« 尊皇 第3回酒蔵開き | トップページ | スーパースター »

彼岸花

Image336 こんにちは。

9月11日はニューヨークの同時多発テロの日です。そしもうひとつ、ワタクシには一生忘れることのできない出来事のあった日です。

2000年の9月11日から12日にかけて名古屋市およびその近郊の市町村は未曽有の豪雨に見舞われました。東海豪雨です。

名古屋市北部に住んでたワタクシは、深夜「避難勧告」の声に起こされました。寝入りばなを起こされ寝ぼけた頭の中で「避難勧告」という言葉の意味を理解するのには、少し時間がかかりました。まさか長年住んでいるこの土地で避難しなければならないようなことが起きるとは。

近所の人が、すぐ近くの川の堤防に様子を見に行くと、「堤防の上から手ですくえる」程に川の水かさ増しているとのこと。慌てて近所で声を掛け合って避難をしました。

不安な一夜を避難所ですごし自宅に戻ると、幸いワタクシの住んでいた地域は床上まで水に浸かることはなかったようです。しかし、他の近隣地域の被害は凄まじく、始めて”被災地の惨状”を目の当たりにしたショックはいつまでもワタクシの心の中から消えることはありません。

町中が水害の後片付けに追われる毎日が続く中、ある日、堤防に彼岸花が咲いているのを見つけました。

一度は泥の中に沈んだあの堤防に、ちゃんと忘れずに彼岸花は花を咲かせていました。まるで泥の中に灯をともすように、なんて鮮やかで、なんて力強く、空に向かってまっすぐに立っているのでしょう。その生命力にはただただ敬服しました。

写真の花はワレモコウ。彼岸花に比べるとかなり地味・・・。

実はこの東海豪雨には、ワタクシの人生も大きく変えられました。変えられたというのか、初めからそう決まっていたのかわからないけれど、この豪雨がなかったらワタクシは間違いなく今、別の人生を歩んでいました。

・・・と意味ありげなことを言いながら、この話はここまで。この続きは「甘酒カフェ ゆふ」に甘酒を飲みにきてくださった方にだけ話しちゃおっかな~。

|

« 尊皇 第3回酒蔵開き | トップページ | スーパースター »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/46190904

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 尊皇 第3回酒蔵開き | トップページ | スーパースター »