« 愛知ケンミンの常識 | トップページ | 小春日和とは »

№1

こんにちは。

最初は、「キャベツ?北海道から~?ふふっ、田原にはかなわないでしょ。」と王者の貫録を漂わせながら一瞥。

いつもお昼に見ているNHKの”生中継 ふるさと一番”。今日は北海道からキャベツの話題でした。

”キャベツ”という言葉に敏感に反応してしまうのは、田原市民の哀しいサガ。なんだかんだ言いながら、キャベツ生産量日本一なのは田原市民の誇りです。

冬は凍てつく北の大地が、常春の郷・田原にキャベツで勝てるはずはない。

「で、北海道のキャベツがなんだって?」

途中お客さんが来て席をはずしたりしたので断片的にしか見れなかったけど、巨大なキャベツが採れるそうな。

101104_153302 「へぇ~、伝統のキャベツなんだ~。」、1個10キロ近くにもなるとか。結構、すごい。

「こんな大きなの出荷するのも大変だ」、「スーパーで売ってたって、重くて誰も買って帰らないよね」、「大きくて硬いんじゃないの?生で食べれる?」と、家族でさんざんケチを付けてみた。

あ、いけない。王者の風格はどこへやら。品のないことをしてしまいました。

それにひきかえ、早稲田のゆうちゃんはエライですよね。

あんなに人気も実力もありながら、「自分には仲間がいた」。うんうん、仲間もいたけど、一番エライのはキミだよ。若いのに、ホント、エライよ~。

でも、その謙虚さが人気の秘密。その謙虚さがあるから仲間もゆうちゃんを盛り立ててくれるんだよね。

実力がある人っていうのは、自分が認めなくてもまわりが認めてくれる。だから謙虚でいられるのかも。

謙虚か・・・。来年は謙虚にいこう。

あ、我が家の芽キャベツ、順調に育ってます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 愛知ケンミンの常識 | トップページ | 小春日和とは »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/49935006

この記事へのトラックバック一覧です: №1:

« 愛知ケンミンの常識 | トップページ | 小春日和とは »