« ぶーちゃん | トップページ | 船旅 »

タニシの謎

Image675 こんにちは。

ワタクシ、非常に罪深いことをしてしまったと深く反省しております。

昨日、メダカの樽の内側の壁面に大きなタニシを発見。

そもそもなんでメダカの樽にタニシがいるのかよくわからないんですが、いつのまにかタニシが住みついています。すぐ横に川が流れているというわけでもないのに、一体どこからやってきたんでしょうね。

好きで飼ってるわけでもないので生態をよく知らないのですが、水中の藻を食べたり水を浄化してくれるということで、メダカへの害もなさそうなので黙認しています。

普段樽の中で見かけるタニシは大きさが数mmからせいぜい1cmくらい。でも、昨日見つけたのは2cm以上ありました。

すぐに頭に浮かんだのは”ジャンボタニシ”。これまたよく生態はしらないけれど、田んぼなどを荒らす悪者というイメージ。慌ててすぐそばにあったバーベキュー用のトングを樽の中につっこんでそのタニシをつまんでみました。

「シャリッ!」と薄い何かが潰れる感触がしました。

水から引き揚げてタニシを見てみると殻に大きくひびが入っています。ひょえ~っ、タニシの殻ってそんなに壊れやすい物なの?それとも、なんらかの事情で最近できた柔らかい殻なの?

2時間ほどして様子を見てみると、タニシの本体(?)は殻を抜け出して逃走中(画像)。タニシは殻も”込み”でタニシじゃないの?ヤドカリならわかるけど・・・。殻から抜け出して、タニシの殻って再生するのかな??謎です。

明けて今朝、樽の横のコンクリートにうずくまるタニシの本体を発見。まだ、息はあるようです。丸裸で寒そう。午後になって樽の淵の水際に乗せてみました。

嗚呼、タニシの運命やいかに。ほんとにすまんことしたの~。

|

« ぶーちゃん | トップページ | 船旅 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/47897716

この記事へのトラックバック一覧です: タニシの謎:

« ぶーちゃん | トップページ | 船旅 »