« セルフレジ | トップページ | にゃんこかあさん、 »

敵は・・・

こんにちは。今日も、梅雨らしいお天気ですね。

当たり前のことですが、”甘酒カフェ ゆふ”に来てくださるお客様は、みなさん甘酒好き、または別に嫌いじゃないから話のタネにどんな所か見にきたという方です。甘酒嫌いの人は、まず来ない所です。

Image234 そもそも、柴田屋酒店が甘酒カフェを始めた理由の一つは、酒屋に足を運んでくださるお客様を少しでも増やしたい、甘酒がそのきっかけになって、そこからお酒に関心を持ってもらえれば、ということでした。

甘酒カフェで人を呼ぶという点から見て、世の中の人を甘酒が「好き」・「好きじゃないけど飲む」・「嫌い」で分類すると、最初の2つはクリアできてるわけです。で、食べ物の好みっていうのはホントにいろいろあって、もう「嫌い」って言われればしょうがないと思ってたんです。ところが・・・!

最近、甘酒の話をほうぼうでするうちに、嫌いっていう人にも種類があることに気付いたんです。キーワードは「思い出」、「先入観」。

よく、お正月に神社なんかで甘酒を無料でふるまってますよね。ワタクシは、あれはあれでおいしいとは思うんです。ただ、”甘酒カフェ ゆふ”の甘酒とはちょっと違うけどね。

たとえば、モロゾフのプリンも美味しいけど、プッチンプリンもあれはあれでおいしい。ワタクシの食べ物の分類上は別ジャンルで、それぞれにおいしい。全然、オッケーなわけなんです。

ところが、そんな神社の甘酒、あれを飲んで「甘酒はまずい!」っていう人が結構いるんですよ。確かにすごーく甘くて、そう上品な味はしないです。いわゆるプッチンプリン系。嫌いって気持ちも分からなくはない。でも、=「すべての甘酒がまずい!」ってことではないんです。少なくとも、うちの甘酒とはタイプが違うんだな~。

まさか、こんなところに敵がいようとはね~。足、ひっぱられてるわ~。この誤解を解くこために、今日も懸命に極上の甘酒を作るワタクシなのでした。

|

« セルフレジ | トップページ | にゃんこかあさん、 »

甘酒カフェ ゆふ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵は・・・:

« セルフレジ | トップページ | にゃんこかあさん、 »