« 撮影秘話 | トップページ | 従業員研修旅行 »

陶芸家

Image564_2 こんにちは。

一昨日、誕生日でもないのに、”甘酒カフェゆふ”のお客様から、突然プレゼントをいただいてしまいました。

手作りの陶器のお椀とぐい呑みです。

いつも来て下さる若いご夫婦のお客様。実は旦那様は陶芸が趣味で、もう5、6年、陶芸教室に通っておられるそうです。あら、知らなかった。

「こういうのが家にいっぱいたまっちゃって」と奥様。そうですよね。割れないかぎりなくなるもんじゃないから、ドンドン増えていきますよね。

甘酒カフェゆふでは、何点かある器の中からお好きな物を選んでいただいて、その器で甘酒を召しあがっていただきます。”器にはこだわりのある店”ということで、気にとめていてくださったんですね。ありがとうございます。

素敵ですよ~、手作りは。工業製品にはない暖かみを感じます。ぐい呑みは自分使い、お椀はお店の甘酒用に使わせていただくことにして、早速甘酒用の器の棚にお椀を陳列。だって、「甘酒を入れて下さい」って書いてあるような形してるんだもの。最初からイメージして作ってくださったようです。

この色なら”古代の赤甘酒”のピンク色が合いそう。そういえば、そのお客様、いつも注文されるのは”古代の赤甘酒”。じゃあ、今度ご来店いただいた時は、このお椀でお出しすればいいですね。マイカップならぬ”マイお椀”誕生?でも、お客様ならどなたでもお使いいただけます。

さて、どれが手作りお椀でしょうね。”甘酒カフェゆふ”にご来店の際は、いろいろ推理しながらお好きな器を選んでみてください。

”甘酒カフェゆふ”からお知らせです。明日2月5日(金)と明後日6日(土)は勝手ながらお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。柴田屋酒店は通常営業(am9:00~pm9:00)しております。尚、日曜定休日のため、2月7日(日)は柴田屋酒店、甘酒カフェゆふ共にお休みです。

|

« 撮影秘話 | トップページ | 従業員研修旅行 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

ぴーちゃん、こんばんは。
大変素敵なお話で何よりです。最高に美味しい古代の赤甘酒も、よりいっそう格別に感じられるのではないでしょうか。
実は私は昨年の夏、生まれてはじめて、軽井沢の陶芸教室で、マイカップを作りました。ブログでも写真を添付しましたが、今思うと恥ずかしい限りです。でも、陶芸は楽しいと思いました。やりだすとハマりそうです。心が落ち着くし、自分だけの作品だと思うと、自己満足ができるんですよね。
ティータイムは、中身も器も重要ということを、再認識させられました。
良い週末をお過ごしください。

投稿: 港湾人 | 2010年2月 6日 (土) 21時35分

港湾人さん、こんにちは。
そうでしたね。港湾人さんのマイカップ、ブログで拝見しましたよ。
恥ずかしくなんかないですよ。
なんてったって、世界に一つですからね。
ステキな高級カップで飲む美味しさとは
また一味違った美味しさがあるのでは?
いろんな味の楽しみ方があって、楽しいですね。

投稿: ぴーちゃん | 2010年2月 8日 (月) 16時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸家:

« 撮影秘話 | トップページ | 従業員研修旅行 »