« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

めひび

Image915 こんにちは。

最近のマイブーム、”めひび”です。

先日、伊勢に行った時に買いました。乾燥させた”めかぶ”を細く切ったものだそうですが、この時まで、その存在を知りませんでした。

同行者の中に伊勢によく来ると言う人がいて、めひびを売っている店の前で、「めひびはすごくおいしい!」と絶賛。

その言葉を受けるように、「ちょっと、食べてみて。おいしいから」と売店のおじさんが試食のお椀をさしだします。

その人と売店のおじさんはひょっとしてグルなんじゃないかと思うほど、みごとな連携プレー!

めひびをお椀に入れて、醤油をちょっとたらして、お湯を注ぐだけでお吸い物の出来上がり。「10回かき回してから飲んでね~」とおじさんのアドバイス。みんなで1、2、3・・・と律儀に10回かき回し口に運びました。

お~っ、おいしいじゃ~ん!

普段からめかぶ自体あまり食べないので、新鮮な味。このネバネバは体に良さそう。磯の香りもいいですね~。

「気に入った。買う!」とワタクシが言うと、我も我もと同行者全員お買い上げ~。あれ?みなさん、勢いに押された形?よかったのかしら?売店のおじさんは、よかったですね。

前に伊勢に来た時は、宿泊したホテルの朝食で飲んだ”あおさ”のお味噌汁にはまり、マイブームに。もちろん買ってかえりました。

やっぱり産地で売ってるのっておいしいんですよね。スーパーで売ってるあおさも買ってみたけど、イマイチ。

おいしい”あおさ”とおいしい”めひび”のためにも、伊勢湾フェリーは存続してもらわなければと思う今日この頃です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左手の薬指

こんにちは。

左手薬指の指輪。ワタクシの結婚生活と同じ長さだけここにとどまっています。

初めてこの指輪を付けた時は、ものすごい違和感を感じました。パソコンのキーボードを叩くのも、なれない指輪のせいでなんだか手の筋がつるような気がして、ぎこちない動きになってしまう。

商売柄ビン類を持つことが多いので、指輪をしているとカチャカチャと音がするし、ビンを傷付けてしまいそうなので、普段装飾としての指輪は付けないようにしています。でも、この指輪はそうも言っていられないので、四六時中左手薬指にとどまっています。

いえ、とどまっていました・・・、2日前まで。

Image916_2こんなにもあっさりと、この結婚指輪を左手薬指から外すことになろうとは・・・。この指輪と共に過ごした年月はなんだったのか。

そして、外した指輪を右手の薬指にはめることになろうとは・・・?

左手薬指の付け根に湿疹のようなものができました。指輪でこすれて、皮がむけて痛いんですぅ~。どうも、汗をかく季節になると、体のあちこちに湿疹がでる体質みたいなんですぅ~。

そういえば、去年もそうだった。指輪を外すまではいかなかったけど、ちょっと痛かった覚えがあります。

外してみて気づいたのですが、ワタクシ、無意識に左手の親指で左手薬指の指輪を触るクセがあるようです。いつものつもりで親指を動かすと・・・ないんだった。調子狂うわ。

かさぶたもできてきたからあと1~2日で左手に戻せそうですが、それまでちょっと辛抱。

なんだか落ち着かないけど、今度左手に戻す頃には、案外右手に落ち着いちゃってたりしてね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えたい。

Image914 こんにちは。

昨日の夕方、新豊橋駅から豊橋鉄道渥美線に乗った時のこと。

ワタクシは横長の座席の右端に座っていました。左隣には50㎝程間をあけて若い男性。

ふと気付くと、その若者がじーっとこちらを見ている様子が視界の隅にうつりました。首を90度こちらにむけて、じっと動きません。

怪しい・・・。危ない人?ワタクシの何をそんなに見てるっ?失礼な!こういうときは、ひるんではいけない。毅然とした態度でいなければっ!!

「何かワタクシにご用ですか?」と言わんばかりに少し首を動かして、何度かチラチラと目線を送ってみました。

それに気づかないのか、そんなワタクシを無視しているのか、まだ、じっと何かを見ています。どうやら、ワタクシの脇腹辺りを凝視しているようです。

ワタクシの脇腹に何がっ?何か・・・はみ出ている?多少贅肉は付いているかもしれないけど、そんなに珍しがられるほどのお肉がはみ出しているなんてことないわよね。一体何なのーーーっ?

