« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

キツネの頭

100930_160311 こんにちは。

今日は冷たい秋の雨。

毎日毎日厳しい暑さが続いた今年の夏。もう秋なんて来ないんじゃないかと思ったりもしましたが、ちゃんと来ました。よかった。

月に3回通っている生け花の教室。先生のご都合で2週間お休みになり、昨日は久しぶりのお稽古でした。

昨日の花材はこれ、”フォックス・フェイス”。”キツネの顔”なんてうまいこと、誰が名付けたんでしょうね?顔っていうより、頭かな?

花屋さんの店先で初めてコロンと転がるこの実を見たときは、「一体、何者?」と思いましたが、生け花を習うようになって枝にぶら下がる姿を見てからは、「ああ、植物の実なのね」と納得。ナス科の植物だそうです。そういわれれば、触った感じはナスっぽい。

花材にこのからし色の実が出てくると秋です。

生け花の世界ではいつも季節を先取り。夏の終わりごろには秋の花を生け始めるものですが、今年は異常気象の影響で花の値段も高くて、まだ秋の花を生けていませんでした。

昨日は、やっと「秋が来た~!」って気分に。

そういえば、夏の間は暑くてあまり手を掛ける気になれなかった我が家の庭。そろそろガーデニング気分も高まってきたゾーっと思ったら、今度の日曜日は雨の予報。なかなか思うようにはいかないものです。

雨が降るのも季節の変わり目のしるし。もう少しの辛抱ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使っちゃった。

100929_103237 こんにちは。

”たまるカード”は田原市内の加盟店でお買い物をすると、100円ごとに1ポイントがもらえるポイントカードです。

ポイントがカードいっぱいに貯まると、”満点カード”となって、500円のお買い物券として加盟店でのお買い物に利用できます。

たまるカードでは2か月に1度、お買い物で満点カードを利用した人の中から抽選で100名に1000円分のお買い物券をプレゼントしています。

もちろん、柴田屋酒店も加盟店です。と、同時にワタクシ個人は一消費者で、いろんなところでお買い物をして、ポイントを貯めています。

そして、この度ワタクシ、その満点カード利用者から選ばれた100人にめでたく当選!本日1000円分の商品券が送られてきました。

ワ~イ!思いもしなかった当選。何に使おうかな~と、考えていると、隣で夫が「ヤッター!それで冨貴屋さんのロールケーキが帰るね。」

ワタクシが当たった商品券の使い道、なんでアンタが即決してんネン!

まっ、いいや。毎日店頭に30種類のロールケーキが並ぶという、田原の和洋菓子の老舗、冨貴屋さんの”ロール de ロール”は、明日9月30日まで。今日、買いに行くことは前から決まっていたから、”渡りに船”とはこのこと。

100929_161952 そして早速、商品券はロールケーキにへんし~ん!

30種類の中からワタクシが選んだのは、”きな粉と白玉”のロールケーキ。おいしかったですぅ。

確か以前にも満点カードの抽選に当たって、商品券をもらったことがありました。ワタクシって結構くじ運がいいんですよね~。

でもね~、今ここで運を使っちゃったから、年末ジャンボは当たらないだろうな。あ~ぁ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んだらダメよ!

100927_145132_2 こんにちは。

今年の夏も我が家のメダカ君、猛暑に負けずに大増殖。

欲しい人に少しもらってもらったりしたけど、それでもまだ樽の中はメダカがウジャウジャで飽和状態です。

このままではいけない。なんとかしなければ!子供が集まるイベントでもあればいいんだけど・・・。

そうだ、毎日が子供の集まるイベントのような場所があった!

コミュニティカフェ”hanare”!イェ~イ!!

この前、ちょっと打診してみたら、「いいよ~。もう好きにして~」。相変わらず軽い、というか、”ゆるいノリ”。

お言葉に甘えて、昨日、持っていきました。

あ、hanareで飼ってもらうんじゃないです。hanareのお客さんで欲しい人に勝手に持っていってもらおうという魂胆です。

人目に付きやすいように、ゆるい感じに手書きの札を作成。「かわいいメダカ、もらってください」。

そして、入れ物はもちろん”焼酎の2.7Lペットボトル”。

hanareのオシャレな感じと焼酎のペットボトル。ん~、どうでしょ~。子供の集まる場所には、ちょっと大人っぽすぎたでしょうかぁ?でも、これしかないし。

hanareに集まるチビッ子たち、これは子供の飲むものじゃないからね。でも、大人も飲まないでね。中に入ってるのはメダカだから。飲み物じゃあないんだよ。

メダカの餌を一緒に持っていこうと思って忘れてしまった。

メダカ君達、今頃、hanareでおいしいまかない料理に舌鼓を打っているかしら?それとも、もうもらわれていった新しいお家で、ごちそうをもらっているかしら?

みんな、元気でね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の輝き

100926_212735 こんにちは。

昨日はお日柄も良く、結婚式に出席しましたが、ワタクシの結婚式ではありません。

で、久しぶりにおめかしして出かけなきゃと、マニキュアを塗り、エンゲージリングのダイヤの指輪など引っ張り出して付けてみました。結婚してからこれをはめるのは・・・4回目くらいかな?

