伝説の枝切り師

こんにちは。

昨日は杉玉作りの日。






酒蔵が日本酒の新酒ができたのを知らせるために軒先に緑色の杉玉を吊るす光景はテレビなどでご覧になったことがあると思います。

酒屋さんもお店の雰囲気作りに杉玉をぶら下げよう!ということで毎年作るようになって、今年で4回目。

すっかり11月の恒例行事となりました。






去年、一昨年ははるばる設楽町の関谷醸造さんまで出向いて作りましたが、

今年は豊橋の小売酒販組合連合会の事務所で行われました。



Pb190211毎年参加しているメンバーは手馴れたもので、

みんな思い思いに道具を持参して手際よく仕上げていきます。






うちの場合は枝の挿し込みと刈り込みは夫が担当で

ワタクシはもっぱら枝を挿しやすいように小さく切る係。



でも、過去3回の経験を踏まえて

なるべく青々としたきれいな枝を選んだり、

刈り込んだときに表面に出てくる部分を想定して程よい長さにカットしたり

杉玉の中心部があまり込み合わないように先を細く斜めにカットしたりと

それなりに年々枝切りの技を習得しているわけでございます。






そんなわけで、自分達のが早く完成したので

お隣で一人で作業していた豊橋の酒屋さんのHさんの分も枝を切ってお手伝いしましたら、

「柴田さんに切ってもらった枝、すごく挿しやすかった」

と後から褒めてくださいました。

(Hさんにも、早く枝を切ってくれるお嫁さんが見つかるといいですね~)






いや~、杉玉作りも「枝切り三年」とはよく言ったものですね。

え?そんなの聞いたことが無い?

おっかしいな~?






Pb190217とにかく、

伝説の「枝切り師」を目指して

また来年も頑張ります!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春初しぼり、予約承ります。

Pb160202こんにちは。

一昨日にお話ししましたが、

田原市内の一部地域の今日の朝刊に

「蓬莱泉 新春初しぼり・戊戌(つちのえいぬ)」のご予約の案内の折り込みチラシを入れさせてもらいました。






これにあたり、





「せっかくチラシを入れるのだから少しでもたくさんの方に見ていただきたい。

一体、いつチラシを入れるのが最も多くの人の目に触れるのか・・・?」






当然、こういったことを考えて新聞屋さんに日にちを指定するわけです。







「金曜日はチラシが多いからやめよう」

「土曜日ならチラシは少ないし、休日のお父さん達が見るんじゃない?」







ま、何分そういうことに関しては素人で

この程度の考えしか浮かばないので

土曜日の今日、入れることになったのですが、






それが案外、

今日はチラシが多かった・・・。






一応、新春っぽく(?)ピンク色の紙なんですが

単色刷りのA4サイズなので

他のカラフルで大きなチラシの陰に葬られてしまっているのでは・・・?






Pb180204とうことで、

ここにも写真を載せておこう。






あ、肝心なことを言い忘れました。

「蓬莱泉 新春初しぼり・戊戌(つちのえいぬ)」は

来年元旦、平成30年1月1日の早朝に搾って瓶詰めします。

そして、同日午後2時より柴田屋酒店で販売いたします。






一年の一番最初に搾るフレッシュな純米吟醸生酒を

その日のうちにお召し上がりいただけるという新春特別企画!?






価格は

720ml 1600円、1.8L3200円(どちらも税別)です。



勝手ながら予約販売のみとさせていただいております。

ご予約の受付は12月11日(月)までですので

どうぞお忘れなく。

詳しくはこちら→★


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題のビール瓶

Pb170203こんにちは。

ボク、最近とあることで話題になってるビール瓶です。

そう、

馬乗りになってビール瓶で殴ったの殴らないの・・・?

そんなことでボク達が注目されるなんて、とっても不本意だな。






いい?ボク達みたいなタイプのビール瓶っていうのはリサイクルできるの。

ボク達のタイプの瓶ビールの値段には容器の保証金として5円が上乗せされているの。

空いたビール瓶を酒屋さんに持っていけばその5円が返してもらえるんだよ。






で、ボク達はビール工場に帰っていて

きれいに洗ってもらって

きれいなラベルに貼り替えてもらって

またできたてのおいしいビールをお腹に詰め込んで再び出荷されるんだ。






砕いたり溶かしたりの再加工をしないで

そのままの形で詰め替えるだけだから

リサイクルの中でもとっても効率がよくて、地球に優しい優等生なんだ。



もちろん、割れてもガラス瓶のリサイクルにはまわせるけど

でも、割れたらもう酒屋さんは引き取ってくれない。

5円は返してもらえないんだよっ!!






だから、ビール瓶は大切に扱ってね。

ビール瓶と酒屋さんからのお願いだよっ!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日と元旦の違い

こんにちは。

元日と元旦の違いってご存知ですか?





元日とは1月1日のこと。

元旦とは元日の朝のこと。

「旦」の字は地平線から太陽が昇る様を表しているそうです。





ということで、

来年もやります!





