« 甘酒専門店の悩み | トップページ | 飲んでみました »

ハイボール

Image292 こんにちは。

つい数日前、問屋さんがやってきて、「最近、ハイボールがひそかなブームだ」と言い、ハイボール関連のチラシを数枚置いていきました。

”ハイボール”、そういえば、最近よく耳にします。ウイスキーのソーダ割りのことです。昔はよくこういう飲み方をしたようですが、今では、あまり聞かなくなった、ちょっとレトロな飲み物とでもいいましょうか。

焼酎ブームが訪れるまでは焼酎がオヤジ、あっ、失礼、おじ様方の飲み物でした。でも、焼酎がすっかり若者の飲み物になった最近では、ウイスキーが”おじ様方の飲み物”の座に収まってしまったような感がありました。

柴田屋酒店でも、焼酎の棚の横っちょにひっそりとちょっぴりウイスキーは並んでおりました。(別にブームであろうがなかろうが、自分が美味しいと思ったお酒を楽しんめばそれでいいんですけどね。)

しかし、ウイスキー業界もその座にあまんじてはいませんでした。う~む、ハイボールを持ち出してくるとはね~。年輩の方に「あなたは、まだ若いから~」と言われるとちょっと戸惑うオトシゴロのワタクシですが、ハイボールは飲んだことがありませんでした。

そしたら昨日も夜、テレビでやってました、ハイボール。

イギリスのゴルフ場でウイスキーとソーダを交互に飲んでたおじさんが、そのうち一緒に混ぜて飲んじゃったのが始まりらしいです。その時、ゴルフボールが高く飛んでいったので「ハイボール」と名付けられたという、ホントかウソか分からないけど、まあどっちでもいいやってくらいの話でした。

なんかそうやって映像で見せられるとおいしそう・・・。いやいや、おいしい、おいしくないに関わらず、酒屋の勉強のため、ここはひとつ試してみないとね。えへへ。

|

« 甘酒専門店の悩み | トップページ | 飲んでみました »

柴田屋酒店から」カテゴリの記事

コメント

オヤジからの感想。
ぴーちゃんがお酒についていろいろ書いたり調べているのはすごくおもしろいよ。私もお酒は嫌いじゃないので、ついつい読んでしまいます。そこで、お酒についての蘊蓄に参加してみました。
 私は血筋からいうとアセトアルデヒドの分解能力が弱くて、飲めるようになった今でもときどき真っ赤になります。教員だった頃はビールが主でしたが、今は酒場に行くとビールを一杯飲んで、後は焼酎です。仲間のオヤジたちをみても、だいたいそんなものです。
で、どうしてそうなったかを聞いてみると、やっぱりアルコールのカロリーが気になるみたい。
 醸造酒はアルコール発酵しなかった糖分が必ずありますので、主にその糖分のカロリーがお酒のカロリーになります。
ウィスキーや焼酎のような蒸留酒は糖分は全く含まれていないのでカロリーはゼロ。と言うのもアルコールは体内で全て酸化されて最終的には水と二酸化炭素になるので体内には蓄積されないのが魅力。
 そういう訳で、オヤジたちばかりでなく、若者たちも低カロリーを理由に焼酎に切り替えたというわけ。別に焼酎でなくても蒸留酒であれば目的に合致。私も今までテキーラ、ウォッカ、茅台酒、バーボン、その他いろいろ飲んでみました。今はやっぱり焼酎かな。これからも気に入ったお酒を探しに精進します。ぴーちゃんもお酒の道を究めてくださいね。Jimchou

 


投稿: Jimchou | 2009年8月 3日 (月) 14時13分

Jimchouさん
為になるお話、ありがとうございます。
そうですか、みなさんお酒のカロリーを気にされていたのですね。
カロリーオフのアルコール飲料も多く出回るはずです。
ワタクシは食べ物のカロリーは気にするけど、お酒は意識してませんでした。
一杯を我慢するなら、一皿我慢しておこうって感じです。
ワタクシは血筋からいくと、サラブレッド級のアセトアルデヒドの分解能力があると予想されますが、そんなに大量に飲む方でもないので、お酒を飲んで乱れたこともなく、人からは飲んでも酔わないと思われ、そのため”ぴーちゃん酒豪伝説”がいつもついて回りますが、あくまでもウワサです。
でも、田原に来てからは外で飲むこともめったにないので、うちでコップ一杯のビールでいい気分になってます。
こんなことではイカン!Jimuchouさんを見習って美味しいお酒さがしに精進します。いつか、お酒の席でご一緒できるといいですね。その時はご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

投稿: ぴーちゃん | 2009年8月 3日 (月) 16時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイボール:

« 甘酒専門店の悩み | トップページ | 飲んでみました »