指輪選びの時、「あまり大きいとひっかかったりして実用的でないので、そんなに大きくないものがいいですよ。」と宝石店の人が言ってくれたので、ちょっと小ぶりで質を重視してみましたが、結局、ダイヤの指輪を普段使いにするような扱いもできない小市民のワタクシです。

まっ、ダイヤの指輪をして酒屋で働くわけにもいかないしね。

しかし、やっぱりダイヤモンドって綺麗ですね~。宝石のことなどてんで分からないワタクシですが、みとれちゃいますね~。やっぱりガラス玉とは違うわ~。

ワタクシの友人は、エンゲージリング(ダイヤ)をもらったのが嬉しくて嬉しくて、お風呂にまでして入り、お湯の中に沈めてみたら、それはそれは綺麗だったと言っていました。ぜひ、やってみてとワタクシにも薦めてきましたが、それはまだやったことがありません。

エンゲージリングを購入する話になった時、夫は「宝石の指輪を持っていても結局あまり使わないから、ブローチなんかの方がいいんじゃないかと友達に言われた」などとのたまった。

「じょっ、冗談じゃない!使っても使わなくっても指輪には意味があって、指輪がいいに決まってるじゃないっ!!」とワタクシの逆鱗に触れ、すぐにその発言を撤回。”ゼクシィ”に載っていた宝石屋さんに二人で出向いて買ってもらいました。

大体、その時宝石を買わずに、一体いつ買ってくれるつもりでいたのか、今もって疑問であります。こうやって、たまにでも付けているんだから、文句ないでしょ。

こうして、昨日久しぶりに日の目を見た美しいダイヤの指輪は、今日はまた暗い闇の底に戻され長い眠りについています。

たまには、引っ張り出して眺めるだけでもしてみようかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予約でオ・ト・ク!

100925_114450 こんにちは。

ご好評いただいた甘酒氷も本日で終了。来年の夏もよろしくお願いいたします。

そして、冬に向けてのメニューを只今考案中。もう少しお待ちくださいね。

朝晩はとっても涼しくなって、めっきり秋らしくなりました。店の外の黒板もいつまでも甘酒氷のままじゃいけないので、本日、書き換えました。

緊張した~~っ!前回の事があったので・・・。

(”前回の事”・・・8月11日、12日の記事をご覧ください。)

大丈夫でしょうか~?よく見直したつもりですけど、どうでしょ~。

100925_155403_3 そして、もう一つの手書き。こちらはA4サイズのチラシです。文字数多いし・・・。大丈夫かな・・・。

かなり気が早いと思われるかもしれませんが、平成23年用のお年玉付き年賀はがきの予約の受付が始まりました。

だって、年賀はがきは毎年11月1日発売。来週末はもう10月ですから、決して早くはないんですよ。

柴田屋酒店では年賀はがきをご10月20日(水)までに予約のうえ、12月18日(土)までにご購入いただくと、たまるカードのポイントを進呈いたします!(通常、はがき・切手にはポイントはつきません。)

だから、どこで予約するよりも、オ・ト・ク!!

更に、年賀はがきを10月31日迄にご予約のうえご購入いただくと、ギフトカタログ、宿泊券、ギフトカードなどが当たるプレゼントキャンペーンの応募はがきを50枚に付き一枚差し上げます。

発売が始まったら買えばいいや~と思っているアナタ!年賀はがきは予約に限ります。それも、柴田屋酒店の予約に限ります!

10月20日(水)まで。このチャンス、お見逃しなく!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年前

100924_160410 こんにちは。

今から10年前の今日、9月24日。さて、何の日でしょう?

シドニーオリンピックの女子マラソンで日本の高橋尚子選手が見事金メダルをとったあの日、Qちゃんの爽やかな笑顔のように、日本の空も爽やかに晴れ渡っていました。

なぜ、10年前のその日の空を、ワタクシははっきりとおぼえているかというと・・・、

女性というのはとかく記念日を作りたがる、男性にとっては少々厄介な性質があるようです。

なぜ、おぼえているのかというと、10年前、西暦2000年9月24日にワタクシは今の夫(前に夫はいませんが)と出会ったからです。

その時のワタクシ達の会話の中にQちゃんの金メダルの話題があったことをワタクシは記憶していますが、夫がそれを思えているかどうかは非常に怪しいです。

この日の出会いがあったから、ワタクシはいまこうして田原で暮らし、酒屋で働き、毎日甘酒を作っている。まさに人生の分岐点に立った瞬間がこの日だったのです。

この日がなかったらワタクシは今、ここに暮らしてはいなかった。はたして、どんな人生を歩んでいたのでしょうか?それとも、ここで出会わなくてもどこか別の場所で夫とはで出会う運命だったのでしょうか?

いくら考えても、この手の運命論は結論が出ませんが、いろんなことを想定してみたくなります。

そして不思議なことに、ワタクシの脳はその運命の瞬間を鮮明に記憶しています。

一目見て恋に落ちたとか、とても衝撃的な出会い方だったとかそんなことではありませんが、偶然見ず知らずの人がワタクシの左側からすーっとワタクシの視界に入ってきた、自分でもなんとも思っていない何気ないその瞬間を、Qちゃんがシドニーの37キロ地点過ぎにサングラスを投げ捨てスパートをかけたあの名場面と同じ位鮮明に、なぜかワタクシの脳は記憶しています。

ワタクシの脳はその”運命の瞬間”を見落とさなかった!?自分の脳がこんなに迅速にキレのいい働きをしたことがそれまであったでしょうか?

人間って不思議だ。人生も不思議だ。世の中って不思議だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロジェクト、始動!

100922_172459 こんにちは。

ワタクシが一人密かに進めている極秘プロジェクトが今年も始動!

田原の町中を菜の花で埋め尽くそうという壮大な野望、名付けて”ひとり菜の花プロジェクト”。

大そうな・・・。それほどのプロジェクトでもない。極秘ならブログに書くなって話もあります、はい。

主な活動内容としては、田原のあちこちに密かに菜の花のタネを蒔く。そして、密かに同志達に無料でタネを配り、蒔いてもらうという、花屋さん泣かせの活動。

そして、そのタネの配布場所が柴田屋酒店のレジカウンターの片隅。先週、密かにタネの小さな包みを置いたばかりなのに、昨日見たら残りわずか。同志達もタネの配布を待ち構えていたようですね。これくらいの勢いでお酒も売れたらいいのにね・・・。

このタネは今年の春先に柴田屋酒店の店先を見事にを飾ってくれた菜の花から採ったタネです。昨日、たっぷり補充したので、またドンドン持ってってちょーだい!!

