暑の影響で出来が悪いそうです。昨日書いたとおり、箱買いする柴田家では、ワタクシがミカンを買わなくてもいつもミカンがあるので、ワタクシはミカンの相場を知りませが、今年は値段もかなり高いと聞きます。だから、ちょっといいミカンを贈れば喜んでくれるかも。

今日、産直に買いに行きました。

「なぜかわからないけど、これは安かった」と言って試食までさせてくれた、産直のおじさんお薦めの田原産ミカン。

三ケ日や蒲郡産だと、ネームバリューで値段も高くなるけど、味はそうかわらないとか。たしかに、試食させてもらったミカンはおいしかったです。

おばさん、ワタクシ、人生で初めてミカンを箱買いしました。寒い冬の風邪予防に、おいしい田原産ミカンをたくさん食べてね!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱買い

こんにちは。

沖縄の人はツナ缶が大好きで、ツナ缶を箱買いするそうです。だからツナ缶の代名詞”シーチキン”も沖縄限定で箱入りで売られているんだそうです。

保存がきくものだからまとめ買いしても問題ないのですが、箱買いの理由は保存期間の長さではなく、それだけよくツナを食べるからとのこと。

101214_170248 そういえば缶ビールだって、毎晩晩酌するご家庭は”箱買い”ですもんね。

その他に箱買いするものといったら、ミカンかな?

子供の頃は冬になるとミカンを箱買いしていましたが、いつからかそんなこともなくなりました。大人になると家にいる時間も減って、”こたつでミカン”なんてまったりとした時間もなくなるし、他においしいおやつもたくさんあるから、そんなにミカンばかり食べなくなったからでしょう。

そんな時代だったんだな~と思っていたら、柴田家に来てびっくり!いまだに、ミカン、箱買いしていました。もちろん、今年も買ってます。

核家族化が進んだり、住宅事情があったりで、箱買いは一般的でなくなったと思っているのですが・・・。ミカンの箱買いをしなくなったのは、ワタクシの実家だけで、一般家庭ではまだ続いているんでしょうか?

まあ、みかんは洗わなくてもいいし、そのまま手で剥いて食べられるから、お手軽な果物なんですよね。早く食べないと、箱の底のほうでカビがはえちゃうのが難点。

101213_133028_3

そして、最近ワタクシが箱買いしたのが”豆乳”。美容と健康のために毎日飲んでいます。

豊橋の某業務用スーパーで売られていました。田原市内のスーパーでバラで買うよりずっとお値打ち。そして、重いけど一度で運べる。賞味期限も長い。と、三拍子揃っちゃったから買うしかない。

ガンガン飲むぞーっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャラ男の正体

101213_160102 こんにちは。

ひとりで名古屋へ出かけ、簡単に昼食を済ませたい時によく利用するのが地下街のパン屋さん。好きなパンを選んで会計時に飲み物を一緒に注文する、イートインスタイルのセルフサービスのパン屋さんです。

そんなパン屋さんでのお話し。

会計を済ませ店内をみまわすと、中央のカウンター席が何席か並んで空いていたので、その一番左の端に座りました。その後、ひとつ置いた右側の席に若い男性が座りました。

その男性の容姿を一言で言い表すならば、いわゆる、”チャラ男”です。

長い髪は茶色というより金色に近く、毛先はツンツンと外側に跳ね、前髪はこげ茶色の顔の半分を覆っていいます。テーブルの上にシャネルの財布を無造作においた左手の指には、大きなシルバーの指輪が2つ。顔の色とは対照的な真っ白なジャケット。そで口には同じ白色のフカフカがついています。

普段のワタクシの生活の中でチャラ男君と接する機会はほとんどなく、こんなに至近距離でチャラ男君を観察するのは初めてなのですが、ワタクシが興味をそそられた理由はそれだけではありませんでした。

なんと、そのチャラ男君はパパなんです。3歳くらいの男の子と1歳数カ月と思われるベビーカーの女の子が一緒にいます。

子供を自分の左側に座らせ、自分と男の子はパンを食べ、女の子には子供用のお菓子や飲み物を与えているようです。

時折携帯電話をいじりながらも、かいがいしく子供の世話を焼いて、男の子がドンドンとテーブルを叩くと「やめろっ!」。チャラ男君、ちゃんとお父さんしてるじゃ~ん。一応、”イクメン”なんだ~。

奥さんは、旦那様に子守りをしてもらって、久しぶりにお友達と食事か買い物って感じかな?

