« 鮫の唐揚げ | トップページ | ぶ~らぶら »

御休み処

Image889 こんにちは。

正式にはなんというのかわかりませんが、よく、時代劇で峠の茶屋の軒先なんかに吊るしてあって、”団子”とか”甘酒”とか”御休み処”とか書いてあって、”八べえ”が、「ご隠居~、ちょっと一服してきましょうよ~」って言うあの四角い布。密かにあの布に憧れていました。

なんの店なのかよくわからない(自分で言うなっ!)”甘酒カフェゆふ”の軒先に、”御休み処”って書いたのをちょっと吊るしておくと、目につきやすいし、雰囲気いいのではないかとずーっと思っておりました。

それで、ちょっと前に生なりっぽい生地を買ってきてはいたんです。いつか、やろうと・・・。

先週の商工会女性部の日帰り研修旅行の時に、バスの中で参加者全員が自己紹介をすることになりました。

そこで、「最近、酒屋の一角で甘酒カフェをはじめました。みなさん、来てくださいね~」などと、ちゃっかり宣伝をさせていただきました。

すると、みなさん、「えっ!あそこで、甘酒が飲めるの?」、「酒屋さんの中でやってるの?」、「営業時間は?」、「メニューは?」と道中質問攻撃。

お~っ!宣伝効果抜群!!っていうか、みなさん、そんなに知らなかった?そりゃー、こっそり始めたけどさ。ちっちゃな看板も出てるから、見てくれていると思ってたのに、知らなかったんだ・・・!

これは、いけない!と、慌てて作りました。

ただ、まだ軒先には吊るしてないんです。なんせ田原は風が強いので、風で飛ばされないようにしなければ。墨汁で書いたので雨の日は出せないから、簡単に取り外しができなければならない。さらに、軒は結構高さがあるんだけれど、ワタクシの手がが届く位置で取り外しができないといけない。そして、軽やかにヒラヒラしないといけない。

あれこれ思案中のため、現在は入口の自動扉のガラスに内側から貼りつけてあります。

どなたか良い案をお持ちの方、ご一報くだされ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« 鮫の唐揚げ | トップページ | ぶ~らぶら »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御休み処:

« 鮫の唐揚げ | トップページ | ぶ~らぶら »