たまりかねて、自分の脇腹を覗きこもうとすると、「アッ!」という彼の小さな声とともに、一匹の大きな蚊がふわりと飛び出しました。慌ててその若者が2、3度手を打ちましたが、残念!見失ったようです。

は~、そういうことでしたか。そりゃ、気になるよね。あちこち痒いような気もしてきて、なんだか落ち着かなくなってきました。

それからしばらくしると、ワタクシの目の前にその蚊が再登場。逃す物かと腕にとまったところを思いきりバシッ!見事しとめました。

つぶした蚊を左の掌に乗せて、ニッコリと彼の方にさし出すと、彼もニッコリ。

のどかな渥美線の車内に再び平和が訪れました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取材

Image909 こんにちは。

不景気の昨今、ただで細々と宣伝活動をしようと始めたブログですが、いつしか”ぴーちゃんプライベートワールド”満載のブログになり、お店の宣伝は申し訳程度。

ところが、先日”月刊サプリ”さんからお電話をいただきました。

”月刊サプリ”は東三河の情報誌で、フリーペーパーだということは知っていましたが、田原ではあまり配布されていないので読んだことはありません。

なんでも、月刊サプリの”休日ぷらっと私街探索”というコーナーが来月この地域の特集で、そこの記事として柴田屋酒店を載せてくださるとのこと。

「おいおい、そんなうまい話はあるの?タダより怖いものはない。後から多額の広告料が請求されるんじゃないの~?」と疑心暗鬼になりながらも取材を受けることになりました。

そして昨日の午後、訪れたのは笑顔のさわやかな記者さん。こういう感じのいい人が案外危ないかも・・・。この期に及んでも、更に「うちでは広告を出すお金はありません」と前置き。

猜疑心をあらわにするワタクシ達に、記者さん、あくまでもさわやかな笑顔で接してくださいました。すみませんでした。あなたは本当にいい人でした。

レンタサイクルでこの辺をぐるぐる回って、気になるお店を探したんですって。お酒のお好きな方なので、酒屋に目とめてくださったんでしょうね。ありがとうございます。

スナップ写真程度の撮影かと思ったら、ちゃんと照明機材も持っていらっしゃって本格的。田原の銘酒・純米大吟醸”優”もこんなに立派に撮影してもらって、わたしゃ、うれしいよ・・・。

7月25日発刊の月刊サプリに載せていただける予定で~す。見てねっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の〇〇

Image901_2 こんにちは。

昨夜の”まちなか賑わいづくり実行委員会”は、お菓子の袋詰め作業がメインのお仕事。

7月3日(土)に開催される七夕イベント”星に願いを”で、短冊に願い事を書いてきてくれたよい子に配る為のお菓子700袋を準備しました。

その後、会議をチャッチャと済ませ、にぎわいメンバー達が田原市内某所に再び集合したのは午後8時30分。

そして、暗闇でゴゾゴゾ・・・。

あっちでもゴソゴソ・・・、こっちでもゴソゴソ・・・。

車のヘッドライトで照らすものの、内部まで灯りは届きません。でも、ひたすらゴソゴソ・・・。

何をしたのかというと・・・。

Image902_3 ちょっと育ち過ぎのベビーコーンの収穫。なぜ、こんな夜に・・・。どろぼうチックだ・・・。

田原萱町交差点の”まちなかトウモロコシ畑”。天候不順で当初の予定よりも成長が遅れています。

2週間程前にベビーコーンの収穫イベントが開かれたのですが、その時、ベビーコーンはまだできていないという非常事態。

その時、収穫できなかったベビーちゃんがここ数日で急に成長を始めました。ベビーというよりは、ヤングコーン?いや、ヤングアダルトコーンぐらいまで成長しちゃってます。

でも、大きなトウモロコシを収穫する為には一本の茎に一個だけ実らせないといけないんですって。だから、余分な実をすべて取り除きました。

今朝、早速そのヤングアダルトコーンをいただきました。大丈夫、まだベビーコーンの味でした。マヨネーズ付けて食べるの、ワタクシ大好き!

アダルトコーンの収穫祭は昼間やりますよ~!7月10日(土)、みんな来てね~!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶ~らぶら

Image893 こんにちは。

昨日、お話しした”御休み処”の布。夫が早速”ぶらさげ道具”を作ってくれました。

細い竹棒の先端に針金でフックをつけて、雨どいの留め具にひっかける形。フックも深く細長くしてあるので、風で飛ばされる心配もなさそう。ちょうどワタクシが手を伸ばして届く長さにしてもらいました。グッドです。

今日は朝から五月晴れで、爽やかな風、吹きまくり。柴田屋酒店の軒先で気持ちよさそうにぶらぶら揺れてます。

「いやぁ~、めっちゃ感じいいや~ん!甘酒カフェやて。ちょっと休んでこっ、休んでこ~っ!」

と、なぜか関西マダムの喜ぶ声が聞こえた気がしました。

Image895 そして、もうひとつぶらさがっているもの。こちらは、我が家の物干し場。

シイタケ・・・ではなく、ジャガイモ・・・でもなく、メロン!

日曜日にもらって、下漬け(塩漬け)したものです。2、3日乾かしてから本漬け(粕漬け)にします。

こちらも爽やかな風に吹かれて、気持ちよさそうにぶらぶら。明日もまだお天気は持ちそうなので、よく乾くことでしょう。

メロンの粕漬け、上手にできたら、甘酒カフェで関西マダムにごちそうしちゃうかも!?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御休み処

Image889 こんにちは。

正式にはなんというのかわかりませんが、よく、時代劇で峠の茶屋の軒先なんかに吊るしてあって、”団子”とか”甘酒”とか”御休み処”とか書いてあって、”八べえ”が、「ご隠居~、ちょっと一服してきましょうよ~」って言うあの四角い布。密かにあの布に憧れていました。

なんの店なのかよくわからない(自分で言うなっ!)”甘酒カフェゆふ”の軒先に、”御休み処”って書いたのをちょっと吊るしておくと、目につきやすいし、雰囲気いいのではないかとずーっと思っておりました。

それで、ちょっと前に生なりっぽい生地を買ってきてはいたんです。いつか、やろうと・・・。

先週の商工会女性部の日帰り研修旅行の時に、バスの中で参加者全員が自己紹介をすることになりました。

そこで、「最近、酒屋の一角で甘酒カフェをはじめました。みなさん、来てくださいね~」などと、ちゃっかり宣伝をさせていただきました。

すると、みなさん、「えっ!あそこで、甘酒が飲めるの?」、「酒屋さんの中でやってるの?」、「営業時間は?」、「メニューは?」と道中質問攻撃。

お~っ!宣伝効果抜群!!っていうか、みなさん、そんなに知らなかった?そりゃー、こっそり始めたけどさ。ちっちゃな看板も出てるから、見てくれていると思ってたのに、知らなかったんだ・・・!

これは、いけない!と、慌てて作りました。

ただ、まだ軒先には吊るしてないんです。なんせ田原は風が強いので、風で飛ばされないようにしなければ。墨汁で書いたので雨の日は出せないから、簡単に取り外しができなければならない。さらに、軒は結構高さがあるんだけれど、ワタクシの手がが届く位置で取り外しができないといけない。そして、軽やかにヒラヒラしないといけない。

あれこれ思案中のため、現在は入口の自動扉のガラスに内側から貼りつけてあります。

どなたか良い案をお持ちの方、ご一報くだされ~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫の唐揚げ

Image865 こんにちは。

最近、某大手スーパーで鮫の肉が売られています。

地方によっては食されているようですが、東海地方ではあまりお目にかかりません。新し物好きのワタクシ、先週早速購入。

と言っても、実は子供の頃、栃木県で食べたことがあります。あれは確か塩漬けされた切り身を焼いたのだったと記憶しています。珍味ではなく、日常的に食卓に上がる焼き魚として登場。

”鮫”と聞いてちょっと腰が引けましたが、食べてみると淡泊なお味。鮫の凶暴なイメージとはかけ離れています。実が柔らかく、普通のおいしい魚の味でした。

そんなローカルフードだと思っていた鮫の肉が、田原のスーパーでも売られるようになったんですね。それも、お安い!(78円/100g)

「唐揚げに」と書いてあったので、素直に唐揚げにしてみました。

トリの唐揚げの容量で、醤油、酒、ニンニク、生姜、ハチミツで下味を付けて、小麦粉をまぶして揚げました。生肉はちょっと不気味で触るの怖かったです。

久々に食べた鮫の肉。ああ、そうだった、この食感。クセのないこの味。

マグロみたいだけど、身は柔らか。ふわふわと言えば聞こえはいいけど、歯応えがないと言えなくもない。だったらマグロでもいいんじゃないかと思いますが、お値段はこちらの方が断然安い。

しかも、海のギャングを退治しているヒーロー気分も味わえます。

よろしかったら、みなさんもトライしてみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時の流れに身をまかせ~

こんにちは。

先週知った”梅酒の梅で作る梅ジャム”の美味しさにハマり、急に梅酒作りモードにはいったワタクシですが、結局青梅を買いそこね、今年は梅酒を漬けそこねました。

どっちでもいいと思っていたくせに、やっぱり逃がした魚は大きいような気がしてきて、物足りなさを感じながら梅雨の日を過ごしておりました。

Image881 最近、摘果メロンが出まわり始めました。

メロンは、1本のツルに実を一つだけ残し、残りの実を取り除いてしまうのだそうです。一つの実に栄養を十分いきわたらせる為です。摘果メロンとはその取り除かれた”くずメロン”。

メロンの産地では、それをお漬けものに再利用します。ワタクシは毎年産直で買って、粕漬けを作ります。

このくずメロンが産直では結構人気があって、入荷とともに売り切れてしまうようで、何度も足を運ばないと買えなかったりするんです。

去年も漬けたけど、ちょっと塩がききすぎて辛くなってしまい、あまり食べなかったので、まだたくさん残っています。

わざわざ摘果メロンを買いに行くのも面倒だし、漬けるのも梅酒みたいに簡単ではない。もし、運よく産直で買えれば漬けてもいいけど、まあ、今回はパスしてもいいかなと、テンションは下がり気味。

ところが昨日の朝、前触れもなく我が家に摘果メロンがドッサリ!

そっか~、これは、怠けてないで働けってことですかぁ~?酒粕は売るほどあるし、酒屋の女房たるもの粕漬けの一つや二つ作れないとね。

仕方ない。ここは、流れに身をまかせることにしよう。

今年は美味しく漬かりますよーに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美肌効果

Image878_2 こんにちは。

何かわかりますか?