横目でチラチラと観察を続けていると、チャラ男君、突然こちらを向いて、ワタクシに向かって言いました。

「タバコ、吸ってもいいっすか?」

おおっ!チャラ男君、意外にもジェントルマン。ワタクシったら知らずに喫煙席に座ってしまっていましたが、ワタクシがタバコを吸う様子がないことに、チャラ男君はちゃんと気付いていたんですね。

やっぱり、人は見かけで判断しちゃいけないですね~。

喫煙席に座ってしまったのだから、NOと言える立場じゃない。チャラ男の吸うたばこの煙がこちらにモクモク流れてきました。

ちょっと煙たかったけど、心の中はなんだか爽やかでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく考えてみましょう。

101211_161200 こんにちは。

師走に入ると、年末のご挨拶に来て下さる日本酒の蔵元さんが何件かあります。

蔵元さんとの最近の旬な話題というと、やっぱり”酒粕(さけかす)”。

”ためしてガッテン効果”で、酒屋同様、どちらの蔵元さんにも酒粕の問い合わせが相次いでいるようです。でも、酒粕もそうそう沢山あるわけじゃないんですよ。

さあ、ここでよ~く考えてみましょう。「なぜ、酒粕がこの世に存在するのか?」

いいですか?みなさん。日本酒の酒蔵って、何を作っているところかご存知ですか?

そうです。もちろん日本酒を作っているところです。

では、酒粕ってどういうものだかご存知ですか~?

米と米麹を発酵させてできた”もろみ”を搾った液体が日本酒。残ったカスが酒粕です。豆腐とおからの関係と同じですね。

酒蔵は、「酒粕を作って売ろう」と思って作っているんじゃないです。お酒を作ったついでにできた副産物が酒粕です。

お豆腐を作らないとおからは出てこない。同じように、日本酒を作らないと、酒粕もできない。

さあ、そろそろ分かってきましたか~?

そう、日本酒の消費量が増えないことには、酒粕はできてこないんですね~。

それも、最近は酒粕を出さない日本酒の作り方っていうのもできちゃって、安い日本酒では、粕が採れないんですぅ。

だから~、良い日本酒をもっと飲んでくださいっ!!!ってことなんです。

はぁ~、なんか、今、キーボード叩く指に妙に力が入ってしまった。

今日、甘酒ぜんざいを食べにいらしたお若い男性。”酒粕の甘酒”と”米と米麹の甘酒”の違いをご説明したら、「サケカスってなんですか?」。

そうですよね。”ためしてガッテン”は・・・見ないですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

101210_152246 こんにちは。

お米屋さんにお米を買いに行かなければと思っていたら、たまるカードの”満点カード800円クーポンセール”のチラシが新聞に入っていたのを思い出しました。そのお米屋さんはたまるカードの加盟店。

普段なら500円の商品券として使える満点カードを、チラシに貼って持っていけば800円分のお買い物ができるというもの。

お財布の中に満点カードが2枚あったので、それを貼り付けて持っていきました。2枚で計600円お得ということです。

そして、お米屋さんに向かう途中で思い出しました。

そういえば去年、12月の初めにお米を買った時、くじを引かせてもらって、見事特賞(1名)を引き当てたんだった。

その賞品の2000円の買い物券で、おいしいお米を買ったのは記憶に新しいところ。そっか~、もうあれから一年経ったんだ。今年も当てるぞーっ!

お米屋さんに着くと、やっぱりカウンターの上にくじ引きの箱が。わ~い!なんか、負ける気がしないな。

で、くじを引かせてもらって出たのは・・・”5等”。

101210_152330 賞品は”田原市指定ごみ袋”。これって、くじ引かなくても、いつもおまけでくれるのだよね?ま、損したわけじゃないからいいけど。

こういうのは”欲”を出しちゃいけないですよね。「当てるぞっ!」って時には、絶対、絶対、絶対に当たらない。去年は当たると思ってなかったんだもんね~。

くじ引きで当てるコツは、”無欲”でいること?難しい・・・。

代わりと言ってはなんですが、黒豆が安かったので、おせち用に買ってきました。年末にスーパーで買うと高いんだ、これが。

お米も600円分得したんだし、ま、いい買い物だったんじゃない?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女軍団

101209_095526 こんにちは。

昨夜は田原市商工会女性部親睦会。いわゆる、忘年会でした。商工会館の2階の会議室で行われた手作りパーティです。

今年女性部デビューして、いきなり常任委員のお役を仰せつかったワタクシ、右も左もわかりませんが、一応昨夜は”くじ引き担当者”の一員。パーティ終盤のくじ引き大会で活躍しました。ただくじ引きの賞品を渡すだけなんですけどね。

で、自分で引き当てたのが白いシクラメンの鉢植え。イエ~イ!