Pb160202平成30年の「元旦」に搾る日本酒、

「蓬莱泉 新春初しぼり・戊犬(つちのえ・いぬ)」。

一応「純米吟醸」となっていますが、精米歩合は50%の大吟醸クラスです。






平成30年1月1日の早朝に搾ってすぐに瓶詰めされるフレッシュで香り豊かな生原酒を

午前中に設楽町の関谷醸造まで引き取りに行って

当日に柴田屋酒店で販売します。






お酒を受け取って帰ってくるとお昼を過ぎますので

販売は元旦というわけにはいきませんが、

元日、1月1日に販売を開始します。

(元日の営業時間は午後2時から午後5時のみ)




尚、勝手ながら予約販売とさせていただいております。

田原市の一部地域で明後日18日の新聞に折り込みチラシが入りますのでご覧ください。

チラシが入らなかった地域の方も柴田屋酒店までお気軽にお問い合わせください。

(TEL:0531-22-0826)

地方発送も承ります。






価格は、720ml 1600円、1.8L 3200円(どちらも税別)

ご予約の締め切りは12月11日(月)です。

予約受付はすでに始まっておりますが、

日曜日は定休日ですのでお申し込みは日曜日以外でお願いしたします。






ぜひ、みなさん、元旦に搾った新しいお酒ですばらしい一年のスタートを!

そのためにはご予約を忘れないでね~!!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒屋さんで売っているもの

こんにちは。

田原市内でお買い物をするとポイントがもらえる「たまぽカード」。

現在、「たまぽでBINGO!!」というスタンプラリーを開催中です。

開催期間が11月20日(月)までということで

今週に入って、みさんのスタンプ集めもラストスパートといった感じです。






このスタンプラリーは加盟店でお買い物をすると金額に関わらずスタンプがひとつもらえるのですが、

先日いらしたお客様は

「ノンアルコールビールを一本。うちはお酒を飲まないので・・・」と。






「じゃあ、ペットボトルのお茶やジュースでもいいんですよ」と申し上げると「あら!」






お酒を飲まない方はあまり酒屋さんにはこないので

酒屋さんではお酒しか売ってないと思われるのでしょうか?






Pb150199酒屋さんではお酒だけじゃなくて

お茶やジュースに味噌や醤油などの調味料もあるし、

うちなんか甘酒も売ってるし

店内の甘酒カフェ「ゆふ」では甘酒も飲めるし、

いろいろあるんです。





あっ!

ちょうどいいタイミングで明日はボージョレヌーボーの解禁日だ~。






Pb150200ま、ボージョレもスーパーで普通に買えますけれど、

スーパーで「たまぽでBINGO!!」のスタンプは押してくれないので・・・、



この機会にぜひ酒屋さんにも足を運んでみてください。

(柴田屋酒店、甘酒カフェ「ゆふ」ともに日曜定休です)


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑えない話

Pb140193_2こんにちは。

買い物の帰り道、

スーパーの近くの交差点で信号待ちをしていると前方の電線にムクちゃんの集団。

雨が降ってるけど、鳥って平気なのかな?






信号が青に変わり車が走り出すと

それに合わせるかのようにムクちゃんの群れも飛び立ちました。






ワタクシの車の進行方向に向かってその群れも移動しているのですが

よく見ているとどこかからいくつかの群れが飛んできて合流し

群れがどんどん大きくなってきています。






ムクドリは夏の間はそれぞれ別行動で子育てをしていて、

秋になると渡りのために集団になって移動するんだそうです。

なんだか最近は、すっかり秋の風物詩ですね。






それにしても、気味が悪いな~。

こんなに集まってどこへ行くんだろう?

どっかよそに飛んでいってよ~。



それでもムクちゃん達は前へ前へと進んでいきます。

なんで人が行こうとする方向に飛んでくのよ!






「で、たどり着いた先がワタクシと一緒、

なんていったら笑っちゃうよね~」






Pb140196などと考えながら車を走らせ車庫に車を入れようと思ったら、

うちの車庫の入り口の真上の電線にムクちゃんの大群。






違った。

こりゃ、笑えないわ。

ムクドリの集団と一緒に行動しているワタクシって一体・・・・・・!?






「落とさないでね~」

傘を持っていたのが不幸中の幸い。

なんとか最悪の事態は免れました。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人の技

こんにちは。

ワタクシ、生卵というのがちょっと苦手。

生の白身がどうもね・・・。





でも、半熟で黄身がトロッとしたのは好き。

温泉玉子なんて、もう最高~!





Pb110186というわけで、

カタログギフトみたいなので温泉玉子器をもらいました。





「もう最高~!」とか言っておきながら実は温泉玉子を作ったことはなくて、

温泉玉子作るのってちょっとハードル高そうじゃないですか?

っていうか、実は作り方よく知らないんですけどね。

なんか温泉旅館に泊まると出てくるイメージがあって

うまく半熟に仕上げるのは板前さんの職人の技とかコツがいりそうな感じがしません?