気が早いと思われる方もあるかと思いますが、全然そんなことないんですよ。春先に菜の花を咲かそうと思ったら、10月にはタネ蒔きをしなければいけないんですよ。そろそろ計画してください。

こうして、田原が菜の花の町としてもっともっと有名になるようにと地道な活動を続けております。ご賛同いただける方には、少しですが無料で菜の花のタネを差し上げでおりますので、ぜひお立ち寄りください。

将来の夢は”田原の花咲かばあさん”!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっぴの下

100922_132425 こんにちは。

これ、何かわかりますか?

お祭りの法被(はっぴ)の下に着るの。名前がわからないので夫に聞いてみたら、”どんぶり”と呼んでいるそうですが、調べてみたら正式には”黒腹掛け”というそうです。

前面の真ん中は幅いっぱいにポケットになっていて、その部分を”どんぶり”と呼ぶそうです。雰囲気、ドラえもんのポケットっぽいです。

ちなにみ、昔、職人さんが着用していて、無造作にどんぶりからお金を出し入れして使ったことから”どんぶり勘定”という言葉ができたそうです。

ワタクシも今、調べて知りました。う~む、雑学クイズの問題になりそう。タメになったよ~。

多分、大きなポケットにいっぱい物を詰め込んだ様子が”丼”みたいだから、そう呼ばれたんでしょうね。

現在も、いっぱい物を詰め込むのは変わらないようで、どんぶりの部分は丈夫に作ってありますが、それを支える本体の生地がかなりくたびれてきています。どんぶりに詰め込まれる物の重さに生地が耐えられないみたいで、これまでに、義母もワタクシも何度も繕ってきました。

で、今年もまた、生地の部分が破れて大穴があいています。この後、夫がこの黒腹掛けを着るのは多分十回とちょっと。今さら新しいのを買うまでもないので、「黒っぽい布で継ぎあてをしてくれ」と、夫。それにこいうのは、真新しいのより、ちょっと年季が入っているのが”粋”らしい。

でも、”黒い布”と言われても、そんなすぐに真っ黒な布なんてみつからない。古着の中から捜さなければ。そっか、真っ黒でなくても、黒っぽい色ならいいんだ。

あっ!紺と緑のチェックのシャツがあったっけ?・・・オシャレじゃ~ん!

黒地に白のドット柄?・・・キュートかも~。

いかん、いかん!もっと真面目に伝統文化を継承しなければっ!!そんな不真面目なことはだめですよね~。

でも・・・、うふっ。どうしようかな~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人の素

100921_162236 こんにちは。

ワタクシの友人が力説していた科学的根拠があるようなないような持論なのですが、科学的なことに疎いワタクシが、思わず「な~るほど!」と頷く程度の説です。

それは、「お酒が強い人は、お肌がキレイ!」

その理由の一つは、お酒を飲むと血行が良くなって、お肌もつるつるぴかぴかになる。

ふ~ん、そうかもね。血行が良いと新陳代謝もよくなりそう。

そして、もう一つの理由は、お酒が強い人は肝臓が丈夫。肝臓が丈夫な人はお肌がキレイ。

な~るほど!

確かに肝機能の働きは体のいたるところに影響を及ぼしていて、肝機能の障害は肌荒れの原因にもなります。おお~、それ、説得力ある!

その友人とワタクシの共通の知人でお酒が強い人の顔を2、3浮かべてみたら、確かにみんな素肌美人。そこでさらに大納得。

後で冷静に考えたら、そんなに素肌自慢でもない酒豪達の顔も浮かんできたので、まあ、そればっかりでもないかなと考えなおしましたが、それでも、その友人の説もまんざら嘘でもないような気がします。

もっとも、この場合「肝臓が強い」というのが大前提で、これは持って生まれたものによるところが大きく、素肌美人の彼女達はそのために肝臓を気遣っているということでもないのがなんとも羨ましい・・・。

でも、肝臓をいたわるのことが素肌美人に近づく一つの手段かも。お酒は多少血行が良くなる程度が適量かもしれませんね。飲み過ぎ注意です。

医食同源、美食同源。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冥土の土産

100919_115700 こんにちは。

一昨日の土曜日、お祭りで盛り上がる田原の町なかに、お祭り目的でなしにやってきてしまったご夫婦。途中、おみこしや山車の巡行の為の交通規制に足止めされなかったかしら・・・?

前回、”甘酒カフェゆふ”をにご来店くださったのは、たしか7月下旬。月刊サプリを見て、わざわざ豊橋市内からたずねて来てくださったという、ご夫婦揃って大の甘酒好き。こういう共通点をお持ちのご夫婦もいらっしゃるんですね。

そして、うちの甘酒がとても気に入って、また来てくださったとのこと、とても光栄です。それが、ワタクシがいうのもなんですが、半端じゃない気に入り方。

並大抵でないと言いましょうか、目に入れても痛くないと言いましょうか・・・。

旦那様の方は、前回の時はまだなかった甘酒氷を召しあがって、これまたとても喜んでくださいました。そして、奥様に向かいおっしゃいました。

「おかあさん、おれが死んだらさ、この甘酒、棺桶に入れてね。棺桶になみなみ入れてもらっていいから。」

100919_213637_2 まあ、そんなにまで言っていただいて、感激の極み!ありがとうございます~~~!

あっ、違った。何を縁起でもないことをおっしゃってっ!

でも、ありがとうございます~~~!!

わかりました。その時は、棺桶一杯と言わず、ワタクシが三途の川の水をを甘酒に変えて見せましょ~!

