« 卵酒 | トップページ | 熱燗 »

サルビア

Image523 こんにちは。

新年早々、紅白の小さな花が咲きました。なんだか、おめでたい雰囲気。サルビアの一種だと思うんだけど、一月のこの寒い時期に咲いていていいのでしょうか?サルビアは夏から秋にかけて咲くもんだと思ってました。

何年か前に苗を買って植えたものです。一昨年、家を建て替える時、今までのように植木鉢を並べるスペースもなくなってしまうので、しぶしぶ処分してしまおうかと思ったのですが、多分、その時もきれいに花が咲いていたのでしょう。

「せっかくだから、もう少し咲かせておこう。そんなに大きな鉢でもないし・・・」

そんな感じで命拾いして、一年が過ぎた今年10月、台風18号の塩害で我が家の庭の草花の多くは瀕死の状態。このサルビアも例外ではありませんでした。葉っぱがカリカリに枯れてしまって、ついにだめになったかと思ったんです。でも、茎の根元の方はまだ生きているようだったので、思い切って枯れた葉をバッサリと切って様子をみることにしました。

すると、秋が暖かかったせいもあって、あたらしいはっぱがニョキニョキと伸びてきました。春になったら花が咲くのかと思ったら、”新春”に咲いた。見事復活!というか、この寒さに花を咲かすなんて復活以上のパワーじゃないですか!すばらしい生命力!

植物って、いつも黙~ってて、急に驚かしてくれます。雄弁は銀、沈黙は金。

そういえば、ベランダにおいてある”カネのなる木”、今までずっと花が咲かなくて、去年やっと3つ花が咲きました。それが、今年は今、つぼみがいっぱい!むむむっ、これはなにか良いことの前触れか?なんだか、わけもなく楽しくなってきました。

|

« 卵酒 | トップページ | 熱燗 »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/47284137

この記事へのトラックバック一覧です: サルビア:

« 卵酒 | トップページ | 熱燗 »