« 未知との遭遇 | トップページ | グルメ談義 »

夏の季語

こんにちは。

今日は真面目に甘酒のお話をさせていただきます。

甘酒好きの間では最近結構知られてきた話ですが、まだ知らない人の前で話すと「へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~・・・」と”満へぇ~”をいただくことがよくあるウンチクです。

「甘酒」という言葉、俳句の世界では、”夏の季語”なんです。

発酵食品である甘酒、実は「天然の栄養ドリンク」といわれるほど栄養価が高いのです。甘酒に含まれるブドウ糖やビタミン類などの成分はみな、麹菌によってつくりだされた天然成分で、人工的に造り出されたそれらのものより吸収がよいともいわれます。

そんなことを昔の人は知ってか知らずか、江戸時代には滋養に良いとされ、暑い真夏に冷たい甘酒を飲んで、夏バテを予防していたそうです。食欲のないときでも、冷たいものだと飲みやすいですもんね。「冷やし甘酒売り」なんてのも回ってきたらしいです。

Image268_3 夏バテというと真夏から秋口になるものと思われていますが一連の体調不良は、案外、ぐずついた蒸し暑いこの季節からすでに始まっでいるんだそうです。

冷たい甘酒を飲んで、これからやってくる暑ーい夏を元気に過ごしましょう!!

と、どんなに力説しても、冷たい甘酒の味ってピンとこないって人が多いんですけどね。この味を知らないなんて、「もったいな~い・・・」とワタクシは思っております。

甘酒カフェ「ゆふ」でも、この季節はおいしい冷やし甘酒をお出ししています。というか一年中、冷たいのと温かいのがあります。

我が家のブラックベリーがやっとブラックなベリーになってきました。ブルーベリーもブルーなベリーになってきてるし。トマトもピーマンも・・・。うふふ、いそがしいわ~!

|

« 未知との遭遇 | トップページ | グルメ談義 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはぴーちゃん。実は会社にいるときコーべさんからブログにコメントが入っていることを聞いていたのですが、今日はまたやたら忙しくて返信ができませんでした。やっと家に帰ってパソコンの前に座りました。へーっ、甘酒カフェなんてやってるんですねえ。「甘」がついていなくてもついていても、どっちも好きなので、ぜひ突撃させていただきましょー。夏でもホットコーヒーを飲む方なので、熱いのが好きかなー。なるべく、近いうちに突撃しますから、待っていてください。ではね。Jimchou

投稿: Jimchou | 2009年7月10日 (金) 23時56分

jimuchouさん
早速の突撃取材ありがとうございました。
ホントに、こんな暑い日に熱い甘酒でよかったんですね。
今度はぜひ、「甘」のついてないほうのお酒も飲みに来てください。
ブログに突撃リポートがアップされるの楽しみにしてまーす!

投稿: ぴーちゃん | 2009年7月11日 (土) 11時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の季語:

« 未知との遭遇 | トップページ | グルメ談義 »