でもそうなる前に(まだ、そんなお歳の方ではないのですが)、まだまだ甘酒をたくさん召しあがってくださいね。

またのご来店、心よりお待ちしております!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原の花火は、なぜこんなに素晴らしいのか

100918_161116 こんにちは。

田原のお祭りの最後はいつも五町合同花火大会です。

愛知県はなぜか花火大会が多くて、各市町村ごとに花火大会が開催されています。だから、ワタクシもいろんな花火大会を見てきたつもり。

田原に来て最初の年は、「どうせ田原は田舎だから、地味な花火大会なんだろうな~」と思っていました。ところが、大間違い。

田舎にしては妙に盛大だわ~。ワタクシ、あなどっておりました。もうしわけありません。

”田原の花火がなぜこんなに素晴らしいのか”、それには理由があるという、花火ツウの方から聞いたお話し。

花火を打ち上げる場合は、打ち上げの場所から決まった範囲内に建物や観客を入れてはいけない”保安距離”を確保しなければならないという規則があるそうです。

「この大きさの花火の場合は、半径何百メートル以内に建物があったり、人がいたりしてはいけませんよ」というのが決められているそうです。打ち上げる花火が大きければ大きいほど、保安距離も長くなる。会場の広さによって、打ち上げられる花火の大きさが決まってくるということです。

だから、建物が密集する市街地であまり大きな花火はあげられなくて、河川敷とか海の上で花火大会は開かれるんですね。

ところが田原はどうでしょう?あそこのジャスコの横、田んぼの真ん中なら、ほら、家がナ~イ。田舎バンザ~イ!!

川とか堤防とか気にしなくていいから、ここからこっちは入ってきちゃダメよ~、というぎりぎりの境界線のところまで寄って花火が見られるんですね。ブラボー!

至近距離から大きな花火が贅沢に見られます。あら~、視界の外に溢れだしちゃうわっ!

そんな花火大会は、明日の夜。お天気も良さそうだし、楽しみですね~~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなときに限って・・・

100917_153244_2 こんにちは。

事件は、いつも突然やってきます。

明日からお祭りだというのに、よりによってこんなときに・・・、歯が欠けました。

前歯じゃないですよ、奥歯ですから。見に来たって見せてあげません。

えっ、そんなもの誰も見に来ない?そして、事件でもない?まあ、そうだけれど・・・。本人にしてみれば、結構憂欝なもんですよ。

歯が欠けたのは昨日の朝、そして、かかりつけの近所の歯医者さんは木曜は休診日。こんなときに限って・・・。

なんかぁ、歯のトラブルはいつも歯医者さんがお休みの日に起こるような気がする~。

欠けたところに物がはさまるのよ。そしてそれを回避するために変な食べ方をするから、ほっぺたの内側を噛みそうなのよ。一日の辛抱だけど、憂欝。

今朝、早速歯医者さんに電話をしたら、午後の予約が取れました。粛々と進むお祭りの準備を横目に歯医者さんに行ってきました。

もっとも明日からお祭りといっても、ワタクシはお祭りの準備をするわけでも、おみこしを担ぐわけでも、手筒花火をあげるわけでも、酔っ払って踊りまくるわけでもなく、いつもどおりの店番なんですが、やっぱりお祭りを楽しむには万全のコンディションでいたいわけぇ。

ここ数日は、奥歯に物のはさまったような言い方をすると思いますが、ご了承ください。

ご好評いただいております”甘酒カフェゆふ”の甘酒氷。そろそろ秋風が吹きだしたので、今シーズンは終了としようと思っています。「しまった!まだ、食べてなかった!」という方、お早めにお越しください。来週いっぱいは、まだやってます(日曜定休日)。

甘酒氷終了後も冷たい甘酒、温かい甘酒は年間通してお召し上がりいただけます。そして、冬の新メニューも企画中!お楽しみに~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星に願いを

100916_154444 こんにちは。

今、田原の町なかの人々の願いは一つ、「今週末、雨降るなっ!!」。

なんてったって、今度の土日は”田原祭り”。この日のために生きているような人たち、田原にはいっぱいいますからね。

あっ、ハイッ!この日のためにアフロヘアーにしちゃった人、知ってま~す。会社で怒られなかったですか~?

週間天気予報も一週間前はあまりあてにならない。一週間ずーっと晴マークだからって安心はできない。こんなに晴れが続く~?と、かえって心配になったりします。

だって、お祭りの準備、そりゃぁ大変なのよ。ひと月もふた月も前から仕事や学校の合間にいろいろ準備して、練習して、寄付金集めて・・・。でも、どんなに人間が一生懸命やっても、最後はお天気次第なのよね。

一説には田原のお祭りには雨がつきものと言われているそうですが、晴れ女のワタクシが田原に来たから、もう大丈夫ですよ。

そう、ワタクシが来てから、花火だって中止や順延になったことなんてない。途中、土砂降りになったこともあったけど、花火は見れたもんね・・・って、それ、晴れ女ちゃうやん!

ま、そう言われてみれば、確かに時々雨降ってるってことですね。多少の雨もちょっと多めの雨もやや強行突破ぎみに行っちゃう。この季節は仕方ないです。台風だけは避けたい。天気図の左下、台風が登場しましたが、まだすぐには来ないでしょう。

今日の雨、タイミング的にグ~でしたね。今日降っておけば3日位は大丈夫そう。

秋の気配を日増しに感じるここ数日ですが、田原の町はお祭りまでは熱く燃えています。満点の星空に上がる打ち上げ花火が燃え尽きてからが、本当の秋の訪れです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外の展開

100914_191905 こんにちは。

自分で食べたさのあまり1ケースも仕入れてしまい、当初はこんなに在庫を抱えてどうしようかと途方に暮れた七笑酒造の”とんがら味噌”ですが(詳しいいきさつは、8月28日の記事をご覧ください。)、予想に反して、なぜかこれが飛ぶように売れて、昨日は追加発注をかけるという、嬉しい誤算。

偶然が重なっただけなのか、これがとんがら味噌の実力なのか・・・。

でもやっぱり、自分が美味しいと思うものは、セールストークも力が入るし饒舌になるんでしょうか?とんがら味噌、出足は好調です。

一昨日は、若い男性のお客様が買ってくださったんです。

「結構ピリ辛だから、そんなにたくさんつけないで、薬味みたいな感じで食べてみてください」というと、「唐揚げなんかに付けてもいいですか?」

おーっ!美味しそうじゃん、それ~。

ワタクシは納豆に入れる食べ方が気に入っていて、それしか頭になかったのですが、そう言われればそうよね。せっかくたくさん買ったんだから、いろんな食べ方にチャレンジしなきゃ。

で、早速昨夜は唐揚げを作り、とんがら味噌をトッピング~!

