« 花の便り | トップページ | 幸福の黄色い菜の花のハンカチ »

内部告発

Image545 こんにちは。

昨夜見た夢のお話です。

ワタクシは、見たことのない会社の事務所で働いています。でも、そこで働く人たちの中には、以前勤めていた会社の上司や同僚の顔がみえます。

上からの指示で、ワタクシは不正に事務処理をしなければならなくなりました。渋々処理をしたものの、その後、良心の呵責にさいなまれます。

こんなことをしていてはいけない!誰かにこれを知らせなければーーっ!!

”内部告発”です。・・・ワタクシってカッコイイ。

でも、ワタクシがそれを告発したことがわかれば、もうこの職場にはいられない。この不景気に職を失って、どうすればいいのか。・・・すごいリアル。

考え抜いた末、ワタクシはとても信頼できる取引先の人(架空の人物)に、匿名で告発文書をファックスします。・・・あの人なら、この状況をなんとかしてくれるのではないか。

すると、その人から返って来たファックスには、ワタクシが送った文書の内容と、「この不正が知られたくなかったら〇千万よこせ」の文字。・・・なんということ。解決するどころか、更に事態は悪化している。

社内は騒然となり、そのファックス文書をみんなで取り囲んで、誰がこの情報を漏らしたのかという推理がはじまりました。古畑任三郎に追い詰められた犯人のように、ワタクシはその輪の中で、必至に論点をぼかそうとあがきます。でも、ばれるのは時間の問題・・・と、ワタクシの夢はそこまで。

おお~っ!なんとスリリングな夢。社会派ドラマの見過ぎ、というか、ニュースの見過ぎですね。”事実は小説より奇なり”と言いますが・・・ねぇ。

やっぱワタクシ、内部告発しちゃうタイプなんでしょうか。うん、そうかもしれない。でも、多分、この先のワタクシの人生で、内部告発するような立場に立たされることはないでしょうから、確認の使用はありません。

「甘酒の味見だっていって、毎日ガブガブ甘酒を飲んでるのはあの人ですっ!」って、言われるのはワタクシだし。あら、自分でばらしちゃった!

|

« 花の便り | トップページ | 幸福の黄色い菜の花のハンカチ »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ぴーちゃん、こんばんは。
 なかなかスリリングな夢ですね。もう少し夢が醒めないでいたら、どういう展開になっていたのでしょうか?。
 内部告発は、基本的には正しいことだと思います。でも、内容・場所によっては、チクリ(口が軽い)と呼ばれるかもしれません。内部告発者を保護する法律があるようですが、実行にうつすには、かなりの勇気が要りそうですね。
 さて、自分がそういう場面に遭遇したらどうするでしょう?。今夜の夢で確認してみます。

投稿: 港湾人 | 2010年1月26日 (火) 00時43分

港湾人さん、こんにちは。

今回の内部告発の反省点は、
自分で告発しようとせず他人に委ねてしまったという点かもしれません。
他力本願っていうんでしょうか。
いい加減な性格が、夢にも出ているのかもしれない。
港湾人さんのような方なら、
きっと、カッコよく不正を暴いてしまうんでしょうね。
そうだ、この次、内部告発するときは、港湾人さんに相談することにします。
多分、夢の中でのことになると思いますが・・・。

投稿: ぴーちゃん | 2010年1月26日 (火) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/47387734

この記事へのトラックバック一覧です: 内部告発:

« 花の便り | トップページ | 幸福の黄色い菜の花のハンカチ »