« お品書き | トップページ | キリン2ℓ特大瓶 »

門限

Image238 こんにちは。

日が長くなりました。夏至も近いですからね。こんな季節、いつも思い出すことがあります。

ワタクシのいとこは中学、高校時代、門限が「日没」だったんです。日が沈むまでに帰ってこればいいということです。言い換えれば、日が沈むまでに帰ってこなければならない。だから、夏は7時近く、冬は4時台。得なのか損なのかよくわかりません。

彼女の父親は2人の娘に選ばせました。門限は「6時」がいいか「日没」がいいか。お姉ちゃんの方は「6時」を選び、妹の彼女は「日没」を選びました。いかにも長女と次女って感じです。

そもそも、なぜ門限が必要かという理由のひとつは、外が暗くなれば、いろいろな意味で危険なことが多くなるからということです。「日没」という門限は実に理にかなった決め方。反抗期だった彼女も文句のつけられない、納得のいく門限だったんでしょう。

そんな彼女も、この春、女の子のお母さんになりました。彼女の娘が中学生になったら、門限をどんなふうに決めるのか、今から楽しみです。

|

« お品書き | トップページ | キリン2ℓ特大瓶 »

ぴーちゃんのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】

門限決めても遅れて帰ってくる場合はどうすればよかですか

投稿: たこさんパパ | 2009年6月13日 (土) 18時11分

たこさんパパ、
はじめてのコメント、ありがとうございま~す!
「上のコに比べて、あのコには、手を焼いた」と彼女の母も申しておりましたが、彼女はなかなかチャーミングで、世渡り上手な女性に成長しました。男だったら出世するタイプだと思います。
門限を破ってもちゃんと家に帰ってきたから、今があるんだと思います。
そんな彼女は最近、言うことがワタクシに似てきたと、彼女の母と姉は言います。なんで???


投稿: ぴーちゃん | 2009年6月15日 (月) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539462/45327175

この記事へのトラックバック一覧です: 門限:

« お品書き | トップページ | キリン2ℓ特大瓶 »