と言っても、このくじ引きはカラくじ無しで全員が鉢植えをひとつずつもらえるんです。いろんな色や種類の鉢植えがあって、何が当たるかがお楽しみということになっています。女性はみんなお花をもらうとうれしいですよね~。

そして、その後はじゃんけん大会。55名の出席者の中からじゃんけんで勝ち残った7名が更にもうひとつ鉢植えをもらえるというもの。

で、ワタクシはみごとに勝ち残ってポインセチアの鉢植えを獲得しました。ヤッタ~!

田原は花や観葉植物の栽培が盛んなので、こういう鉢植えも生産者から安く買えたりするみたい。このみごとな鉢植えもひとつウン百円というから驚きです。

101208_174936_2 そして、昨夜の話題をひとり占めした・・・かどうかは分からないけれど、そこそこ受けてたのが、柴田屋酒店のオリジナルラベル純米吟醸酒。お好きな文字が入れられる手作りラベルのお酒です。

そこに書かれたお酒の名前は・・・純米吟醸”田原の美女”。

田原の美女軍団の集まりにあわせ、一夜限りの幻のラベルが登場。伝説のラベルの誕生!?

このオリジナルラベルには、最近かなり遊ばせてもらっています。

当初は「お父さん、ありがとう!」とか、「お母さん、大好き!」とか、そういう使い道を想定していたのですが、そういう使い道じゃない時、何を書いてもいいとなると、ドンドンアイデアが膨らんでしまうのよ。

ふっ、ふっ、ふっ。

次のターゲットは”あの忘年会”だな・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油汚れに~

101207_085528 こんにちは。

年末の大掃除、最大の敵はキッチンの油汚れ。換気扇やガスレンジまわりの汚れ落とし、みなんさんはどうしてますか?

ワタクシはこれ!”重曹”。

どんなに強力な油落とし用洗剤があるのかはよく知りませんが、重曹にかなう物はないと信じております。

油汚れに重曹をふりかけ、濡らした雑巾やスポンジで軽くこするだけで、あら不思議~!頑固な油汚れも簡単にふき取ることができます。細かなところは使い古しの歯ブラシでこすってね。

後は軽く水ぶきが必要ですが、換気扇の羽の部分など取り外せる部分は一気に水で洗って流してしまえば簡単です。

洗剤みたいに匂いが残らないのがいいです。口に入れるものを扱う場所で化学品の作られた匂いがプンプンするっていうのが、どうも嫌なんですよね。

でも、重曹なら安心。口に入れても害のない物ですからね。体に優しい物は、地球にも優しいのだ!

そして、値段も安いからお財布にも優しい。ワタクシがいつも使うのはお掃除用の重曹で更にお安いです。食用のとどう違うのかよくわかりませんが、油の落ち具合は変わりませんよ。

ちなみに、油汚れだけじゃなくて、冷蔵庫やパソコン、電話機などのプラスチック製品の黒ずみも重曹でキレイになります。

101207_085549 そして、重曹でも落ちなかったガスレンジの焦げつきならこれ!”炭”です。

「目には目を、炭には炭を」ってことです。

これで焦げつきをこするっていると、はじめはゴリゴリしていた手ごたえが、ツルツルと滑る感覚に変わってきます。そうしたらOKです。ガスレンジの五徳でも、新品みたいにツルツルのピッカピカに生まれ変わります。

ちなみに、土鍋の焦げつきなんかも、これでキレイに落とせます。

ど~よ~。ワタクシが自信を持ってお薦めする、油汚れ撃退法。ぜひぜひ、お試しください!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の上

