落とし穴

こんにちは。

日ごろワタクシは、あまりジュースは飲みません。



あまりというか、ほとんど飲みません。

あ、野菜ジュースは飲みますが

リンゴとか、オレンジとか、コーラとか・・・、

そういう甘いジュースは滅多に飲みません。






ジュースってお腹が膨れないじゃないですか?

お腹が膨れないのに、糖分やカロリーは多いじゃないですか?

お腹が膨れもしないのに、摂りたくもない糖分やカロリーを摂らなきゃいけないっいうのが

どうも納得いかないんですね。





ということで、

自販機で飲み物を買うときはほとんどお茶。





去年の冬はほうじ茶にハマリまして、

それも豊橋駅の名鉄のホームの自販機で売っているほうじ茶がお気に入りで

名古屋に行くときなどは何度かそれを買いました。





でも、夏になったらほうじ茶はその自販機から消えていました。

冷たいほうじ茶だってよかったのに・・・。





この前、久しぶりに名鉄のホームでのその自販機でお茶を買おうとしたら、

見覚えのある「ほうじ茶」の文字。

あっ!冬になってあのほうじ茶が復活したんだ。





発車の時間が迫っていたので、慌てて自販機のボタンを押し、

出てきたペットボトルをよく見ると若干の違和感。






Pc100293「ほうじ茶ラテ」?

「ラテ」ってカフェラテの「ラテ」?





ワタクシの欲しかったほうじ茶は、

その「ほうじ茶ラテ」の隣にありました。






し、しまった~!

ミルク入りだ~!

しかも、砂糖も入ってる~!

こんな余計なもの入れたのはだれだ~!

でも、間違えて買ったのはワタクシだ~!






仕方ないので飲みましたけれども、

いろいろ入ってないほうがワタクシは好き。(個人の感想です)






うっかりミスと言えばうっかりミスですが

なんか、「落とし穴」にはめられた気分。

慌しい年の瀬、みなさんもいろいろとご注意くださいませ。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメムシと雪の関係

こんにちは。

先週末、長野県の某酒蔵の営業さんがいらっしゃいまして

「ありがたいことに、うちの方はもう薄っすらと雪があります」

とおっしゃっていました。






日本酒造りは寒い方がいいですし、

スキー場も雪が降ってくれなきゃ営業できない。

そっか、普通は寒いのは嫌だけど、

そういう地方は寒いのは大歓迎なんですね。


で、ついでに

「今年の夏はうちの方、カメムシが大発生したんですけど

カメムシがたくさん出る年は雪がたくさん降るんですって」と。






「え~っ!そうなんですか?

この辺でもカメムシが大発生することはありますけど雪は降らないからわからないわ~」






「あ、こっちでもやっぱり大発生するんですか?

柿なんかの果物には害があって農家の方は困るそうですけど」

「そうそう!うちもそこの角にブラックベリーっていのが植わっていて

それにカメムシが大発生したことありました。

もうあの臭いが付いちゃってね~」



「臭いですよね~」」



「でも、一匹捕まえてつぶしておくと

危険を仲間に知らせるための臭いを発するから他のが寄ってこないとか聞きましたよ」






「あ、あの臭いはその為なんですか?」






「いえ、それとは違う臭いだと思います。

身の危険を感じると発する臭いが別にあるんじゃないかな?」




「ああ、なるほど。

でも、カメムシは自分の臭いで死んじゃうこともあるって聞きましたよ~」






「いや、それはないと思いますよ。

だったらカメムシ絶滅しちゃうじゃないですか」

「・・・・・・」






ということで、

今年の出来は上々のようです。






Pc110294「七笑」の

写真左:「しぼりたて生原酒」、

720ml 1100(税別)と

同右:「純米しぼりたて生原酒」、

720ml 1250(税別)。

好評発売中です。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己中心的

Pc070288こんにちは。

一昨日、田原市商工会女性部の年末恒例行事の懇親会がありました。

いわゆる 忘年会ですね。





ワタクシは日常の行動範囲が狭いので

田原ではそんなに顔の広い方ではなく

こういった場所でみんながみんな知り合いというわけではありません。






初めてお会いする方とか、知ってるけどそんなに話したことがないという方もたくさんいて

新たな繋がりのきっかけになることもあるので

それはそれで有意義なのかもしれない。

あと、こういう場にくると地元の情報はいろいろ入手できます。

あ、街の噂の確認とかもね。





こういう地元の集まりにたまに出席すると

最近若い人が増えたのではないかという気がします。

それなりに世代交代が進んでいるのだと思いますが・・・





よく考えると

自分より年上の人が減って年下の人が増えている。

自分を標準に考えたときの「若い人」が増えたということです。





要するに、

自分が年をとったということですね。

いや~、まいった、まいった!

