« アハ体験 | トップページ | 蟷螂 »

オトナのお店

100813_161441 こんにちは。

今日のお昼頃、小学校高学年位の男の子が一人で店に入ってきました。

柴田屋酒店で販売しているのはほとんどがお酒。未成年者の飲酒は法律で禁止されており、一般的に酒屋は未成年者へのお酒の販売は行わないことになっています。

だから、柴田屋酒店に子供が一人で来るということは非常に稀なことです。

自転車で乗り付けたその男の子、「ここでかき氷が買えるって聞いたんですけど」。

ああ、そっか~。多分、彼の頭にあるかき氷は、発泡スチロールの器に入って、鮮やかな赤や緑の甘~いシロップがかかってるの。ストローのスプーンでそれを食べながら家に帰ろうと思っているのでしょう。予算は200円から300円?

店に入った瞬間、彼も場違いなところに来てしまったというのは分かったようで、ちょっとばつがわるそう。

食べさせてあげたいけれど、うちの甘酒氷は高級甘酒使用。シロップだって手間をかけて手作りしてるのよ。店内できれいな器で食べてもらいたい。安売りはできない。

「うちのはね、ここで食べてくかき氷なの。」

ワタクシが値段を告げると、「じゃあ、いいです。」と帰っていきました。

少年よ、期待を裏切って悪かったの~。もうちょっと大きくなったらまた来ておくれ!!

そんな少年の言葉で、ちょっと気になるフレーズが・・・「かき氷が買えるって”聞いた”んですけど」

どこで聞いたの?誰に聞いたの?そんなに噂になってるの??

さて、そんな街で噂の甘酒氷が食べられる”甘酒カフェ ゆふ”からのお知らせです。

明日8月14日(土)は、勝手ながら臨時休業させていただきますのでよろしくお願いいたします。尚、柴田屋酒店は通常営業しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« アハ体験 | トップページ | 蟷螂 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナのお店:

« アハ体験 | トップページ | 蟷螂 »