101207_150755 こんにちは。

今日は田原市商工会女性部の恒例行事、年末の交通安全をドライバーに呼び掛ける街頭キャンペーンに行ってきました。

道行くドライバーに交通安全啓発のチラシや記念品をくばったりする、アレです。

新聞の地方版の記事ではよく見かけますが、ワタクシはそういうのを配ったことも、もらったこともありませんでした。

こういうのって、道端で適当にとまった車に渡すのかな~と思っていたら、道端じゃなくて、国道のど真ん中。

国道259号の広い交差点近くの右折車線が始まる手前のゼブラゾーン。田原警察署からパトカーや警察官の方が来て、車の誘導をしてくださいました。車道の真ん中なら、両方向に渡せるもんね。こりゃ、結構本格的だ~。

一般のドライバーは警察にとめらて、「何事!?」とちょっと表情が強張っている人もいたりして、申し訳ない感じだったんですが、トラックの運転手さんなんかは心得たもので、「頑張ってね~!」なんて、元気に声をかけてくださる方もありました。

101207_154213 チラシと一緒に渡したのは、なぜか”田原市指定ごみ袋”。

あ、いいね、それ。交通安全のマスコット人形とか欲しくないものもらうより、そういう消耗品が助かるよね~と、最初はワタクシも思ったのですが、世の中はそんなに簡単のものじゃなかった。

この国道を走る車のドライバーは、みんな田原市民なのか・・・・・・・・・。

「まあ、なんか入れるのに使うでしょ」ということで、無理やり配りきりました。

あなたは、お住まいの市町村以外のゴミ袋をもらったら、さあ、何に使いますか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴーちゃんのハニーハント

こんにちは。

休日の昨日は。豊川市にある”はちみつのお店、さんぽ道”さんに行ってきました。

2か月程前、商工会女性部の東三河地区のボウリング大会の参加賞でもらったのがさんぽ道さんのはちみつのお菓子でした。

そのとき一緒だった女性部員さんで、このお店に行ったことがある人がいて、「すっっっごくステキなお店よ~。お茶も飲めるようになってるのよ~。」と言うので、一度行ってみたいと思っていたんです。

で、念願叶って昨日、行ってきました。

101205_161010 じゃじゃ~~んっ!

ホントだーっ!!ちょっ、超かわいい・・・。

お菓子と一緒に入っていたさんぽ道さんの名刺には、お店の外観のイラストが書いてありましたが、まさにその通りの建物。

テンションあがったーーーっ!

これをメルヘンの世界と言わず、なんと言いましょう。

こんな建物に住んでいるのは、クマのプーさんかムーミンに違いない!?

って、お店の中ははちみちやはちみつを使ったいろんな商品の売り場とカフェになっているんですけどね。お店の内装もス・テ・キ。

101205_164745 で、カフェでハーブティーとチーズケーキをいただきました。お砂糖の代わりにはちみつが出てくるんですよ。チーズケーキにまではちみつをかけて食べてしまった!

いろんな種類のはちみつがあって、せっかくなのではちみつも買おうかと思いましたが、田原にも養蜂園はたくさんあって、そっちの方が安いようなので、ここは地産地消ということではちみつはやめにして、”白ごま&きなこハニーペースト”というのを買って帰りました。

実はワタクシ、料理にはちみつをよく使うんです。調味料としてもやさしい甘さでおいしいのですが、肉料理に少しだけはちみつを入れると、お肉がとっても柔らかくなるんですよ。

国産はちみつがもっと安くなるといいんだけどな。一昨年くらいからミツバチがいなくなって大変ですもんね。ますます値上がりしている気がする・・・。

がんばれ、ミツバチ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ ←こっちも応援、よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も発表します!

こんにちは。

昨日は”今年ぴーちゃんがハマった食べ物 ベスト3”を発表しましたが、今日は惜しくもベスト3入りを逃した”個人的にちょっと気になる、又は、お薦めのおいしい物”をご紹介したいと思います。

名付けて”ヒットの予感 ベスト3”。

100818_085928 まず、第3位、”ヤクルト”。

もしかしたら、今年一番お世話になった物かもしれません。

お腹の弱いワタクシの救世主。毎日一本飲んでいたら、なんだか結構イイ感じ。

そういえば子供の頃、一時飲んでいたこともあったな~。ロングセラーにはわけがある?

もちろん今も、これからもお世話になります。

101113_113401 続いて第2位、”甘酒ぜんざい”。

”甘酒とぜんざい”とか”甘酒しるこ”とかいろいろ勘違いをされているので、ここで改めてご説明させていただきます。

”甘酒カフェ ゆふ”の冬の新メニュー。あずきが入ったぜんざい風の甘酒(白玉入り)です。

これを言いたいがために長々と小説(?)を書いてみたら、そっちに気をとられて、甘酒ぜんざいの存在感が薄れてしまったという、”本末転倒”のお手本のような事例となってしまいました。

待望の新メニュー、一度ご賞味ください!

そして、第1位は・・・

101109_183021_2 なぜか今、”キクラゲ”!?

これは、別にヒットしてくれなくても、他人様においしいと思ってもらえなくても全く構わないんですが、なぜか最近、たまたま外食事に料理に入っていたキクラゲを食べたら、すっごくおいしかったんです。

で、買って料理したことなんてなかったんだけど、最近買ってみました。

ヒトの味の好みって年齢とともに変化するといいますが、まさにそれかしら?

ワタクシの場合は最近、歯応えにこだわるようになったんです。他にも最近好きなのは、こんにゃく、まこもたけ、エノキ・・・。

味が地味で、子供の頃は「なんだこの味のない地味な食べ物は!?」と思っていたようなものばかり。まっ、そんな年齢になったってことでしょうか・・・。

でも、キクラゲだってキノコだから、なんだか体によさそうじゃないですか?

もしも、”ためしてガッテン”で「発見!キクラゲの〇〇パワー」なんてやって、たちまち売り切れになっちゃったら・・・、困るーっ!

いつまでも地味な食べ物でいてください。

ということで、今日も役に立つのか立たないのか分からないプライベートランキングで、無意味に一年を振り返ってみました。お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表します!

こんにちは。

今日は暖かいけど、師走です。一年を振り返る季節です。さあ、一年を振り返ってみましょう。

発表します!”今年ぴーちゃんがハマった食べ物 ベスト3”。今年、ワタクシがハマった個人的においしかった食べ物のベスト3の発表です。

101025_140728 まず、第3位、”まこもたけ”。

”まこも”という水辺に生えるイネ科の植物の若い茎の部分のようです。

市民祭りの会場で初めて遭遇しました。見るのも聞くのも初めてでした。あ、聞いたことはあったかもしれないけど。そしてあの何とも言えない食感も初体験。

やっぱり最初に作ったチンジャオロースが一番おいしかった~。

もう、シーズンは終わってしまったので来年の秋までオアズケです。今年はまだ、あまりメジャーに流通していなかったので、来年は近くのスーパーでも売ってくれるといいな~。

100902_155750 そして、第2位、”とんがら味噌”。

長野県の七笑酒造で作っている商品です。七笑酒造さんが試食でくれたのがとってもワタクシのおいしいツボにハマり、方々を捜し歩きましたがみつけられず、仕方なしに自分で買って食べるために柴田屋酒店で販売を始めたという商品。

どうせ売れないだろうという当初のワタクシの予想が大きく外れ、嬉しい誤算。リピーター続出の今年の柴田屋酒店の隠れたヒット商品でもあります。

このとんがら味噌をそれぞれ独自の食べ方を開発して楽しんでいる人々が今、”とんがらー”と呼はれている!というのは、今、ワタクシが思いつた”でまかせ”ですが、”とんがらー”が増殖中なのはホントのことで、来年は流行語大賞も狙えるかも!?

Image915 そして、堂々の第1位は、伊勢志摩名物”めひび”!

乾燥しためかぶを細かく刻んだものです。

今年デビューした商工会女性部の日帰り研修旅行で、初めて試食して気に入ってしまいました。この、磯の香り、すばらしいです。今までこれを知らずに生きてきたなんて・・・。

酢のもの、お吸い物、お味噌汁、うどんやおそばにトッピングしてもグー。簡単調理も魅力のひとつです。

伊勢湾フェリーの存続も決まり、また買いに行くこともできます。ィヤッフーッ!!