ははっ、はっはっは・・・・・・は~あ~。





何を中心に持ってくるかによって

世界の見え方は変わるものです。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すてきな土曜日

Pc080289_2こんにちは。

雨の日は甘酒の旗が外に出せないので

店の入り口の自動ドアの内側にかけることにしています。






今日も何の気なしにかけて後からよく見たら、

ドアのガラスの貼り紙とかぶってる。

これじゃあ外から見えなくて、かけてる意味が無いじゃないの。

ワタクシの大事な甘酒の旗の邪魔をするのは一体何者!?






Pc080291_2あ、そっか、

来年の元旦に搾ってその日に発売を開始する縁起物のおめでたいお酒

「蓬莱泉 新春初しぼり・戊戌」の予約受付中のお知らせでした~!







こちらも大事なお知らせですので、

今日のところは百歩譲るとしましょうか。






この「蓬莱泉 新春初しぼり・戊戌」のご予約の締め切りがいよいよ来週月曜日12月11日に迫ってまいりました。

詳しくはこちら→★

まだ予約されていない方、来週月曜日ですよ~。





Pc080292あ、「明日は土曜日で仕事はお休みだし

午後には田原駅前通り&はなとき通り周辺でクリスマスイベントもやってるし、

(←詳しくは今日の新聞の折り込みチラシで。田原市の一部のみですが)

ついでにお正月のお酒の予約にでかけちゃおうかな?」




な~んて、今思ってるでしょ?






で、「お酒の予約のついでに、甘酒カフェ「ゆふ」で甘酒も飲んでいっちゃおうかな?」

とか思ってるでしょ?






じゃあ、明日の予定はこれで決まりですね、むふふ・・・。

ステキな土曜日をお過ごしください!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン到来

Pc050280こんにちは。

最近はスーパーのチラシでも大々的に甘酒なんて載せてくれちゃうのね。

「冬の甘酒シーズン」到来ですね。

甘酒って身体が温まるから。








ということで、

スーパーに負けじと本家の本格甘酒専門店(?)、甘酒カフェ「ゆふ」からもお持ち帰り用の甘酒のご紹介。






甘酒カフェ「ゆふ」は柴田屋酒店内に併設されております。

カフェのメニューのお持ち帰りは紙コップ入りですぐに飲める甘酒です。

いろいろ種類がある中からお選びいただけます。(一杯400円~)

但し、カフェの営業時間内のみ販売させていただいております。

(午前10時~午後1時 と 午後3時半~午後5時半です)







あと、おうちに持って帰ってお鍋で温めていただくタイプの物。

これは麹の甘酒1種類です。

こちらも当店の自家製甘酒で、無添加で生です。

カフェで提供している麹の甘酒同様、田原産コシヒカリ100%の米麹を使用しております。

(300g入り、420円、税別)

こちらは柴田屋酒店の営業時間内でお求めいただけます、

(午前9時から午後8時までです)






Pc070287写真で写してみましたが、

なんか地味だな~。

画像見ても味もわからないしね。

でも、最近じわじわとリピーターのお客様も増えてきて

大変ありがたく思っております。







で、これからますます寒くなって甘酒の季節になってくると思うのですが、

夏は夏でまた「夏の甘酒シーズン」が到来します。

こちらは、夏バテ予防にということですね。

要するに一年中甘酒飲んでれば間違いない!ってことですね。(?)

さあ、甘酒を飲んで一年中元気に過ごしましょ~!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長くてシマシマの

Pc060286こんにちは。

ご近所の仲良し猫の福ちゃんのお母さん(人間)から

何年も前にもらった「キリンドリカ」。






なかなか上手に育ちません。

「ぶつ切りにして挿しておけばたくさん出てくるよ」というので

それにもトライしてみましたが、なぜかヒョロヒョロ。

柴田屋酒店の入り口横の一番日当たりの良い所に置いてるんですよ。






ネットで育て方を調べたら水はほとんどやらなくてよいというので

お水の量は極力ひかえ、液肥を与えたりして。

なにがいけないんだろう・・・。


この前、お店に来た福ちゃんのお母さんがこれを見まして

「なんで~?」

はい、すみません。

でも、ワタクシとしましても「なんで~?」なんです。



「ネットで調べたら、あまりお水をやっちゃいけないって書いてあったからあげないようにしてるんですよ」

「うっそ~、たっぷりあげてるよ~」

「へ?」






今の世の中、情報が多すぎて何を信じていいのかわかりませんが、

信じていた情報が正しいとは限らないのです。

ここは福ちゃんのお母さんを信じてたっぷりお水をあげてみようか、

でも、この寒い季節にあげていいものなのだろうか・・・?







Pc060282そんなことを考えていたら

福ちゃんのお母さんから大きな鉢をいただきました。

「他にも同じようなのが二鉢あるからあげる」と。





正しく育てればこうなるそうです。

なんですか、この違いは。





水か・・・。

確かにうちのはしわしわで干からびてるようにも見える。

じゃあ、ネットの情報はなんだったのか?





あれ?

そういえば似てるな。

ピンと長くてシマシマの・・・







P8300510「福ちゃんのしっぽ」。

福ちゃんのお母さんはこういうの育てるのが上手なんだね。






「しっぽはアタチのチャームポイントだからニャ!」


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖の”お腹コチョコチョ”

こんにちは。

ご近所で「触れるにゃんこ」の情報を入手しました。

「誰にでも寄ってきて、小さな子供が変な格好で抱き上げても全然抵抗しない」






元は野良猫だったのがいつしかそこのお宅の飼い猫の座に落ち着いたそうで、

その変の経緯やそのにゃんこの性格が

ワタクシのご近所の仲良し猫の福ちゃんと似ている。





福ちゃんも今のうおちの飼い猫になる前は

そのお宅方面で目撃されていたこともあって

ひょっとしたらそのにゃんこは福ちゃんの兄弟か友達ではないかと思ったんです。






で、そそくさとそのにゃんこに会いに行きましたら・・・





いたいた。

聞いたとおりのその場所に。






バッグからカメラを取り出している間にもワタクシに気付いて近づいてきました。

あ~、なるほど、こういうことね。

顔の感じは福ちゃんとは違うので血のつながりはなさそうだけど

いきなり地面に寝転がってお腹を見せて

ワタクシの足下でゴロンゴロンと転がり始めました。






Pc030266アハハ!福ちゃんもこれよくやるのよ。

気分転換でやることもあるけれど

弱点であるお腹を見せて敵意の無いことを表し、遊びに誘っているポーズだと聞いたことがあります。





ホントだ~、超フレンドリ~!






福ちゃんだたらこういう場合、お腹を手でコチョコチョすると喜びます。

ひっかかれそうなんだけどひっかかれないくらいのタイミングで手を離します。

福ちゃんもひっかく気はないけれど、ちょっとふざけてひっかくふりだけしてみたり

福ちゃんとワタクシだけの楽しい遊びです。






そっか、キミも「お腹コチョコチョ」をやって欲しいんだな。よ~し!






福ちゃんの時のようにお腹をコチョコチョしましたら・・・






「ガブッ!」

両前足でワタクシの手を捕まえ食いついてきました。

おいおいっ、いきなり荒っぽいことしてくれるじゃないの。

歓迎の意を表しているのでしょうか?

それにしても・・・



手を離そうとしても両前足で爪を立てて抱え込み、後ろ足で蹴り。

痛い、痛いっ!






ふざけているのだと思うけれど

なぜだかスイッチが入ってしまったようで

興奮度はさらに上がりなかなか止めようとしません。

無理に振り払うと余計爪が食い込むからそのままじっとしていましたら、

しばらくして開放されました。

「へんっ、今日はこのへんにしといてやるぜ!」






Pc040277え~ん!全然無抵抗じゃないんですけど~。

すごいミミズ腫れ、後、引っかき傷。

おかしいな~。



ワタクシ、猫には超好かれるタイプなんですけど、どういうことでしょうか?

なれなれしくしすぎたのかしら?

よくわからないコだったわ。






Pb250237初対面のこのコより

福ちゃんの方が100倍カワイイと思ったこの日の出来事でした。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈るなら、

こんにちは。

師走ともなれば、お歳暮シーズンでございます。

そして、これに続く年末年始の帰省のお土産、

さらに、お年始のごあいさつの手土産と

贈り物の季節が始まりますね~。






柴田屋酒店がお薦めするのは、もちろんおいしい地酒の贈り物。

毎度お馴染みではございますが・・・






柴田屋酒店が誇る地酒のご紹介。






Pc040278まず、写真左は

純米大吟醸「酛々(もともと)」。



愛知県で開発された酒米「夢吟香」で仕込んだ純米大吟醸です。

東三河の若い酒屋さん(当時)が

「この地方を代表する地酒を造ろう!」

ということで売り出して

もう十年以上経ちますね。

着実にファンを増やし、人気の地酒のひとつになりました。

香りが良くて女性に人気です。

720ml、1800円(税別)。数量限定。







真ん中は、柴田屋酒店が企画販売する純米大吟醸「優(ゆう)」。

田原産減農薬栽培コシヒカリ100%使用。

こちらは平成11年に販売を開始したので・・・






お~っ、18年か~!

案外ね、大変なのよ、長く続けるのって。

それもこれも、ご愛顧いただいている皆様のお陰。

ありがとうございます!

そっか~、18年か~。




ってお酒の説明になってませんが

やや辛口のすっきりとした飲み口が好評です。

720ml 1700円(税別)、数量限定。







あと1.8L 3600円(税別)もあるのですが

こちらは今期分は完売しておりして

今月の下旬に新酒が入荷の予定です。

数量限定です。






そして右側。

こちらもお馴染み。

田原産紅あずまで仕込んだ芋焼酎「亀若(かめわか)」。

甘~い香りが人気です。



720ml、1389円(税別)

1.8L、2565円(税別)の他に

瀬戸焼壷入の720ml、5537円(税別)と

伊万里焼壷入(原酒)720ml、10000円(税別)もあります。

(どちらも数量限定)






上の写真は贈答用の箱に入っておりますが

ご予算やお好みによって違うお酒の組み合わせもできます。(箱代別)

この他にも東三河を中心とした地酒がいろいろごございますので

お気軽にお問い合わせください。

地方発送も承ります。



人が集まる機会が増える年末年始。

おいしい地酒は贈り物に最適です!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300円安くなる!

Pc020263こんにちは。

先日もお話しましたが

来年元旦に搾って、当日に販売を開始する

「蓬莱泉・新春初しぼり・戊犬」。






おかげ様で今回も好評ご予約受付中ですが、

まだ予約していないお客様に耳寄り情報です。






といっても、

耳寄りなのは「たまぽカード」のたまぽポイントを500ポイント以上お持ちの方だけですが。






田原市内の加盟店でお買い物をするとポイントがもらえるたまぽカードで

現在「歳末大売出し800円クーポンセール」というのをやっています。






Pc020262通常ならば100ポイントで100円分のお買い物ができますが

先日の新聞の折り込みチラシのクーポンを切り取って一緒に持ってきていただけば

500ポイントで800円のお買い物をしていただけます。

なんと!300円もお得にお買い物ができるんですね~。






一枚のチラシにクーポンは3枚付いていますので

最大でなんと!900円お得にお買い物がしていただけます。



そこで、「新春初しぼり」ですよ。

発売日は1月1日で、すべて予約販売とさせていただいております。

(ご予約の締め切は12月11日ですのでお忘れなく。)



で、800円クーポンは12月31日までが使用期限となっておりまして、

ご予約時または12月31日までに前払いしていいただけばこのクーポンのご利用が可能です。






こういった限定商品はどこのお店でも決して安売りはしないので

300円の値引きというのはありえないのであります。

さらに、値引き前の金額でたまぽカードのポイントが付くという大盤振る舞い!!

買わなきゃ損、使わなきゃ損ですよ~。






尚、柴田屋酒店は日曜定休日ですが

12月31日(日)は特別営業いたします。



で、引き続き1月1日、2日、3日・・・・・・と営業するかも~

(”かも~”じゃないっ!)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の日の過ごし方

Pc010259こんにちは。

今日から師走。

今年もあとひと月ですが、

平成もあと1年と5ヶ月で終わることになったようです。





昭和は長かったから、

昭和から平成に変わるときは一体世の中どうなっちゃうのかと思いましたが

意外とどうってことなく元号だけが変わった印象でした。

印刷屋さんとハンコ屋さんだけが忙しいみたいな。





今回はあらかじめ変わる日がわかっているというレアなパターン。

いや~、どうなるのかな~?





やっぱり・・・・・・






カウントダウンとかしちゃうんでしょうか?






通常ならば天皇崩御ということで喪に服さなければいけませんが

今回はそれがないですからね。

ぱ~っと祝賀ムードなんでしょうか?






その辺の心構え?

みんな、どうなの?

えっ、どうするの?

わからないよね、初めてだから。






それにしても、

そうなってくるとこれから「昭和生まれ」は

自分達の子供の頃の「明治生まれ」と同じ感覚で扱われるってことになりますよね。

ひょえ~~~~~っ!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«かなり気分屋