で、

こういうのってなかなか自分じゃ買わないけど

もらえるなら、そりゃ~もらっちゃうでしょ!






Pb110185ということで、温泉玉子作り初挑戦。

容器に卵を入れて熱湯を注いで待つこと20分。







実は何日か前にも作ろうと思ったんだけど

こんなに待ち時間がいると思わなくて準備するのが遅くなって

食事の時間に間に合いそうになかったのでその日は諦めたんです。






Pb110187で、念願かなって初挑戦。

カレーライスにトッピングしてみました。





若干、時間をオーバーしたら、ちょっと固まりすぎたかも。

今度は気をつけよう。

でも、中はトロッと半熟でおいしかったです。





これからガンガン活用していきま~す!


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冗談じゃない

こんにちは。

雨のち晴れの予報でしたが

わりと早くに雨が上がって今日もいいお天気になりました。

そのかわり、すごい風。






Pb110184雨上がりの後の大風は秋から春の田原では当たり前で

店の前ののぼりをしまうのはもちろんですが

更に風が強くなると店の入り口の外に置いてあるお酒の箱を店の中にしまいます。



これはお客様が持ってきてくださったお酒の空きビンを一時入れておくために置いてある箱ですが、

(当店で回収できるのは洗ってリサイクルできる空き瓶なので、回収できない空き瓶もあります)

中身が入っていないと強風で押されてズリズリと移動することが時々あります。






午前中に甘酒カフェ「ゆふ」にいらしたお客様は田原に観光でいらっしゃったそうで、

今日は伊良湖にお泊りだとか。





「今日はお天気になってよかったですけど、

このあときっともっと風が強くなると思うので気をつけてくださいね。

台風みたいな風が吹きますよ~」

と申し上げたら

「ふふふっ」と笑っておられましたが・・・





ふふふっ・・・、侮ってたでしょ?

きっと今頃

「あれは冗談じゃなかったんだ!」と気付かれたのでははないでしょうか~?


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の癖

こんにちは。

柴田屋酒店と甘酒カフェ「ゆふ」は日曜定休で

祝日は普通に営業しています。






朝起きた時、前の県道を通る車が少なくて静かなのと

金融機関が休みなのと

夕刊が来ない、

くらいが平日と違うだけで

祝日もワタクシは粛々と通常業務をこなすわけです。

でも、来年のカレンダーをもらうとついついチェックしてしまうのは祝日。

来年の祝日の曜日の並びはどうかな?






自分には関係ないのですが、

これ、やっぱり昔会社勤めしていた頃の名残でしょうか?






Pb100183知ってますか、みなさん!

来年はハッピーマンデー以外にも三連休がめっちゃ多いですよ!

土日にくっつかない祝日は春分の日だけですよ~!

土曜日にかぶっちゃう日も多いけどね。



へぇ~、そっか、こうしてみると今は三連休が多いんですね~、ふ~ん、

ワタクシには関係ないけど・・・・・・グスン。






とうことで、平日に来られないみなさまの祝日のご来店、

心よりお待ちしております。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひきこもごも

Pb090181こんにちは。

10月の二度の台風の襲撃にもなんと持ちこたえてくれた

発芽間もない小さな菜の花の芽なんですが、

持ちこたえたのは菜の花の芽だけじゃなくて雑草の芽も。






ああ、そういえば、毎年このプランターには菜の花と一緒に雑草が生えてくるんだった・・・。

去年も時々抜いてはいたのですが

なかなか根治はできないもんですね。






今年はまた、この雑草と菜の花の発芽時期が見事に重なったみたいで

ちょっと油断していたら菜の花を取り囲んでびっしりと生えてきています。





なるべく菜の花を抜かないようにかき分けて抜こうとするのですが

菜の花だってまだか弱い小さな芽。

どうしても雑草にからまって抜けてきちゃうのね。





でも、もっと大きくなると雑草の根も張ってくるので抜きづらくなると思うんです。

いまのうちに根気よく慎重に作業を重ねるしかありません。






あ!

ひょっとして「根気」ってこういうことから生まれた言葉なのなか?


などと、ひとつお利口になったような気がしている傍らで

ひとついいもの見つけました。






Pb090178去年、苗をもらって鉢に植えたのですがちゃんと育たず、あまりぱっとしなかったガーデンシクラメンがあったのですが、

先日、この植木鉢にとっても小さなシクラメンの葉っぱが出ているのを見つけました。






去年植えた球根からではなく、植木鉢の隅っこから二箇所生えてきているので

分かれてできた新しい球根から生えているのかもしれません。






去年はあまり花は咲かなかったけれど

その分地下では栄養が蓄えられていたのかな?







あまりにも小さいし、ガーデンシクラメンは育てたことがないのでどうしていいのかわからないけれど

とりあえず肥料をあげて見守ってみようと思います。







植物達はみんな力強いな~。


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«王様の耳は猫の耳