でも、ラグーナ蒲郡のおさかな市場で”刻みめかぶ”というのを買ったら、同じ味でした。当面は、これで過ごせそうです。もしどなたか伊勢に行って、ワタクシにお土産を買って来てくださるという方があったなら、”めひび”でお願いします。

と言うことで、なにかの役に立つかもしれないし、立たないかもしれない、今年のおいしいものランキングでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンデレラ・ストーリー

101202_150320 こんにちは。

昨日、朝の小倉さんの番組を見ていたら、敬宮愛子様が9歳のお誕生日を迎えられたというのをやっていました。

愛子様は動物がお好きで、犬を飼って可愛がっておられるそうですが、最近、猫も飼い始めたとのこと。

その猫というのが、愛子さまがお住まいの東宮御所の敷地内にどこからか入り込んで、住みついてしまった猫の親子なんだそうです。

えーっ!それって、”猫界のシンデレラ・ストーリー”!?

あ、「そっちかい!」って思ったでしょ?

まあまあ、小さな女の子が学校行くの行かないので世間が大騒ぎしちゃだめよっ。それは置いといて・・・。

フツーの野良猫が一国の皇太子一家の飼い猫になっちゃったんですよ。よかったね~。

猫にしてみれば、人間に飼われることが本当の幸せかどうかは分かりませんが、傍から見れば野良猫の生活はやっぱり過酷。

餓えやケンカ、病気や事故でいつ命を落とすかもしれず、野良猫の寿命は5年程度ときいたことがあります。母親ともなれば子育ても命がけ。

実は、ワタクシがこの話に心を動かされたのには訳があります。うちの近所にいつもいた子連れの野良猫”にゃんこかあさん”のことが今でも気がかりだからです。

にゃんこかあさんがワタクシ達の前から忽然と姿を消して、かれこれ10カ月。

警戒心が強い野良猫で、決して人が触ったりすることはできなかったけれど、いつも近くでにゃんこかあさんを観察しているワタクシをにゃんこかあさんの方もちゃんと知っていたようです。

”自分の縄張り内にいる害のない人間”という位置づけにしてもらえているという、この距離感が猫好きのワタクシにはたまらなかった。健気に子育てをするその姿を陰ながら応援していたのです。

ほぼ毎日姿を見ていたのに、ある時を境にぱったりと見かけなくなったんです。にゃんこかあさんの身に何か起こったことは確かですが、もし店の前の県道で車に轢かれたのなら気付くはず。病気か何か具合が悪そうな様子も失踪直前にはなかった。

きっと動物愛護団体かどこかの人が親子を保護してくれて、今頃は優しい里親さんのもとでしあわせに暮らしているんだろうと、勝手にいい想像している次第です。

便りのないのが元気な証拠・・・かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしていつもこうなんだろう・・・。

101201_153513 こんにちは。

やっぱりテレビの宣伝効果というのは絶大です。

先週のNHKの”ためしてガッテン”で、酒粕が悪玉コレステロールを下げる働きがあるとか、お通じをよくする効果があるとかいうのを取り上げていたのを見て、酒粕を買いにいらっしゃるお客様がここ数日立て続け。

せっかくNHKには受診料を支払っているのだから、ここぞとばかりブームに乗っからせてもらわなければと、店の入り口に貼り紙を貼ってみました。

ホントは”米が白い”と書いて”粕(かす)”。漢字っておもしろいですよね。

だから、ワタクシは普段は”酒粕”と表記することが多いのですが、ためしてガッテンでは”酒かす”と表記していたので、この際、百歩譲って”酒かす”と書くことにしました。

「酒かす」にするか、「美味しい酒かす」にするか決めかねていて、とりあえず左側に「酒かす」と書いてみました。

すると夫が、「酒かす、あります」にして、昔っぽく”ます”の部分を四角に斜め線を入れた記号(?)にしたらと提案。さらに昔風に左から読むということにすればいいと。

「あります」にするんだったら、”かす”の”す”と、”ます”の”す”を並べたら、韻をふんでいるみたいで面白いと思いつき、夫の意見は無視して書いてみました。

「酒かす 有ます」・・・・・・?

ああーーーっ!!これじゃ「さけかす ゆうます」じゃん!「あります」なら「有ります」にしなければっ。

101201_153527_3 どうしていつもこうなんだろう・・・。

ワタクシ、プレッシャーに弱いんですよね。落ち着いて書けばわかることなのに。「書かなければ!」という緊張感が、こうさせるんですよね。と、自分では思っている。

大丈夫、ちゃんと自分でフォローできるようになったから。

ねっ。わかる?

そして、プレッシャーには勝てなくても、ちゃんとブログネタにしてるから。

ねっ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »