« ちっぽけなこと | トップページ | 晴れた! »

It's a small world!

こんにちは。

問題です。「1斗(と)」は何リットル?

ご存知ですか?ワタクシは柴田屋酒店に来るまで知りませんでした。尺貫法の容量の単位ということは、ぼんやりとわかっている程度でした。知らなくてもべつに困らなかったし。

1升(しょう)は1.8リットル。1斗は10升なので18リットル。答えは「18リットル」です。

さて、結婚式などのお祝の席で日本酒の鏡開きを行うことが時々あります。大きな杉の樽にお酒の銘柄とか「祝」なんて文字が入って、鶴とか松とかおめでたい物の絵の描いてある菰(こも)が被せてあります。この時に使われるのが2斗樽とか4斗樽といった大容量の樽です。

樽の蓋を木づちで叩いて割るのですが、「割る」のは縁起が悪いので「開く」というのが正式だそうで、正しくは「鏡割り」ではなく「鏡開き」なのだそうです。Image289

前置きが長くなりました。すみません。

我が家のメダカ君たちは、オメデタクもこの鏡開きが終わり空になって回収された杉樽に住んでいます。今の樽は外見は4斗で容量2斗の上げ底。

問題です。この樽に水は何リットル入るでしょう。

答え、36リットル(2斗=18リットル×2)。また、話がそれました。

その樽の中に住んでいるのは実はメダカ君だけではありませんでした。いつのまにかいろんな生物が住みついていました。タニシとかヤゴとか。

タニシは藻を食べてくれるというので、樽の掃除当番として黙認していました。しかし、ヤゴ(トンボの幼虫)は結構獰猛で、時には小さな魚を襲ったりするという話を聞き、ゆゆしきヤツと思っておりました。

しかし今朝、トンボが少し弱々しく浮き草の裏側にとまっているのを発見。よく見てみると足元にはヤゴの抜け殻が・・・。羽化したばかりのトンボのようです。

おおっ~、生命の神秘!羽化したばかりのトンボは初めてみました。かなり疲れているようで近づいても逃げようとしません。頑張って羽化したのね、小さく震えているようにも見えました。

そのうち元気を取り戻したのか、気が付いたらいなくなっていました。朝の忙しい時間でなければ、トンボの初フライト、見てみたかったな。

こんな小さな樽の中も一つの世界。いろんなことが起きているんですね。It's a small worldです。

|

« ちっぽけなこと | トップページ | 晴れた! »

我が家の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/45775791

この記事へのトラックバック一覧です: It's a small world!:

« ちっぽけなこと | トップページ | 晴れた! »