« いただきます | トップページ | メロン便 »

喜ぶ顔

Image275 こんにちは。

なぜかわからないのですが、田原のお中元シーズンは全国平均より遅く訪れます。

一般的にお中元で世間が盛り上がる7月前半はまだあまり動きがなく、7月後半にいくにつれて動きが活発になります。したがって、柴田屋酒店は只今、お中元商戦真っ只中です。

夏の主役はやっぱりビール。普段は発泡酒や第3のビールで我慢しているお父様方には特に喜ばれる品物ではないかと思います。

贈って喜ばれる、これが贈り物を選ぶときの最大のポイントです。箱を開けた時の相手の「ワ~!」って喜ぶ顔を想像しちゃいます。できれば、そこにはちょっとしたサプライズもプラスされるといいな。

ワタクシが学生時代アルバイトをしていたケーキ屋さん、さっぱりした甘さが評判の手作りケーキのお店でした。おじさんが毎日一人でケーキを作っています。

当たり前なのですが、そのおじさん、毎日毎日ケーキを作っています。ある日、ふと「毎日ケーキを作ってて飽きないですか?」と聞いたことがあります。

おじさんは答えました。「ああ、飽きないよ。このケーキの箱を開けた時のみんなの喜ぶ顔を想像すると、楽しくてしょうがない。」

ワタクシはなんて愚かな質問をしたのでしょう。穴があったら入りたい。いっそ生クリームのボウルに顔でもつっこんでしまおうか・・・。

そうです。お金儲けのためだけじゃなく人を喜ばせるために作っているから、おじさんのケーキはこんなにおいしいんですね。勉強になりました。

おじさんのこの言葉、ときどき思い出して、自分に言い聞かせる大切な言葉の一つです。

|

« いただきます | トップページ | メロン便 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/45686483

この記事へのトラックバック一覧です: 喜ぶ顔:

« いただきます | トップページ | メロン便 »