おおっ!これもいいね~。

食べるラー油とはまたひと味違って、和風の美味しさ。新たな楽しみ方をお客様に教えていただけるとは!

そういえばこの前、リリィさんも買いに来てくれて、とんがら味噌入り納豆も気に入ってもらえたようで、リリィさんのブログでも紹介してくださいました。(リリィさんのブログ”のほほんっと田舎暮らし”は、このブログのリンク集からどうぞ!)

リリィさんはさらに納豆にチーズを乗せてレンジでチンするという、ワタクシが予想だにしない離れ業をあみだし、独自の”とんがらワールド”をお楽しみのようです。

まだまだ広がる”とんがらワールド”、ワタクシも負けずにとんがらレシピをあみださなければっ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クモトモ

こんにちは。

数日前のある晩、お風呂上がりに鏡の前で髪を乾かしていると、鏡の中のワタクシの背後の壁をすごい速さで移動する黒い影。

蜘蛛です。今まで見た中で一番大きいかもしれない。足の先から先まで10センチ近くあります。10年前のワタクシなら悲鳴をあげていたでしょう。

でも・・・、フッ、フッ、フッ。今のワタクシは、その程度のことでうろたえたりしないのダッ!

田原に来て一体どれだけ多くの虫達と接してきたことでしょう。蜘蛛なんて、かみつきもしなければ鳴きもしない。攻撃なんてしてくるはずかない。タランチュラでもあるまいし、大騒ぎする対象ではありません。

窓を開けて追い出そうにも、俊敏な早さで逃げ回るのは目に見えています。ここはしばらくそっとしておこう。

100910_232559_3 それから2、3日は、家の中でワタクシが行く先々にこの蜘蛛が現れます。ある時はトイレ、ある時は脱衣所、またある時は廊下。今日は見かけなかったな~と思って、一人で鏡の前で髪を乾かしていると、やはり背後に姿を現し、「今日はここにいたの」。

そんな蜘蛛の存在に、夫もとっくに気づいているものと思いこんでいましたが、ちっとも話題に出てこないので、あるとき訊ねてみました。すると夫は、「見たことない」。

えっ!この狭い家の中に何日も一緒にいて、まだ顔を合わせてない?ひょっ、ひょっとして、この蜘蛛はワタクシだけに見えている存在なの?

念のために写真を写してみました。ちゃんと写ってました。

そして今週日曜日の晩、そろそろ寝ようと寝室のドアを開け真っ暗な室内に一歩踏み込むと、つま先に何やらガサガサとした乾いたものが当たりました。ひょっとして・・・?

慌てて電気を付けて室内を見回すと・・・ジャーン!「今日はこっちに来ちゃったよ~。」

夫、この時初対面・・・、「でっか~い!」。

さすがに、就寝中に顔の上を蜘蛛に歩かれるのはご免だと、真夜中の大捕り物が始まりました。

数分間の格闘の後、あえなく御用となった蜘蛛クン、窓の外にさようなら~。

あんなに、ワタクシに懐いてたのにな~。また、こっそり遊びに来てね!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの時のこと・後編

100913_163136 こんにちは。

避難勧告を受けるというのはもちろん初めてのこと。何を持っていっていいのかわかりません。

でも、じきに雨が止めば戻ってこられるのだろうと、携帯電話と財布やハンカチなど、普段持ち歩いているような物だけかばんの中に入れ、冷蔵庫のウーロン茶をペットボトルに詰め替えました。

避難所は自宅から徒歩数分の近くの小学校。やはり、途中膝まで水に浸かりながら歩いていきました。

小学校に着くと校庭は浸水していませんでしたが、校舎の2階以上の教室に待機するようにとの指示。ここにもやがて水が押し寄せるのだろうか。不安がつのります。

ペットの犬を連れてきた人もいましたが、校舎の中には入れてもらえず、心細そうに犬の首に手を回し、喉元をさすりながら玄関先にしゃがみこんでいます。

しばらくすると校内放送で「〇〇神社の付近では軒下まで浸水しているそうです」とのアナウンス。教室のあちこちでざわめきがおこりました。自分達の家はどうなったのか、知るすべはありません。

それでも、そのあと雨が激しくなることはなく東の空が白々と明けて、長い長い夜の終わりを知らせてくれました。

やがて、教室のテレビで浸水の様子を伝えるNHKのニュースが始まり、目にしたものは泥水に浸かった自分達の住んでいるこの街。あの新聞の写真の光景でした。

あの写真の中にワタクシの自宅があったと書きました。「それは気の毒に」と思ってくださったと思いますが、そうではなかったんです。どこまでも平らな濃尾平野のど真ん中、高台に住んでいたわけでもないのに、ワタクシの自宅の周辺は奇跡的に水害を免れました。

しかし、周りの惨状を目の当たりにすると、それを素直に喜んでいる状況ではありませんでした。むしろ、「自分だけが助かってしまった」という、罪悪感のようなものすら感じました。

とてもショックでした。自分が育った場所、慣れ親しんだ場所が一瞬にして濁流の中に飲まれてしまった。まさか、大切なこの場所が被災地になろうとは・・・。

避難所から自宅に帰ると、持って行くはずだったウーロン茶のペットボトルがキッチンにポツリ。それを見て、全身の力が抜けていくのを感じました。

「帰ってこれた・・・。」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの時のこと・前編

100910_085813 こんにちは。

昨日の中日新聞の社会面に載った写真です。

東海豪雨から今日でちょうど10年です。この写真は一夜明けた12日の朝、名古屋市内の浸水被害を写した写真です。

この写真の中に、この時に住んでいたワタクシの自宅はありました。写真を拡大できれば、「ここ」と指差せます。

11日の日中から降り続いた雨。後になって思えば、あの時の雨の降り方はいつもと違っていました。でも、「そのうち止むだろう」・・・、なんの根拠もなくそんな安易な考え方をするワタクシは、この時まで自然災害とは無縁なところで生活をしていました。

夜、会社から帰る頃には名古屋の都心の道路は川のように水が流れていました。バスを降りても土砂降り。コンビニに寄って小雨になるのを待ちましたが、止む気配はない。仕方なく歩きだすと途中の道路はひざ下まで冠水しています。

これは普通ではないかもしれない・・・。家に帰り、二階の窓から外のアスファルトに打ちつける雨を眺めながら浮かんだ不安な気持ち、今でも同じような光景を目にすると浮かんできます。

床について少しうとうとした頃、消防の車のスピーカーの音で目を覚ましました。

「この地区に避難勧告が出されています。速やかに非難をしてください。」

寝入りばなを起こされぼーっとしているワタクシの頭は、すぐにその言葉の意味を理解することはできませんでした。それは、テレビのニュース番組の中でしか聞いたことのない言葉でした。”避難勧告”?一体、何から避難しろといってる?

どうしていいのか分からず、外を眺めていると、すぐ横の堤防の様子を見にいったらしい近所の人が戻ってきて言いました。「堤防の桜並木の足元で水がすくえるほど川の水かさが増している」

これは大変だ!ワタクシ達はすぐに非難の準備を始めました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちの寺子屋

100910_154809_2 こんにちは。

今朝の新聞の折り込み広告でご覧の方もあるかと思いますが、田原市商工会が”まちの寺子屋”というのを企画してくださいました。

ワタクシ達の身近にプロフェッショナルはたくさんあれど、案外気づかれていないのが街のお店屋さん。

お店屋さんをタダの近所のおじちゃん、おばちゃんだと思っていたら大間違い。ちゃ~んと専門知識をもっているからお店をやっていけるのです。

お店屋さんの頭の中は、その分野に関することでは”知識の泉”。普段、表に出さないそんな専門知識を、この際ド~ンと披露していただきましょう!ということで企画されたのがこの寺子屋(講座)です。

教室は各お店、講師はそのお店の人。その分野のプロだから知りえる知識や技術、楽しみ方など思わず目からうろこの情報が盛りだくさん。

もちろん、柴田屋酒店も参加してます。

当寺子屋のお勉強のお題は・・・、”お酒のトリビア”・・・ありがち。ワタクシが考えた題じゃないですから・・・。

お酒の種類や製造方法から、暮らしに役立つ豆知識、今さら人には聞けないお酒の常識などもこの際教えちゃいましょう!知らなきゃ損しますよ~!!えっ、甘酒の話?そりゃ、当然そうなるでしょ。

柴田屋酒店のまちの寺子屋は、10月8日(水)と11月6日(土)14時から15時に開催されます。20歳以上の方が対象です。お申し込みは柴田屋酒店(0531-22-0826、日曜定休日)まで。その他の”まちの寺子屋”に関するお問い合わせは、田原市商工会(0531-22-6666)まで。

でもぉ、ちゃんと生徒さんが集まるかどうか・・・ドキドキです。酒屋のウンチクにお付き合いいただける方、お待ちしておりま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常時には

100909_155633 こんにちは。

台風一過の青空です。

ここ、愛知県田原市は大した被害もなかったようで、のんきに青空を見上げておりますが、大変な被害がでた地域もあるようで、お見舞い申し上げます。

今朝もテレビの情報番組で、川の中州のような所に取り残された人が救出されるシーンが放送されていました。

それを見ながら考えました。やっぱり防水のにすればよかったのかしら・・・。

2か月前に携帯電話の機種変更をしました。そんなに携帯は使いこなせないワタクシ。使うと言えばメールと写メ、ごく稀に通話。これができれば文句はない。ワタクシの利用状況を見たショップの人も、安価な機種を薦めてくれたので迷わずそれに。

防水があったほうがいいかと尋ねられましたが、いつもバッグの中に入れてあるので、トイレに流すとか、洗面所で落とすとかという心配もない。それで値段が高くなるならばいらないと断りました。

携帯電話には疎いワタクシ、「ちなみに、ワンセグは見れないのですか?」と聞いてみました。

「ワンセグはもう少し値段の高い機種になりますね~。付いてた方がいいですか?」

「あ、いえ、去年の台風で停電したときに、ワンセグのを持ってた人はテレビを見られたという話を聞いたので。でも、そんなこと滅多にないから、いいです。」

でも・・・、”滅多にない”ってことは、”決して起きない”ってことじゃないんだよね~。明日は我が身かもしれない。いくら圏内にいても、あの濁流の中でワタクシの携帯電話は繋がるのかっ!?

でもね、案外そういうときって、電池の残量が少なかったりするんだ。ワンセグだって防水だって、電池がなきゃ意味ないから。

そんな風に自分を丸めこみ、電池の残量をマメにチェックするワタクシなのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の宿

こんにちは。

一週間程前のこと、柴田屋酒店の店内で秋の虫の声が、チッ、チッ、チッ・・・。

コオロギとスズムシの鳴き方は知っているので、それ以外の虫であることは確かですが、なんという虫なのかはわかりません。

声のする場所を捜してみたら、レジの奥の製氷機の上の隙間にそれらしい虫を発見。灯りをあててみると、薄茶色でコオロギよりも小さな虫でした。

まあ、うるさいというほどの音量でもないし、店内の秋の演出とすれば風情があっていいのではないかということで、そのままにしておきましたが、すぐにどこかにいってしまったようで、声はしなくなりました。

100907_174920_2 3、4日前の晩、今度は家のキッチンで同じ声。食器棚か流し台の隙間で鳴いているようです。テレビを付けても、人の話し声がしてもお構いなしで鳴いていましたが、一昨日の晩は声がしませんでした。

そして昨日の朝、キッチンの床掃除中にその声の主と思われる虫が遺体で発見されました。ご冥福をお祈りします。チ~ン。

そして同じく昨日の朝、我が家の庭の鉢植えのピーマンの中で、ひしゃげていびつに育った一つのピーマンを収穫しようとしたら、ピーマンのくぼみにあの虫クン!

隠れているつもりなの?うん、キミにはちょうどいいくぼみの大きさだよね。まあいいや。もうちょっとかくれんぼしておいで。

そして、夕方・・・、まだいる!

わかったよ。そんなに居心地がいいのなら、もうちょっとそうしていればいいから。

今朝・・・、いない。

台風が来るからどこかに避難したのかな?天気が良くなればまた帰って来るのかな?

さっき・・・、いない。

明日になったら戻って来るのか、他にいいお宿を見つけたのか・・・?

そろそろ、そのピーマン、収穫したいんですけど~。とりあえず明日の朝まで待とう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼しげ~!

100907_161019 こんにちは。

うわぁっ!涼し~い!気分だけ~・・・?

異常気象の今年の酷暑はまだまだ続きそうですが、涼しげなお酒が入荷しました。純米大吟醸・酛々の”ひやおろし”、秋のお酒です。

さあ、みなさ~ん!”涼しい雰囲気”、味わってくださ~い!!雰囲気作りも大切ですよ~。

日本酒は、春に新酒を搾ると通常は火入れ(低温加熱殺菌)を2回行います。貯蔵する前に一度、瓶詰めする前に一度です。

そこを、ひと夏熟成されて出てきた風味を生かすためにこの火入れを一回だけにして、瓶詰めしたのが”ひやおろし”です。。

秋風が吹いて外気温が下がってこれば、品質が変化する心配もなくなるのよ~、と言うことで出荷されます。

ところが、今年はこの暑さ・・・。でも、大丈夫。文明の進歩のおかげで今は温度管理ができますから。

だけど、これからドンドン地球温暖化が進んだら、お酒の世界もどうなっちゃうんでしょうね。真夏の暑さの中でひやおろしを飲むのか、時期を遅らせてひやおろしを出荷するのか・・・。そうすると貯蔵期間が長くなるから熟成加減が違ってきて、また違ったお酒になっちゃうのかしら?

そもそも気候の変動があれば、原料のお米だって栽培できる地域が変わってくるし、味も違ってくる。う~む、どうしたらいいんだ、日本の酒造業界は・・・。

と、将来のことを考えながら、明日のことも心配しなければいけない。

台風、来るんでしょうか?強い風はゴメンだけれど、しばらく雨が降っていないので、適当に降らしてほしいのですが、近頃の雨は容赦なく降るので注意が必要ですね。

そして台風の後は秋がやってきてくれるのでしょうか?ホント、待ち遠しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名物勢揃い

100905_125810 こんにちは。

休日の昨日は、豊田市に住む友達に出産祝いを届けに出かけました。

友人宅は”ハイウェイオアシス刈谷”のすぐ近く。ハイウェイオアシス刈谷で昼食を済ませてからお宅に伺うことにしました。

この暑いのにハイウェイオアシス刈谷は激混み。観覧車やメリーゴーランドなんかもあって、結構遊べるもんね。みんな来るよね~。

飲食スペースも激混みなので、仕方なく産直市場でお弁当を買って食べました。その後、まだ少し時間があったので、お土産売り場をブラブラ。

ここのお土産売り場の品揃え、素晴らしいです。愛知県のみならず東海三県、いや、静岡も入れて四県。あれっ?山梨の信玄餅も売ってる~!えっ、こんなものもあるの~?

100905_170211 とにかく、この地方の名産品がバラエティ豊かに勢揃い。あれも欲しい、これも欲しい!

友人宅への手土産に買っていこうかと思いましたが、この近所に住む彼女はいつでも買いに来れるので、ワタクシが買って持っていっても意味ないし。いいな~、近所で。

結局、すごーく地味でマニアックな”生せんべい”というお菓子を自分達の為に買いました。この”生せんべい”につては、また後日、取り上げてみたいと思います。あ、もちろん、えびせんべいは買いましたよ。

そして、この日の主役”げんき君”、生後三ヶ月とちょっと。ワタクシ達が帰ろうとすると、別れを惜しんで(?)大泣き。ピントがずれてイケメンが台無しになってしまった・・・。

げんき君、早く大きくなって、田原に遊びに来てね!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天職

100904_162355 こんにちは。

この猛暑に後押しされて、お陰さまで甘酒氷は只今”甘酒カフェゆふ”の看板メニュー。

今日もせっせと甘酒氷を作りながら、ふと思い出したことがあります。

「そういえば、昔、かき氷作ってた。」

高校1年の夏休み、近所のスーパーの敷地内にあるプレハブ小屋のタコ焼き屋さんでしたのが初めてのアルバイト。

学校ではアルバイトは禁止されていたのですが、学校は家から遠かったので、ばれないのをいいことにこっそりアルバイトをしました。すみません、ワタクシはいけない生徒でした。

どこにでもあるスーパーのたこ焼き屋さんで、たこ焼きの他にお好み焼き、みたらし団子、そして夏にはかき氷。メニューはそれくらいで、70歳位のおばあさんが一人でやっていました。

このおばあさんも、そこのスーパーに雇われていて、ワタクシはおばあさんのアシスタントとして採用されました。

高校生のワタクシにとってお好み焼きをひっくりかえすのは少々難しく、たこ焼きをひっくり返すのと、お団子を焼くのと、かき氷を作るのが主なお仕事でした。

でも、おばあさん、そんなワタクシがたこ焼きをひっくり返すのが上手だと大変褒めてくださいました。「アンタは要領がいい」と。

そして、「わたしももうすぐここを辞めるから、そしたらアンタ、ここを継いでやりなさい」と、後継者にご指名をいただきました。

えっ!たこ焼き屋さんに就職ですか?一応、高校卒業後は進学とか考えてるんですけど・・・。

「えへっ・・・」っと、曖昧に返事をしましたが、おばあさんの目はマジでした。

でも、今、こうしてまたかき氷を削っている自分がいる・・・。おばあさんの目は確かだった?これはまさしくワタクシの天職かもしれない。

おばあさん、ワタクシ、ちゃんと継いでやってますからね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきっぽい

こんにちは。

この言葉を口に出すのにも、もう飽き飽きしてきた今日この頃。もうこの言葉は封印しようと決めたのに、口に出すのみならず、文字にもしてしまう・・・。

”暑いっ!”

9月ともなれば、「暦の上では秋」などといいますが、では、暦を無視したのなら、今は秋ではないのでしょうか?

日射しは真夏と違って、ちょっと秋っぱい感じはしますが、暑さは真夏と変わりなく、でも、蝉の声はしなくなり、夜には秋の虫の大合唱。

100903_143352_2 秋なのに暑いのか、まだ夏だから暑いのか、夏っぽい秋?または秋っぽい夏?

そもそも気象学上の”四季”の定義ってなんなんだろうと、暑さでボーっとする頭で考えてみましたが、いまひとつ考えがまとまりません。

この前、我が家にホームステイに来たインドネシア人のジェーンに、インドネシアには四季があるのか聞いたら、四季ではなくて、乾季と雨季の二つだけとのこと。

そう言われてみればそうでしたね。暑い国なりに季節の移ろいがあって、四つ位に分類できるのかと思ったけど、そうではないようです。それもちょっとつまらないような気がするのはやっぱり四季のある国に生まれたせいかしら?

日本の四季、万歳!・・・って、それはいいけど、早く涼しくならないかな~。

午後2時30分。日傘にサングラスのやや怪しいいで立ちで近所のスーパーに買い物に出かけました。信号待ちの間も、信号機の陰に入って”避暑”。

自称”日陰の女”です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりおいしい!

100902_155750 こんにちは。

再び登場、七笑酒造の”とんがら味噌”。

そう、自分が食べたいばかりに、食べきれないほど仕入れてしまった”とんがら味噌”です(詳しい経緯は8月28日の記事をご覧ください)。

先週末に入荷し、早速店頭に並べたのですが、食べたのは今朝。なぜ、今朝まで引き延ばしたかと言うと、柴田屋酒店、毎週水曜日は”たまるカード・ポイント2倍の日”だから。ちょっとせこい?でも、ちょっと得しました。

そして、なぜ昨夜でなく今朝になったかというと、それは、納豆に入れるため。

冷ややっこにつけるとか、マヨネーズと混ぜるとか、七笑酒造さんはいろんな活用法を教えてくれましたが、すみません、七笑さん、そんなことより(失礼)なにより、納豆に入れたかったんです(その辺の詳しい経緯は2月15日の記事をご覧ください)。

そして今朝、念願のとんがら味噌入り納豆をいただきましたーっ!

やっぱり、おいしい~!!

なんでしょう、このおいしさは。お味噌の味の良さに加えて、青とうがらしの味と香りがなんともいい。ちりめんじゃこも入っていてさらに味が複雑になってコクがでている感じ。

と、グルメレポーターっぽくまとめてみましたが、とにかくワタクシ好み!

在庫がたくさんあるのをいいことに気が大きくなって、今朝はちょっとたっぷりいれすぎて、ピリ辛加減がけっこう効いてました。明日はもうちょっと控えめにいれてみよう。

朝のお楽しみ、復活です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原のパワースポット

こんにちは。

いつもお昼ご飯を食べながら見ている”笑っていいとも!”に最近、戦場カメラマンの渡部陽一さんという方がよく出演されています。

”パワースポットさんいらっしゃ~い!!”というコーナーがあって、ひとも羨むようなラッキーな体験や九死に一生を得る体験の持ち主が登場します。

渡部さんは、最初そこのコーナーに登場して、あのキャラがウケて、度々番組に出演されているようです。なるほど、戦場カメラマンなら戦火の中で九死に一生の貴重な体験がたくさんありそう。ワタクシはその初回を見ていなかったのですが、お話し聞いてみたかったです。

でも、そういう意味なら、我が家にもパワースポットさんがいました。

100901_131107 この方です!・・・あれ?写したはずなのに、どっかいっちゃってるし。

我が家のメダカの樽にいる”ちっちゃいメダカ”。

我が家の場合、大人メダカの樽の中では、まず赤ちゃんメダカは生きていけない。みんな食べられちゃう。大人メダカの食欲、すっごいんです。見境なく目に着いたものは何でも食べちゃう。

だから、生まれたての赤ちゃんメダカをみつけると、ワタクシはすぐすくって、横にある赤ちゃん用のバケツに保護するんです。

そこである程度の大きさまで育ててから改めて大人デビューするのが我が家のメダカの樽の慣例。

ところが最近、大人の樽でちっちゃいけれど食べらないくらいのギリギリの大きさの赤ちゃんメダカを発見!

なんと、ちっちゃいながらも必死に逃げ続け、奇跡的にここまで育ってきたんです!今にも食べられそうな九死に一生の体験なんて何度あったことか。

恐ろしい強運の持ち主、我が家にいます。あやかりたい、あやかりたい・・・。

それにしても、戦場カメラマンとはすごい職業ですね。戦火の中に飛び込んでいくそのパワーの源は、まさに”正義感”なのでしょう。

でも・・・、そんな彼らの職場、”戦場”がこの世からなくなって、彼らが普通のカメラマンになる日が早く来ることを祈ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »