« 署名した? | トップページ | 貴重な一枚 »

昭和の子供

Image757 こんにちは。

お昼ご飯が済んだ頃、ふと思いました。今日は何の日だっけ?思い出せない・・・。

仕方ないのでカレンダーをみると、”昭和の日”。そうでした。最近、昭和の日になったんでした。

そう、ワタクシが子供の頃、時代は昭和でした。子供だった昭和の頃、ワタクシは名古屋市に隣接する小さな町で暮らしていました。だから、子供の頃の思い出のほとんどは、made in ”その町”.。

先日、新聞の地方版で懐かしいその町(今は市になりました)の市議会議員選挙の選挙結果の記事を見つけました。

知ってる人はいるかな?当選者の名前をながめていると、なんと小学校の同級生の名前が。そんなに珍しい名前ではないので同姓同名ということもあるかもしれませんが、年齢も一緒なので多分本人。

そうだ、彼は勉強も運動もよくできて、”お受験”なんて言葉がまだなかった昭和の時代に、某大学付属中学に進学したんでした。その後、彼の噂は聞かなかったな。

でも、きっといい大学に進学して、一流企業なんかに就職して・・・そんな順風満帆な人生を歩みそうな彼でした。それが意外にも故郷の市議会議員!

あの町の市議会議員が悪いって言ってるわけじゃないですよ。だた、地域の繋がりがそんなに強くない土地柄。確か、彼のお父さんはサラリーマン。そんなバックグラウンドで、どうして彼が市議会議員になることになったのかと思って。

もちろん周囲の強力な後押しがあっての当選。きっと、彼も彼のご家族も地域の繋がりを大切にしてこられたのでしょうね。

故郷に帰ってきてくれてありがとう。”平成のあの町”もよろしくね、だいちゃん!

|

« 署名した? | トップページ | 貴重な一枚 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/48215647

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の子供:

« 署名した? | トップページ | 貴重な一枚 »