酒粕です。田原産コシヒカリを100%使用した田原の銘酒、純米大吟醸”優”の酒粕です。

この時期、この地方では、夏野菜や摘果メロンの粕漬けを漬けるご家庭も多いようで、酒粕の需要が増えてきます。

だから今日は、朝からせっせと酒粕の袋詰め。店中が酒粕の良い香り。酒屋さんの匂いです。

半年前に搾ったお酒の粕なので、熟成されて甘味がでてきて、そのまま食べてもグー。

スーパーで売られている板粕みたいにギューギューに搾ってないので、ツヤツヤしてきれいでしょ?

この中に顔を突っ込んだら、さぞかし顔もツヤツヤになるんでしょうね~。この中には麹菌がまだいっぱい生きているんですよ。

日本酒の美肌効果はいま注目されていて、日本酒や酒粕を使った化粧品も多数売りだされています。ワタクシはやったことないけど、時々「酒粕パックをする」といって買っていかれるお客様もあります。

どうせやるなら、やっぱ純米酒が良いですよね。原材料は米と米麹のみで、添加物は入ってないもの。

酒粕を顔に塗るなんて抵抗があると言う方もおられると思いますが、ワタクシは平気。気が向いたらやってみよ~。

効果が確認できたら、またご報告しますので、その時はピカピカ肌のワタクシを見に来てやってください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ女の涙

Image873

こんにちは。

「これが最後かもしれない。」

昨日、そんな思いを抱きながら伊勢湾フェリーに乗ったのは、多分ワタクシだけではなかったはず。

船上から眺める伊良湖岬もこれが見納めか・・・。今年9月で廃止が決まった伊勢湾フェリー。その存続を希望する女性達の熱い思いがこの旅を実現させたのです。

頭上に広がるのはそんなセンチメンタルな気分を一掃するかのような青空。明るい未来を暗示しているの?

Image876_2 田原市商工会女性部・日帰り研修旅行。 行先はもちろんココ。鳥羽に上陸して二見ヶ浦、そして、伊勢神宮をめぐる旅です。

しまったな~。こんな上天気。

梅雨の晴れ間の貴重な一日に、出かけてきてしまった。

明日からの一週間は、また雨の予報。本来なら、こんな日はお洗濯をしまくる日。こんなことをしていて、良かったのだろうか・・・。

そう、ワタクシは”晴れ女”。いまさらながら、そんな自分の身の上が恨めしい。

でも、旅行は楽しかったです。初めての参加で、あまり知る人もいないワタクシ。最初は”借りてきた猫”状態でしたが、みなさん、とってもいい方ばかり。楽しくお仲間に入れていただいて、心身共にリフレッシュ!

しっかり命の洗濯をしてきました!・・・お後がよろしいようで~、

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事

Image867_2 こんにちは。

”梅仕事”と言うそうです。梅が出まわるこの季節、梅酒や梅干を漬けることを。

昨日の朝のテレビ番組を録画して、夜見ていたら、梅仕事の達人が出ていました。

去年漬けたうちの梅酒、まだあまり手を付けていなくてたくさん残っているので、今年は梅酒作りはパスしようかと考えていました。ま、達人の梅酒作りのコツがあるなら、今後の為に勉強だけはしておこうと、番組を眺めていました。

すると梅仕事の達人、漬けて一年経った梅酒の梅でジャムを作るとのこと。

えっ!梅ジャムって完熟梅で造るのかと思ってたけど、梅酒の梅でもいいんだ~。一年経った梅酒、はいはいっ、たくさんありますよ~。

これはいけない、すぐに梅ジャムを作らなければっ!もし、この梅ジャムが超おいしかったら、来年のために今年も梅酒を漬けなきゃいけないし。でも、青梅の時期もそろそろ終わり・・・。こりゃ、大変だ!一刻を争うぞ~。

そして、夜遅くにゴゾゴゾと梅ジャムを作りました・・・・・・、ふっ、ふっ、ふっ、美味~!

そして今日、青梅を求めてスーパーに(焼酎と氷砂糖は自分ちで売ってるからね)。しかし、ちょっと熟してる感じ。他をあたろう。青梅、入手できるか微妙です。

それにしても、梅ジャムおいしいです。これは、”甘酒カフェゆふ”で採用決定です。甘酒に・・・ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふっ・・・・・・。

あっ、明日(6月17日・木)、勝手ながら”甘酒カフェゆふ”はお休みさせていただきます。柴田屋酒店は通常営業しております。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビフォーアフター

Image861 こんにちは。

我が家のメダカのお家は、お酒の樽です。

結婚式やお祭り、お祝いの席で行う”鏡開き”に使われた使用済みの樽です。

お酒は”鏡割り”で、”鏡開き”は鏡餅だと、柴田屋酒店に来るまでは思っていましたが、「”割る”は縁起の悪い言葉だから、”開く”が正しいのだ!」と夫が主張するので、ここは酒屋のセガレの言うことを信じて、鏡開きで行かせていただきます。

通常、鏡開きはこれに菰(こも)が巻いてある状態で行われます。

これを数人で囲んで、木槌で「エイッ!」と蓋を叩いて樽を開けるわけですね。実はアレ、事前に蓋は開けてあるんです。

蔵元では酒樽にお酒を入れると、すぐに蓋で密封します。きっちり蓋がされてないと、搬送途中でお酒が漏れてしまうからです。

蓋を開けるのは会場に搬入する酒屋さんの仕事。ワタクシはやったことはありませんが、結構大変みたい。上手に開けないと、お酒が飛び散って悲惨な目に・・・。

もう一つネタばらし。我が家のメダカの樽には”四斗二斗”という樽を使っています。外から見ると四斗(72ℓ)に見えますが、実は上げ底で、入れるお酒の量は二斗(36ℓ)。考えたもんですね~。もちろん上げ底でない樽もありますよ。

材質は杉が一般的。爽やかな杉の香りがお酒に移るのが、樽酒の良さ。ただ、長期保存すると香りが移りすぎるので、蔵元では出荷直前に樽に詰めます。

このメダカのお家も2、3年すると痛んできます。最近、水が漏れるようになってきたので、昨日、お引っ越しをしました。

きれいに洗ったものの、まだ微かにお酒の香り。メダカ君達、ほろ酔い気分でしょうか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコ

こんにちは。

いよいよ雨の季節に突入しました。朝から時々ぱらつく曇り空。あ~ぁ、仕方ない、これが日本の梅雨だもの・・・。

でも、そんなちょっとへこんだ気分が吹っ飛んだ、Image858_2今朝の 双子タマゴ2連チャン!キャハ、キャハッ!ここには、お日様が四つ出てるもんね~、キャハッ!

だからどうということもないけれど、”朝から茶柱が立った的”な感動。なんだか幸先の良い一週間のスタートです。

何年か前には8個入りのタマゴパックで、6個が双子タマゴだったことがありました。いこれってどういうことなんでしょうか?

こういう双子タマゴって、もし有精卵だったら双子のひよこが産まれるってこと?かーわーいーいー!でも、ひよこの顔ってみんな似てるから、あんまり双子の意味なし?

鶏は一日に一個しかタマゴを産まないだろうから、この2個のタマゴは違う鶏が産んでるんだろうけど、一緒のパックに入ってきたってことは、鶏舎のなかでも隣同士とか近くにいる鶏の産んだタマゴだと思われます。

餌に何かそういう排卵等を調節するような物が入れられてるってこと?そうなってくると、単純に喜んでいていいのかどうなのか・・・。

または、何か周りの環境によって双子タマゴが産まれたりするんでしょうか?物言わぬタマゴ達、教えておくれ・・・って、しゃべるかいな、タマゴが。

まっ、なにはともあれ、憂鬱な雨の季節。パーッとご陽気に乗り越えたいと思いま~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうでなくて、

Image853 こんにちは。

いつも、夏になると大葉のタネをまきます。

タネをまかなくても、うちの敷地内に毎年勝手に大葉が生えてくるのですが、料理の途中に急に欲しくなった時、わざわざ採りに行くのも面倒なので、キッチンの近くにプランターを置いてタネをまきます。

大葉は毎朝納豆に入れますが、他にも冷ややっこやそうめんの薬味にしたり、餃子、チャーハンに入れたり使い道はいろいろ。最盛期には大量に摘んで大葉味噌にすれば保存もききます。

タネを買っても100円か150円。ひと夏持つから経済的。そして、去年の残りのタネをまいて、また生えてきたりしたら、さらにラッキー。

あった、あった。去年のタネがとってあった!と、タネをまいたのは、10日ほど前。

4、5日したら・・・あっ!もう出た。そうそう、見覚えがある。こんな芽だった、”菜の花の芽”。

さすが、菜の花の町、田原。まかなくても生えてくるんだね~って、そうでなくてっ!そっか、菜の花が植えてあったプランターにまいたからね。

Image855 さらに1、2日したら・・・うん、出てきた!小さくても匂いでわかります。このさわやかな香り、ラベンダーだー。

あ~ぁ、菜の花の隣に置いてあったね、ラベンダーの鉢。

そして、そろそろ出るやろ~と待ち続け、今日に至りました。

はい、はい、わかりましたよ。新しいタネ、買ってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博士2号

Image852 こんにちは。

今年、我が家のブルーベリーは不作です。数えるほどしか実がなっていません。

何がいけなかったのか・・・。ブルーベリー博士の登場を待ちわびる毎日。でも、待ってる時にかぎって博士現れず。(ブルーベリー博士についてはの3月13日の記事をご覧ください)

しかし、心強い味方は他にもいました。知り合いの庭師さんです。職業柄、草花には自然と目が向くんですね。

昨日、うちのブルーベリーを見て「お~、なんだったコレ?オリーブ?今年も実が付いたね」。

「ブルーベリー、今年は不作なんですよ~。花はいっぱい咲いたんだけど、みんな落ちちゃって実にならなかったんです。剪定の仕方が悪かったのか、肥料が足りなかったか、天候不順のせいか・・・。」

「うん、それね、多分ミツバチがいないからじゃない?」

あっ、前にニュースで騒いでた!原因不明でミツバチが死んだり、いなくなたりしてて、農家は農作物の受粉ができないで困ってるって。エーッ、その影響がこんなところまで!

「だからね、花が咲いたら筆で受粉させてやればいいんだよ。普通の筆でいいから。」

”筆で受粉”・・・そんな知恵、ワタクシにはありませんでした。さすが、樹木のプロフェッショナル!ブルーベリーの名前は覚えられなくても、樹木の本質はわかってらっしゃる。

そう言われれば、テレビで見たことあります、”受粉”。果樹園なんかでよくやってるやつですね。今年はすでに手遅れですが、来年は必ずやります!

新たな博士登場。今後とも、ご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキダー

Image849 こんにちは。

最近の芋焼酎は、なにやらカラフル。黒、赤、紅、紫などの文字がラベルの中で踊っています。

”黒”と付いている名前の焼酎のほとんどは、黒麹(こうじ)で仕込んであります。以前は白麹で仕込んだものが一般的でしたが、今はこの黒麹が人気。

これに対して、”赤、紅、紫”は仕込むお芋の種類をあらわしていることが多いです。赤芋、紅芋、紫芋など。芋の種類よっても味が違うので、いろいろ飲み比べると楽しいですよね。

ちなみに、「エーッ!〇〇色の焼酎なんですか~?」と、よく聞かれますが、焼酎は蒸留してあるので、焼酎自体にこれらの原材料の色は出ません。

そして、これらの商品の値札を書くのはワタクシのお仕事。あえて慣れない筆書きでアナログ感を演出、しているつもり。あまり上手でないのは、ご愛嬌。

そんなワタクシ、”紫”の文字を書くときは特に緊張します。画数が多いから?それもあるけど、もっと多い画数の字もあります。

なぜかというと、”柴”の字と似てるから。柴田の柴の字。ついついクセで”柴”と書きそうになるんですよね。

そう、”紫田”宛ての年賀状、時々いただきますよ。

いや、いいんです。以前ならワタクシだってそう書いてしまったかもしれません。”柴”の字って人の名前以外にあまり使わないもの。ちゃんと郵便屋さんも届けてくれるし。

子供が喜ぶヒーローみたいじゃないですか?カラフル戦隊・ムラサキダー!!・・・イケてないですか?すみません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビ太1号

Image840 コンニチハ。

ボク、メダカのチビ太1号です。

一昨日の朝、卵から出てきたばっかりです。体長は1センチもないんだよ。

大人メダカと一緒にいると食べられちゃうからって、ご主人様が助け出してくれたんだ。大人の世界って怖いんだって。

なんでも、卵のうちから食べられちゃうコもいるし、卵から出てきた途端にパクッってこともあるから、こうして無事救出されたボクはかなりの強運の持ち主。持ち前の運動能力でビュンビュン泳ぎ回って、大人メダカから逃げきれたっていうのもあるけどね。

おかげでご主人さまは、ボクを捕まえるのに苦労したって言ってた。そんなこと知らないんだもん、ゴメンナサイ。

Image843 えっ!ボクがどこにいるか分からない?ココだよ、ココッ。コーコッ!わかったぁ?ボウフラじゃないってば。

ねっ、体が透けてわかりづらいけど、ちゃんと目がふたつ見えるでしょ。

でもね、歳をとった人間には、ボクらのことが見えないらしいよ。なんだか、子供にしか見えない妖精みたいでメルヘンチックだよね。

でも、そういうことじゃないんだ。老眼の人には、小さすぎて見えないだって。

あっ、笑ってるな~。そのうち自分もそうなるんだゾ~。

大人メダカは大きなお酒の樽に住んでるんだって。お酒の中を泳いでるわけじゃないよ。それだと酔っ払っちゃうでしょ。お酒の入っていた樽がお家の代わりなんだ。ボクも早く大きくなって、大きな樽の中をまたビュンビュン泳ぎたいな。

昨日はチビ太2号もやってきた。これからはドンドン仲間が増えていくんだ。「誰かもらって~!」なんてご主人様は言ってるけど、ボクだけはどこにもやらないでネ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古代米入り

Image847

こんにちは。

久しぶりに古代米(黒米)入りご飯を炊いてみました。あのプチプチ感、いいわ~!

普段は白米:玄米を6:4の割合で炊いてますが、そこへさらに古代米を入れたので三色ご飯になりました。黒いつぶつぶが古代米。黄色っぽくみえるのが玄米。白米は古代米の色素でピンクに染まってます。

奥に見える赤い容器はワタクシの”朝の友”、大好きなおかめ納豆。大葉、ゴマ、酒粕トッピングです。

これをよくかき混ぜて古代米入りご飯にON!こうなってくると、ゴージャスを通り過ぎて、なんでもあり?

”甘酒カフェ ゆふ”では、この古代米の入った”古代の赤甘酒”というメニューがあります。”古代”には”いにしへ”というふりがなが付きますが、”いにしへ”は”いにしえ”と発音してください。ややこしくてすみません。

この赤甘酒は、田原市商工会の特産品開発で甘酒の元として誕生した、柴田屋酒店オリジナル商品です。諸般の事情で甘酒の元の販売は休止中。”甘酒カフェゆふ”でのみお召し上がりいただけます。

米と米麹の甘酒なのでお酒臭さはありません。普通のお米に古代米を少量混ぜてあります(白米、古代米ともに田原産)が、古代米の色素が溶けだして全体がピンク色。

この色素、実はあの”アントシアニン”なんです。ブルーベリーにも含まれていて、目にイイといわれている抗酸化ポリフェーノールの一種。良さげでしょ~?

甘さ控えめで、さっぱりと仕上げてある”古代の赤甘酒”、冷たいのも、温かいのも、ぬる~いのもイケますよっ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじまり、はじまり~っ!

Image837 こんにちは。

今年でエッーと、・・・何回目か忘れましたが、こんなにお天気の心配のいらなかった田植えは初めてですね。

昨日は、毎年恒例、酒屋さんが造る東三河の地酒・純米大吟醸”酛々(もともと)”の酒米の田植えでした。

「来年の話をすると鬼が笑う」と言いますが、たとえ鬼さんに笑われても、しないわけにはいきません。

今から米作りを始めなきゃ、来年のお酒は造れないんだから!

一般参加の家族連れのみなさんが、一生懸命田植えをしてくださいました。きっと元気に育って立派な酒米を実らせてくれることでしょう。10月には稲刈りをしますので、また参加してくださいね。

Image838 そして、夜はこれを見に行きました。

未確認飛行物体!・・・ではなく、蛍。

田原市藤七原の清谷川の蛍です。毎年見に行ってましたが、ここ1、2年御無沙汰しておりました。

先週金曜日はたくさん蛍が出ていたという話を聞いたので、久しぶりに見に行ってみました。多分、金曜日ほどではないと思いますが、十分たくさん飛んでいました。でも、写真に写ってくれたのは、このコ一匹だけでした。

何度見ても幻想的で素敵ですね~。

ふわりふわりと舞うように飛ぶあの動き。点いたかと思うとスーッと儚く消える光の点滅のリズム。人間が造りだそうとしてもマネできない自然の世界です。引き込まれました。魅せられました。

夏が始まる。そんな思いがした一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒漬け

Image828 こんにちは。

月桂冠総合研究所というところが、酒粕は肝臓を保護する効果があるという研究結果を発表したそうです。

酒粕と言えば甘酒。お~、”甘酒カフェ ゆふ”に追い風が吹いてきたーっ!

酒粕といっても、効果が確認できたのは酒粕から抽出されたタンパク質の成分から。そのまんまの酒粕の場合は、ある程度の量を摂取する必要がありそう。

でも、毎日甘酒漬けのワタクシは一般の人と比べると酒粕の摂取量はかなり多いはず。時々、酒粕のつまみ食いもしてるし。

どうりで肝臓が丈夫だと思った・・・って、ホントかいっ!

酒粕には、血圧を下げる効果があるとか、整腸作用があるとか、美肌効果があるとかいろいろ言われていて、今注目の発酵食品です。

日本酒にもいろいろな効果があると言われていますが、アルコールがだめという方は、ぜひ酒粕でお試しください。加熱調理すればアルコール分は蒸発しますから大丈夫ですよ。

ちなみに、日本酒も料理に入れてよく加熱すればアルコールは蒸発しますので、アルコールがダメな方も、いろんなお料理に日本酒を入れてみてください。美味しくなるだけじゃなく、血液サラサラ効果もあるらしいですよ。

さて、今日は”まちなか市民音楽祭”。前回まではワタクシも素人司会を務めておりましたが、今回からプロ(?)の司会者が登場したので、ワタクシはお役御免。

お気楽に手伝いに出かけたころには、準備もほぼ終了していて、お茶だけ飲んで帰ってきました。重役出勤ですみませ~ん。

ブルーベルカフェのぶるままんさんがハートを乗っけてくれました(上の画像)。ごちそうさま!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中途半端

Image814 こんにちは。

中途半端にミーハーなワタクシ。

”流行りモノ”に興味はあるけれど、すぐ飛びつくほど流行に敏感でもないし、そんなにフットワークも軽くない。でも、一般常識程度に流行りモノ情報は押さえておきたい。

桃屋のラー油が大人気だと知ったのは今年3月下旬。遊びに来た友人から聞きました。生産が追い付かず品切れ続出だとか。

そういえば、他人のブログなんかでこの写真をよく見かけたけど、チラ見するくらいで真剣に読んだことはありませんでした。そういうことだったのか~。世の中何が流行るかわからないもんですね。

それを知ってから、スーパーに買い物に行くとこれまであまり足を踏み入れなかった瓶詰め売り場をちょくちょく覗くようになりました。でもやっぱり、噂どおり品切れ。

へぇ~、たかがラー油でしょ?そんなに美味しいのかな~。こりゃ、話のタネに一度食べてみないと。でも、普通に買えるようになるのは数カ月先かなと、のんきに構えておりました。

そしたら先週末、田原市内某所でこれと遭遇。

えっ!こんなところに?というお店で発見。”なんちゃってラー油”じゃないかと疑いましたが、”桃屋”ってちゃんと書いてある。

今、これを入手できたってのは貴重なんでしょうか?先週風邪ひいて寝込んでて、スーパーから足が遠のいてる間に、結構出まわるようになったんでしょうか?

とりあえず買ってみましたが、これってラッキーなのかどうなのか不明。この辺が情報収集しきれていない中途半端なミーハーの悲しさ・・・。

そして、先週の風邪をまだ引きずるワタクシ。喉の不調から刺激物を控えております。だから、まだ食べてないんです。慌てて買った意味ないし・・・、グスン。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤羽根でも買えますよ~!

Image827 こんにちは。

柴田屋酒店が企画販売する田原の銘酒”純米大吟醸 優(ゆう)”。

この地域のご当地ラベルの地酒っていうのはいくつかあると思いますが、原料から田原産にこだわったのはこの”優”だけ。知る人ぞ知る愛知の米どころ、田原市野田地区で栽培されたコシヒカリを100%使用して仕込んでします。

これまでは柴田屋酒店の他には、田原市東赤石にある道の駅”田原めっくんはうす”でお買い求めいただけました。

それがこの度、同じく田原市内の道の駅”あかばねロコステーション”でも販売を開始することになりました!

ワーイ!ヤッター!バンサーイ!!

市場が拡大して売り上げ増が期待できるというのは、もちろんうれしい理由の一つですが、それだけではありません。

この道の駅”あかばねロコステーション”は、去年春にオープンするやいなや、ワタクシの田原のお薦めスポットの一つにランクイン!太平洋を一望できるあの眺めは県下一と日頃から豪語しております。

その素敵な場所でうちの可愛い”優”を販売してもらえるなんて・・・うれしい!

ステキな道の駅に美味しい地酒、なんて素敵な取り合わせ。こういうの、相乗効果っていうんですか~?

多分、今週末にはロコステーションの店頭に並ぶことと思います。めっくんはうす同様、”純米大吟醸 優”をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ ←こちらもよろしくお願いしま~す!
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の選択

Image825_2 こんにちは。

先週、風邪をひいて熱を出し、内科の病院にかかりました。熱はすっかり引きましたが、咳だけが残ってしまい、全快まであと一歩というところで足踏み状態。

今日はなんだか咳がぶり返してきてちょっと辛い。こういうときは”餅は餅屋”。耳鼻咽喉科で喉だけ診てもらおうと思いましたが、本日午後は休診。

そういえば、熱が出た時に内科で処方された咳止めの水薬がまだ残っていました。

なぜ、この咳止めが残っているかと言うと・・・。

最初、内科に行って、3日経ったらもう一度来るように言われ、3日分の薬をもらいました。3日後、再び受診して更に3日分の薬をもらいました。

その2回目の時に院外薬局の人が言いました。

「この咳止めのお薬は、長く飲むと便秘になりますから、ご自分で調整して、なんでしたら飲むのを止めてくださいね。」

そういえば、便秘ではないけれど、ちょっといつもとお腹の調子が違うと思ったんです。で、そのことを薬局の人に言うと、

「そうですね~。だから、水分を多めにとってくださいね。まあ、便秘を取るか、咳を取るかってことになりますね~。」

わ~っ、爽やかに説明してくれるぅ~。他人事だもんね~。

なんですか、その究極の選択は。どっちもヤダッ!!まさか、便秘と咳が同じ土俵に上がることになるとは・・・。

どうやらこの薬は咳を止めるためのもので、治す薬とは違うみたいだし、その時はそんなに咳が出なかったので、少し飲んで止めておいたんでした。

そして、本日再登場!少し残しておいたのは、結果的には正解だったんでしょうか?

恐る恐る、また飲んでま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックベリーの頃・後編

Image823 こんにちは。昨日の続きです。

夫は高校時代、このタスマニアのヒューオンビルという田舎町に6週間ホームステイをしたことがありました。その時お世話になったホストファミリーに会うためにワタクシ達はタスマニアにやってきたのです。

何軒かあったホストファミリーの中の一軒、ジョンさんとべブさんご夫婦のお宅に3日間滞在させていただきました。

サラリーマンだったジョンさんもその頃は定年退職をして、ベブさんと毎日ゴルフをしたり、趣味で飼ってる牛の世話をして暮らしていました。悠々自適とはこのこと。

滞在2日目の夕方、ベブさんが「食事の用意ができるまで、ちょっと散歩をしてらっしゃい。そこの最初の道を左に少し行くと橋があるから・・・あー行って、こう行って帰ってらっしゃい。」

じゃあ、と二人でブラブラとでかけました。20~30分の距離かと思ったら、小一時間。日本とは時間の感覚も距離の感覚も違うんですね。

牧草地や林の間に民家が点在していて、牛がいたり、馬がいたり、ヤギがいたり・・・。あまり人間には会わなかったかも。とにかくそんな田舎町。まるで外国映画のワンシーンのようで、ワタクシ達はその登場人物になった気分。

その時、道端に生えていたのがブラックベリー。何の実かわからなかったので、摘んで帰ってベブさんに聞いたら教えてくれました。「これでジャムを作るのよ」と、大きな瓶に入ったブラックベリーのジャムを食べさせてくれました。

最終日、「あともう一日ここにいることができたなら、ブラックベリー狩りに行きたかった」、ワタクシはそう言い残してタスマニア島をあとにしました。この願いが叶うのはいつのことかな~。

甘酸っぱいブラックベリージャムの味、ワタクシにとってはタスマニアのステキな思い出の味です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »